目次へ戻る

スバルのクロスオーバーSUV スバル XV(インプレッサXV) 中古価格まとめ

スバルのクロスオーバーSUV スバル XV(インプレッサXV) 中古価格まとめ

スバル XV(インプレッサXV)は2010年にインプレッサのクロスオーバーモデルとして登場したモデルです。ここでは中古車価格についてまとめています。(※情報は2019年11月のもの)


スバル XV(インプレッサXV) とは

初代スバル インプレッサXV

初代スバル インプレッサXV

スバル インプレッサXVは2010年に3代目インプレッサのクロスオーバーモデルとして誕生しました。

2012年から販売された2代目からは車名をスバル XVに変更しています。日本国内では先代同様、ニュースリリース等では「インプレッサXV」を名乗っていましたが、カタログ等では「インプレッサ」の表記を使わず、単に「スバル XV」を名乗っていました。

スバル XV(インプレッサXV)の中古車 モデル別中古車相場・中古車価格

初代スバル インプレッサXV (2010年06月~2012年)

初代スバル インプレッサXV

初代スバル インプレッサXV

当時のスバル インプレッサの5ドアをベースに専用フロントグリル、フロントバンパー、サイドクラッディング、 ルーフスポイラー、ラダータイプのルーフレールなどが装備されたクロスオーバーモデルです。

リアサスペンションのダンピング能力が見直され、スタビライザーが装着された事で、ベースのインプレッサよりスポーティな走りが可能になっています。

室内ではシートやシートステッチの色が変更されて、メーターにはホワイトルミネセントメーターが採用されるなど、上質なイメージにアップしました。

エンジンはインプレッサシリーズと同様に、1.5L DOHCと2L SOHCの水平対向4気筒があり、1.5L車は5MTと4ATを設定し、2Lは4ATが用意されています。駆動方式はFFと4WDが用意されています。

燃費は、10・15モード燃費:14~15.6km/l です。

 
初代スバル インプレッサXV (2010年06月~2011年11月)の中古車情報
平均価格約43万円
中古価格帯約27万円~約60万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

2代目スバル XV(2012年~2017年)

2代目スバル XV

2代目スバル XV

販売終了から約7か月間のブランクを経てフルモデルチェンジ。車名を「スバル・XV」に改めました。

SUVらしさを演出するため、最低地上高は高めの200mmに設定されていますが、全高は1,550mm(オプションのルーフレール非装着時)に抑えられており、ほとんどの機械式立体駐車場に入庫できるようになっています。

パワートレインは、低中速トルクと燃費性能を両立した2L水平対向4気筒DOHCとリニアトロニックCVTの組み合わせで、全車4WDとなっています。

また、上級モデルの2.0i-L EyeSightにはスバル独自の先進運転支援システム「アイサイト(Ver.2)」も採用されています。

燃費は、JC08モード燃費:15.8~20.4km/lです。

 
2代目スバル XV(2012年10月~2017年5月)の中古車情報
平均価格約155万円
中古価格帯約60万円~約266万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

3代目スバル XV(2017年5月~)

3代目スバル XV

3代目スバル XV

「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性を兼ね備えたクロスオーバーSUV として開発されました。社名を株式会社SUBARUへ変更後、初のモデルとなります。

ボディサイズは、先代モデルに対して全長が+15mm、全幅は+20mm、ホイールベースは+30mmとそれぞれ拡大しています。

しかし、全高は先代モデルと共通の1,550mmに抑えられています。

安全装備面では、「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備しています。

エンジンは1.6L水平対向4気筒と、2L水平対向4気筒の2種類で、いずれも自然吸気となっています。

燃費は、JC08モード燃費:16~19.2km/l です。

 
3代目スバル XV(2017年5月~)の中古車情報
平均価格約240万円
中古価格帯約122万円~約310万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

【参考】3代目スバル XV(2017年5月~)新車価格

※公式サイト調べ(2019年11月現在)

1.6i EyeSight
2,200,000円~
1.6i-L EyeSight
2,332,000円~
2.0e-L EyeSight
2,651,000円~
2.0e-S EyeSight
2,871,000円~
Advance
2,926,000円~


まとめ

3代目スバル XV

3代目スバル XV

本記事ではスバルのクロスオーバーSUV、XVについてご紹介しました。

新車価格に比べると、比較的中古車は現行モデルでも安く購入できます。気になる方はぜひ一度調べてみてくださいね。

2020年新型車まとめ 外車・輸入車版ができました

おすすめ記事リンクはこちら

関連する投稿


マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV、CX-5は、今のマツダ車に共通するデザインコンセプト「魂動-SOUL of MOTION」を採用した最初の車種です。登場からまだ8年目ですが、すでに一度フルモデルチェンジを行っていて現行モデルは2代目に当たります。今回はマツダCX-5の中古車情報をお伝えします。


【2020年最新版】マツダが発売中の現行車種一覧

【2020年最新版】マツダが発売中の現行車種一覧

あなたの好きなマツダ車は何ですか?本記事では、新車で購入できるマツダの現行車種をボディタイプ別にご紹介しています。CX-30、マツダ3、そしてロードスターなど(SUV、セダン、ミニバン、軽自動車)マツダの車種情報、燃費や価格情報などをまとめています。マツダが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


マツダのコンパクトクロスオーバーSUV CX-3  中古車価格まとめ

マツダのコンパクトクロスオーバーSUV CX-3 中古車価格まとめ

マツダ CX-3は、機動性に富んだコンパクトクロスオーバーSUVです。2015年に発売されて以来、人気のSUVです。本記事では、改めてCX-3について見ていくほか、気になる中古車情報についてもまとめています。(※情報は2019年11月現在のものです)


ホンダの人気コンパクトSUV ヴェゼル  中古車価格まとめ

ホンダの人気コンパクトSUV ヴェゼル 中古車価格まとめ

ホンダ ヴェゼルは、ホンダの人気コンパクトSUVです。クーペのようなスタイリングがカッコ良く、2013年に登場して以来、今でも人気のクルマです。本記事ではヴェゼルがどういう車なのかに触れつつ、中古車情報をまとめています。(※情報は2019年11月現在のものです)


ダイハツ ロッキー 日本に最適サイズのコンパクトSUV!最新情報

ダイハツ ロッキー 日本に最適サイズのコンパクトSUV!最新情報

ダイハツよりロッキーが発売されました。ロッキーは日本に最適といえるコンパクトSUVです。同時にトヨタからも「ライズ」が発売され、ますます国内SUVの競争も激化されそうな予感です。今回は、ダイハツ「ロッキー」にスポットをあてて、気になるコンパクトSUVの内容についてまとめていきます。特に女性にもおすすめなSUV、ロッキーとは、いったいどんなコンパクトSUVなんでしょうか。


最新の投稿


マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダプレマシーは1999年に登場しました。プレマシーはマツダのミニバン(初代モデルはトールワゴンタイプも)です。5人乗りモデルと7人乗りモデルとがあり、どちらも1800ccのガソリンエンジンを搭載するコンパクトサイズです。2018年に発売終了するまで、マツダのミニバンとして活躍していたプレマシーの歴史と中古車情報をお届けします。


マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダ デミオは国産コンパクトカーでありながら、スポーティーで高級感漂うスタイリッシュなデザインが特徴的な車です。2019年には世界統一車名のマツダ2となって、デミオとしての生産が終了したことも話題になりましたね。 今回はそのデミオについて中古車情報と合わせてみていきます。


マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV、CX-5は、今のマツダ車に共通するデザインコンセプト「魂動-SOUL of MOTION」を採用した最初の車種です。登場からまだ8年目ですが、すでに一度フルモデルチェンジを行っていて現行モデルは2代目に当たります。今回はマツダCX-5の中古車情報をお伝えします。


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【12月12日更新】


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!