トップへ戻る

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


新型アルファード、2022年以降発売?

アルファード新型予想CG

アルファード新型予想CG

トヨタの人気ミニバン、アルファードですが、フルモデルチェンジの噂が流れています。

また、アルファードと姉妹車のヴェルファイアが統合されるという話も!?

詳細はまだ闇の中ですが、今後ともトヨタからのアルファード・ヴェルファイアの最新情報を追っていきたいと思います。

予想では2022年4月頃に新しいアルファード・ヴェルファイアが見られるのではと言われています。

新型アルファード、ヴェルファイアと統合?

また、次期型ではアルファード/ヴェルファイアが統合されて1モデルとなると言われています。

というのも、トヨタの「販売チャンネルの一本化」「販売車種半減」という方針により、おそらくアルファード、ヴェルファイアもこの影響を受けるのではと考えられているためです。

アルファード、ヴェルファイアそれぞれに思い入れのあるオーナーさんたちにとっては少し寂しい展開となりそうです。

今後、本当にアルヴェルは統合化されるのか?についても追っていきたいと思います。

トヨタのアルファード 基本情報

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

アルファードとヴェルファイアの違いって何?

アルファードは、トヨタが誇る大型のミニバンです。2015年に発売され、今なお圧倒的な人気を誇っています。

兄弟車の、ヴェルファイアとの違いは?という質問をよく見かけます。

細かいことを言えば、もちろん二車間で違う点が多々ありますが、一言でいうならば、アルファードとヴェルファイアは持っている雰囲気が全く違います。

アルファードは高級感あふれる、大人のミニバンです。

その秘密は、フロントマスクのデザイン性にあります。アルファードのフロントマスクは、ベンツやBMWといった名だたる高級車の雰囲気を持っています。

現行アルファード

現行ヴェルファイア

一方、ヴェルファイアはというと、フロントマスクがやや尖っていて、若者向けのデザインとなっています。

カッコイイ、ちょい悪、といった印象を受けますね。また、エアロパーツなども充実していますので、ガラッと雰囲気を変えることが可能です。

ファミリーで使うなら、少し落ち着きのあるアルファード。

友達、大人数でワイワイ使うなら、ヴェルファイア。

という大枠のイメージを押さえておけば大丈夫です。

アルファード、ライバル車は?

アルファードのライバル車は、ズバリ、ホンダのオデッセイや、日産のエルグランドなど、7人乗りOKの大型ミニバンです。

ホンダ オデッセイ

日産 エルグランド

アルファード スペック大公開

ハイブリッド車(G)

■全長×全幅×全高: 4,945mm×1,850mm×1,950mm
■ホイールベース:3,000mm
■エンジン最大出力:112kW(152ps)/5,700rpm
■最大トルク:206Nm(21.0kgm)/4,400~4,800
■JC08モード燃費:18.4km/L
■乗車定員:7名
■駆動方式:E-Four

アルファード グレードと価格

アルファードは、幅広いグレードが存在しています。
また、ハイブリッド車も展開されています。

ガソリン車

【ガソリン車】

Executive Lounge2WD7,269,000円
Executive Lounge S
2WD7,421,000円
G2WD
4,539,000円
GF2WD5,185,000円
X(エントリーモデル)2WD3,520,000円
SC2WD5,260,000円
S"Cパッケージ"2WD4,664,000円
S(7人乗り)2WD3,908,000円
S(8人乗り)
2WD3,864,000円
G"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)2WD4,421,000円
GF"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
2WD4,883,000円
X"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
2WD3,635,000円
S"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
2WD3,884,000円
Executive Lounge
4WD7,466,000円
Executive Lounge S
4WD
7,619,000円
G
4WD
4,793,000円
GF4WD
5,383,000円
X4WD
3,774,000円
SC4WD
5,457,000円
S"Cパッケージ"
4WD
4,918,000円
S(7人乗り)4WD
4,163,000円
S(8人乗り)
4WD
4,119,000円
G"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD
4,649,000円
GF"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD
5,114,000円
X"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD
3,863,000円
S"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD
4,113,000円

※2020年3月現在

※価格は税込み

※価格はトヨタの公式サイトより


ハイブリッド車

【ハイブリッド車】

HYBRID Executive Lounge4WD
7,599,000円
HYBRID Executive LoungeS
4WD
7,752,000円
HYBRID G"F パッケージ"
4WD
5,507,000円
HYBRID G4WD
5,344,000円
HYBRID X(7人乗り)4WD4,590,000円
HYBRID X(8人乗り)
4WD4,547,000円

HYBRID SR"Cパッケージ"

4WD5,491,000円
HYBRID S(7人乗り)4WD4,799,000円
HYBRID X"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD4,587,000円
HYBRID SR"サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)
4WD5,320,000円

※2020年3月現在

※価格は税込み

※価格はトヨタの公式サイトより

トヨタ アルファード | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

https://toyota.jp/alphard/grade/

トヨタ アルファード の公式サイト。グレードごとの価格や燃費、主要装備など、スペックをご確認いただけます。

アルファード 試乗記・口コミ・評価は

 2018年11月〜2019年10月、丸1年の満タン法実燃費は12、5km/L
走行距離は16000kmでエコモード、春と秋の気候の良い時期以外はエアコン使用で空いていればフル加速もするし、無理なエコドライブは全くしません。
 最高は13、97km/L. 最低は11、1km/L
何とびっくりすることに、最低はスキーに行った時の往復700kmを走行した時でした。もう1台、CHーRも所有していますが、ハイブリッドは高速道路を長距離走行しても燃費は期待できませんね。

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lなので仕方ないかな(笑)まだ長距離は計測したことが無いので機会があったら計測します。その前にタイヤ欲しい(笑)

前車がW211の320だったのですが乗り心地や静寂性はアルファードのほうが劣ります。特に段差通過時。あとアイドル時の振動等はちょっとやばい。

高級車って言ってる割にはって印象です。

でも広いし3.5Lの280Psエンジンはパワーもあって好きです。

まとめ

いかがでしたか。

次期型も気になるアルファード。今後も目が離せませんね。最新情報が入り次第、更新していきたいと思います。

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

車は人生の中でも大きな買い物のひとつであり、お得にやりくりしたいものですよね。また、燃費性能や安全装備は日々進化するので、1台を長く乗り続けるよりも、車検を機会にサクッと新型車に乗り換えたい!とお思いの方も多いのでは。そんな夢を助けてくれるのが、下取り価格が高い=「リセールバリューの高い」車です。この記事では、どんな車がリセールバリューが高いのか、徹底解説していきます。


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。