トップへ戻る

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ カローラクロスとは?

トヨタ カローラ クロス


「カローラクロス」は2020年7月9日にカローラシリーズのコンパクトSUVとしてタイで初公開、発売開始されました。

世界的なSUVブームにトヨタが照準を合せて発売し、今後の売れ行きや日本での販売はあるのかも気になるところ。本記事ではカローラクロスの最新情報についてまとめています。

そもそもカローラってどんな車?

トヨタ カローラセダン

トヨタ カローラセダン

カローラシリーズは、1966年に日本で初代を発売して以降、世界150以上の国と地域で累計4800万台以上を販売してきたトヨタのグローバルベストセラーカーだ。今回、世界的に需要が高まっているSUVをシリーズに追加。ユーザーのライフスタイル・ライフステージに合わせて選択できるラインアップとした。

カローラはトヨタのグローバルベストセラーカーとして世界150か国以上の国や地域で累計4800万台以上を販売してきた、トヨタを代表する車のひとつです。

日本では2018年に12代目となるカローラ、「カローラスポーツ」が発売され、2019年にはフルモデルチェンジされており、現在は、カローラ、カローラアクシオ、カローラスポーツのほか、派生車種であるワゴンタイプのカローラツーリング、カローラフィールダーが販売されています。

カローラに関する他の記事はこちら

トヨタカローラクロス 日本への導入は?

ラインアップは1.8リットルガソリンモデルに加え、ハイブリッド仕様も用意する。トヨタ自動車では今後、カローラ クロスの導入国を順次拡大していく。

カローラクロスは、世界で先陣を切りタイで発売を開始されました。今後世界各国でリリースし、導入国を拡大していくと明記されています。

日本での発売はあるのか、ないのか。

結論から申し上げますと、すぐに日本への導入は予定されていないようですが、今後の販売の可能性としてはゼロではないようです。

しかしながら導入されるとしても、時間がかかることになるのは確か。また、日本では「ヤリスクロス」の発売が8月31日に控えており、その売れ行き次第で日本での発売するか否かに大きく影響する可能性ももありそうです。

トヨタ カローラクロス エクステリア(外装)

トヨタ カローラ クロス

トヨタ カローラ クロス

カローラ クロスは、「COROLLA MEETS SUV」をキーワードに、ユーザーの期待を超える「車格感(力強さを感じさせる外観)」+「ユーティリティ(使い勝手の良さ)」の両立を目指し開発。TNGAプラットフォーム(GA-C)や新型トーションビームサスペンションなどの採用により、上質な走りと快適な乗り心地、静粛性を実現している。

エクステリアは、スペースと車格を感じる伸びやかなサイドビュー、堂々としたフロント・リヤの構えで、力強さの中に艶やかな質感・洗練された気品あるデザインとした。また、力強いFRフェンダー造形で、アクティブな雰囲気を演出。RRフェンダーとキャビンとのコントラストにより、堂々としたスタンスを表現している。

カローラクロスのエクステリアデザインのコンセプトが「力強さを感じさせる外観」とありますが、コンセプトにマッチするようなカッコよさと洗練させたフォルムを感じさせたデザインとなっています。

カローラクロスでは、力強いフロントとリアのフェンダーやアクティブ感を上手く演出されています。

そして、サイドビューからも伸びやかなイメージの車格さえ感じる優雅なつくりは、ますますコンパクトSUVを更に高級に感じさせるフォルム。

トヨタの細部に渡るこだわりや職人気質が滲み出ています。

トヨタ カローラ クロス

トヨタ カローラクロスのボディサイズはRAV4とC-HRの中間!

トヨタRAV4

トヨタRAV4

トヨタC-HR

トヨタC-HR

カローラクロスのボディサイズは全長4,460×全幅1,825×全高1,620mmと発表されました。

カローラツーリングのボディサイズが全長4,495×全幅1,745×全高1,460mmとなっていますので、トヨタのSUVの中でもC-HRとRAV4の中間サイズの展開となっています。

ますます、トヨタのSUVシリーズのラインナップが豊富になってきまよね。

【参考】トヨタSUVシリーズのボディサイズ

トヨタのSUVを小さい順に羅列していきます。

・ライズ
・ヤリスクロス(8月31日発売予定)
・C-HR
・カローラクロス(日本未導入)
・RAV4
・ハリアー
・ランドクルーザープラド
・ランドクルーザー

このSUVのサイズ構成を見てもわかるように、トヨタのSUVへの力の入れ具合がよくわかりますよね。

まだまだ、世界のSUVブームは続きそうです。

トヨタ カローラクロス インテリア(内装)

トヨタ カローラ クロス

インテリアは、見晴らしの良い空間と、充分なヘッドクリアランスを確保するとともに、高いアイポイントにより広い視界を実現。ラゲージスペースは487リットル(パンク修理キット/テンパータイヤ非搭載時)とクラストップレベルの荷室容量を確保したほか、子どもを抱えての乗降を想定し、後席は広い開口としている。

カローラクロスのインテリアは、シックな色使いになっています。

ベースはカローラシリーズになっていますが、カローラクロスのオリジナリティは随所に散りばめられています。

カローラクロス用にデザインされたインテリアでは、SUVとしては視認性のよさを確保し、快適性を重視しています。

またデザインでは、機能性にもこだわり、その機能性の売りの一つにラゲッジスペースへのアクセスの良さが考慮されています。ラゲッジスペースもクラストップの広さを実現しています。

後席をフルに使用した状態のラゲッジスペースの荷室容量は487L(最大)になっています。使い勝手もユーザーファーストな設計となっています。

後席のリアドアは子どもが乗降することなどを想定しているので、間口を広く設計されています。このような配慮は、ユーザーにとってはありがたいですよね。

トヨタ カローラ クロス

トヨタ カローラ クロス

トヨタ カローラクロス 口コミや評判は?

カローラクロスの日本での口コミや評判をSNSを中心にまとめてみました。

日本での発売を期待する声もちらほら聞こえてきますね。

今後の日本導入を期待しながら待ちたいところです。

まとめ

本記事では、カローラクロスについての最新情報を中心にまとめてお伝えしてきました。タイで7月9日に発売されていますが、今のところ日本導入の有力な情報はありません。

8月31日発売予定の「ヤリスクロス」の売れ行きが日本導入のカギともなりそうです。日本導入を期待しながら最新情報を待っていきましょう。

日本でも更に新車ラッシュで各メーカーに国内市場を盛り上げてもらいたいところですね。続報に期待です!

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 SUV

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。