目次へ戻る

次期型アルファード発表か!?トヨタのアルファード基本情報おさらい

次期型アルファード発表か!?トヨタのアルファード基本情報おさらい

トヨタが、10月に開催される東京モーターショーでミニバンのコンセプトモデルを発表するとの情報が舞い込んできました。2020年以降に登場する次期型『アルファード』を示唆するモデルとなる可能性があるとのことです。今回は次期型と噂されるアルファードの情報をまとめつつ、改めてアルファードについてまとめています。


東京モーターショー2017で発表!?次期型アルファードか

トヨタが誇る人気のミニバン、アルファード。

今回、そのアルファードに、次期型かと噂されるコンセプトモデルが、東京モーターショー2017にて披露されるとの情報が舞い込んできました。

今回は、次期型の情報、そして改めてアルファードの基本情報についてまとめてみたいと思います。

10月に開催される東京モーターショーで、トヨタがミニバンのコンセプトモデルを発表するとの情報が舞い込んできました!

2020年以降に登場する次期型『アルファード』を示唆するモデルとなる可能性があるそうです。


トヨタのラグジュアリーミニバン、『アルファード/ヴェルファイア』(30系)は、2017年10月にもマイナーチェンジが行われることが確実視されているが、2020年後半から2021年前半には次期型の発売が予想されている。スクープサイトSpyder7ではこれらの情報を元にCGを制作した。

「TNGA」プラットフォームを採用すると思われる次期型の新ボディは、大胆さとシャープさをテーマに、フロントグリル、フロントサイド開口部をそれぞれ大型化してより押し出し感をアップ。サイドも大胆な張り出しとラインを取り入れ、アルファード史上最もスポーティで躍動感のあるデザインとなるだろう。

パワートレインは、現行モデルの3.5リットルV型6気筒を廃止し、熱効率を向上させた2.5リットル直列4気筒ダイナミックフォースエンジン、及び2.5リットル直列4気筒、高性能マルチハイブリッド「THS II」のラインナップが予想される。

コックピットには、大型マルチインフォメーションディスプレイを配置、安全運転に集中出来る環境が向上する。キープコンセプトの流れの中でも、一層の存在感を増すフロントエンドとラグジュアリー感は、キング・オブ・ミニバンの地位を揺るぎないものとしそうだ。

これはとっても楽しみですね。

続報に期待しましょう。

トヨタのアルファード 基本情報

【割と気になっている人多数】アルファードとヴェルファイアの違いって何?

アルファードは、トヨタが誇る大型のミニバンです。2015年に発売され、今なお圧倒的な人気を誇っています。

兄弟車の、ヴェルファイアとの違いは?という質問をよく見かけます。
細かいことを言えば、もちろん二車間で違う点が多々ありますが、一言でいうならば、アルファードとヴェルファイアは持っている雰囲気が全く違います。

アルファードは高級感あふれる、大人のミニバンです。

その秘密は、フロントマスクのデザイン性にあります。アルファードのフロントマスクは、ベンツやBMWといった名だたる高級車の雰囲気を持っています。

現行アルファード

子育て夫婦、4割がミニバンを所有のワケって?

http://matome.response.jp/articles/230

ホンダアクセスは3月23日、自家用車を保有している既婚ドライバーを対象とした「夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017」の結果を発表しました。気になる結果はどうだったのでしょうか。

現行ヴェルファイア

一方、ヴェルファイアはというと、フロントマスクがやや尖っていて、若者向けのデザインとなっています。

カッコイイ、ちょい悪、といった印象を受けますね。また、エアロパーツなども充実していますので、ガラッと雰囲気を変えることが可能です。

ファミリーで使うなら、少し落ち着きのあるアルファード。
友達、大人数でワイワイ使うなら、ヴェルファイア。

という大枠のイメージを押さえておけば大丈夫です。

トヨタ ミニバン徹底調査まとめ(アルファード、アイシス、ヴェルファイア)

http://matome.response.jp/articles/30

販売台数トップを誇るトヨタ車。本記事ではトヨタのミニバン車の中から、アルファード、アイシス、ヴェルファイアをピックアップし燃費、性能、特徴などをまとめました。

アルファード、ライバル車は?

アルファードのライバル車は、ズバリ、ホンダのオデッセイや、日産のエルグランドなど、7人乗りOKの大型ミニバンです。

ホンダ オデッセイ

日産 エルグランド

アルファード スペック大公開

ハイブリッド車(G)

■全長×全幅×全高: 4,915mm×1,850mm×1,895mm
■ホイールベース:3,000mm
■エンジン最大出力:112kW(152ps)
■最大トルク:206Nm(21.0kgm)
■JC08モード燃費:18.4km/L

アルファード グレードと価格

アルファードは、幅広いグレードが存在しています。
また、ハイブリッド車も展開されています。

■ハイブリッド車(価格は400万円前後~700万円ほど)
HYBRID Executive Lounge
HYBRID G“Fパッケージ”
HYBRID G
HYBRID X
HYBRID SR“Cパッケージ”
HYBRID SR

■ガソリン車(価格は300万円前半~400万円台中心)
Executive Lounge[3.5L]
GF[3.5L]
G[2.5L]
x[2.5L]
SA“Cパッケージ”[3.5L]/S“Cパッケージ”[2.5L]
SA[3.5L]/S“Aパッケージ”[2.5L]
S[2.5L]

その他、特別仕様車として「SA“TYPE BLACK”」「S“Aパッケージ・TYPE BLACK”」もあります。

いかがでしたか。

次期型も気になるアルファード。
今後も目が離せませんね。

関連する投稿


世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

全世界が待ち焦がれている…と言っても過言ではないトヨタの新型クーペ・スープラですが、ここにきて車名変更かと騒がれているのをご存知でしょうか。改名はトヨタ史に残るあの名車「2000GT」!?いやいや「スープラ3000」!?そもそも2000GTは復活が騒がれていますね…。改めてスープラと2000GTの情報を整理してみます。


【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

毎年多くの車種が発表される自動車業界、2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのか楽しみです。実は、2018年も引き続きSUVラッシュなことをご存知ですか。来年もSUVなくして車を語れません。本記事ではSUVに大注目!2018年発売が予測・期待されるSUV新車・新型車最新情報をまとめています!


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


【稀少車】トヨタの限定車「オリジン」現在の中古車価格やスペックは?

【稀少車】トヨタの限定車「オリジン」現在の中古車価格やスペックは?

トヨタから限定車として販売されていた「オリジン」という車種を知っていますか?こちらの記事では、限定1000台で販売されていたトヨタ オリジンの車種情報、当時の新車価格や現在の中古車情報、スペックなどについて掲載しています。


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。