トップへ戻る

トヨタ ハリアーの中古価格まとめ! 新型投入で相場に変化は?

トヨタ ハリアーの中古価格まとめ! 新型投入で相場に変化は?

乗り心地と高級感あふれる快適性もすぐれたクロスオーバーSUVのハリアー。現在までの4代すべてで人気を集めており、新車はもちろん中古市場でも安定的に人気があります。そこで今回は、ハリアーの中古相場を徹底チェックし、気になるハリアーの中古市場をまとめてお伝えしていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ ハリアーとは?

3代目トヨタ・ハリアー

トヨタ ハリアーは1997年に発売され、人気のある高級ラグジュアリーSUVとして販売され続けてきました。

日本国外では初代と2代目モデルが「レクサス RX」として販売されていました。国内では2009年に発売された3代目RXでは、レクサス店での取り扱いに移行されましたが、その後も2代目モデルの2.4L車とハイブリッド車が、ハリアーとハリアーハイブリッドとして継続販売されていました。

その後、約1カ月の休売期間があり、3代目ハリアーにフルモデルチェンジされると、レクサスRXより分離・独立して日本国内専売車種となりました。

4代目が発売されると、トヨタブランドの別車種名で海外でも販売されており、再びグローバルモデルとなりました。

中古市場でも安定的な人気を獲得しています。また2013年に発売された3代目ハリアーは発売当初1ヶ月で20,000台もの受注を獲得し、これは月販目標台数の8倍という大変な人気でした。それ以降、ハリアーは好調な売れ行きが続いています。

ハリアーが人気車種であることに長年違いが無く、中古市場でも安定的人気があるのがわかりますよね。

では、そんなハリアーですが、新型が投入されて以降、コロナ禍もあり、中古市場の動向はどのようになっているのでしょうか。

最近のハリアーの中古市場の動きをみていきましょう。

トヨタ ハリアー中古市場は新型投入で相場に変化は?

2020年8月現在、旧型ハリアーの中古市場は年代や車種にもよりますが、中古価格はやや下がっているようです。

新型ハリアーが2020年6月に登場し、コロナ禍と重なり旧型ハリアーの中古市場が一気に割安感が増していきました。

けれど、SUV市場は安定的に人気があるため、新型が投入されても、ハリアーの2Lガソリン車に関しては、さほど値崩れせず、安定的な中古価格の推移を保っているようです。

高値がキープされているモデルは2017年以降のマイナーチェンジ以降のモデルが中心となっています。

また、ハリアーのハイブリッドモデルに関しては割安感が増しています。ハリアーハイブリッドの中古市場が多いモデルは、プレミアム アドバンスドパッケージとなっていますが、ハイブリッドモデルが割安感が増してしまう主な原因は、中古市場の受け皿となっている新興国でのハイブリッドモデルの人気の低さも原因と言えます。

増してやコロナ禍の影響も重なり、中古市場でも販売低迷の影響が出ているようです。今後の状況も気になるところですよね。

では次にしハリアーの歴代車種と共に中古車価格を詳しく見て行きましょう。

トヨタ ハリアーの歴代車種と中古価格

ハリアーは、初代から4代目までのモデルがあります。それぞれモデルの特徴なとを詳しくみていきましょう。

初代ハリアー(1997年~2003年)

トヨタ ハリアー

初代ハリアーは1997年12月にデビュ―。カムリのプラットフォームをベースに使用しています。

1998年6月には特別仕様車「ハリアーザガート(ZAGATO)」が登場し、V6モデルをベースに専用アルミホイールやオーバーフェンダーなどを装備しました。イタリアのザガート社とのコラボレーションモデルになります。

2000年にはマイナーチェンジが行われ、直列4気筒エンジンを2,200ccから2AZ-FE型の2,400ccに変更しています。

2003年2月に2代目と入れ替わる形で販売が終了しました。

初代ハリアー(1997年~2003年)

平均価格
39.4万
価格帯
22万円~54万円

※車情報サイトレスポンス中古情報調べ(2020年8月現在)

2代目ハリアー(2003年~2013年)

2代目トヨタ・ハリアー

2003年2月17日にフルモデルチェンジを果たし登場しました。エンジンはV6 3,000ccと直4 2,400ccの二本立てで当初登場し、最上級グレードには電子制御サスペンションを搭載しました。

レーダークルーズコントロールで用いるミリ波レーダーを併用し、自動車装備としては、世界初となるプリクラッシュセーフティシステムをオプションとして選択可能となりました。

2005年からはハリアーハイブリッドもラインナップに追加されました。

このモデルは2013年9月に生産を終了しています。

2代目ハリアー(2003年~2013年)

平均価格65.9万円
価格帯29.0万円~189 万円

※車情報サイトレスポンス中古情報調べ(2020年8月現在)

3代目ハリアー(2013年~2020年)

3代目トヨタ・ハリアー

3代目ハリアーはレクサスRXとは切り離されて販売され、国内専用車として発売されました。先代でハリアーハイブリッドとして独立していたハイブリッド車を統合し「ハリアー」としました。

ガソリン車・ハイブリッド車共にグレード構成は共通となりました。プラットフォームと基本コンポーネンツを4代目RAV4と共用しています。

2017年6月8日にはマイナーチェンジが行われ、2.0L直噴ターボエンジン「8AR-FTS」型を搭載しターボ車を初設定しました。

2020年6月16日、4代目と入れ替わる形で販売終了となりました。

3代目ハリアー(2013年~2020年)

平均価格262.1万円
価格帯149.8万円~500 万円

※車情報サイトレスポンス中古情報調べ(2020年8月現在)

4代目ハリアー(2020年~)

4代目トヨタ・ハリアー

2020年6月17日に発売された現行モデルになります。

実用性やスペックだけでなく、品質やデザインを重視したクーペフォルムSUVとして発売されました。

先代まではトヨペット店の専売車種でしたが、トヨタ全販売店全車種取り扱いの開始に伴い、トヨペット店に加えてトヨタ店、カローラ店、ネッツ店でも購入できるようになりました。

また先代モデルは基本的に国内専売モデルでしたが、新たにヴェンザという車名で北米市場でも販売される予定となっています。

初代から続いていた「フロントグリルのチュウヒのエンブレム」がトヨタのエンブレムに変更されました。

発売されて約2カ月経過しようとしていますが、販売は好調そのもので、納車6か月待ちとの情報もあります。

4代目ハリアー(2020年~)

平均価格373.2万円
価格帯269万円~538 万円

※車情報サイトレスポンス中古情報調べ(2020年8月現在)

ハリアーの歴代車種と共に、中古価格も詳しく見て来ましたが、SUV人気の中でもとりわけハリアーに関しては人気が高いため、中古市場でも人気が高いことがよくわかりました。

中古車の魅力はフル装備で、新車よりもお安く買えるところなど魅力ですよね。ご自身の希望に合った車種と巡り合えるといいですね。

まとめ

4代目トヨタ・ハリアー

本記事ではハリアーの歴代車種と中古車情報についてまとめてお伝えしてきました。新型ハリアーもフルモデルチェンジして登場し、価格帯の面でも中古と比較し購入検討してみたいところですよね。

ぜひ、かっこいいハリアーを見つけて購入してくださいね。

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

ご家族が乗り込むことも多いファミリーカーに備わっているとうれしい装備といえば、後席用のスライドドアではないでしょうか。乗り降りがしやすく、荷物を載せるのにもうれしいスライドドアは、軽自動車から大型のミニバンまで選択肢も広くなっていますよ。この記事では、2021年8月現在のトヨタ車ラインナップのうち、スライドドアを持つ車をまとめてみましたので、次の愛車選びに役立ててみてください。


トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

2020年2月に発売されて以降、国産コンパクトカーの人気を牽引する立場を維持し続けているトヨタ ヤリス。お求めやすい価格帯ながら充実の機能と優れたデザインが印象的ですが、車の魅力は写真やカタログの数値では測り切れない部分もあるものですよね。そこで、実ユーザーや自動車評論家がヤリスに乗ってどのように感じたのかを、実燃費とともにチェックすることで、ヤリスの具体的な評価を確認していきましょう。


販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

2020年2月発売のヤリスを皮切りに、GRヤリス、ヤリスクロスと、「ヤリスファミリー」が広がっています。3台それぞれが各セグメントで確固たる人気を獲得していることもあって、2021年に入ってからも登録者国内販売台数の首位を堅持し続けている「ヤリスファミリー」の魅力は一体どこなのか、ライバルと比べてどうなのか、詳しく探っていきましょう。


最新の投稿


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。