目次へ戻る

フォードのスポーツカー マスタング 中古価格から最新情報まで

フォードのスポーツカー マスタング 中古価格から最新情報まで

アメ車として有名で、数々の映画に登場するフォード マスタング。そんな気になる「フォード マスタング」の新型情報・新車価格・中古車価格を見ていきたいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


フォードのマスタングってどんな車?

フォード・マスタング・ブリット

フォード・マスタング・ブリット

フォード・マスタングは2ドアクーペで、1964年に発売が開始されたスポーティーカーです。フォード・ファルコンをベースにして開発された若者向けの車で、1964年に発売された際はT型フォード以来のヒット作と呼ばれるほど人気を集めました。

初代モデルから何度もモデルチェンジを繰り返し、半世紀以上が経過した現在も製造・販売されています。

ちなみにマスタングとは、第二次世界大戦時にノースアメリカン社製の高性能戦闘機に付けられていた名称で、アメリカ中西部の野生馬を意味します。

マスタングの車体は発売当時から現在に至るまで2ドアクーペ型(4または2人乗り)で、その後に登場した他のスポーツクーペに大きな影響を及ぼしました。

フォード・マスタングの最新モデルは日本向けに正規輸入が行われていませんが、日本の保安基準に適合するように改造された車両が並行輸入車として販売されているほか、フォードが日本から撤退する以前に正規輸入されていた車両も多く存在します。

フォード・マスタングは、1970年以降のアメリカの映画やテレビドラマに多く登場していることで有名です。例えば、「ワイルドスピード」や「ブリット」、「60セカンズ」、「バニシングin60」、「Mr.ズーキーパーの婚活動物園」などで、歴代のモデルを見ることができます。

【フォードマスタング】現行車種情報

フォード・マスタング・ブリット 

フォード・マスタング・ブリット 

先代モデルの正規輸入車のマスタングで搭載されていた3.7リッターV6エンジンは、最新モデルではラインナップされず、2.3リッター直4の「エコブースト」エンジンと伝統の5.0リッターV8エンジンの2種類のエンジンラインナップになっています。

これは、経済性または走行性能のいずれか追求するユーザーのニーズに応えたものです。

先代モデルと比較するとエクステリアは全体的にスリムになっています。

インテリアについても高級感が感じられるように変更が行われ、12インチのフルデジタルディスプレイが搭載されています。

現行車種には走行モードが追加されており、夜間や早朝に住宅地を走行する際に便利な「クワイエットモード」を搭載しています。他にも、ノーマル・スポーツ・トラックから選ぶことが可能です。

性能について

先代モデルよりも小排気量の2.3L直4エンジンを搭載したモデルが登場しました。排気量と気筒数だけを見ると非力に感じるかもしれませんが、このエンジンの最高出力は310馬力でスポーツカーとしては十分の能力です。

トランスミッションは、6速MTまたは10速ATの2種類が用意されています。日本も北米も大半のドライバーがAT限定免許を取得していることから、ほとんどの人は10速ATを選択しています。

2.3L直4エンジンと10速ATの組合わせによって、エンジンの能力を最大限に引き出すためにきめ細かな制御が行われるようになりました。多段ギヤのおかげでシフトショックを感じることがなく、スムーズかつ力強い加速が楽しめます。

ちなみに欧州のスポーツカーも現在はほとんどがAT車ですが、従来のMT車のクラッチ操作を機械が代替する方式が一般的となっています。

フォード・マスタングは最新鋭の10速ATを搭載しているので、その時々の状況に応じて適切なギアが選択されてスムーズな走行が可能です。

マスタングの新車価格

マスタングのアメリカでの新車価格は、最安でエコブースト ファストバックの26,670ドルからGT350Rの73,435ドルまでと幅広くラインナップされています。

(2020年5月現在 米国フォード公式サイトより)

中古車情報

フォード・マスタングは日本に輸入されてきたので、歴代モデルから最新モデルに至るまで多くの中古車が流通しています。

中古車の価格帯は35.0万円〜3980.0万円で、かなり大きな幅があります。現行モデルの並行輸入車なら400万円台から売買されています。

フォードマスタングのスペック

【フォード マスタング エコブースト ファストバック(アメリカ仕様)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)188.5in×75.4in×54.9in
ホイールベース107.1in
最大乗車定員4名
車両重量4089ポンド
燃費EPA燃費レーティング(コンバインド値) 24MPG
エンジン種類2.3L エコブースト 直列4気筒直噴ターボ
最高出力310hp/5,500rpm
最大トルク350lb.-ft./3,000rpm
駆動方式後輪駆動
トランスミッション6速マニュアル

(2020年6月現在 米国フォード公式サイトより)

【フォードマスタングコンバーチブル】

フォード マスタング コンバーチブル(2015年モデル)

フォード マスタング コンバーチブル(2015年モデル)

スポーティーなフォードマスタングは、ポニーカーと呼ばれるアメリカの2ドアクーペの先駆けとなった車ですが、初代モデルからオープンカー(コンバーチブルボディ)が存在していました。現行モデルにもコンバーチブル版が存在し、屋根を開くと開放的な気分でドライブが楽しめます。

コンバーチブルは走行時の空気の流れを考慮してボディ形状が設計されているので、屋根を開いて高速で走行しても快適なドライブが楽しめます。

ちなみに、かつて日本の光岡自動車はコンバーチブルタイプのマスタングを改造した、「ガリューコンバーチブル」を販売していました。

中古車情報

日本国内の中古車市場でのマスタングコンバーチブルの価格帯は、55.0〜798.0万円です。

中古車の中央値は約400万円で、数は少ないものの新車同様の未使用車も販売されています。

Response中古車調べでは、国内で流通するマスタングコンバーチブルで一番古い車両は1966年式(初代)で、販売価格は450万円です。

フォードマスタングコンバーチブルのスペック

【フォード マスタング エコブースト コンバーチブル(アメリカ仕様)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)118.5in×75.4in×54.9in
ホイールベース107.1in
最大乗車定員4名
車両重量4,193ポンド
燃費EPA燃費レーティング(コンバインド値)23MPG
エンジン種類2.3L エコブースト 直列4気筒直噴ターボ
最高出力310hp/5,500rpm
最大トルク350lb.-ft./3,000rpm
駆動方式後輪駆動
トランスミッション6速マニュアル

(2020年6月現在 米国フォード公式サイトより)

【フォード マスタング・マッハE】マスタングの新型はEV

フォード マスタング・マッハE

フォード マスタング・マッハE

2019年に発表され2020年後半に発売が予定されている新型が、フォードの電動SUVとなるマスタング・マッハEになります。

ベースモデルでも最大出力332hp最大トルク57.6kgmというハイパワーなモーターを搭載しており、駆動方式は後輪駆動と4WDがあります。4WDだと96km/hまでの加速はフォードモーターによるとポルシェのマカン(ベースモデル)よりも早いとされています。

パフォーマンスバージョン「GT」はフォードモーターによると、96km/hまでの加速は4秒以下でポルシェのマカンターボよりも早いとされています。

「GTパフォーマンスエディション」の方は、ポルシェ 911 GTSと同等の性能を目標に掲げ96km/hまでの加速は3.5秒以下を目指し、2021年春に販売される予定となっています。

後輪駆動モデルは一回の充電で航続最大483kmを目指し、衝撃吸収構造の防水バッテリーケース内に搭載される水冷式バッテリーとなります。

およそ75km走行分のバッテリー容量を10分間で急速充電できる性能がある事が確認されています。

フォード・マスタングを日本で購入する方法

フォード・マスタング・ブリット

フォード・マスタング・ブリット

フォード・モーターは2016年に日本市場から完全撤退したので、現在は国内で新型マスタングの正規輸入車を購入することはできません。

ただし、並行輸入車であれば日本の保安基準に適合するように改造が施された車両を購入することが可能です。

マスタングはエンジンとトランスミッションの組合わせだけでも6種類が存在し、これらに加えてボディタイプ(クーペまたはコンバーチブル)や細かい仕様やオプションがたくさんあります。

フォード・マスタングの並行輸入・販売を行うお店はたくさんありますが、購入可能なタイプや各種オプションについてはディーラーごとに異なります。

フォード・マスタングの並行輸入車を購入する場合は、複数のディーラーを訪問して選択可能なタイプや値段を比較することが大切です。

マスタングは正規輸入が行われていないのでディーラーを見つける必要がありますが、その気になればMT車を選ぶことも可能です。

現代の乗用車はコンピューターによって制御されており、メーカーがプログラムのアップデートを実施することがあります。

並行輸入車を購入する場合は、アフターサービスで車載コンピューターのプログラムの書き換えに対応してもらえるようなディーラーを選ぶようにしましょう。

エンジン・トランスミッションやオプションにこだわらない方であれば、中古車販売店で未使用車を購入する方法もあります。

まとめ

フォード・マスタング・ブリット

フォード・マスタング・ブリット

フォード・マスタングは欧州車や日本車とは異なる米国産のスポーツカーで、アメ車ファンの間で根強い人気を誇るモデルのひとつです。

これから、アメ車の購入をお考えの方は、フォード・マスタングも候補に含めてみるのはいかがでしょうか。

関連する投稿


【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツは、多くの人たちの憧れの存在となっています。メルセデス・ベンツは数多くのセダンを世に送り出していますが、今回はそんなメルセデス・ベンツのスポーツ・クーペについてご紹介します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


庶民派スポーツカー12選!新車・中古車から紹介

庶民派スポーツカー12選!新車・中古車から紹介

運転が好きな方やカッコいいクルマに興味を持っている方ならスポーツカーと聞けば胸が躍ることでしょう。20世紀のスポーツカー黄金期ほどではありませんが、現在でも様々なスポーツカーが販売されています。そこで今回は手に届きやすい価格帯にスポーツカーを一挙紹介。現行車ラインアップと中古車市場の両方からお求めやすいクルマを見ていきましょう。


ランボルギーニ・ミウラ|その性能と魅力とは

ランボルギーニ・ミウラ|その性能と魅力とは

スーパーカーの起源には色々ありますがその一説となるのが「ランボルギーニ ミウラ」となります。どんな車なのか紹介していきたいと思います。


マクラーレンのスポーツカー「マクラーレン570S」

マクラーレンのスポーツカー「マクラーレン570S」

マクラーレン570Sは、マクラーレン初のスポーツカーセグメントに位置するモデルとして発表されました。シャーシーはカーボンファイバー・モノコックシャシー「モノセルII」を採用、ボディにはアルミを採用することで軽量コンパクトなモデルに仕上げられました。今回はこの570Sについてご説明します。


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。