目次へ戻る

国土交通省発表2017年「燃費のいい乗用車ベスト10」を一挙紹介

国土交通省発表2017年「燃費のいい乗用車ベスト10」を一挙紹介

3月20日(火)に国土交通省は平成29年度版の「燃費のいい乗用車ベスト10」を公開しました。本記事では、普通乗用車と軽自動車での「燃費のいい乗用車」として発表された車をご紹介します。


国土交通省発表、「燃費のいい乗用車ベスト10」は?

2018年3月20日(火)、国土交通省は最新版である平成29年度版の「燃費のいい乗用車ベスト10」を公開しました。

本記事では国土交通省の発表した統計からいくつか気になるものをご紹介したいと思います。

【普通・小型自動車部門】低燃費の乗用車ベスト10

普通・小型自動車部門の燃費ベスト10は下記のようになりました。今回1位から10位までのベスト10は、すべてがガソリンハイブリッド車でした。

順位メーカー 車種名型式JC08モード
1位トヨタ プリウスDAA-ZVW51 40.8km
2位トヨタ アクアDAA-NHP1038.0km
3位日産 ノートDAA-HE1237.2km
同位ホンダ フィットDAA-GP537.2km
5位ホンダ GRACEDAA-GM434.8km
6位トヨタ ヴィッツDAA-NHP130 34.4km
同位トヨタ カローラアクシオDAA-NKE16534.4km
同位トヨタ カローラフィールダーDAA-NKE165G34.4km
同位ホンダ SHUTTLEDAA-GP7 34.4km
10位ホンダ カムリDAA-AXVH7033.4km

1位 トヨタ プリウス

1位に輝いたのは2017年11月に発売したトヨタ 新型「プリウス」です。
プリウスブランドは3年連続で同部門のトップに輝いています。

燃費:40.8km/L
該当グレード:Eグレード
新車価格:242万9018円

2017年の日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した登録乗用車ランキングでも1位、「いいクルマアワード2018」でも総合部門1位を飾っている文句なしの1等賞です。

2位 トヨタ アクア

2位も同じくトヨタ社から2017年6月にマイナーチェンジを行った「アクア」です。

燃費:38.0/L
該当グレード:Lグレード
新車価格:178万5420円

「アクア」は2017年の登録乗用車ランキングで「プリウス」、日産「ノート」に次ぐ第3位になっています。

3位 日産 ノート

3位は日産「ノート」でe-POWERブランドのベースモデルが該当します。
モーターの力だけで走行し、エンジンは発電専用に用いるe-POWERですが、ノート以外に「セレナ」にも搭載予定です。

燃費:37.2km/L
該当グレード:e-POWER S
新車価格:190万1880円

また、「ノート」は2017年登録乗用車ランキングで2位となり前年比135.6%の急成長を遂げました。

【軽自動車部門】低燃費の軽自動車ベスト10

軽自動車部門の燃費ベスト10は下記のとおりです。今回1位から3位までの車種がスズキ「ラパン」と関連のある車種になりました。

順位メーカー 車種名型式JC08モード
1位スズキ アルトDAA-ZVW51 37.0km
同位マツダ キャロルDAA-NHP1037.0km
3位スズキ アルト ラパンDAA-HE1235.6km
4位ダイハツ ミラ イースDAA-GP535.2km
同位トヨタ ピクシス エポックDAA-GM435.2km
同位スバルプレオプラスDAA-NHP130 35.2km
7位スズキ ワゴンRDAA-NKE16533.4km
同位マツダ フレアDAA-NKE165G33.4km
9位スズキ ハスラーDAA-GP7 32.0km
同位マツダ フレアクロスオーバーDAA-AXVH7032.0km

1位 スズキ「アルト」

1位に輝いたのはスズキ「アルト」です。

燃費:37km/L
該当グレード:X、S、Lグレードの2WDモデル全て
新車価格:最も安いLグレードで89万4240円

軽自動車の代表ともいえるデザインで、2014年から発売されて8代目にあたります。

軽自動車of軽自動車!スズキ、アルトの実力を探る!

https://matome.response.jp/articles/115

軽自動車本来の利便性を守っている、スズキのアルト。アルトを知れば、昔の軽自動車の良さが見えてくるかも!?しれません…。

同率1位 マツダ「キャロル」

同じく1位はスズキ「アルト」のOEM車である、マツダ「キャロル」です。

燃費:37km/L
該当グレード:GX、GS、GLグレードの2WDモデル全て
新車価格:最も安いLグレードで91万5480円

3位 スズキ「アルトラパン」

3位はスズキ「アルト ラパン」です。
フランス語でうさぎを意味するラパンは女性をターゲットに可愛らしいボディカラーや、柔らかいインテリアカラーが特徴です。

燃費:35.6km/L
該当グレード:X、S、Lグレードの2WDモデル全て
新車価格:最も安いLグレードで126万2040円

軽自動車部門の燃費ベスト10は下記のとおりです。今回1位から3位までの車種がスズキ「ラパン」と関連のある車種になりました。

まとめ

本記事では、国土交通省が発表した平成29年度版の「燃費のいい乗用車ランキング10」をご紹介しました。

本記事ではカタログ燃費を基準としたランキングをご紹介しましたが、ユーザーに寄る実燃費データを用いて計測したランキング「e燃費アワード2017-2018」もぜひご覧ください。

関連する投稿


東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京観光に来た帰りや帰省の際、「お土産は何を買えば良いのか?」迷うことも多いと思います。今回は「東京駅」の東京ステーションシティエリア内にある各施設の東京駅限定の人気「お土産スイーツ」売上ランキングを、東京ステーションシティからの発表を元にご紹介します。(2018年度調べ)


三菱の軽自動車の魅力とは? 中古から新型まで人気車種をご紹介!

三菱の軽自動車の魅力とは? 中古から新型まで人気車種をご紹介!

三菱の軽自動車はあまり見かけることが少ないかもしれませんが、実は最近三菱は新型を発表しています。その新型は使い勝手の良さをアピールしており、人気が出てくると思うので今回はその三菱の軽自動車の魅力について見ていきたいと思います。


ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

発売が終了している、ダイハツのエッセは街乗りに丁度いい仕様で作られています。エッセの中古車には、燃費性のに走行性能など様々な点で期待することができます。今回の記事では、ダイハツの軽自動車「エッセ」」の性能や燃費に、中古車価格などをまとめてご紹介していきます。


ダイハツ ハイゼットカーゴの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

ダイハツ ハイゼットカーゴの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

みなさんはダイハツのハイゼットカーゴをご存知でしょうか。 ハイゼットカーゴはダイハツの数ある車種の中でも歴史の長い車種になります。本記事ではハイゼットカーゴの気になる情報をまとめています。


【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表しています。今回、2018年末時点の「自動車燃費一覧」を新たに公表するとともに、燃費の良い乗用車ベスト10を発表しています。栄えある1位はいったいどのクルマ?


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。