トップへ戻る

スバルのクロスオーバーSUV スバル XV(インプレッサXV) 中古価格まとめ

スバルのクロスオーバーSUV スバル XV(インプレッサXV) 中古価格まとめ

スバル XV(インプレッサXV)は2010年にインプレッサのクロスオーバーモデルとして登場したモデルです。ここでは中古車価格についてまとめています。(※情報は2019年11月のもの)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スバル XV(インプレッサXV) とは

初代スバル インプレッサXV

初代スバル インプレッサXV

スバル インプレッサXVは2010年に3代目インプレッサのクロスオーバーモデルとして誕生しました。

2012年から販売された2代目からは車名をスバル XVに変更しています。日本国内では先代同様、ニュースリリース等では「インプレッサXV」を名乗っていましたが、カタログ等では「インプレッサ」の表記を使わず、単に「スバル XV」を名乗っていました。

スバル XV(インプレッサXV)の中古車 モデル別中古車相場・中古車価格

初代スバル インプレッサXV (2010年06月~2012年)

初代スバル インプレッサXV

初代スバル インプレッサXV

当時のスバル インプレッサの5ドアをベースに専用フロントグリル、フロントバンパー、サイドクラッディング、 ルーフスポイラー、ラダータイプのルーフレールなどが装備されたクロスオーバーモデルです。

リアサスペンションのダンピング能力が見直され、スタビライザーが装着された事で、ベースのインプレッサよりスポーティな走りが可能になっています。

室内ではシートやシートステッチの色が変更されて、メーターにはホワイトルミネセントメーターが採用されるなど、上質なイメージにアップしました。

エンジンはインプレッサシリーズと同様に、1.5L DOHCと2L SOHCの水平対向4気筒があり、1.5L車は5MTと4ATを設定し、2Lは4ATが用意されています。駆動方式はFFと4WDが用意されています。

燃費は、10・15モード燃費:14~15.6km/l です。

 
初代スバル インプレッサXV (2010年06月~2011年11月)の中古車情報
平均価格約43万円
中古価格帯約27万円~約60万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

2代目スバル XV(2012年~2017年)

2代目スバル XV

2代目スバル XV

初代の販売終了から約7か月間のブランクを経てフルモデルチェンジ。車名を「スバル・XV」に改めました。

最低地上高は高めの200mmに設定されていますが、全高は1,550mm(オプションのルーフレール非装着時)に抑えられており、ほとんどの機械式立体駐車場に入庫できるようになっています。

パワートレインは、低中速トルクと燃費性能を両立した2.0L水平対向4気筒DOHCとリニアトロニックCVTの組み合わせで、全車4WDとなっています。

また、上級モデルの2.0i-L EyeSightにはスバル独自の先進運転支援システム「アイサイト(Ver.2)」も採用されています。

燃費は、JC08モード燃費:15.8~20.4km/lです。

 
2代目スバル XV(2012年10月~2017年5月)の中古車情報
平均価格約155万円
中古価格帯約60万円~約266万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

3代目スバル XV(2017年5月~)

3代目スバル XV

3代目スバル XV

社名をSUBARUへ変更後初のモデルとなる3代目モデルは、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしい走破性を兼ね備えたクロスオーバーSUV として開発されました。

ボディサイズは、先代モデルに対して全長が+15mm、全幅は+20mm、ホイールベースは+30mmとそれぞれ拡大していますが、全高は先代モデルと共通の1,550mmに抑えられています。

また、安全装備面では、「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備し、エンジンは1.6L水平対向4気筒と、2.0L水平対向4気筒の2種類で、いずれも自然吸気となっています。

燃費は、JC08モード燃費:16~19.2km/l となります。

 
3代目スバル XV(2017年5月~)の中古車情報
平均価格約240万円
中古価格帯約122万円~約310万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

【参考】3代目スバル XV(2017年5月~)新車価格

※公式サイト調べ(2019年11月現在)

1.6i EyeSight
2,200,000円~
1.6i-L EyeSight
2,332,000円~
2.0e-L EyeSight
2,651,000円~
2.0e-S EyeSight
2,871,000円~
Advance
2,926,000円~


まとめ

3代目スバル XV

3代目スバル XV

本記事ではスバルのクロスオーバーSUV、XVについてご紹介しました。

新車価格に比べると中古車は現行モデルでも安く購入できます。気になる方はぜひ一度調べてみてくださいね。

2020年新型車まとめ 外車・輸入車版ができました

おすすめ記事リンクはこちら

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


最新の投稿


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。