トップへ戻る

アイスバーン(路面凍結)とは?種類や走り方もご紹介

アイスバーン(路面凍結)とは?種類や走り方もご紹介

雪が降った後などに発生するアイスバーン(路面凍結)。通常の道との区別が難しかったりするため、注意をして走行しないとスリップをして事故につながりかねない危険な路面となっています。今回は、アイスバーンの種類や、アイスバーンでスリップしないための方法などをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


アイスバーン(路面凍結)とは?

アイスバーンとは

アイスバーンとは

アイスバーンとは、凍結した路面のことをいいます。雪が降った後に日中の日差しで雪が溶け、その後、夜になって気温が低下し雪が溶けて発生した水が凍結することでアイスバーンができてしまいます。

アイスバーンは、車の運転に慣れている方やスタッドレスタイヤを装備している車でもスリップしてしまう可能性があり、非常に危険です。

また、アイスバーンは、道を一目見ただけでは分からなかったりするため、雪が降った次の日の朝などは特に注意をしながら運転することをおすすめします。

アイスバーンの種類

走行する際に注意の必要なアイスバーンですが、実は種類がいくつがあります。

今回は、それぞれのアイスバーンの特徴をご紹介します。

圧雪アイスバーン

雪国の積雪した道路

踏み固められることでできる「圧雪アイスバーン」

圧雪アイスバーンは、雪が降った後にその上を車が走ることで道路の雪が踏み固められて生まれるアイスバーンです。日中に車通りの多い道で発生しやすいのが特徴です。

滑りやすい場所や溝があったりもするので、注意が必要になります。日中の凍結していないところが走りやすいので、そういった道を進むようにしましょう。

ミラーバーン(鏡面圧雪)

凍結した路面

名前の通り、鏡のような「ミラーバーン」

雪の降った次の日の朝、車を走らせていると道がツルツルして反射しているような気がしたことはありませんか?実は、それがミラーバーンなんです。

走行する車のタイヤによって雪が降った路面が磨かれ、ツルツルしてまるで鏡のように反射するようになってしまうことでミラーバーンが発生します。

ミラーバーンは、特に交通量の多い交差点付近で発生しやすく、発進した際にスリップしたり、また滑ってしまって停車できないなどの状況に陥り、事故につながる可能性のあるので、注意が必要です。

ブラックアイスバーン

ブラックアイスバーンの路面

積雪量が少なくても注意が必要な「ブラックアイスバーン」

ブラックアイスバーンは、見た目が非常にわかりづらく、実は雪のあまり降らない地域でも起こる可能性があるので、注意をしてください。

雨が降った後、夜中に急激に気温が下がると路面の水分が凍結することで氷の薄い膜ができ、それをブラックアイスバーンと呼びます。

夜中や早朝などの気温が氷点下を下回っている場合は、ブラックアイスバーンが発生している可能性があるので、気をつけて走行してください。

アイスバーンが起こりやすい場所

凍結した道路

アイスバーンが起こりやすい場所も知っておこう!

アイスバーンが起こりやすい場所は、陽の当たらない場所や交差点付近、橋の上、トンネルの出入り口などがあります。

陽の当たらない場所はもちろんのこと、橋の上やトンネルの出入り口など、風通しのいい場所は気温が下がり、アイスバーンが起こりやすくなります。

交差点付近に関しては、車の停車・発進が多く起こるため、摩擦によってアイスバーンが起こりやすくなっています。

こういった場所を走る際は、特に気を付けて走行するようにしてください。

アイスバーンで滑らないようにするには?

雪道を走る赤い車

アイスバーン対策をしよう!

走行している最中にアイスバーンでスリップしてしまうのはできる限り避けたいですよね。

アイスバーンで滑らないようにするための対策や路面の走り方をご紹介します。

スタッドレスタイヤの装着

【2本セット】 15インチ スタッドレスタイヤ ブリヂストン(Bridgestone) BLIZZAK VRX(ブリザック ヴイアールエックス) 195/65R15 91Q

少しでも雪が降ったり積もったりする地域では、冬の期間はできるだけスタッドレスタイヤを装着するようにしましょう。

ノーマルタイヤだと少し滑っただけでもハンドルをとられてしまって大きな事故につながりかねませんが、その点スタッドレスタイヤであれば、多少路面で滑ってもしっかりと踏みとどまってくれます。

とはいえ、スタッドレスタイヤを装着していてもアイスバーンで滑ってしまうことはあるため、あまり過信しすぎないようにしましょう。

アイスバーンの路面での走り方

アイスバーンの路面で滑らないようにするには、車間距離を十分保ちつつ、速度を落としてゆっくり走行することが一番のポイントです。

また、アイスバーンの路面では「急」の付く動作をしないように注意してください。急ブレーキや急ハンドル、急発進や急停止などをアイスバーンの路面上で行うとスリップしてしまうので、特に気をつけてください。

ブレーキをかける際は、何度か小刻みにブレーキを踏むようにして、減速してください。

カーブを曲がる際も、通常よりもゆっくりハンドルを切るようにして、スリップしないように注意が必要です。カーブ時に一気にブレーキを踏むとスリップしてしまうため、事前に速度を落としておくようにしてください。

まとめ

雪道を走行する白い車

凍結した道路に注意しよう

何気ない道でも、温度が急に下がったりするとアイスバーンが起こったりします。どういった場所にアイスバーンが起こりやすいのかをしっかり把握して、注意して走行するようにしてください。

急発進や急停止はもちろんのこと、急ブレーキや急ハンドルにも気を付けて、安全運転を心がけてくださいね!

スタッドレスタイヤに履き替えるのは大変そう…。そんな貴方におすすめ!

タイヤ交換をしたい、でも何からすればいいのか。自分で全部やるのはめんどくさい。そんな方にはTIREHOODがおすすめです。


タイヤ購入・取付予約が同時にできる!
近所にあるガソリンスタンドをはじめとした
店舗が予約できる
そして、
購入したすべてのタイヤにパンク保証がつく!
TIREHOOD公式ページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連する投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


なぜコロナ禍で「暴走族」の動きが激しくなったのか?

なぜコロナ禍で「暴走族」の動きが激しくなったのか?

コロナ禍の影響は「暴走族」の動きにも大きく作用しているようです。それは何故なのでしょうか?今回はコロナと「暴走族」について見ていきましょう。


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。