トップへ戻る

日産のコンパクトカー ノート中古価格まとめ

日産のコンパクトカー ノート中古価格まとめ

日産の人気コンパクトカーのノートは長い人気を誇る車で、2016年にe-POWER搭載車も追加されて大ブレイク。中古車でも人気車種となっています。そこで、中古価格や燃費情報についてまとめてみました。これからノートの中古車の購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産のコンパクトカー ノートの中古車情報一覧

日産ノート(2012)

日産ノート(2012)

日産のノートは、5ドア・ハッチバックタイプの日産の人気コンパクトカーです。

初代モデルは2005年に発売され、現行モデルは2012年に発売された2代目モデルです。

2016年に行われたマイナーチェンジで、ノートにe-POWER搭載モデルが追加され、以降、e-POWERモデルは人気のモデルとなっています。

日産 ノートの口コミ・評価・レビュー

日産 ノート

日産 ノート

ノートe-POWERは、あくまでお買い物、子供やお年寄りの送迎など日常使いを主眼としながら、時には思い切った遠乗りもしてみたいというカスタマーに向く。ドライブフィールのEVっぽさもハイブリッドカーとしては随一なので、新し物好きな人にもいいだろう。Bセグメントとしては申し分ない加速力も魅力だ

燃費・装備など満足出来る車です
e POWER NISMO Sを購入しました
最高速度は速度メーター通り180㎞まで出ます(サーキットにて検証)
価格との対価はほぼ満足出来るレベル
皆さんが言われている通りカップホルダーは改良の余地有りです・・・
燃費はエアコンの使用の有無でかなりの差が出ます

日産 ノート

日産 ノート

ノートX 2012年9月購入で7年目の車検を受けました(走行距離59,000㎞)。1年前から言われるも延ばしていた「CVTオイル」を交換しました。そうしたら、それまで12.5㎞/L ほどだった燃費が13.5㎞/L ほどと1㎞/L も向上しました! 交換したら、まずクリープ現象がハンドルをかなり切った状態ではほぼ動かなかったのが、動き出し、新車時のクリープ現象に戻りました。走行も伝達ロスみたいのが無くなりダイレクトに車が動く感じになり、アクセルにも素早く反応するようになりました。オートマオイル以上にCVTオイルは換えた方がイイとディーラーは言われてた意味を納得しました。1万円ほどでしたから5万㎞以上走ってる人は交換をお勧めします。

日産 ノート 中古車 モデル別中古車相場・中古価格

初代モデル E11型 2005年〜2012年

日産 ノート

日産 ノート

初代モデルの「ノート」は「マーチ」などにも採用された、Bプラットフォームをベースに開発されました。

2005年には、グッドデザイン賞を受賞したほか、ヨーロッパ各国でも発売されている日産の世界戦略車です。

                   
日産 ノートE11型 2005年~2012年の中古車情報
平均価格約25万円
中古価格帯約1万円~68万円
※車情報サイトレスポンス 中古車情報調べ(2019年10月現在)

2代目モデル E12型 2012年9月〜

日産 ノート

日産 ノート

2代目ノートは2012年に発売されました。エンジンはダウンサイジングされた直列3気筒1.2Lとなり、新しく生まれ変わりました。クラスでは大きめのボディサイズにより居住空間は広く、ライバルに対して大きな強みとなりました。

発売当時には、エンジンには直列3気筒1.2Lと、そのスーパーチャージャー仕様が設定されていました。

そして、やはり何といっても、2代目ノートは2016年に追加されたe-POWERモデルの存在が大きいです。ノートe-POWERは、ガソリン燃料でエンジンを回し、エンジンの出力で発電する、言わば「ガソリンで走るEV車」です。

発売開始時からその燃費性能と走りの性能を両立するスタイルに、ユーザーも飛びつき、ノートの売上に貢献しました。

「ひと踏みぼれ」と形容される加速性能と静音性能を備え、広い室内から非常に人気の車種です。

                   
日産 ノートE12型 2012年9月~の中古車情報
平均価格約104万円
中古価格帯約18万円~297万円
※車情報サイトレスポンス 中古車情報調べ(2019年10月現在)

まとめ

日産の「ノート」はe-POWERはもちろんのこと、普通のモデルでも燃費も良く、コスパがいい点や、シンプルなデザインも魅力のコンパクトカーです。

中古車であっても走行距離が少なく、新車価格よりもお求めやすいモデルが多いので、普段使いの車を探している方にとってはおすすめしたい一台です。

関連する投稿


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

車を運転するとどうしてもかかってしまう経費の一つがガソリン代。しかし、少しでも燃費のいい車に乗り換えれば、毎月しっかり節約でき、年間では驚くほど出費が減っているかもしれませんよ。この記事では、価格やサイズ的に扱いやすさも備えた普通車のコンパクトカーで、低燃費な5台をご紹介していきます。


新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

軽自動車でも200万円越えが珍しくなくなってきた現代。でも、先行きの不安定なご時世ですし、車への出費はできるだけ抑えたいですよね。そこで、室内の余裕、動力性能の余裕、安全性を持ち合わせた普通車ながらも、新車価格が極めてお得な4台をまとめてみました。賢く節約したカーライフを送りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


復活が期待される車、日産パルサーってどんな車?

復活が期待される車、日産パルサーってどんな車?

日産のパルサーは1978年から2000年まで国内で販売されていて、販売終了後も欧州オセアニアなどでパルサーの名前が復活した車です。今後国内でのパルサーの復活があるのかについて見ていきましょう。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。