目次へ戻る

VWのセダン&ワゴン!パサート・パサートヴァリアント 改良新型登場!

VWのセダン&ワゴン!パサート・パサートヴァリアント 改良新型登場!

フォルクスワーゲンは2月6日、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)を欧州で発表しました。セダンとワゴンの『パサート・ヴァリアント』が、同時に発表されています。


VWのセダン&ワゴン!パサート・パサートヴァリアント 改良新型登場!

フォルクスワーゲンは2月6日、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)を欧州で発表しました。セダンとワゴンの『パサート・ヴァリアント』が、同時に発表されています。

改めておさらい!フォルクスワーゲンのパサートってどんな車?

パサートとは、フォルクスワーゲンの上級セダン&ワゴンです。

初代のデビューから45年という伝統のあるモデル。

現行である8世代目モデルまでの世界累計販売台数は、2900万台を超えていて、世界で最も成功を収めているミドルクラス車のひとつと言えます。

現行パサートは2014年秋、パリモーターショー2014で発表されました。

この現行パサートがデビューから4年以上を経て、初の本格改良を受けています。

パサートには、オールトラックというクロスオーバー4WDもある!

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、クロスオーバー4WDディーゼルモデルの新型『パサート・オールトラック』を2018年の10月31日から発売しています。

新型パサート・オールトラックのパワートレーンは、最高出力190ps、最大トルク400Nmを発生する最新2リットルTDIディーゼルターボエンジンと6速DSGの組み合わせです。

四輪駆動システム4モーションを搭載し、ラフロードにも対応するオールラウンドな走行性能を持ちながら、ディーゼルならではの環境性能と優れた燃費・経済性を兼ね備えています。

『パサート・ヴァリアント』の優れた積載性や機能性も継承し、アウトドアレジャーやロングトリップなど、アクティブなライフスタイルを楽しむユーザー向けのモデルに。

パサート 改良新型 エクステリアがイメチェン!

フォルクスワーゲン・パサート ・ヴァリアント 改良新型

改良新型では、エクステリアが変更を受けました。

フロントはバンパーやグリルが新デザインとなります。

ヘッドライトは最新のLEDとなり、オプションで「IQ.Light」と呼ばれるLEDマトリクスライトが選択可能です。これは、新型『トゥアレグ』に続く設定となります。

また、リアは、バンパーや立体的なテールランプが新デザイン。バンパーには、デュアルエグゾーストが組み込まれます。

ホイールも新デザインとなり、ボディカラーはブルーなどの新色が3タイプ用意されています。

パサート改良新型 「IQ.DRIVE」を導入

改良新型には、最新の先進運転支援システム(ADAS)のブランドとして立ち上げられた「IQ.DRIVE」を導入します。

新開発の部分自動運転システム、「トラベル・アシスト」がハイライト。

この新しいシステムでは、0~210km/hという幅広いスピード領域において、部分的な自動運転を可能にしました。

また、改良新型には、静電容量式センサーを備えたステアリングホイールを世界で初めて装備。

これは、ドライバーが正しくステアリングホイールを握っているかどうか、検知するものです。

「緊急ステアリングアシスト」は、ブレーキによって回避操作を行う場合の安全性を高めています。

「モジュラー・インフォテインメント・マトリックス」は第3世代に

また、最新の車載コネクティビティも採用します。

「MIB」と呼ばれる「モジュラー・インフォテインメント・マトリックス」は第3世代に進化しました。

スマートフォンアプリと連携するためのインターフェースには、フォルクスワーゲンとして初めて、Apple「CarPlay」によるiPhoneアプリのワイヤレス統合が可能になっています。

この第3世代のMIBはデジタルコックピットで、従来の「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」に対して、機能が強化。

ハイコントラストのグラフィックディスプレイは、鮮明かつ高品質。新デザインのマルチファンクションステアリングホイールのボタン操作で、3種類のディスプレイ構成をカスタマイズ可能です。

関連するキーワード


パサート VW 車種情報

関連する投稿


フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンから販売されているコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」当記事ではゴルフトゥーランの燃費・実燃費やスペックなどの基本情報に加え、ジャーナリストによる試乗評価とユーザーからの評価口コミなどをまとめて掲載しています。また、中古車情報についても掲載していますので、ゴルフトゥーランを検討中の方は是非チェックして見てください。


VW トゥアレグの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価まとめ

VW トゥアレグの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価まとめ

トゥアレグ、みなさんはご存知でしょうか。トゥアレグはフォルクスワーゲンのSUVで、2002年から発売されています。トゥアレグはポルシェと共同開発で誕生しました。ポルシェのSUV・カイエンとはプラットフォームを共有する姉妹車にあたります。そんなトゥアレグについて本記事では改めてまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

フォルクスワーゲンは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)シリーズを初公開し、同車に「トラベルアシスト」(Travel Assist)を初搭載すると発表しました。 トラベルアシストとはいったい……?


フォルクスワーゲン シロッコ|中古車価格から燃費・スペック・評価一覧

フォルクスワーゲン シロッコ|中古車価格から燃費・スペック・評価一覧

フォルクスワーゲンのクーペ型車「シロッコ」の中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。「シロッコ」をお探しの方は是非参考にしてみてください。


【ジュネーブモーターショー2019】フォルクスワーゲンの次世代EVバギーコンセプト

【ジュネーブモーターショー2019】フォルクスワーゲンの次世代EVバギーコンセプト

フォルクスワーゲンは3月4日(日本時間3月5日)、スイスで開催したジュネーブモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、EVコンセプトカーの『ID.バギー』(Volkswagen ID. Buggy)を初公開しました。


最新の投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方も少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか? この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについても触れていきます。 また、プリウスのバッテリーが上がってしまうその原因とその対策についても紹介します。 最後に、プリウスのバッテリーの核心である駆動バッテリーと補機バッテリーについて、交換目安や充電方法などを軸に詳しく掘り下げます。