目次へ戻る

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。


ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・発売日は?

黄色くてかわいいフォルムのホンダe

ホンダ eプロトタイプ

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 ホンダeとは

ホンダ ホンダeのロゴ

ホンダ ホンダe

ホンダeとは、ホンダが手掛ける新型EVです。

ホンダは2019年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2019において、ホンダ『eプロトタイプ』を初公開しました。

2019年後半から生産を開始する予定のホンダeは、同車の市販バージョンです。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 航続距離は200km以上か

ホンダ ホンダeプロトタイプ充電中

ホンダ ホンダeプロトタイプ

ホンダeのプロトタイプは、電気モーターによる後輪駆動で、EV走行距離は200km以上。30分で80%まで充電可能な急速充電にも対応するとのこと。

これはホンダeに期待が高まりますね。

ホンダeには、日常的な使いやすさと柔軟な充電を可能にするために、信頼性の高い蓄電容量35.5kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載する。バッテリーパックは、水冷式だ。バッテリーの効率と充電性能を最大化しながら、室内空間を損なわないよう、バッテリーのサイズと重量は最小限に抑えられる。

充電は、「タイプ2」のAC接続、または「CCS2」のDC急速充電器に対応する。1回の充電での航続は200km以上を達成する予定だ。急速充電なら、30分でバッテリー容量の80%まで充電できる。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 ボディカラーは全5色

ホンダ eプロトタイプ ブルー

ホンダ eプロトタイプ クリスタルブルーメタリック

ホンダの欧州部門は、このホンダeに5種類のボディカラーを設定すると発表しました。

プラチナムホワイトメタリック、クリスタルブラックパール、クリスタルブルーメタリック、モダンスチールメタリック、チャージイエローの5色です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 プラットフォーム

 ホンダ ホンダeのプラットフォーム

ホンダ ホンダe

ホンダeには、EV専用プラットフォームを採用しました。

小型ボディながら、ロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での取り回しの良さと優れた走行性能を追求したのがホンダeです。ホンダeのEV専用プラットフォームは、優れたホンダのドライビングダイナミクスを実現するために、ゼロから設計されているのが特徴です。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 デジタルミラー標準装備

ホンダ e のデジタルミラー「サイドカメラミラーシステム」搭載

ホンダ e のデジタルミラー「サイドカメラミラーシステム」

ホンダの欧州部門はホンダeに、デジタルミラーのサイドカメラミラーシステムを標準装備すると発表しました。

このサイドカメラミラーシステムは、従来のドアミラーを小型のカメラで置き換え、車内の2つの6インチスクリーンにライブ映像を表示するものです。


サイドカメラミラーシステムは、視認性を向上させるだけでなく、従来のドアミラーと比較して、空気抵抗をおよそ90%抑える。その結果、車両全体での効率は、およそ3.8%改善。さらに、高速走行時には、通常のサイドミラーに比べて、風切り音が大幅に低減するという。

また、サイドカメラミラーシステムでは、ドライバーは視野を、通常モードまたはワイドモードから選ぶことができる。従来のドアミラーよりも視野は広く、通常モードで約10%、ワイドモードでは約50%死角を減らせる、としている。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 予想!気になる価格はいくら?

新型リーフはライバル?

新型リーフ

ホンダからは、いまだに正式な価格の発表はされていません。

しかしながら、過去にホンダは「日産リーフがライバル」といった発言をしていたことから、おそらくリーフと同価格になるものと考えられます。

リーフは約250万円~330万円ほどの価格帯ですので、おそらくホンダeも同等の価格設定になるのではないでしょうか。

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 気になる日本発売日は?

それでは、ホンダのホンダe、発売はいつになるんでしょうか。

ホンダeはホンダの欧州部門では、2020年春から納車を開始する予定となっています。

欧州に遅れて、日本でも導入されます。そのため2020年以降には日本でもホンダeを購入することができるのではないでしょうか。

続報が入り次第、追記していきます。

最後に

期待が高まるホンダの新型EV、ホンダe。

ホンダがどれくらいEV車市場に存在感を出せるか?という期待はもちろんのこと、コロンとしたかわいらしいホンダeに実際に乗ってみたい!待ち遠しい!という人も多い注目の車です。

新情報が入り次第、更新していきたいと思います。

関連する投稿


ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダのバモスは、2019年1月まで発売されていた軽ワゴンです。初代のバモスホンダは1970年に生産されていたオープンカータイプの軽トラであり、2代目のバモスは軽ワゴンタイプとして発売されていました。本記事では、2代目の軽ワゴン、バモスの中古車価格についてご紹介いたします。


ホンダ 新型フィットのエアロパーツ! 無限「Dash」と「Skip」をご紹介!

ホンダ 新型フィットのエアロパーツ! 無限「Dash」と「Skip」をご紹介!

新型フィットには、「BASIC」「HOME」「NESS」「CROSSTAR」「LUXE」といった世界観の異なる5つのタイプがありますが、あと2つの”隠れ”世界観があるのをご存じですか?それが無限から発売される新型フィット用エアロパーツキットの「Dash」と「Skip」です。 この記事では、この無限の「Dash」と「Skip」の詳細と、新型フィットの5つの世界観も含めてご紹介します。


ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィットが2月14日より発売されました。本記事では新型フィットの最新情報を徹底解説!価格、内装、外装、燃費、スペック、試乗記、口コミなど。新型フィットの購入検討をされている方は、ぜひ本記事をご覧ください。(2月17日更新しました)


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

新型ヤリスが2月10日に、新型フィットは2月13日に相次いで発売されました。すでに発売前から多くの情報が出ていますが、情報が多すぎて気になるポイントがわからなくなっています。そこで、この記事では新型フィットと新型ヤリスのコンセプトの違いと、これは便利!という機能を紹介をしてみたいと思います。


最新の投稿


現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。


ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダのバモスは、2019年1月まで発売されていた軽ワゴンです。初代のバモスホンダは1970年に生産されていたオープンカータイプの軽トラであり、2代目のバモスは軽ワゴンタイプとして発売されていました。本記事では、2代目の軽ワゴン、バモスの中古車価格についてご紹介いたします。


日産のスーパーカー GT-R 中古価格まとめ

日産のスーパーカー GT-R 中古価格まとめ

日産のGT-R。日産の代表的なスポーツカーです。本記事では、GT-Rの特徴から中古車価格や燃費などをまとめました。GT-Rを中古車で購入検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。


【豆知識】タイヤ交換にも使用するトルクレンチとは?使い方も解説

【豆知識】タイヤ交換にも使用するトルクレンチとは?使い方も解説

タイヤ交換をする際はナットを限界まで締めたら完了ではなく、「トルク値」も管理する必要があるのはご存知ですか?トルク値を管理することには、様々な部品を長持ちさせ安全な走行ができるといったメリットがあります。今回は、そんなトルク値を管理する際に使用する道具「トルクレンチ」についてご紹介します。


スバルのジャスティ中古価格まとめ

スバルのジャスティ中古価格まとめ

スバル ジャスティは、コンパクトトールワゴンです。その室内空間の広さに定評がある車です。現行のジャスティはダイハツ、トールのOEM供給モデルであり、ルーミー、タンクとは姉妹車となっています。本記事ではそんなジャスティの中古車価格についてまとめています。