目次へ戻る

ヒールアンドトゥとは?練習できる場所はどこ?

ヒールアンドトゥとは?練習できる場所はどこ?

かつてMTのスポーツカー全盛期、車を速く走らせるためのテクニックがいくつも生まれました。その中でも“必須”と言われたテクニックが「ヒールアンドトゥ」です。今回は、そんなヒールアンドトゥについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ヒールアンドトゥとは?

マツダ・アクセラスポーツ

マツダ アクセラスポーツ

ヒールは踵、トゥは爪先のことで、ヒールアンドトゥとはマニュアル車の減速時にシフトショックでブレーキングのスタビリティを損なわないために、タイヤの回転数とトランスミッションの回転数を同期させるための技術です。

MT車で変速を行う際、シフトショックが起きることがよくあります。

シフトショックを起こしてしまう理由としては、一定のスピードで4速から3速へ一段階ギアを落とす際に、回転数も変化するからといったものが挙げられます。

ヒールアンドトゥを動画でもチェック

ヒールアンドトゥのやり方

ヒールアンドトゥのやり方は、

1.最初にブレーキを踏み減速させる
2.ある程度スピードが落ちてきたらブレーキを踏んだ状態のままクラッチを思い切り踏み込む
3.シフトダウンを行う

といった流れになります。

その際、エンジンの回転数が足りない場合には、踵や爪先でアクセルを踏み、回転数を上げましょう。

それから、最後にクラッチを繋いであげることでスムーズにシフト切り替えることができるため、シフトショックを引き起こす確率を減らすことができるでしょう。

ヒールアンドトゥとダブルクラッチの違いは

ホンダ シビック Si

ホンダ シビック Si

ヒールアンドトゥと同じ様にペダルを操作するテクニックには、他に「ダブルクラッチ」というものがあります。

ダブルクラッチはその名の通り、一度のシフト操作で2回クラッチペダルを踏むことから、ダブルクラッチと言われています。

ダブルクラッチでは、シフトダウンする際にクラッチを踏み、一度シフトをニュートラルにしてからアクセルを踏んで回転数を上げ、またクラッチを踏みシフトダウンをし、クラッチをはなしてギアを繋ぎます。

最近の車にはシンクロというパーツが付いており、クラッチを踏んでアクセルを吹かしてもギアが回転してくれるようになっているので、ヒールアンドトゥが可能になっているのです。

ヒールアンドトゥでもシフトダウンは可能ですが、エンジンを大切にしたいならダブルクラッチを覚えておくことも大切です。

AT車でヒールアンドトゥをする意味とは?

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

ヒールアンドトゥは、アクセルをあおることで回転数を合わせる「ブリッピング」という技術が必要です。

しかし、最近のAT車はコンピューター制御によって自動的にブリッピング操作をし、スムーズにシフトダウンしてくれます。

公道ではヒールアンドトゥは不要?

石垣島 海岸沿いの道

公道でのヒールアンドトゥは危険が伴う

ヒールアンドトゥはそもそも速く走るためのスポーツ走行です。公道で限界を追求してしまうとタイヤの減りも早いですし、一番の問題点は危険ということです。

公道での走行に求められるのは、どれだけ安全に快適に車に乗れるかです。周囲の車にも自分にも危険性が無い様に安全な運転を心がけましょう。

ヒールアンドトゥの練習場所はどこ?

例え、交通量が少ない場所でも、公道やショッピングセンターの駐車場などで練習するのは控えた方が良いでしょう。

練習はサーキットの様な安全の確保された場所で行いましょう。

まとめ

MT車のペダル

ヒールアンドトゥを練習してみよう!

いかがでしたでしょうか?

なお、ヒールアンドトゥを完全に習得したいのであれば、サーキットなどで不定期に開催されるヒールアンドトゥ練習会への参加をお勧め致します。

安全な環境で練習をして、ヒールアンドトゥをマスターしましょう。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。


車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

自動車をお持ちの方なら必ずお世話になったことのある整備士という職業の方、整備士さんのお仕事とはどのようなものなのでしょうか?整備士になるためには何が必要なのか、を今回はご紹介します。


高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

車の前後によく見るステッカーなどに、若葉マークや高齢者マークというものがあります、この高齢者マークとはいったい何のためにあるのでしょうか?今回はこの高齢者マークについて説明いたします。


ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

車のシフトレバーは、 一般的にインパネシフトにあるものは多いですが、マニュアルとなればフロアになります。しかし車の中には、ドグミッションを採用している車もあります。ではドグミッションとはどのようなミッションでしょうか?またその他のミッションとの違いは何なのかご紹介します。


モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

皆さんはモノコックという言葉を聞いたことがありますか?航空機に始まりを持つ構造で、現在ではクルマや鉄道などにも採用されている技術です。今回はクルマにおけるモノコックボディ構造を、ラダーフレームと呼ばれる構造と比較しながらご紹介します。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。