目次へ戻る

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデス・ベンツは、7人乗りの新型SUV「GLB」とフルモデルチェンジを受けた都市型SUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。新型SUVの「GLB」とはどんな車種なのか?「GLA」との違いを比較しながら解説していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデスベンツのGLBとは?

メルセデスベンツGLB250 4MATICスポーツ

GLBは、メルセデス・ベンツから登場した新たなSUVであり、同社のSUVラインナップの中では「GLA」と「GLC」の間に位置づけられる新型SUVです。

スクエアなフォルムと高い悪路走破性を持つ本格的なSUVでありながらも、7人乗車を基準とする広い室内空間を持ち、日本の道路でも取り回しのよいサイズとなっています。

新型GLBの特長を紹介

GLBのサードシート

新型GLBの発売日は?

メルセデスベンツ GLB200d

すでに6月25日より、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文の受付を開始しており、納車は7月頃の予定となっています。

購入検討している方は、ぜひ下記でチェックしてみてくださいね。

メルセデス・ベンツ正規販売店

新型GLBのボディサイズ

GLB250 4MATICスポーツ

GLBのボディサイズは、
4,634~4,650mm×1,834~1,850mm×1,700~1,706mm。

スクエアで車高が高く、ロングホイールベース。そのため3列目シートを備えることが出来る広い室内空間が可能になっています。

2列目シートは、140mm調整が可能な60:40分割のスライド機構を装備し、バックレストの角度は8段階の調整が可能になり、3列目シートは格納することも可能になっています。

また、ラゲッジルームは、多彩なシートパターンにより、十分な積載性と利便性も考慮されており、2段階高さ調整式ラゲッジルームフロアや「EASY-PACK自動開閉式テールゲート」を標準装備してテールゲート開閉時の利便性を図っています。

新型GLBの燃費

GLB250 4MATICスポーツ

新型GLBのエンジンは、GLB 200 dに搭載される2.0L直列4気筒クリーンディーゼルターボ「OM654q」と、GLB 250 4MATIC Sportsに搭載される2.0L直列4気筒ガソリンターボ「M260」の2種類がラインナップされます。

このうち、クリーンディーゼルターボエンジン車であるGLB 200 dの燃費は公表されていませんが、ガソリンターボ車のGLB 250 4MATIC Sportsにおいては、WLTCモード燃費12.0km/Lとなっています。

新型GLBの燃費とスペック



GLB 200 d
GLB 250 4MATIC Sports
エンジン種類

直列4気筒1950㏄

ディーゼルターボ

4気筒1991㏄

ガソリンターボ

最高出力kW(PS)/rpm

110(150)/3,400~4,400

165(224)/5,500

最大トルク

N・m(kgf・m)/rpm

320(32.6)/1,400~3,200
350(35.7)/1,800~4,000
トランスミッション電子制御8速A/T
電子制御8速A/T
駆動方式FF4WD
WLTCモード燃費㎞/L
12.0

※各スペックは2020年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

新型GLBのターゲット層

本格SUVの性能をもちながらも、広い室内空間と7人乗車が可能であり、街中でも十分取り回しが可能となっている新型GLB。ターゲットとなる層は、家族でアウトドアやロングドライブを楽しむアクティブファミリー向けと見られています。

新型GLBの価格

メルセデスベンツGLB

GLB 250 4MATIC SportsとGLB 200 dの価格差は1840,000円と非常に大きな差ですが、両グレードには装備にかなりの違いがあります。

4WDシステムである4MATICの差は大変大きなものがありますが、それ以外にも、GLB 250 4MATIC Sportsには標準装備されていて、GLB 200 dにはオプションとなっている装備があります。

ナビゲーションパッケージとAMGライン、そしてメタリックペイントですが、それぞれの価格と装備をご紹介しておきましょう。

ナビゲーションパッケージは文字通り、ナビゲーション及びナビゲーションサービス、そしてトラフィックサインアシストがセットされています。価格は189,000円(税抜き171,819円)となります。

オプションのAMGラインは、AMGパッケージ(フロントスポイラー、リア/サイドスカート)、ロゴ付きブレーキキャリパー、ステンレスアクセル/ブレーキペダル、本革ステアリング、レザーシート、スポーツサス、19インチAMGアルミホイール等のセットです。価格は280,000円(税抜き254,546円)となっています。

よりスタイリッシュにしたいならAMGライン装備がおすすめ。

新型GLB価格表

メーカー希望小売価格


消費税込み価格
消費税抜き価格
GLB 200 d
5,120,000円4,654,546円
GLB 250 4MATIC Sports
6,960,000円6,327,273円

GLA200 d 4MATIC
5,020,000円4,563,637円


※上記価格は2020年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

新型「GLA」との違いは?

メルセデスベンツ GLA 新型

GLAは初代が2014年5月に導入されており、今回の新型は2代目モデルとなります。GLBがどんな場所でも家族や仲間を運ぶというSUV本来の姿を再認識させたモデルであるとするならば、GLAはあくまで街乗り中心のシティ派クロスオーバーSUVを貫くモデルと言えるでしょう。

しかし、そのファッショナブルなエクステリアに秘めたSUVとしての実力は本物で、けっしてカッコイイだけのSUVではないのがGLAといえます。

メルセデスとしては、GLBはGLAのユーザーを食い合うモデルではなく、新たな顧客層を開拓する車種として位置付けていると思われます。

GLBとGLAの大きな違いはそのボディサイズで、全幅は共通ですが、全長、全高に大きな差があります。

GLAのエンジンはGLB200 dと同じ2.0Lのクリーンディーゼルのみですが、GLB200 dがFFなのに対して、GLAは4WDとなり、グレード名はGLA4MATICとなります。

GLAについて詳しく知りたい方はこちら

【参考】GLBとGLA ボディサイズ比較

GLB

メルセデスベンツ GLB250 4MATICスポーツ

GLA

メルセデスベンツ GLA

GLBGLAサイズ比較


GLBGLA
全長4634~4650mm4414~4440mm

全幅

1834~1850mm1835~1850mm
全高1700~1706mm1605~1620mm
ホイールベース2829~2830mm2730mm
最低地上高202mm179~202mm
ラゲッジスペース130~1680L425~1420L

上記スペックは2020年6月現在のメーカー公式サイトによります。

サイズ表を見ると、GLAに比べて、GLBは全長・全高ともに大きくなっていることがわかります。画像を比較してみても、その差は明らかですね。

まとめ

2機種同時に導入するという思い切った戦略に出たメルセデスジャパン。どちらも魅力的なだけに甲乙つけがたいモデルです。

そして、GLAが気になると思った貴方、次の記事をお待ちください!

関連する投稿


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています。


【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京モーターショー2019を写真とともに振り返っていきましょう!10月24日に始まり、11月4日に閉幕した東京モーターショー。約130万人の来場者数を記録し、大成功をおさめました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。気になる東京モーターショー2021の最新情報もまとめています。


【2020年度版】メルセデス・ベンツ ステーションワゴン一覧まとめ

【2020年度版】メルセデス・ベンツ ステーションワゴン一覧まとめ

贅沢なラゲッジスペースを確保しながら、高級感を維持した外観が魅力的なメルセデス・ベンツのステーションワゴン。今回は、メルセデス・ベンツのステーションワゴンの特徴・スペックをご紹介します。


【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

近年人気の高いコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車を選ぶ際選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。今や大人気のコンパクトSUV、どんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)とそれぞれ5台ずつの価格、燃費、スペック、評価、レビューなどを比較できるようご紹介していきます。そもそもSUVとは?という疑問についてもお答えします!(※2020年4月更新しました)


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。