トップへ戻る

スポーツなMINI!ミニ・クーペ、クーパー S、ジョンクーパーワークス

スポーツなMINI!ミニ・クーペ、クーパー S、ジョンクーパーワークス

MINIはイギリスの自動車メーカーです。MINIの自動車はかわいらしいスタイルで世界中の人たちに人気を博しています。そのMINIが、スポーツ・クーペを製造していたのはあまりご存知ではない方も多いのではないでしょうか?今回はMINIのスポーツタイプについてみていきましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


MINIとは?

MINI ジョンクーパーワークスGP

MINI ジョンクーパーワークスGP

MINIはもともとイギリスでうまれた車で、ジョンレノンが愛車にしていたこともあるくらい有名な車です。

MINIの最大の魅力は他の自動車には無い独特なスタイルでしょう。見た目は非常にかわいらしいスタイルで、それでいて走りも楽しむことができる唯一無二の存在です。

全体的に丸みのあるシルエットと丸いヘッドライトはMINIの特徴であり、ここが好きだというオーナーは非常に多いのではないでしょうか。

日本でも人気ですが、世界中の人たちに愛されている車種で、国や地域を問わず、人気を博しています。

MINIと言ってもその種類は非常に豊富であります。ワンやクーパーSをはじめ、カブリオレやクラブマン・クーペなどがあります。

スポーツタイプやクーペなども積極的に製造していているので、可愛いだけではなく、格好良いものや本格派の走行性能を持っている車種も多くあります。

今回はMINIの中でも人気上昇中のスポーツタイプについて詳しく解説していきます。

現在のMINIはイギリスで作られていて、品質は非常に高くて耐久性も素晴らしいです。BMW社が開発を担当しているので、BMWが培ってきたノウハウはMINIにも注入されています。

走行性能に関して言えば、足回りがしっかりしていて、路面に張り付いているような感覚があります。

コーナリング性能は抜群で、加速力もあるのでドライブをも楽しむことができます。車は単なる移動手段ではなく、趣味として楽しむものでもあり、運転事態を楽しむものでもあります。

MINIを購入すれば新たに様々な体験をすることができるので、ライフスタイルさえも一変させることもできます。

車があればどちらへでもお好みのところに出かけることもできますし、一人だけのプライベート空間を作ることも可能です。

日常のご家庭内とは違った空間で、目にする景色も変わるので、ある意味楽しい乗り物です。MINIは移動も楽しくしてくれますし、見た目も可愛らしいので愛着がわくのではないでしょうか。

MINIのスポーツモデルを紹介!

【ミニ・クーペ】MINIが製造していたスポーツ・クーペ

ミニ・クーペ

MINI クーペ

まずは、2015年で生産終了してしまったミニ・クーペの特徴についてご説明します。

ミニ・クーペは今までのMINIのイメージを変える存在として2011年6月20日にデビューしました。ミニ・クーペはボディの後ろ部分は少し切り落とされていて、クーペらしいデザインになっています。

走行性能を高めてスポーティーに仕上げており、リアシートは設置されていないのです。リアシートがないので実用性は少し低下してしまいますが、セカンドカーや趣味の車としては最高です。

独身の方であればこれ一台でも十分でしょう。

ミニ・クーペ

ミニ・クーペ

車内は大人二人が乗っても余裕がありますし、トランクも十分に広いので使い勝手が良いのです。

ミニ・クーペにはロードスターという仕様もあります。ロードスターはクーペをベースにしていて、違いは屋根が空くかどうかです。いわゆるオープンカーなので、開放的なドライブを楽しみたい人にはおすすめの車種です。

クーペとロードスターに関しては2015年で生産終了になったので、現在新車は当然購入できないのですが。どうしても欲しい人は中古車で購入するという選択肢があります。

ミニ・クーペ

ミニ・クーペ

ミニの中でも2シータという特異なスタイルを採用したのですが、MINIのファンからは賛否両論あったのは事実です。しかし、製造台数の少なさと希少価値が高さから、今なお多くのファンの好奇心を刺激しています。

中古販売価格が落ち着いてきているので、今後は更に人気が上昇していく可能性も高い一台です。

ミニ・クーペのスペック

【MINI クーパーS クーペ】スペック表

ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,745mm × 1,685mm × 1,380mm (ホイールベース:2,465mm)
最大乗車定員2名
車両重量1,240kg
燃費JC08モード:17.6km/L
エンジン種類ターボチャージャー付直列4気筒DOHC
最高出力135kW (184PS) / 5,500rpm
最大トルク240Nm (-kgm) / 1,600-5,000rpm
駆動方式FF
トランスミッション6速MT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ミニ・クーペの中古車価格

ミニ・クーペの中古車価格は、104.8万円〜183.4万円となっています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

【クーパーS】これぞMINIのスポーツモデル!

ミニ クーパーS

ミニ クーパーS

現行車種の、ミニのスポーツモデルは、MINI 3ドアの「クーパーS」が代表格です。MINI 3ドアはBMWが開発するようになってからずっと生産されている車種で、ロングセラーになっているモデルでもあります。

MINIの魅力を十分に感じることができますし、癖もそれほど強くは無いので、どなたでも乗りこなすことが容易です。

クーパーSの見分け方は非常に簡単で、グリルにクーパーSという文字があるのですぐに分かります。他にもマフラーがセンター2本出しなので、詳しい人はすぐに判断することができるでしょう。

エントリーモデルであるMINIのワンよりもパワーがあるので、アクセルを軽く踏むだけで、十分な加速力を得ることが可能です。

車の重量はそれほど、軽いわけではないのですが、コンパクトなボディに余りあるパワーを秘めているので、十分な走行性能を持っています。

走行性能に定評があるBMWが開発しているだけのことはあり、コーナリングとブレーキも高性能です。キビキビ走り、スムーズに曲がり、ブレーキ性能も性能以上に体感できます。

クーパーSはターボを搭載しているので、スペックよりもスピード感を感じますし、ゴーカートに乗っているような気分になります。

マニュアル設定もあるので、自分でシフトを操作してギアチェンジする楽しみをお求めの方にはMT車がおすすめです。

運転免許証がAT限定の人は運転することができないのですが、マニュアル車も運転できる方は、自分で操作する楽しみを味わって見るのはいかがでしょうか。

シフトチェンジは楽しいですし、自分で操っている感覚を、思う存分味わうことができます。

ミニ クーパーS

ミニ クーパーS

MINIの根強い人気の要因の一つは、モデルチェンジをしても大きくデザインが変わらないといったことも挙げられます。

劇的にデザインを変更して成功する例もありますが、MINIのようにブランドイメージが定着している場合は、大きく変更しない方がファンの心を掴むことができているようです。

BMWが製造を担当するようになった初代から、現行モデルに至るまでブランドイメージは不変ですし、デザインコンセプトもまた不変です。

可愛らしい見た目とお洒落な雰囲気はそのままに、性能や燃費などは向上しています。MINIはエクステリアが素敵ですが、内装もセンス抜群です。

ミニ クーパーS

ミニ クーパーS

遊び心が満載で、他の車にはない特徴があります。まずはコックピットですが、スイッチやボタンが可愛く、レトロな雰囲気を感じることができます。遊び心は満載ですが、機能性もしっかりしているので、操作に戸惑うことはほぼ無いでしょう。

統一感があり、MINIのセンスの良さを感じます。普通の車では飽きてしまったという人でもMINIを購入すれば冒険心が戻るかもしれないです。

クーパーSのスペック

【MINI クーパーS】スペック表

ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,860mm × 1,725mm × 1,430mm (ホイールベース:2,495mm)
最大乗車定員2名
車両重量1,240kg
燃費JC08モード:15.1km/L
エンジン種類4気筒DOHC
最高出力141kW (192PS) / 5,000rpm
最大トルク280Nm (-kgm) / 1,350-4,600rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション6速MT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

クーパーSの新車価格

車両本体価格(消費税込)

COOPER SAT:3,700,000円
MT:3,880,000円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

【ジョンクーパーワークス】MINI最強のスポーツ

JCW(ジョンクーパーワークス)

JCW(ジョンクーパーワークス)

最後に、MINI最強のスポーツモデルであるジョンクーパーワークスについてご紹介します。

ジョンクーパーワークスは、MINIをベースにカスタマイズされたハイパフォーマンスカーです。

通常のMINIでは想像できない加速力を誇っており、他のスポーツカーに負けないスピードを体感できます。

JCW(ジョンクーパーワークス)

JCW(ジョンクーパーワークス)

見た目には可愛らしさも残っているものの中身はスポーツカーとなっており、そのギャップがジョンクーパーワークスの最大の魅力とも言えます。

ジョンクーパーワークス GPなど、限定販売にはなりますがさらに特別なモデルもあります。

ジョンクーパーワークスのスペック

【MINI ジョンクーパーワークス】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,875mm×1,725mm×1,430mm(ホイールベース:2,495mm)
最大乗車定員4名
車両重量1,260kg
燃費JC08モード:14.5Km/l
エンジン種類4気筒DOHC
最高出力170kW(231PS)/5,200rpm
最大トルク320N・m(-kgf・m)/1,450-4,800rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション6速MT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ジョンクーパーワークスの新車価格

車両本体価格(消費税込)

THE MINI JCWAT:4,660,000円
MT:4,480,000円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

まとめ

MINIの頂点『JCW GP』新型(ロサンゼルスモーターショー2019 )

MINIの頂点『JCW GP』新型(ロサンゼルスモーターショー2019 )

MINIはいつの時代も魅力的で、常に人気のある車です。

クーパー、クーパーS、ジョンクーパーワークスいずれも多くの人から愛されており、世界中にたくさんのファンを抱えている車です。

スピード感溢れるモデルもありますし、カジュアルに走りを楽しめるのも魅力の一つです。

関連するキーワード


MINI 車種情報 クーペ

関連する投稿


【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

SUV全盛の世の中ですが、やはり、美しいデザインを持つクルマと言えば、クーペです。クーペには、クーペにしか持ち得ない華やかさがあります。世界中の美しいクーペを、一緒に見ていきましょう!


クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

車の形状を語源とする「クーペ」は、セダンと似ているようで異なる車です。とはいえ、実際には両者がどのように異なっているのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。クーペとセダンの違いは、ドアの数や運転性能、デザインの方向性などによって見分けられます。そこで今回は、クーペとセダンの違いや特徴、国内で販売されているおすすめのクーペ4選について解説します。


【今こそ買いたい】最新クーペ3選!妖艶な世界を体験するなら今だ

【今こそ買いたい】最新クーペ3選!妖艶な世界を体験するなら今だ

悪路を毎日通らないのにSUVを買ったり、毎日7人を乗せるわけではないのにミニバンを買ったりするより、たくさん種類のある自動車の中でもグラマラスな外観が持ち味のクーペを愛車にしてみれば、新たな世界が開けるかもしれませんよ。この記事では、今おすすめしたい最新のクーペを3台ご紹介していきます。使い勝手をちょっぴり我慢する見返りに、最高のクーペライフが待っているはずです。


いすゞ 117クーペ|中古車価格や口コミは?

いすゞ 117クーペ|中古車価格や口コミは?

今でも十分通用するデザインでマニアに根強い人気の117クーペは、イタリアのカロッツェリア・ギア社のジウジアーロが担当した事でも有名です。初期モデルでは一台一台殆どのボディパーツをハンドメイドで職人が作ったことも、この車の価値を高めた一因であると思います。今回はいすゞ117クーペについて説明していきましょう。


BMW X2の最新情報!グレード、走行性能、PHVの日本導入はあるか?!

BMW X2の最新情報!グレード、走行性能、PHVの日本導入はあるか?!

見るからに挑戦的なスタイルが特徴的なBMWのクーペSUV「X2」は、もはや街中で見ない日はないSUVの中にあっても独特の存在感がありますよね。グッと低く抑えられたルーフラインに、大胆に傾けられたリアウィンドウなど、BMWが得意としてきたスポーツクーペと共通するようなディテールが散りばめられたX2の魅力を、最新情報とともにご紹介していきます。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。