目次へ戻る

株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の現在と未来

株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の現在と未来

人気キャラクターに扮したコスプレでカートに乗り込み、公道を疾走する人気のアクティビティ、公道レンタルカートの代名詞ともなっている株式会社”マリカー”(現MARIモビリティ開発)。『マリオカート』の生みの親である任天堂に裁判で敗れた現在の姿と未来を問う。


旅行情報サイトでは人気アクティビティ1位にも!根強いインバウンド客人気

旅行情報サイトが発表した、『外国人に人気の日本の体験ツアー』では、忍者や茶道体験、人力車ツアーを抑え、公道レンタルカート(人気キャラクターに扮して、公道走行可能なカートを運転するアクティビティ)が堂々の1位を獲得した。

政府は2003年に「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を始めてから、初めて訪日外国人観光客が3,000万人を越えたと発表した。キャンペーンの始まった2003年には、日本を訪れる訪日外国人観光客の数は、わずかに500万人程度だったが、2013年に初めて1,000万人を越え、2016年には2,000万人突破、そして昨年、2018年には3,000万人突破と、鰻上りだ。

旅行情報サイトによれば、訪日外国人観光客のお目当ては、ご当地の料理を食べたり、観光地の景色を観るだけのツアーから、自らが参加できる体験型のツアーへ移り変わってきている。そして、その体験ツアーで一番人気なのが、前述の「公道レンタルカート」なのだ。

しかし、この公道レンタルカート、任天堂とは一切関係ないということをご存じだろうか?

公道レンタルカートの代名詞「株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)」とは?

会社概要は以下の通り。

公道走行可能なゴーカートの貸出しを行う会社。訪日観光客向けにカートをレンタルしている。店舗は東京7店舗、横浜、大阪、沖縄に各1店舗ずつ展開。店舗毎に走行するコースは決まっており、秋葉原店の場合、東京タワーやレインボーブリッジなどを巡る。資本金は1億9850万円と、結構大きな会社だ。

いつのまにか、沖縄にも店舗展開!

公式ホームページを開くと、まず最初にWARNINGと表示され、"任天堂やゲーム「マリオカート」(Mario kart)とは無関係で全くの別物です。"ときちんと書かれている。(もちろん英語でも)カートの車体にも日本語で”任天堂は無関係”(英語で”Unrelated to Nintendo”)とデカデカと書いてある。

ということは、リアルマリオカートを楽しんでいる訪日外国人達は、任天堂公式でないことを知りながら、このアクティビティをエンジョイしていることになる。このことにはもっと注目しても良いのではないだろうか?

なお、ホームページには日本語の説明はない。韓国語・中国語・英語・フランス語に対応している。利用客のコメント欄を見ると、沖縄オリジナルのゴーヤやパイナップルのコスチュームもあるそうだ。幅広くやっている。

「マリカー」のレンタル料金は一体どれくらいなのか?

予約後のキャンセルは、キャンセル料金が発生するので、必ず現時点での料金・コース・所要時間を確認してから予約することをお勧めします。

東京

【マリカー品川1号店】

◇東京2時間コース(S-M コース)
・ルート=品川1号店→東京タワー→渋谷→品川1号店。
・通常料金=9,000円
・SNSレビュー料金=7,500円

◇東京3時間コース(S-Lコース)
・ルート=品川1号店→レインボーブリッジ→東京タワー→渋谷→品川1号店。
・通常料金=12,000円  
・SNSレビュー料金=10,000円

沖縄

【マリカー沖縄店】

◇沖縄1時間コース(O-Sコース)
・ルート=那覇店→那覇空港→国際通り→那覇店。
・通常料金=6,000円
・SNSレビュー料金= 5,000円

◇沖縄1時間コース(O-Mコース)
・ルート=那覇店→那覇空港→瀬長島→国際通り→那覇店。
・通常料金=9,000円
・SNSレビュー料金=7,500円

上記の様に料金はコースによって大きく異なる。また利用後にSNSにレビューを投稿することでそこから料金が値引きされるシステムの様だ。なお、料金には、以下のものが含まれている。

・カート
・衣装レンタル
・燃料
・運転ガイド
・保険
・消費税
・写真撮影の費用

但し「つけヒゲ」はレンタルではなく買取り(250円)。また、店舗によってはアクションカメラや無線機”の貸出しがある様だ。料金は以下の通り。

・アクションカメラ(300円)
・無線機(250円)/1時間

と比較的良心的(?)なお値段といえるだろう。店舗では他に、コスチュームやmicroSDカードの販売も行っている。

店舗情報

【マリカー品川1号店】

◇住所
・〒140-0001 東京都品川区北品川1-23-15
◇アクセス
・京急「北品川駅」より徒歩3分
・北品川駅を出て第一京浜沿いに南下。北品川交差点で左折。品川浦公園向けに徒歩2分程。
※北品川駅隣にコインパーキングあり。

【マリカー沖縄店】

◇住所
・〒900-0034 沖縄県那覇市東町7-1
◇アクセス
・ゆいレール「旭橋駅」より徒歩2分
・旭橋駅を出て陸橋を渡り、国道58号線沿いを北上。「ダブルツリーbyヒルトン那覇」のある角を左折し、徒歩一分。

※近隣にコインパーキング複数あり。

ゲームとの違い

当然の事だが、カートであっても公道を走行する以上、交通ルールを守らなければならない。従って前をいくカートに亀の甲羅をぶつけたり、バナナの皮を捨てて後ろを走るカートを妨害したりはできない。(念の為)

オートバイとの違い

なんと、2019年02月現在、公道カートは、ヘルメットやシートベルトの着用義務がないのだ。だからこそ、好きなキャラクターのかぶり物で乗ることができる。オートバイだとヘルメットをかぶらないといけないのでかぶり物は着けられない。ここが最大の違いだ。

公道カートの楽しさ

「カートと普通の自動車と何が違うの?」と思うかもしれない。そんな疑問にお答えしよう。

カートは普通自動車に比べて、着座位置がとても低い。その分目線が低い位置にある。目線が低い位置にあるということは、速度が普通自動車と同じでも、体感スピードが速いということ。

普段は電車の車窓から眺めるだけの東京の街並みや、さわやかな風の吹き抜ける沖縄の海岸線を颯爽と走りぬける。公道カートの魅力に取りつかれたら、やみつきになるかもしれない。

任天堂との法廷バトルは今も継続中

東京地方裁判所は平成30年9月27日付で、「株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)」に対し、コスチューム提供の禁止と、任天堂への1,000万円の損害賠償金の支払いを命じる判決を下した。

これを受けて任天堂は、

”当社は、長年の努力により築き上げてきた当社の大切な知的財産を保護するために、当社のブランドを含む知的財産の侵害行為に対しては今後も継続して必要な措置を講じていく所存です。

と発表。

一方、敗訴した「株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)」は公式サイト上で以下のコメントを発表。

”当社の主張が認められた部分については、当社の主張の正当性が裁判所で認められたことを喜ばしく受け止めるとともに、一部主張が認められなかった部分については誠に遺憾であり、内容を精査して引き続き対応して参ります”

と、意外にも強気だ。

ホームページ(公式サイト)で下記の声明を発表

更に東京地裁の判決から3日後、「株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)」はホームページ(公式サイト)で下記の声明を発表した。


【2018/9/30 地裁判決に関する控訴のお知らせ】

”株式会社 MARI モビリティ開発(以下、「当社」という)は、平成
30 年 9 月 27 日付「地裁判決に関するお知らせ」でお知らせした訴訟の判決について、当該判決のうち当社に対する請求を一部認容した点を不服とし、平成30 年 9 月 28 日知的財産高等裁判所に控訴しましたので、お知らせします。以上 ”

・・・と、あくまで強気だ。

夜逃げ?株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の現在

ネット上では、裁判での敗訴後、株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の夜逃げが噂されたが、2019年1月現在でも都内各所で公道カートに乗っている任天堂キャラクターに扮した観光客の姿が目撃されている。まだまだ元気に(?)営業しているようだ。

但し、そのカートには「任天堂とは無関係です」とデカデカと書かれている。

まとめ

政府は2020年迄に、訪日外国人韓国客による消費額を8兆円へ拡大することを目指している。しかし、2017年は5兆円にも届かず、目標達成は厳しい見通しだ。

長い年月をかけて築き上げて来た『マリオ』というキャラクターへの任天堂の愛情ももちろんわかるが、訪日観光客にとって人気ナンバーワンアクティビティとなっているだけに、何とか折り合いをつけてもらいたいものだ。

とはいえ、もちろん著作権の侵害は認められる行為ではない。

「株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)」の未来はどうなるのか?マリカーファンに限らず、公道レンタルカート業界全体が固唾を飲んで見守っている。

関連するキーワード


ホビー・エンタメ ゲーム

関連する投稿


【絶対こぼすなよ…】車で食べてほしくない食べ物6選&おすすめのテーブル・トレー

【絶対こぼすなよ…】車で食べてほしくない食べ物6選&おすすめのテーブル・トレー

この記事では、ドライブの際に食べてほしくない食べ物とおすすめの食事用グッズを紹介しています。普段気にならない食べ物も、車の中では嫌われてしまうことがあります。あるある!と思いながらお読みくだされば幸いです。


映画ワイルド・スピードに登場している日本国産の名車12台!価格も紹介

映画ワイルド・スピードに登場している日本国産の名車12台!価格も紹介

ワイルド・スピードは、世界中で公開されているアクション映画で、劇中にはたくさんのクルマが登場します。今回は、「そもそもワイルド・スピードとはなにか?」に加え、8作品の中で登場する日本の名車12台を現在の中古車価格と共に掲載します。


【トランスフォーマー映画最新作】バンブルビーはカマロでなくビートルに!(スピンオフ映画)

【トランスフォーマー映画最新作】バンブルビーはカマロでなくビートルに!(スピンオフ映画)

3月22日に日本で公開される映画『トランスフォーマー』のシリーズ最新作『バンブルビー』。1作目以前のエピソードストーリーで1980年代が舞台。シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。今回バンブルビーの車種はカマロではなくビートルが採用されています。吹き替えは声優の木村良平さんが担当されます。


【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

カーナビや地図と車に関するアプリは多数存在します。今回はそんな中でも車関連のおすすめできるアプリを「事故・トラブル解決」「運転サポート」「駐車場」「燃費・維持費」「タクシー・カーシェア」「売却・査定」「ゲーム・エンタメ」といった7つのカテゴリに分け、紹介しています。


【破壊的価格】世界一安い車「タタ・ナノ」衝突安全テストで失格の烙印!?

【破壊的価格】世界一安い車「タタ・ナノ」衝突安全テストで失格の烙印!?

世界一高い車も気になりますが、同じくらい世界一安い車も気になりませんか?世界で一番安い車、と呼ばれている車が「タタ・ナノ」です。このタタ・ナノ、実はインドの衝突安全テストに失格していたというから驚きです。今回はそんなタタ・ナノについてまとめてみました。【8月1日更新】


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。