トップへ戻る

【アイスバーン(路面凍結)】運転するときの注意点は?

【アイスバーン(路面凍結)】運転するときの注意点は?

雪が降った後などに発生するアイスバーン(路面凍結)。通常の道との区別が難しかったりするため、注意をして走行しないとスリップをして事故につながりかねない危険な路面となっています。今回は、アイスバーンの種類や、アイスバーンでスリップしないための方法などをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


注意!アイスバーン(路面凍結)は、雪道以上に滑る路面!

アイスバーンとは

アイスバーンとは

アイスバーンとは、凍結した路面のことをいいます。雪が降った後に日中の日差しで雪が溶け、その後、夜になって気温が低下し雪が溶けて発生した水が凍結することでアイスバーンができてしまいます。

アイスバーンは、雪道の運転に慣れている方やスタッドレスタイヤを装備している車でもスリップしてしまう可能性があり、非常に危険です。

また、アイスバーンは、道を一目見ただけでは分からなかったりするため、雪が降った次の日の朝などは特に注意をしながら運転することをおすすめします。

危険なアイスバーン、種類は3つ!

走行する際に注意の必要なアイスバーンですが、実は種類がいくつがあります。

今回は、それぞれのアイスバーンの特徴をご紹介します。

圧雪アイスバーン

雪国の積雪した道路

踏み固められることでできる「圧雪アイスバーン」

圧雪アイスバーンは、雪が降った後にその上を車が走ることで道路の雪が踏み固められて生まれるアイスバーンです。日中に車通りの多い道で発生しやすいのが特徴です。

滑りやすい場所や溝があったりもするので、注意が必要になります。日中の凍結していないところが走りやすいので、そういった道を進むようにしましょう。

ミラーバーン(鏡面圧雪)

凍結した路面

名前の通り、鏡のような「ミラーバーン」

雪の降った次の日の朝、車を走らせていると道がツルツルして反射しているような気がしたことはありませんか?実は、それがミラーバーンなんです。

走行する車のタイヤによって雪が降った路面が磨かれ、ツルツルしてまるで鏡のように反射するようになってしまうことでミラーバーンが発生します。

ミラーバーンは、特に交通量の多い交差点付近で発生しやすく、発進した際にスリップしたり、また滑ってしまって停車できないなどの状況に陥り、事故につながる可能性のあるので、注意が必要です。

ブラックアイスバーン

ブラックアイスバーンの路面

積雪量が少なくても注意が必要な「ブラックアイスバーン」

ブラックアイスバーンは、見た目が非常にわかりづらく、実は雪のあまり降らない地域でも起こる可能性があるので、注意をしてください。

雨が降った後、夜中に急激に気温が下がると路面の水分が凍結することで氷の薄い膜ができ、それをブラックアイスバーンと呼びます。

夜中や早朝などの気温が氷点下を下回っている場合は、ブラックアイスバーンが発生している可能性があるので、気をつけて走行してください。

アイスバーンが起こりやすい場所

凍結した道路

アイスバーンが起こりやすい場所も知っておこう!

アイスバーンが起こりやすい場所は、陽の当たらない場所や交差点付近、橋の上、トンネルの出入り口などがあります。

陽の当たらない場所はもちろんのこと、橋の上やトンネルの出入り口など、風通しのいい場所は気温が下がり、アイスバーンが起こりやすくなります。

交差点付近に関しては、車の停車・発進が多く起こるため、摩擦によってアイスバーンが起こりやすくなっています。

こういった場所を走る際は、特に気を付けて走行するようにしてください。

アイスバーンで滑らないようにするには?

雪道を走る赤い車

アイスバーン対策をしよう!

走行している最中にアイスバーンでスリップしてしまうのはできる限り避けたいですよね。

アイスバーンで滑らないようにするための対策や路面の走り方をご紹介します。

スタッドレスタイヤの装着

【2本セット】 15インチ スタッドレスタイヤ ブリヂストン(Bridgestone) BLIZZAK VRX(ブリザック ヴイアールエックス) 195/65R15 91Q

少しでも雪が降ったり積もったりする地域では、冬の期間はできるだけスタッドレスタイヤを装着するようにしましょう。

ノーマルタイヤだと少し滑っただけでもハンドルをとられてしまって大きな事故につながりかねませんが、その点スタッドレスタイヤであれば、多少路面で滑ってもしっかりと踏みとどまってくれます。

とはいえ、スタッドレスタイヤを装着していてもアイスバーンで滑ってしまうことはあるため、あまり過信しすぎないようにしましょう。

アイスバーンで滑らないための運転テクニックはこれ!

アイスバーンの路面で滑らないようにするには、車間距離を十分保ちつつ、速度を落としてゆっくり走行することが一番のポイントです。

また、アイスバーンの路面では「急」の付く動作をしないように注意してください。急ブレーキや急ハンドル、急発進や急停止などをアイスバーンの路面上で行うとスリップしてしまうので、特に気をつけてください。

ブレーキをかける際は、何度か小刻みにブレーキを踏むようにして、減速してください。

カーブを曲がる際も、通常よりもゆっくりハンドルを切るようにして、スリップしないように注意が必要です。カーブ時に一気にブレーキを踏むとスリップしてしまうため、事前に速度を落としておくようにしてください。

まとめ

雪道を走行する白い車

凍結した道路に注意しよう

何気ない道でも、温度が急に下がったりするとアイスバーンが起こったりします。どういった場所にアイスバーンが起こりやすいのかをしっかり把握して、注意して走行するようにしてください。

急発進や急停止はもちろんのこと、急ブレーキや急ハンドルにも気を付けて、安全運転を心がけてくださいね!

アイスバーンに関するFAQ

アイスバーンって、危険なの?

はい、大変危険です。最近のスタッドレスタイヤは非常に高い雪上・氷上性能を持っていますが、それでもアイスバーンは危険です。アイスバーンは、雪の降っていない舗装路に比べ、圧倒的に滑りやすい路面ですので、たとえスタッドレスタイヤを履いていても、タイヤの性能を過信しないで慎重に運転する事をオススメします。

アイスバーンで安全に運転するコツは?

「急」がつく操作をしない事が鉄則です。急ハンドル、急ブレーキ、急発進等はクルマを不安定にし、事故の原因となります。
また、どんな状況の運転にも共通することですが、車間距離をしっかり取る事も重要です。車間距離をしっかり取っていれば、アイスバーンですべってブレーキが効きにくくなっても、前のクルマにぶつかる危険性を減らす事が出来ます。
そして、スピードが控えめに、と言う事も重要です。

スタッドレスタイヤに履き替えるのは大変そう…。そんな貴方におすすめ!

タイヤ交換をしたい、でも何からすればいいのか。自分で全部やるのはめんどくさい。そんな方にはTIREHOODがおすすめです。


タイヤ購入・取付予約が同時にできる!
近所にあるガソリンスタンドをはじめとした
店舗が予約できる
そして、
購入したすべてのタイヤにパンク保証がつく!
TIREHOOD公式ページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連する投稿


おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

バックカメラは車庫入れや、車を後退させる際に車の後方を映し出すカメラのことですが、リアカメラやリアビューカメラとも呼ばれています。車の後方は視界が良くないものですのでこのバックカメラを搭載することにより、後方の視界をよりよく見るためのものです。今回はこのバックカメラについてご説明致します。バックカメラを購入したい方はご参考にしてみて下さい。


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


【カーエアコン】トラブルの原因と対処法や修理費用目安は?

【カーエアコン】トラブルの原因と対処法や修理費用目安は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。