トップへ戻る

【最新版】人気!おすすめの軽自動車14選

【最新版】人気!おすすめの軽自動車14選

本記事では2019年にオススメの軽自動車14車種を紹介しています。新車で購入できるモデルの中から、シーン、用途で分けて詳細にご紹介。軽自動車はどういう車?特徴や良くないところは何かなどもあわせて見ていきます。ダイハツ、スズキ、日産、ホンダ…。国産メーカーの軽自動車購入を検討されている方はぜひ本記事を。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


タントカスタム新型 プロトタイプ

タントカスタム新型 プロトタイプ

グレードはまずタントとタントカスタムの2つに分けられます。

タントにはXターボ/X/L/L(スマートアシスト非装着車)、そしてタントカスタムにはカスタムRS/カスタムX/カスタムLをラインアップです。最安値はL(スマートアシスト非装着車) 2WDの1,220,400円、最高値はカスタムRS 4WDの1,873,800円となっています。

この車種はWLTCモードで燃費が測定されています。燃費性能が最も低いグレードは4WDのXターボとカスタムRXが記録した18.8km/Lで、反対に最も燃費性能が高いグレードはX/Lグレードの21.2km/Lです。

9台目:ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

名前を聞いただけでアウトドアに出かけたくなるような車、それがダイハツ ウェイクです。豊富な室内の収納スペース、高く確保された室内高(1,455mm)、利便性に飛んだ豊富なシートバリエーションなどなど、軽トールワゴンに求められる性能を存分に備え・発揮する車となっています。

ウェイクには9種類のグレードが用意されています。最安値はDグレード 2WDモデルの1,350,000円、最高値は特別仕様車 Gターボ リミテッド SA Ⅲ 4WDモデルとGターボ レジャーエディション SA Ⅲ 4WDの1,841,400円です。

JC08モードで測定されている燃費性能は、2WDモデルが23.8km/L以上、4WDモデルが23.2km/L以上となっています(ともにターボエンジン搭載モデルが記録した数値)。

スポーツ走行にオススメの軽自動車

10台目:スズキ アルトワークス

スズキ アルトワークス

スズキ アルトワークス

スズキ アルトワークスは軽自動車でスポーツ走行を楽しみたい方に必ずオススメの1台です。ただならぬ雰囲気を醸し出すデザイン、スポーティーな15インチアルミホイールに、新開発・専用のチューニングが施されたKYB製のサスペンション、テクトと呼ばれる新軽量衝撃吸収ボディ、などなど経済的にスポーツ走行を楽しめる仕様となっています。

グレードは1種類のみですが、2WDモデルと4WDモデルと用意され、さらにそこから5MTタイプとオートギアシフトタイプを選ぶことができます。最安値は2WD 5MTモデルの1,509,840円、最高値は4WD 5AGS(オートギアシフト)モデルの1,655,640円です。

JC08モードで測定された燃費性能は、2WDモデルで23.0km/L以上、4WDモデルで23.0km/L以上となっています。

11台目:ホンダ S660

ホンダ S660

ホンダ S660

軽自動車でありながらオープンカーでもあり、さらにMR車(運転席と助手席の後ろにエンジンを搭載する後輪駆動車)であるという稀有な車です。

軽自動車界のスーパーカーといっても過言ではないでしょう。

エンジンルームの冷却対策も施され、当時(2015年3月)としては軽自動車初となる6速マニュアル・トランスミッションが採用されています。そしてサスペンションは前後ともにマクファーソン・ストラットを採用、今回紹介している軽自動車の中で最も贅沢な足回りを持つ部類の車です。

S660には4つのグレードが用意されています。最安値はβグレードの1,980,720円(6MTとCVTモデル共に同じ価格)、最高値はModulo Xグレードの2,850,120円(同上)です。

JC08モードでの測定による燃費性能は、Modulo Xグレード(測定結果無し)を除く全てのグレードで6MTモデルが21.2km/L、CVTモデルが24.2km/Lです。

12台目:ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

2人乗りオープンカーの軽自動車として存在感を放っている軽自動車の1つがダイハツ コペンになります。街乗りからサーキット走行まで、幅広い人が幅広い用途で楽しむことを可能とする軽自動車です。メーカーオプションで16インチホイールが用意されています。開放感を味わいながら運転する、そんな軽自動車です。

グレードは、Robe、XPLAY、Ceroに大きく分けられ、それぞれに通常グレードとSグレードが用意されています。最安値はRobe 7速スーパーアクティブシフト付CVTモデルの1,852,200円、最高値はCero S 5MTモデルの2,127,600円です。

燃費はJC08モードにて測定されています。5MTモデルは22.2km/L、7速スーパーアクティブシフト付CVTモデルは25.2km/Lです。

番外編 とにかく安い!軽自動車

ここでは新車価格がとにかく安い軽自動車を紹介します。

13台目:スズキ アルトバン

スズキ アルトバン

スズキ アルトバン

スズキ アルトバンは軽商用車として販売されている車です。

2WDの5MTモデルと2WD/4WDで5AGSモデルが販売されています。最安値の2WDの5MTモデルが723,600円、最高値の4WD 5AGSモデルでも912,600円です。燃費はJC08モードで24.0km/L以上となっています。

14台目ホンダ アクティトラック

ホンダのアクティトラック

ホンダのアクティトラック

ホンダ アクティトラックは軽トラックです。

グレードは5種類と意外にバリエーション豊富で、価格帯は820,800円(STD 2WD 5MT)から1,264,680円(特別仕様車 TOWN・スピリットカラースタイル 4WD 5MT)となっています。燃費はJC08モードで、16.2km/L~18.4km/Lです。

まとめ

今回は2019年オススメの軽自動車を14台紹介しました。軽自動車といってもボディタイプ、デザイン、走行性能まで多種多様です。

ご自身の考える使い方に最も適した車両タイプ・車種を選ぶことが重要となります。新車といえど100万円を超えるグレードが多く、特別安いというわけでもありません。全ての要素を総合的に判断することが求められます。それでも小型で比較的燃費の良い軽自動車は魅力的ですので、気に入った1台を選んでください。

関連するキーワード


軽自動車

関連する投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

ホンダは2020年11月にフルモデルチェンジによって2代目ととなった新型「N-ONE(エヌ・ワン)」を発売しました。見たところあまり変わっていないように見える新型ですが、実は中身はプラットフォームを含めて一新されているのです。なぜ、このようなフルモデルチェンジをしたのでしょうか?その理由と中古車情報もご紹介します。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


ホンダの軽スポーツ「S660」の魅力に迫る!グレードや価格は?

ホンダの軽スポーツ「S660」の魅力に迫る!グレードや価格は?

ホンダが世に送り出した軽自動車のスポーツカー、S660。 軽自動車の枠を飛び越えたこのスポーツカーは高い実力を持ちながら、街乗りもこなせるマルチな車です。今回はホンダのS660についてご紹介します。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。