目次へ戻る

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。


ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・発売日は?

黄色くてかわいいフォルムのホンダe

ホンダ eプロトタイプ

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 ホンダeとは

ホンダ ホンダeのロゴ

ホンダ ホンダe

ホンダeとは、ホンダが手掛ける新型EVです。

ホンダは2019年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2019において、ホンダ『eプロトタイプ』を初公開しました。

2019年後半から生産を開始する予定のホンダeは、同車の市販バージョンです。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 航続距離は200km以上か

ホンダ ホンダeプロトタイプ充電中

ホンダ ホンダeプロトタイプ

ホンダeのプロトタイプは、電気モーターによる後輪駆動で、EV走行距離は200km以上。30分で80%まで充電可能な急速充電にも対応するとのこと。

これはホンダeに期待が高まりますね。

ホンダeには、日常的な使いやすさと柔軟な充電を可能にするために、信頼性の高い蓄電容量35.5kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載する。バッテリーパックは、水冷式だ。バッテリーの効率と充電性能を最大化しながら、室内空間を損なわないよう、バッテリーのサイズと重量は最小限に抑えられる。

充電は、「タイプ2」のAC接続、または「CCS2」のDC急速充電器に対応する。1回の充電での航続は200km以上を達成する予定だ。急速充電なら、30分でバッテリー容量の80%まで充電できる。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 ボディカラーは全5色

ホンダ eプロトタイプ ブルー

ホンダ eプロトタイプ クリスタルブルーメタリック

ホンダの欧州部門は、このホンダeに5種類のボディカラーを設定すると発表しました。

プラチナムホワイトメタリック、クリスタルブラックパール、クリスタルブルーメタリック、モダンスチールメタリック、チャージイエローの5色です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 プラットフォーム

 ホンダ ホンダeのプラットフォーム

ホンダ ホンダe

ホンダeには、EV専用プラットフォームを採用しました。

小型ボディながら、ロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での取り回しの良さと優れた走行性能を追求したのがホンダeです。ホンダeのEV専用プラットフォームは、優れたホンダのドライビングダイナミクスを実現するために、ゼロから設計されているのが特徴です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 デジタルミラー標準装備

ホンダ e のデジタルミラー「サイドカメラミラーシステム」搭載

ホンダ e のデジタルミラー「サイドカメラミラーシステム」

ホンダの欧州部門はホンダeに、デジタルミラーのサイドカメラミラーシステムを標準装備すると発表しました。

このサイドカメラミラーシステムは、従来のドアミラーを小型のカメラで置き換え、車内の2つの6インチスクリーンにライブ映像を表示するものです。


サイドカメラミラーシステムは、視認性を向上させるだけでなく、従来のドアミラーと比較して、空気抵抗をおよそ90%抑える。その結果、車両全体での効率は、およそ3.8%改善。さらに、高速走行時には、通常のサイドミラーに比べて、風切り音が大幅に低減するという。

また、サイドカメラミラーシステムでは、ドライバーは視野を、通常モードまたはワイドモードから選ぶことができる。従来のドアミラーよりも視野は広く、通常モードで約10%、ワイドモードでは約50%死角を減らせる、としている。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 予想!気になる価格はいくら?

新型リーフはライバル?

新型リーフ

ホンダからは、いまだに正式な価格の発表はされていません。

しかしながら、過去にホンダは「日産リーフがライバル」といった発言をしていたことから、おそらくリーフと同価格になるものと考えられます。

リーフは約250万円~330万円ほどの価格帯ですので、おそらくホンダeも同等の価格設定になるのではないでしょうか。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 気になる日本発売日は?

それでは、ホンダのホンダe、発売はいつになるんでしょうか。

ホンダeはホンダの欧州部門では、2020年春から納車を開始する予定となっています。

欧州に遅れて、日本でも導入されます。そのため2020年以降には日本でもホンダeを購入することができるのではないでしょうか。

続報が入り次第、追記していきます。

最後に

期待が高まるホンダの新型EV、ホンダe。

ホンダがどれくらいEV車市場に存在感を出せるか?という期待はもちろんのこと、コロンとしたかわいらしいホンダeに実際に乗ってみたい!待ち遠しい!という人も多い注目の車です。

新情報が入り次第、更新していきたいと思います。

関連する投稿


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

セカンドカーとして知名度が高い「ホンダ・トゥデイ」の歴史や燃費・中古価格などをまとめてみました。便利な軽四があるといいなとお考えの方はぜひ参考にしてください。


ホンダ アコードワゴンの中古価格|燃費情報、口コミ・評価も紹介

ホンダ アコードワゴンの中古価格|燃費情報、口コミ・評価も紹介

ホンダのアコードシリーズの一つ「アコードワゴン」。ワゴンタイプの車としても人気があります。その「アコードワゴン」の歴史や中古価格・そして気になる燃費なども含めてご紹介します。「アコードワゴン」に関心があり乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


ホンダの軽バン!N-VAN(エヌバン)実際に乗ってみたらどう?口コミ・評価・中古価格ほか

ホンダの軽バン!N-VAN(エヌバン)実際に乗ってみたらどう?口コミ・評価・中古価格ほか

ホンダのNシリーズに属する軽バン。それがN-VAN(エヌバン)です。ホンダの軽商用車で、2018年の夏より発売されました。機能性重視のN-VANに加え、レジャーユースを考慮したN-VAN +STYLEの2種のモデルがあります。N-VANって実際乗ってみてどうなの?価格は?中古だと…?購入を迷っている方向けに、本記事では改めてN-VANについてまとめています。


次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

BMWグループは6月25日、ドイツ・ミュンヘンで開幕した「#NEXT GEN」で、コンセプトカーのBMW『ヴィジョンMネクスト』(BMW Vision M NEXT)を初公開しました。ヴィジョンMネクストとはいったいどのような車になるのでしょうか。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。