目次へ戻る

ジャガー XJ次期型 EV化決定!I-PACEのノウハウを導入!

ジャガー XJ次期型 EV化決定!I-PACEのノウハウを導入!

ジャガーの最上級サルーン、XJですが、次期型がEV化されるとの最新情報が入ってきました。8世代/50年に及ぶXJの内燃機関車の歴史は現行型で終了ということになります。


ジャガー XJ次期型 EV化決定!I-PACEのノウハウを導入!

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

ジャガーの最上級サルーン、XJですが、次期型がEV化されるとの最新情報が入ってきました。8世代/50年に及ぶXJの内燃機関車の歴史は現行型で終了ということになります。

ジャガーは全モデルに電動車を設定する予定

ジャガー・ランドローバーは2017年秋、2020年からジャガー・ランドローバーが展開するすべての車種に、電動モデルをラインナップする計画を発表しました。

EV、PHV(プラグインハイブリッド車)、そしてマイルドハイブリッド車といった電動モデルを取りそろえ、顧客のニーズに対応します。

ジャガー市販EV 第一弾はI-PACE

また、ジャガーカーズの市販EVの第一弾として、2018年に発売されたのが、ジャガー『I-PACE』です。

EVパワートレインは、電気モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動します。

2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出します。

I-PACEは0~100km/h加速4.8秒のパフォーマンスを実現可能。

バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は90kWh。

また、DC100kWの急速チャージャーを使うことで、バッテリーの80%の容量をおよそ40分で充電可能、100km走行分であれば、およそ15分で充電可能です。このI-PACEに続く市販EVが、次期XJになります。

ジャガーのXJとは

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

初代XJは1968年に発表され、以来50年以上の長い歴史を持っています。

8世代にわたって生産されていて、英国王室を皮きりに、世界のビジネスリーダー、有名人、政治家、王族などに支持されている車です。

XJは、先進的なアプローチで他のラグジュアリーサルーンとは一線を画すポジションを築いてきました。

初代モデルの1968年の誕生から4年の年月を経て、世界で唯一の12気筒エンジンを搭載した4ドアサルーンのプロダクションモデルを投入しました。

最高速225km/hを発揮し、当時としては世界最速の4シーターモデルでした。

その後、スタンダードホイールベースとロングホイールベース、2ドアと4ドアのボディスタイルを設定し、1975年には初の2ドアクーペの「シリーズ2」を投入。

1986年には、「Jゲート」と呼ばれるギアシフターとセルフレベリング機能付サスペンションを初めて採用した「XJ40」を発売し、8年間製造されました。

現行モデルのジャガーXJは2009年7月、欧州で発表され、ジャガーのラインナップにおいて、頂点に位置する最上級サルーンがXJです。

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

《photo by Jaguar》現行ジャガー XJ

次期XJにはジャガー初のEV I-PACEのノウハウが

次期型ではEVに変わるXJですが、ジャガー・ランドローバーは英国のカッスルブロムウィッチ工場を改修し、英国初の高級EVの生産に備えています。

EVとなる次期ジャガーXJの開発は、ジャガー初のEVのI-PACEのデザイナーや製品開発スペシャリストを擁する専門家チームが担当し、I-PACEのノウハウを導入していきます。

また、ジャガー・ランドローバーは、英国ミッドランドに、電動車向けのバッテリーなど電動パワートレインの組み立て工場を建設する計画です。

この電動パワートレイン工場は、2020年に稼働する予定で、年間15万ユニットのバッテリーを生産します。

ここで製造されるバッテリーなどの電動パワートレインは、次世代のジャガーとランドローバー車に搭載される予定です。

関連するキーワード


ジャガー 車種情報 XJ

関連する投稿


貴重!少なくなったFR車のメリット、デメリットや注意点などをご紹介

貴重!少なくなったFR車のメリット、デメリットや注意点などをご紹介

自動車の基本であり続けたフロントエンジン・リアドライブ(以降、FR)という形態のFR車ですが、現在では少数派になっています。その理由と、現在新車で購入できるFR車と中古で安く買うことができるFR車について、また、FR車のメリット・デメリットについてもお伝えします。


プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

2018年の総販売台数がそれぞれのメーカー、ブランドと続々と発表される中、嬉しい悲鳴をあげるメーカーも多くありました。その中でも注目したいのがプレミアムSUVへの熱い視線。SUVに恩恵を受けた各高級メーカー・ブランドをまとめてみました。


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


ジャガーのI-PACE新型 ブランド初EV!価格・航続距離・発売日まとめ

ジャガーのI-PACE新型 ブランド初EV!価格・航続距離・発売日まとめ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初の電気自動車(EV)『I-PACE』を発表、9月26日より受注を開始しました。いったいどんな仕上がりになっているのか?航続距離は?日本発売はいつなの?そんなI-PACEにまつわる最新情報をまとめています。


ジャガー レンジローバー/レンジローバースポーツ新型 PHEVモデル登場!

ジャガー レンジローバー/レンジローバースポーツ新型 PHEVモデル登場!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー』および『レンジローバー スポーツ』にプラグインハイブリッド(PHEV)モデルを追加、6月27日より予約受注を開始しました。このPHEVシステム、いったいどれくらいの性能なのでしょうか。


最新の投稿


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。


【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

地方版図柄入りナンバープレートの全41地域の最終デザイン案が決定し、2018年10月1日から交付が開始されます。本記事では全41地域の最終デザインと、その申込み方法をご紹介します。【2019年10月更新】


トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタのハイラックスは、トヨタの小型ピックアップトラックです。その歴史は長く、1968年から発売されています。日本、世界で人気の高いハイラックス。本記事ではハイラックスが気になっている方のために中古車情報をお届けいたします。(※情報は2019年8月現在のものです)