トップへ戻る

【最新版】2019年以降発売が予測される日産の新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測される日産の新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されている日産の新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。日産車が好きな方、必見です!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【最新版】2019年以降発売が予測される日産の新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されている日産の新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。日産車が好きな方、必見です!

ジューク

※予想CG

個性が光るSUV、ジューク。2019年にフルモデルチェンジするのではと言われています。

コンパクトSUVは、ここ数年のトレンドで、人気も高いので、2019年には新しくなったジュークをぜひとも見てみたいものですね。

マーチ

※画像は現行モデル

2010年にモデルチェンジして以来、大きなモデルチェンジがない、日産の有名なコンパクトカー、マーチ。

2019年には何かしらの動きがあるのではと言われています。

ちなみに、マーチの海外版であるマイクラは、既にモデルチェンジを行い2017年に発売されました。海外版マーチであるマイクラをそのまま持ってくるのか、それとも?どうなるのでしょうか。期待です。

エクストレイル

※画像は欧州向けの現行モデル

日産の人気SUV、エクストレイルですが2013年以来フルモデルチェンジが行われていません。そのため、2018年ごろには新しくなって発売されるのでは?とささやかれていました。

国産車の場合は、5年~6年ほどでフルモデルチェンジが行われることが多いので、2019年には新型エクストレイルが見られるかもしれません。

ノートやリーフ、最近ではセレナにも搭載されたe-POWERが搭載されるのか?という点にも注目です!

シルビア

※予想CG

日産の「伝説のデートカー」と呼ばれていたシルビアが復活するのではとささやかれています。

東京モーターショー2017に出展されるのでは、とも言われていましたが、実際には出展はなかったため、実際の所はどうなるのかまだ不明点が多いです。

しかしながら2019年、2020年あたりには…?ぜひとも復活に期待したいですね。

ティアナ

米日産 アルティマ 2018年型(セダン)/日産

日産の大型セダン「ティアナ」。

日産はニューヨークモーターショー2018において、新型「アルティマ(ティアナ)」を初公開しています。

しかしながら、日本発売日などについては明確にされていません。

少なくとも、2019年~2020年には発売されるとみられています。

GT-R

日産『GT-R50 by イタルデザイン』

日産のスーパーカー、GT-Rが2020年ごろフルモデルチェンジがあるのではないかと言われています。

新型GT-Rには、日産の最新エンジン、3リットルV型6気筒ツインターボ「VR30」エンジンと「R-ハイブリッド」を組み合わせ、最高馬力は700ps超えとも噂されているそうです。

そのため、販売価格もおそらく高く設定されるはず。現在の価格帯は1,100万円から1,300万円ですが、次期型では1,500万円から2,000万円級も予想されますね。

iMX(仮)

《APOLLO NEWS SERVICE》日産初の電動SUV「iMx」(仮)市販モデル予想CG

2017年9月に、ルノー・日産・三菱は新6か年計画、「アライアンス2022」を発表しています。

このアライアンス2022によれば、2022年までに12車種の100%EVを発売、自動運転技術を40車種に搭載することを目指すとしています。

同計画では、「EVのプラットフォームおよびBセグメントのミッドサイズ用のプラットフォームを追加し、2022年の終わりには900万台以上の車両を4つの共通プラットフォームで生産する」とのこと。

そんな中、日産が開発中のiMX(仮)市販型は、そのプラットフォームを採用した第一弾クロスオーバーSUVとなる見通しです。

2020年には市販版が登場すると予想されています。

最後に

本記事では、2019年以降、発売が予測・期待される日産の新型車、新車をまとめてお届けしました。

今後、最新情報が発表されましたら随時更新していきます!!

関連する投稿


【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

ご家族で利用される車についていて欲しい機能といえばスライドドア。お出かけやお買い物、とっさの雨でのお出迎えまで、スライドドアが付いていれば日々のカーライフがより充実すること間違いなしですよね。先進の運転支援技術で人気の日産のラインナップでも、スライドドアを装備した車が多数用意されています。一覧でご紹介していきますので、一体どの車種があなたにぴったりなのか、検討してみては。


日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産のGT-Rは名車と名高い一台です。最新のGT-Rはスカイラインの名前が外れ日産GT-Rとなり、よりサーキットを意識した車へと進化し続けています。今回はこの日産 GT-Rについて見ていきましょう。


ワゴン車のGT-Rステージア!気になる中古車価格も!

ワゴン車のGT-Rステージア!気になる中古車価格も!

1996年デビューのステージアには発売当初には、パワートレインにスカイラインGT-Rのエンジンを搭載したモデルも存在した高性能モデルもありました。まさにスポーツワゴンの最高峰として位置付けられたモデルであったことを振りかえって見てみましう。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


最新の投稿


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。