目次へ戻る

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スクールゾーンとは

スクールゾーンという名前を一度は聞いたことがあると思います。
しかし、意外と正確に認識している人も少ないと言われています。
スクールゾーンとは、どんな交通規則なのか、しっかりと理解しましょう。

スクールゾーンとは、通学中の子供たちの安全を確保する安全対策の重点地域の呼び名です。1970年の交通安全対策基本法がもとになっていると言われ、1972年から全国的に運用されるようになりました。小学校を中心とした半径約500メートル程度の通学路が対象になっています。

また、スクールゾーンは、幼稚園や保育園の通園路周囲も対象となっていることがあります。これに関しては、市区町村によって異なります。

この規制は、小学校を中心に半径500mの通学路を対象としていて、午前の7時~9時、午後の15時~19時など通学時間帯に合わせて車の交通が規制されていることがほとんどです。

2000年に入り、安全強化はさらに強いものとなりました。横断歩道、カーブミラーを新設することや、路面標示を強化するなどし安全面の強化を図り続けています。

スクールゾーンであることは、その地域の人々に認知されていなければなりません。わかりやすい標識である必要があり、路面標示や電柱の巻付表示などで対応されています。また、学校と連携し、通学時間帯は保護者や教員がスクールゾーン周囲に立つなどして、安全面の確保とともに、地域に根差した交通規制となっています。

スクールゾーンでの規制

前述のとおり、地域によって様々です。設定している時間帯が異なることもありますし、一方通行なのか車両通行禁止なのか、正確に把握していなければなりません。

多くある規定としては、午前中は7時~9時半の間、午後は15時以降に通学・下校専用の時間となるようです。

車両の通行は禁止し、歩行者専用となるということです。
車両は、その間は規則に従わなければなりません。

この時に注意が必要なことは、一方通行なのか、通行禁止なのかということです。
また、速度制限の有無についても確認する必要があるでしょう。

スクールゾーン内に、車庫がある方もいると思います。通勤時には、やむを得ずスクールゾーン内を通らなくてはいけない状況ですが、こちらは、管轄の警察署交通課で通行許可書の手続きを行う必要があります。

スクールゾーンで時間帯が指定されている場合

スクールゾーンは、子供たちの安全を守るための規則です。通学・下校時間帯に合わせて、交通規制を行うことはお分かりいただけたかと思います。

そして、ドライバーは、スクールゾーン内の道路では、車両通行禁止時間帯(主に午前7時30分から8時30分)は許可車を除く一般車両の通行はできません。

やむを得ず通過する場合にも、安全運転に注意しなくてはなりません。

スクールゾーンの標識・路面表示

実際にスクールゾーンは、どのように知ることができるのでしょうか?

スクールゾーンは、基本的に路面上に表示されています。色付けされており、視界に入りやすくされています。最近では、保護者が立つこともあります。

看板を規制区間道路の真ん中に立てて車両通行ができないようにしている地域もあります。 規制時間が表示されていることや、近くに通行禁止や、一方通行などの道路標識が併せて存在することもあります。

スクールゾーンが歩行者専用の場合の許可証と申請方法

度々紹介してきましたが、スクールゾーン内に車庫や駐車場があって、通勤時間帯に車を使わなくてはならないという人は、どうしたらいいのでしょうか。

これが、通行禁止ではなく、一方通行や、速度制限であれば車両を動かすことはできますが、通行禁止となると大変困ると思います。

しかし、適切な手順を踏めば通行は可能となりますのでご安心ください。
以下で、説明していきます。

歩行者専用の場合には許可が必要

道路交通法施行規則第5条および、道路交通法第8条によって、車両の通行が禁止されている道路では「通行禁止道路通行許可証」が必要です。これは、何もスクールゾーンに限った話ではないです。

発行された後の対応として、許可書は常に携帯しなければなりません。

通行禁止道路通行許可証の申請方法は?

実際に、申請し許可を得るためには何をしなければならないのでしょうか。
まず、お住まいの地域の管轄の警察署を知る必要があります。

そして、スクールゾーンに対する規制は地域により様々です。したがって、申請手続きに関しても管轄の警察署によって対応が変わると言われています。例えば、地域によっては、「県外ナンバーの車種では認められない」といった規制もあるようです。
管轄の警察署に、必要な書類はなにか、他に遵守すべき事項はあるか問い合わせてから対応されるほうがよいでしょう。

実際に、警察署での動きとしては、電子申請手続きをする必要があります。この電子申請手続きには注意点があります。「通行経路略図」、「通行理由を証明するものまたはその写し」、「通行車両の車検証」、「免許証(写し可)」の4点が必要となります。

申請後、許可が下りて受け取る際にも必要な書類があります。基本的には申請先の警察署から受信した連絡票(印刷物可)、受取人の印鑑と身分証明書(運転免許証など)が必要となってきます。これらを忘れると通行許可書を受け取れませんので必ず持参するようにしましょう。

道路交通法第8条第2項の「政令で定めるやむを得ない理由」は、道路交通法施行令第6条で以下のように定められています。

法第8条第2項 の政令で定めるやむを得ない理由は、次の各号に掲げるとおりとする。
一  車庫、空地その他の当該車両を通常保管するための場所に出入するため車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行しなければならないこと。
二  身体の障害のある者を車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行して輸送すべき相当の事情があること。
三  前二号に掲げるもののほか、貨物の集配その他の公安委員会が定める事情があるため車両の通行を禁止されている道路又はその部分を通行しなければならないこと。

条件としては、厳しく感じる方もいるかもしれませんね。
とはいえ、管轄の警察署の判断によるところも大きいため、必要と感じる方は、やはり一度相談しにいくべきでしょう。

例として、新宿区新宿3丁目にお住まいの方とします。
この方は、四谷警察署の交通課に届け出なければなりません。
まず、通行禁止道路通行許可書に氏名や、通行理由、通行時期などを明記します。そして、四谷警察署にて警察署の「電子申請用添付地図図面作成サービス」を利用しを作成します。出来上がったファイルを申請書に添付します。仕事上の契約書や納品書などの写しを、「通行理由を証明するもの」とします。これは必要な書類の一つです。また、車検証や運転免許書も必要となります。それらを、スキャナーによって電子化し、データとしたものを損聖書に添付します。一連の手続きを行い、許可が下りるのを待ちましょう。許可書を受け取る際には、印鑑、連絡物の写し、運転免許証などの必要な書類を提出しましょう。
許可書は常に携帯し、安全運転を徹底しましょう。

スクールゾーンでの規制

違反時の罰則は? スクールゾーンは、交通形成の一つです。守らなかった場合には、道路交通法違反として扱われてしまうため注意しなければなりません。 罰則内容としては、3か月以下の懲役もしくは、5万円以下の罰金となります。交通反則通告制度があり、反則金7000円と、違反点数の2点が加算されてしまいます。

スクールゾーンは夏休み等も適用される?

スクールゾーンは、原則的に365日の適用となります。したがって、夏休みや冬休みは適応外となるということはありませんので注意が必要です。とはいえ、こちらも「土日を除く」や、「○月○日~○月○日までを除く」といった補助標識がある場合があります。地域によって変わるところではありますので、確認が必要です。

特別な記載が無い限りは365日適用される

前述のとおり、スクールゾーンは原則365日適用されます。 夏休みや、冬休みでも子供たちは学校に行く用事がある可能性もありますし、安全を確保しなければいけないゾーンということに、夏休みや冬休みはないからです。 補助標識は確認しなければなりません。どうしても、不安だという場合には、地域の市町村や警察署に相談するべきです。

【最後に】許可証をもらってもスクールゾーンでは安全運転を

ここまで、スクールゾーンについて説明してきました。
その名の通り、子供たちの安全な通学と下校が最優先となるゾーンです。
たとえ、交通が許可されていたとしても最新の注意を図る必要がります。

スクールゾーンに対しては、柔軟な理解をしなければなりません。
地域によって、規則が様々だからです。統一されていないため、運転者は補助標識なども正確に確認しなければなりません。
少し負担になるかもしれませんが、子供たちの安全のためにも徹底して行いましょう。

そして、やむを得ずスクールゾーンを通過しなければならない人は、しっかりと通行禁止道路通行許可証を取得しましょう。

こちらは、管轄の警察署で申請を行わなければなりません。
手順を踏んで、違反とならないように注意しましょう。

許可書を入手したからといって、油断はしてはいけません。再三、言いますがスクールゾーンは、子供たちの安全を優先したゾーンだからです。
子供たちが多く利用するということです。運転者は、最新の注意を払って運転し、互いに気持ちよく利用できるスクールゾーンとしていきましょう。

その他おすすめ記事はこちら

関連するキーワード


交通ルール・マナー

関連する投稿


高齢者マーク(もみじマーク)って何歳から必要になる?装着は義務?

高齢者マーク(もみじマーク)って何歳から必要になる?装着は義務?

70歳からドライバーが着けるとされいる「高齢者マーク」、正式名称を「高齢運転者標識」といいますが、高齢者マークの装着は義務なのか任意なのかという疑問から、つけずに運転した場合に違反となるのかや、高齢者マークをつけている車に幅寄せをした場合の罰則、貼る場所やどこで販売しているかについて等をまとめて掲載しています。


【駐車禁止・駐車違反】罰金・懲役・点数は?罰則の全てをわかりやすく解説

【駐車禁止・駐車違反】罰金・懲役・点数は?罰則の全てをわかりやすく解説

当記事では駐車禁止違反(駐禁)について、違反をしてしまった際の反則金・罰金、違反点数などの罰則内容から、駐車禁止のステッカーを貼られてしまった場合、どうすれば良いのか等の対処方法、駐禁の際の反則金の支払いについてや、違反をしてしまった場合はすぐに出頭すべきか否か等をまとめて掲載しています。


【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

何かしらの交通違反を犯してしまい、点数が加算されると免許停止(免停)となってしまいます。免停となる点数、免停期間は?免停講習はどのようなことするの?など免停に対して良くある疑問を分かりやすくまとめています。免停になってしまった場合どうなるのか?わかりやすくご紹介したいと思います。(※2020年5月更新しました)


【免許不携帯】無免許運転との違い 違反時の点数や罰金は?事故が起きたら?

【免許不携帯】無免許運転との違い 違反時の点数や罰金は?事故が起きたら?

無免許運転ではなく、運転する時に免許証を持っていない「免許不携帯」。無免許との違いについてや違反時の点数や反則金・罰金などについてや、事故を起こしてしまった場合等についてを掲載しています。


【初心者マーク】貼り付け位置・掲示義務ルールを解説!

【初心者マーク】貼り付け位置・掲示義務ルールを解説!

初心者マークを貼る場所、みなさんはご存知でしょうか?免許交付1年以上で初心者マークをはってもいいのか、さらにマグネット式、吸盤式、はってはがせる初心者マークが買える場所など、気になる初心者マークの疑問についてご説明します。 (2020年3月更新しました)


最新の投稿


エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの洗浄は、細かい部品がたくさんあり難しそうですよね。しかし、注意点さえ知っていればご自身で洗浄することが可能となります。また、大事な愛車を傷つけたくないという方はカーショップなどで依頼することも一つの方法としてあります。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。