トップへ戻る

【2020年最新版】人気・おすすめステーションワゴン12選

【2020年最新版】人気・おすすめステーションワゴン12選

ミニバンやSUV人気の中、忘れ去られている感があるのがステーションワゴンです。確かにミニバンは広くて沢山乗れて便利ですし、SUVもカッコイイし機能性も高いなど大きな魅力がありますね。でも、ちょっと待ってください。ステーションワゴンってとても便利なんですよ。しかもスタイリッシュで走行性能も優れているんです。そこで、今回はそんなステーションワゴンにスポットを当てて、それぞれの特徴に合わせたトップ3をご紹介していきます。ステーションワゴン、絶対いいですよ!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


全長×全幅×全高:4,935×1,890×1,475(mm)
荷室容量:560L

WLTCモード燃費

2.0Lディーゼルターボエンジン車:16.2㎞/L
2.0Lガソリンターボ車:12.7~14.0㎞/L

新車価格(消費税10%込):6,940,000~9,940,000円

※2019年12月現在公式サイト調べ

ボルボV90はこんな人におすすめ

ボルボV90

ボルボならではの「インテリセーフ」による安全性能や、スカンジナビアンスタイルがお気に入りのボルボファンはもちろん、ベンツやBMWからの乗り換えを考えている人にも是非おすすめしたい車です。

3位マツダ6 ステーションワゴン

マツダ6 ステーションワゴンはこんな車

マツダ 6ステーションワゴン

マツダのフラッグシップであり、国産車で唯一ステーションワゴンを名乗るモデルが、マツダ 6ステーションワゴンです。国産車離れした躍動的で品格を感じさせるエクステリアは外車(輸入車)に引けを取らない美しさです。

また、上質な素材を用いた落ち着きがあり、細やかな造り込みのあるインテリアであり、ホワイトやブラウンのウルトラスエードのシートがエレガンスな雰囲気を漂わせます。

そしてエンジンもガソリン2.0L、2.5L、2.5Lターボ、そして2.2Lクリーンディーゼルと豊富にあるのも特徴と言えるでしょう。他の2台に比べてプレミアム感は薄いかも知れませんが、価格は300万円を切るところからあり、装備内容を充実させても他の2台の半分以下でもおつりがくる安さ。

現在これより上のクラスのステーションワゴンは国産車にはなく、スバル同様にステーションワゴンを造り続けてきたマツダの集大成といえる車です。

マツダ6 ステーションワゴンの価格とスペック

マツダ 6ステーションワゴン

全長×全幅×全高:4,865×1,840×1,455(mm)
室内長×室内幅×室内高:1,960×1,550×1,170(mm)
荷室容量:506L

WLTCモード燃費

2.0Lガソリン車:15.0㎞/L
2.5Lガソリン車:12.4~14.2㎞/L
2.2Lディーゼル車:17.0~19.6㎞/L

新車価格(消費税10%込)

2.0Lガソリン車:2,893,000~3,091,000円
2.5Lガソリン車:3,635,500~4,317,500 円
2.2Lディーゼル車:3,311,000~4,295,500円

※2019年12月現在公式サイト調べ

マツダ6 ステーションワゴンはこんな人におすすめ

マツダ 6ステーションワゴン

外車(輸入車)プレミアムステーションワゴンの横に並べても引けを取らないサイズと美しいデザイン。そして誰もが満足する居住性能と人馬一体の走行性能を持つマツダ 6ステーションワゴンは、日本国内で乗るには最高の選択肢であり、誰にでもおすすめしたいプレミアムステーションワゴンと言えます。

機能性を考えたらステーションワゴンが一番?

どうしてもミニバンやSUVが人気となり、ステーションワゴンの人気は高いとは言えません。しかし、機能性を考えるとこれほど優れた車はありません。

フルに乗車していても荷室にはたっぷりと積めて、その収納力はハッチバックやセダンの比ではありません。

唯一の欠点であったスタイリングも今では「シュ!」としたものになり、かえってズングリとしたハッチバックや背の高いSUVよりスタイリッシュになっています。それでも不人気の理由は、ステーションワゴンという名称がもしかしたら原因なのかも知れませんね。

まとめ

ステーションワゴンといっても、ご紹介したように、ファミリータイプからSUVタイプ、そしてスポーツタイプやプレミアムまで、多くの種類がありどんな人にでもきっと合うタイプがあるはずです。

新しい車を検討する際には、今一度ステーションワゴンを見直してみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。


アルヴェルの人気の理由は?!トヨタ アルファード・ヴェルファイア徹底解説

アルヴェルの人気の理由は?!トヨタ アルファード・ヴェルファイア徹底解説

今や人気の面でも販売台数でも高級ミニバンの王者として君臨しているトヨタの「アルファード・ヴェルファイア」。なぜこれ程の人気があるのか?その人気について解説していきます。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。