トップへ戻る

【2021年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン3選!

【2021年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン3選!

軽バンは、宅配便や郵便局、そして様々な運送に使われているボックスタイプの軽貨物車です。その日常のあらゆる荷物を運んでくれる軽バンが、実は流行の車中泊には最適な車種なのです。そこで、なぜ軽バンが車中泊に最適なのかを含めて、車中泊におすすめの人気の軽バンをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


N-VANが車中泊におすすめな理由

N-VANの荷室

N-VANの荷室寸法


ハイルーフ/ロールーフ
荷室長 2名乗車時(mm)1,510
荷室フロア長(mm)1,585
荷室床面長 助手席ダイブダウン時(mm)2,635/2,560
荷室高 (mm)1,365/1,260
荷室幅 4名乗車時(mm)
1,390/1,325
バックドア開口部高 (mm)
1,300/1,200
バックドア開口部幅 最大(mm)
1,230
助手席側開口部高(mm)
1,230
助手席側開口部幅 最大(mm)
1,580

※上記寸法は2021年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

N-VANには、助手席にもダイブダウン機構が備わっているので、荷室からダッシュボード下までをフルフラットの床面にできる点が、車中泊にぴったりです。

何より軽ハイトールワゴン並みの低床フロアと荷室高、そしてダイハツのタントのような助手席側大開口は、車中泊のアイテムを積み込むのに楽なだけでなく、ちょっとした休憩時でも広大な開口部が気分を盛り上げてくれます。

N-VANの価格とグレード

N-VANの車両本体価格価格(6MT/CVTともに同価格)


駆動

方式

ミッション消費税込み(円)消費税抜き(円)
G・ホンダセンシング2WD6MT/CVT
1,291,400
1,174,000

4WD6MT/CVT
1,402,500
1,275,000
L・ホンダセンシング2WD6MT/CVT
1,366,200
1,242,000

4WD6MT/CVT
1,477,300
1,343,000
+スタイルFUN・ホンダセンシング2WD6MT/CVT
1,589,500
1,445,000

4WD6MT/CVT
1,722,600
1,566,000
+スタイルCOOL・ホンダセンシング
2WD6MT/CVT
1,589,500
1,445,000

4WD6MT/CVT
1,722,600
1,566,000
+スタイルFUNターボ・ホンダセンシング
2WDCVT
1,699,500
1,545,000

4WDCVT
1,832,600
1,666,000
+スタイルCOOLターボ・ホンダセンシング
2WDCVT
1,699,500
1,545,000

4WDCVT
1,832,600
1,666,000

※上記価格は2021年6月現在のメーカー公式サイトによるものです。

全体にエブリィやハイゼットカーゴより高めの価格帯に見えますが、車中泊メインに使用するなら標準グレードのG・ホンダセンシングで十分。

CVTが選べ、かつホンダセンシングも標準装備で1,291,400円は、エブリィやハイゼットカーゴでおすすめしたグレードと同価格帯ですから、むしろコスパは上と言えます。

N-VANの口コミ

底床で天井が高いので、サスを縮めずフルサイズのオフロードバイクが乗り、リッターSSが乗り、載せた状態でも燃費は20km/Lオーバー。

バイクや自転車を積む人にとっては床が低くて荷室の高いN-VANはまさにピッタリ。ビジネスバンという車種でありながら、N-VANでの配送はあまりみかけませんが、この方のように、趣味の相棒として使っている人も多いのではないでしょうか。。

N-VANの中古車相場

N-VANの中古車相場

生産期間平均車両本体価格(消費税込み)
2018年7月~2019年9月生産モデル134.7万円
2019年10月~2020年生産モデル148.6万円

価格は2021年6月調べ。中古車情報はレスポンス中古車検索で。

発売からようやく2年というところなので、まだ流通台数も少なくあまり値落ちもしていません。しかし、それだけに新車同様な程度の良い個体が多く、新車を買う予算で上級グレードを狙う事が可能になります。

N-VANのおすすめ車中泊アイテム

【車中泊用品トラック用布団セット(敷布団+掛布団+枕)】快適仮眠♪本格派ふとん屋さんのふわふわ布団セット 敷き布団(カバー付き)、掛け布団、マクラ(カバー付き)がリーズナブルな価格でお得♪ 車中泊やアウトドアにも活躍 (黒色)

長距離トラックのドライバーが愛用するだけに、その寝心地は折り紙付き。厚みがあってふわふわのフトンは裏返すとメッシュ素材なので夏も快適に就寝できます。マクラもついているので安心のセットです。

軽バン 車中泊に関するFAQ

どうして軽バンは車中泊にピッタリなの?

軽バンは、コンパクトなボディサイズの割に室内が広く、就寝スペースをしっかり確保できる点が車中泊にピッタリです。さらに、荷物を乗せるために後席や助手席をフラットに折り畳める構造になっていて、シートのデコボコに悩まされる事無く、快適に就寝できる点も車中泊をする際の大きなメリットになります。

軽バンにはどんなクルマがあるの?

ダイハツ・ハイゼットカーゴ、スズキ・エブリイ、ホンダ・N-VANの3車種があります。その他メーカーの発売している軽バンは、ハイゼットカーゴとエブリイのOEM車となります。
メカニズム的には、ハイゼットカーゴとエブリイはFR、N-VANはFFという違いがあります。これは、ハイゼットカーゴとエブリイは軽トラックと同く商用車として開発され、N-VANは軽乗用車のN-BOXをベースに開発された事によります。

軽バンで車中泊するメリットって、何?

軽バンは、数百万円〜1千万円する大型のキャンピングカーに比べて圧倒的に安く、購入しやすいと言う大きなメリットがあります。また、大型のキャンピングカーに比べコンパクトで、普段の足としても使えることから、使い勝手がいいという点も軽バンのメリットです。
さらに、軽乗用車なので税金も安く、燃費もいいので維持費がそれほどかからない点も見逃せないポイントです。まずは車中泊を体験してみたい!と思われる方にとって、軽バンは車中泊デビューにピッタリな車種と言えます。

関連するキーワード


軽バン 車中泊 N-VAN

関連する投稿


軽商用バン、ダイハツ ハイゼットキャディー!移動販売車としても?

軽商用バン、ダイハツ ハイゼットキャディー!移動販売車としても?

ダイハツ ハイゼットキャディーは、おしゃれな外観と広い荷室スペースをもつ軽商用バンです。しかし、従来の軽バンとは異なり、人が使いやすいことにこだわって、随所に特徴をもっています。今回は、そんなハイゼットキャディーを解説します。


ホンダ N-VANは車中泊も楽しめる!レジャーから日常使いまでおまかせ!

ホンダ N-VANは車中泊も楽しめる!レジャーから日常使いまでおまかせ!

コンパクトサイズながら車内空間が広く、安全装備も豊富なホンダのN-VANは、車中泊も楽しめることで人気を集めています。今回はホンダ N-VANの特徴や魅力などをご紹介します。車中泊のポイントを知りたいと考えている方もぜひ参考にしてください。


車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊に興味がある方なら、次の車選ぶをするときに使いやすい車にしたい思うもの。人に接することも少なく、費用も抑えながら旅ができるので、人気が高まっている車中泊ですが、できる限り快適に行いたいところですよね。そこでこの記事は、車中泊が人気の理由とおすすめの理由をご紹介します。


【おすすめの軽バン5選!】意外と使い勝手が良い?

【おすすめの軽バン5選!】意外と使い勝手が良い?

軽バンは広々とした室内空間が特徴で、街乗りにもレジャーにも利便性の高い車です。とはいえ、市場に出回っている軽バンは種類がたくさんあり、どれを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの軽バンを5種類厳選して紹介します。歴史あるモデルから比較的新しいモデルまで、簡単なスペックと新車価格をまとめましたので、乗り換えをご検討の方はぜひ参考にしてみてください。


ホンダ N-VANってどんな車?車中泊にはおすすめ?

ホンダ N-VANってどんな車?車中泊にはおすすめ?

ホンダのN-VAN。軽自動車なのに、なんと車中泊としても使い勝手がいいと人気です。車中泊と言えばどうしても少し大きめの車を思い浮かべてしまう…という方に、本記事ではN-VANについてまとめています。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。