トップへ戻る

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデス・ベンツは、7人乗りの新型SUV「GLB」とフルモデルチェンジを受けた都市型SUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。新型SUVの「GLB」とはどんな車種なのか?「GLA」との違いを比較しながら解説していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデスベンツのGLBとは?

新型GLBの特長を紹介

メルセデスベンツGLB250 4MATICスポーツ

GLBは、メルセデス・ベンツから登場した新たなSUVであり、同社のSUVラインナップの中では「GLA」と「GLC」の間に位置づけられる新型SUVです。

スクエアなフォルムと高い悪路走破性を持つ本格的なSUVでありながらも、7人乗車を基準とする広い室内空間を持ち、日本の道路でも取り回しのよいサイズとなっています。

GLBのサードシート

新型GLBの発売日は?

メルセデスベンツ GLB200d

すでに6月25日より、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文の受付を開始しており、納車は7月頃の予定となっています。

購入検討している方は、ぜひ下記でチェックしてみてくださいね。

メルセデス・ベンツ正規販売店

新型GLBのボディサイズ

GLB250 4MATICスポーツ

GLBのボディサイズは、
4,634~4,650mm×1,834~1,850mm×1,700~1,706mm。

スクエアで車高が高く、ロングホイールベース。そのため3列目シートを備えることが出来る広い室内空間が可能になっています。

2列目シートは、140mm調整が可能な60:40分割のスライド機構を装備し、バックレストの角度は8段階の調整が可能になり、3列目シートは格納することも可能になっています。

また、ラゲッジルームは、多彩なシートパターンにより、十分な積載性と利便性も考慮されており、2段階高さ調整式ラゲッジルームフロアや「EASY-PACK自動開閉式テールゲート」を標準装備してテールゲート開閉時の利便性を図っています。

新型GLBの燃費

GLB250 4MATICスポーツ

新型GLBのエンジンは、GLB 200 dに搭載される2.0L直列4気筒クリーンディーゼルターボ「OM654q」と、GLB 250 4MATIC Sportsに搭載される2.0L直列4気筒ガソリンターボ「M260」の2種類がラインナップされます。

このうち、クリーンディーゼルターボエンジン車であるGLB 200 dの燃費は公表されていませんが、ガソリンターボ車のGLB 250 4MATIC Sportsにおいては、WLTCモード燃費12.0km/Lとなっています。

新型GLBの燃費とスペック



GLB 200 d
GLB 250 4MATIC Sports
エンジン種類

直列4気筒1950㏄

ディーゼルターボ

4気筒1991㏄

ガソリンターボ

最高出力kW(PS)/rpm

110(150)/3,400~4,400

165(224)/5,500

最大トルク

N・m(kgf・m)/rpm

320(32.6)/1,400~3,200
350(35.7)/1,800~4,000
トランスミッション電子制御8速A/T
電子制御8速A/T
駆動方式FF4WD
WLTCモード燃費㎞/L
12.0

※各スペックは2020年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

新型GLBのターゲット層

本格SUVの性能をもちながらも、広い室内空間と7人乗車が可能であり、街中でも十分取り回しが可能となっている新型GLB。ターゲットとなる層は、家族でアウトドアやロングドライブを楽しむアクティブファミリー向けと見られています。

新型GLBの価格

メルセデスベンツGLB

GLB 250 4MATIC SportsとGLB 200 dの価格差は1840,000円と非常に大きな差ですが、両グレードには装備にかなりの違いがあります。

4WDシステムである4MATICの差は大変大きなものがありますが、それ以外にも、GLB 250 4MATIC Sportsには標準装備されていて、GLB 200 dにはオプションとなっている装備があります。

ナビゲーションパッケージとAMGライン、そしてメタリックペイントですが、それぞれの価格と装備をご紹介しておきましょう。

ナビゲーションパッケージは文字通り、ナビゲーション及びナビゲーションサービス、そしてトラフィックサインアシストがセットされています。価格は189,000円(税抜き171,819円)となります。

オプションのAMGラインは、AMGパッケージ(フロントスポイラー、リア/サイドスカート)、ロゴ付きブレーキキャリパー、ステンレスアクセル/ブレーキペダル、本革ステアリング、レザーシート、スポーツサス、19インチAMGアルミホイール等のセットです。価格は280,000円(税抜き254,546円)となっています。

よりスタイリッシュにしたいならAMGライン装備がおすすめ。

新型GLB価格表

メーカー希望小売価格


消費税込み価格
消費税抜き価格
GLB 200 d
5,120,000円4,654,546円
GLB 250 4MATIC Sports
6,960,000円6,327,273円

GLA200 d 4MATIC
5,020,000円4,563,637円


※上記価格は2020年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

新型「GLA」との違いは?

メルセデスベンツ GLA 新型

GLAは初代が2014年5月に導入されており、今回の新型は2代目モデルとなります。GLBがどんな場所でも家族や仲間を運ぶというSUV本来の姿を再認識させたモデルであるとするならば、GLAはあくまで街乗り中心のシティ派クロスオーバーSUVを貫くモデルと言えるでしょう。

しかし、そのファッショナブルなエクステリアに秘めたSUVとしての実力は本物で、けっしてカッコイイだけのSUVではないのがGLAといえます。

メルセデスとしては、GLBはGLAのユーザーを食い合うモデルではなく、新たな顧客層を開拓する車種として位置付けていると思われます。

GLBとGLAの大きな違いはそのボディサイズで、全幅は共通ですが、全長、全高に大きな差があります。

GLAのエンジンはGLB200 dと同じ2.0Lのクリーンディーゼルのみですが、GLB200 dがFFなのに対して、GLAは4WDとなり、グレード名はGLA4MATICとなります。

GLAについて詳しく知りたい方はこちら

【参考】GLBとGLA ボディサイズ比較

GLB

メルセデスベンツ GLB250 4MATICスポーツ

GLA

メルセデスベンツ GLA

GLBGLAサイズ比較


GLBGLA
全長4634~4650mm4414~4440mm

全幅

1834~1850mm1835~1850mm
全高1700~1706mm1605~1620mm
ホイールベース2829~2830mm2730mm
最低地上高202mm179~202mm
ラゲッジスペース130~1680L425~1420L

上記スペックは2020年6月現在のメーカー公式サイトによります。

サイズ表を見ると、GLAに比べて、GLBは全長・全高ともに大きくなっていることがわかります。画像を比較してみても、その差は明らかですね。

まとめ

2機種同時に導入するという思い切った戦略に出たメルセデスジャパン。どちらも魅力的なだけに甲乙つけがたいモデルです。

そして、GLAが気になると思った貴方、次の記事をお待ちください!

関連する投稿


いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

最近発売されるクルマはSUVばかり!もう、どんなSUVがあるのかなんて、わからないですよね。今回は、数あるSUVのなかから、ああ、いいなぁ。そのうち欲しいなぁと思えるようなモデルをご紹介します!


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


走りのスゴいクルマ 5選!異次元のドライビンクフィールを感じよう!

走りのスゴいクルマ 5選!異次元のドライビンクフィールを感じよう!

今どきのクルマはどれも良く出来ていて、もはや大きな欠点のあるクルマなんてありません。一方で、クルマの平均的なレベルが上がるにしたがって、クルマに乗って感動したり、感心したりする事も少なくなって来たような気がします。でも、世界には一度ハンドルを握ると、「おおっ!スゴいっ!」と感じるドライビングフィールのクルマが、まだまだ沢山あります。 クルマはやっぱりドキドキ・ワクワクするもの。そんなクルマたちをご紹介いたしましょう!


メルセデス・ベンツってどんなメーカー?人気モデルや最新情報まで

メルセデス・ベンツってどんなメーカー?人気モデルや最新情報まで

高級車の代表といえば、メルセデス・ベンツが思い浮かぶ方も多いでしょう。高い走行性能と高級感、また質のよさからラグジュアリーカーとして世界的に知られているメーカーです。しかしメルセデス・ベンツとはどのような歴史がある会社でしょうか?この記事では、どのようにクラス分けされているのか、メルセデス・ベンツの概要からラインナップの詳細まで解説します。


2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

毎年のようにさまざまな自動車メーカーからニューモデルが発売されています。2020年にもたくさんの車が発売されて話題を呼びました。車の購入を考える際には、現在販売されているモデルだけでなくこれから発売される予定の車が気になるという方も多いでしょう。そこで、ここでは2021年に発売されることが予想される車についてご紹介します。2020年から2021年にかけて新車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。