トップへ戻る

「シトロエン」ってどんな車?現行ラインナップを徹底紹介

「シトロエン」ってどんな車?現行ラインナップを徹底紹介

非常に歴史の深いフランス自動車界の中でも、高いデザイン力で群を抜くシトロエン。ごく一部の好事家しか愛好していなかったシトロエンですが、最近では街中で見かける機会も増えてきていますよね。シトロエンの魅力とは一体なんなのか、現行ラインナップを詳しくご説明しつつ、迫っていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


フレンチ・シックが満載の車たち。シトロエンの魅力をご紹介

シトロエン アミ(欧州仕様)

シトロエン アミ(欧州仕様)

デザインにこだわりのある欧州車メーカーの中でも、個性的でアクが強いのに、おしゃれデザインとして成立させてしまう高いデザイン力を持つ会社が、シトロエンです。

歯車のパターンをモチーフにした、「へ」を2つ重ねたようなエンブレムを見ずとも、独特な感性でまとめられたデザインは一目でシトロエンと分かるもの。

一体どこがシトロエン車の魅力なのでしょうか? 3点に絞ってご説明します。

おしゃれな内外装デザイン!

シトロエン DS(1958年型 シトロエンDS 60周年ミーティング 参加車両)

シトロエン DS(1958年型 シトロエンDS 60周年ミーティング 参加車両)

なんといっても、シトロエンの魅力を語る際に欠かせないのは、独自の世界観を持つデザインです。

技術面での先進性もシトロエンの特徴ではあるのですが、それを隠さないボディの未来的な仕上がりは、シトロエンの伝統とも言えるもの。

古くはDSなどに見られる、まるで宇宙船のような仕上がりは、シトロエンの代名詞の一つとなっています。

シトロエン C6(2006年型)

シトロエン C6(2006年型)

近年でもC6などはシトロエン・ワールドの極まった外装で、凹面のリヤウィンドウなど、他では見られない特徴的なものでした。著名人のオーナーも多かったそうで、世界的にも認められた高いデザイン性です。

ここ最近では、一気にSUV系車種への集中が見られるシトロエンですが、2段構成のヘッドライトや大胆な2トーンカラーなど、外観の個性はそのまま。眺めても楽しめる車が、シトロエンなのです。

まるで雲の上を走るよう!独特の乗り心地

シトロエン C5 エアクロスSUV(欧州仕様)

シトロエン C5 エアクロスSUV(欧州仕様)

先ほどご紹介したDSは、デザインの先進性もさることながら、金属バネの代わりに空気バネとオイルを用いた先進的すぎる「ハイドロニューマチック・サスペンション」を搭載しており、その後のシトロエンの代名詞となる優れた乗り心地を実現していました。

まるで雲の上を走るような、路面の衝撃を完璧にいなしてくれるサスペンションは、多くのシトロエン・ファンを作り出しました。

シトロエン C6 ハイドラクティブIIIプラス イメージ

シトロエン C6 ハイドラクティブIIIプラス イメージ

ハイドロニューマチック・サスペンションは、信頼性や整備性でやや劣ることから、近年では一般的な金属バネを採用しているシトロエンですが、それでも独特の乗り心地は健在。

揺れないのに、コーナリングでも破綻しない。シトロエン・ワールドは、乗り心地にまで及びます。

欧州車らしい機能性の高さ

シトロエン C4ピカソ(2015年型)

シトロエン C4ピカソ(2015年型)

デザインだけ優先していてはスーパーカーになってしまいますので、大衆車たるもの、高いデザイン性がありつつも、実用性も兼ね備えていなければなりません。

その点もシトロエンは抜かりなし。グランドC4 スペースツアラーに採用されているまるでペンのようなシフトレバーは、高いデザイン性がありながらも、ステアリングから大きく手を離すことなく操作ができるなど、実用性も兼ね備えられていますよね。

シトロエン ベルランゴ(欧州仕様)

シトロエン ベルランゴ(欧州仕様)

他の車種でも、2列目席は左右と中央で同等のサイズが与えられていたり、シートをそれぞれ取り外し可能だったりと、考え抜かれた使い勝手の良さも、シトロエン車の特徴です。

見た目がいいのに働き者だなんて、シトロエンの魅力は留まるところを知りませんね。

シトロエン現行ラインナップをもれなくご紹介!

シトロエン C3(コンパクトハッチバック)

シトロエン C3 シャイン

シトロエン C3 シャイン

退屈なデザインになりがちのコンパクトカーでも、シトロエンの手にかかればこの通り。

見るからに楽しそうなC3は、シトロエンのエントリー車種でありながら、デザインで選びたくなるようなハッチバック車です。

樹脂のプロテクターが前後バンパーやフェンダーアーチに装着されるSUV風味となっており、背が低いハッチバック車ながら、都会派SUVのような存在感を感じさせます。

シトロエン C3 シャイン

シトロエン C3 シャイン

2019年シーズンいっぱいで撤退はしてしまいましたが、WRCにもこのC3でワークス参戦。ワイドフェンダーや大型のリヤウィングで武装したC3 WRCは、キュートな表情とのギャップがとても刺激的でした。

2020年9月現在の税込新車価格では、廉価なフィールが229.0万円、上級のシャインが254.0万円と、およそ輸入車とは思えない低価格となっています。

日本にインスパイアされた専用カラーコーディネートを持つインスパイアード・バイ・ジャパン・コレクションなど、特別仕様車も続々設定されていますので、ぜひ最新情報をチェックしてみてください。

【シトロエン C3 シャイン】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,995mm×1,750mm×1,495mm
ホイールベース2,535mm
最大乗車定員5名
車両重量1,160kg
燃費WLTCモード:16.4km/L
エンジン種類直列3気筒ターボ 1,199cc
エンジン最高出力81kW(110PS)/5,500rpm
エンジン最大トルク205N・m/1,500rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション6速AT
新車価格2,540,000円(消費税込)
(2020年9月現在 シトロエン公式サイトより)

シトロエン C3 エアクロスSUV(SUV)

シトロエン C3 エアクロスSUV

シトロエン C3 エアクロスSUV

キュートなC3が、ググッと大きく成長したのが、C3 エアクロスSUV。車名にSUVと入ることからも明確ですが、高くなった全高にルーフレールまで装着し、一気にSUV風のゴツさを手に入れました。

個性的なデザインはC3にも劣らない独創的なもので、C3では装備されていないリヤクォーターウィンドウを装備し、しかもルーフレールとコーディネートされたストライプ仕上げという、デザインと機能性を両立させた仕上がり。

シトロエン C3 エアクロスSUV

シトロエン C3 エアクロスSUV

かなり立派なボディに見えますが、全長は4.16m、全幅も1.765mと扱いやすいサイズを維持。背が高くなった分、荷物も人もガンガン積めますので、お仕事用の車にもぴったりかもしれませんね。

2020年9月現在の税込新車価格では、廉価なフィールが267.0万円、上級の社員が282.0万円となっています。サイズ的に競合する日本車とも十分に戦える、戦略的な値段ですね。

【シトロエン C3 エアクロスSUV シャイン】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,160mm×1,765mm×1,630mm
ホイールベース2,605mm
最大乗車定員5名
車両重量1,290kg
燃費WLTCモード:14.7km/L
エンジン種類直列3気筒ターボ 1,199cc
エンジン最高出力81kW(110PS)/5,500rpm
エンジン最大トルク205N・m/1,750rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション6速AT
新車価格2,820,000円(消費税込)
(2020年9月現在 シトロエン公式サイトより)

シトロエン グランドC4 スペースツアラー(ミニバン)

シトロエン グランドC4 ピカソ(2017年型)

シトロエン グランドC4 ピカソ(2017年型)

かつてはグランドC4 ピカソと呼ばれていたスペースツアラーは、シトロエン流のミニバンです。

流れるようなボディラインと鋭い眼光の組み合わせはシトロエンらしいユニークさ。後部座席ドアはスライドドアではありませんが、7人乗りのシートは乗員ひとりひとりがくつろげるゆとりがあるなど、ユーティリティ性の高さは国産ミニバンにも劣りません。

シトロエン グランドC4 スペースツアラー(欧州仕様 2018年型)

シトロエン グランドC4 スペースツアラー(欧州仕様 2018年型)

使い勝手の良さもさることながら、クリーンディーゼルターボのパワートレインも魅力的。多人数に荷物まで満載しても、低回転から力強いディーゼルなら余裕たっぷりです。

2020年9月現在の税込新車価格は、シャイン ブルーHDiのモノグレード設定で420.0万円となっています。

高級車のようなナッパレザーパッケージをオプション装着しても459.5万円。国産ラージクラスミニバンの比較対象として加えてみることをお勧めいたします。

【シトロエン C4 スペースツアラー シャイン ブルーHDi】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,605mm×1,825mm×1,670mm
ホイールベース2,840mm
最大乗車定員7名
車両重量1,660kg
燃費WLTCモード:16.3km/L
エンジン種類直列4気筒ディーゼルターボ 1,997cc
エンジン最高出力120kW(163PS)/3,750rpm
エンジン最大トルク400N・m/2,000rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション8速AT
新車価格4,200,000円(消費税込)
(2020年9月現在 シトロエン公式サイトより)

シトロエン ベルランゴ(トールワゴン)

シトロエン ベルランゴ

シトロエン ベルランゴ

国内ではルノー・カングーの独壇場となっていた、おしゃれ「ゴト車」セグメントに満を持して正規導入されるのが、ベルランゴです。

2019年に先行限定販売として少数が導入されましたが、その抽選応募はかなりの競争倍率となったようで、たったの5時間半で満枠になったそう。カタログモデルとして10月1日に発売されるので、前回買い逃した方でも安心ですね。

シトロエン ベルランゴ

シトロエン ベルランゴ

家族を乗せるファミリーカーとして使っても、仕事用に使っても、一人でドライブしても、何をしてもしっくりくる「玄人感」のある仕上がりは、シトロエンならでは。

前後左右どの方向から見ても、一目で分かる個性を備えていますよね。

2020年9月現在は先行予約の段階ですが、税込新車価格では廉価なフィールが312.0万円、豪華なシャインが338.0万円、シャインにさらに装備を追加した特別仕様車のシャイン エクストラパックが349.05万円と、その高いユーティリティ性を考えればバーゲン価格が設定されたベルランゴ。

正式発売後も、継続して大人気となりそうですね。

【シトロエン ベルランゴ シャイン】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,405mm×1,850mm×1,850mm
ホイールベース2,785mm
最大乗車定員5名
車両重量1,630kg
燃費WLTCモード:18.0km/L
エンジン種類直列4気筒ディーゼルターボ 1,498cc
エンジン最高出力96kW(130PS)/3,750rpm
エンジン最大トルク300N・m/1,750rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション8速AT
新車価格3,380,000円(消費税込)
(2020年9月現在 シトロエン公式サイトより)

シトロエン C5 エアクロスSUV(SUV)

シトロエン C5 エアクロスSUV

シトロエン C5 エアクロスSUV

現在、国内のシトロエンラインナップにおけるフラッグシップとなるのが、大型SUVのC5 エアクロスSUVです。

シトロエンの高級ラインに受け継がれてきた独特な乗り心地を再現した「プログレッシブ・ハイドローリック・クッション」は、路面の不整や荷重移動による大きな入力でも、セカンダリーダンパーを備えることで上手に吸収。シトロエンらしいフラットライドを実現しています。

シトロエン C5 エアクロスSUV

シトロエン C5 エアクロスSUV

また、シートの仕上がりも秀逸。アドバンストコンフォートシートと名付けられた特製のシートは、シート構造から優れた乗り心地に貢献できるよう最適化されており、乗員全員が快適に移動できる大空間は、もはやシトロエンの新たな高級車なのかもしれません。

2020年9月現在の税込新車価格では、1.6リッターガソリンターボのシャインが415.0万円、2.0リッターディーゼルターボのシャインが438.0万円となっています。

今後はシトロエン初のプラグインハイブリッドモデル「C5 エアクロスSUV ハイブリッド」の日本導入も期待されており、目が離せませんね。

【シトロエン C5 エアクロスSUV シャイン ブルーHDi】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,500mm×1,850mm×1,710mm
ホイールベース2,730mm
最大乗車定員5名
車両重量1,640kg
燃費WLTCモード:17.1km/L
エンジン種類直列4気筒ディーゼルターボ 1,997cc
エンジン最高出力130kW(177PS)/3,750rpm
エンジン最大トルク400N・m/2,000rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション8速AT
新車価格4,380,000円(消費税込)
(2020年9月現在 シトロエン公式サイトより)

【番外編】EVも用意される新型C4、早期導入に期待!

シトロエン C4 新型(欧州仕様)

シトロエン C4 新型(欧州仕様)

まだ本国フランスでも発売されていない発表ホヤホヤの新型車が、C4です。

先代まではハッチバック車として設定されてきたC4ですが、3代目となる新型は一気にSUVルックに変貌。それでいてルーフラインは流麗なクーペ風で、さまざまな車型の魅力を凝縮したようなスタイリングとなっています。

シトロエン e C4 新型(欧州仕様)

シトロエン e-C4 新型(欧州仕様)

また、純粋なEVである「e-C4」が同時に発表されたことも大きなトピック。ついにシトロエンも電気自動車をラインナップし、次世代へと踏み出します。

この秋に欧州での発売が見込まれているC4、シトロエンらしくかなりのスタイリッシュさですので、ぜひ日本にも早期に導入して欲しいものです。

もっとアヴァンギャルドがお好み?高級ラインのDSオートモビルも

DS 3 クロスバック Eテンス(欧州仕様)

DS 3 クロスバック Eテンス(欧州仕様)

当初はシトロエンブランド内での高級ラインだったDSは、現在ではDSオートモビルズとして独立。独自の高級ラインナップで人気となっています。

シトロエンの伝説的な名車、「DS」の名を冠したメーカーですので、もちろん車両の仕上がりはアヴァンギャルドそのもの。こんなデザイン、DS以外だったら絶対にまとめられない!と思うような先鋭的なラインでも、魅力的にまとめてしまう実力を持ちます。

DS 7 クロスバック

DS 7 クロスバック

現在のDSのラインナップは、小型SUVのDS 3 クロスバックと大型SUVのDS 7 クロスバックの2台。どちらも独特なデザインセンスでまとめあげられた、乗る人を選んでしまいそうな妖艶な車です。

普及価格帯ブランドのシトロエンよりもやや車両価格としても高くはなるのですが、シトロエンの突き抜けたデザインがお好みの方は、DSもぜひチェックしてみてください。

まとめ

シトロエン 19_19 コンセプト

シトロエン 19_19 コンセプト

競合の先を行く先進的なメカニズムとデザインで、時代をリードし続けてきたシトロエン。例え自動車にガソリンエンジンが搭載されなくなっても、そのデザインと乗り心地を武器に、活躍し続けることでしょう。

ラインナップを通して、輸入車らしからぬ低廉な価格に設定されていることもシトロエンの美点。ぜひ、次の愛車選びの候補に、シトロエンを加えてみてくださいね。

関連するキーワード


シトロエン 車種情報 C3

関連する投稿


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。


【今こそ買いたい】自慢したくなるミニバン3選!アルヴェルに負けるな

【今こそ買いたい】自慢したくなるミニバン3選!アルヴェルに負けるな

ご家族揃ってゆとりのドライブが可能、荷物もしっかり積めてアウトドアにもぴったりなミニバンは、ファミリーカーとして定番の選択肢の一つですね。小さなサイズから大きなサイズまでたくさんの種類があるミニバンだけに、選びかたに迷ってしまうという方もいらっしゃるのでは。そこで、数あるミニバンの中でも、オーナーとして誇りの持てる、自慢したくなってしまう車を3台ご紹介します。


【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

今、コンパクトSUVが熱い!ダイハツロッキーと姉妹車のトヨタライズが発売された直後から大ヒット、さらに日産からはキックスがついに国内へ導入されました。また、フォルクスワーゲンはTクロスを日本に導入して話題となっています。そこで、今回は、注目されるコンパクトSUVを国産車、外車(輸入車)から5台ずつ選んで、お勧めする10台をご紹介します。


【現行フランス高級SUV】最新3選! 価格、燃費

【現行フランス高級SUV】最新3選! 価格、燃費

自動車の黎明期から数々の名車を生み出してきたフランス車は、シックな車作りで世界中にファンを持っており、高級車の世界でも定評があります。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、フランス車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

駐車スペースの大きさや広さは自宅により様々な広さがありますよね。ましてや都会では、自宅の駐車スペースも確保しづらい状況も。 ドアを全開にしても接触しないような寸法をとることができれば理想的ですが、なかなかそうもいかない場合もあります。このような駐車スペースが狭い場合は車をコンパクトににするのも一つの方法でもあります。今回は自宅の狭い駐車場にも駐車しやすい車(軽自動車・小型車)を中心にご紹介します。


最新の投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェと言えばカレラと言うほど名前のインパクトは強いですが、カレラは車種名ではなくポルシェの作る車のグレード名です。カレラにはいくつかのモデルが存在しています。今回は、このポルシェ・カレラの各モデルの違いや特徴についてご説明していきましょう。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。