トップへ戻る

ポリッシャーで車を磨く方法とおすすめ商品5選!

ポリッシャーで車を磨く方法とおすすめ商品5選!

スポンジなどを使った手作業の洗車では取り戻すことが難しいあの新車時の輝き。そういうときに車が驚くほど輝きを取り戻す道具、それが(電動)ポリッシャーです。しかしポリッシャーは一言でいうと研磨機。初心者には難易度が高いことも。そこで正しいポリッシャーの使用法や、女性・初心者から中級者向けおすすめ商品もあわせてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ポリッシャーとは?

体験型工具専門店 BULLET バレット

購入時にはピカピカだった車も、経年劣化や外的要因でキズやくすみが発生し、手洗いの洗車だけではなかなか満足のいく輝きが出てこないものです。そのときに活躍するのが「車用電動ポリッシャー」

ポリッシャーとは車体を研磨し汚れを取るための電動工具です。ポリッシャーに取り付けられた円盤状のバフが高速回転して車体を研磨すると微細なキズがなめらかになります。そしてワックスをかけると塗りムラが少なくなり、輝くボディが復活するのです。

しかし、事前に十分な知識ややり方を知らずにポリッシャーをかけてしまうと、そこは研磨機ですから取り返しのつかないキズがついてしまうことも。あまりDIYの腕に自信のない方は専門店に依頼した方が無難です。

また、初めてポリッシャーを操作するという方は研磨する力の弱い(その代わり、失敗が少ない)初心者用のものから始めていきましょう。

ポリッシャーの種類

ポリッシャー画像

ポリッシャーには「ダブルアクション」「ギアアクション」「シングルアクション」の3種類があります。

ダブルアクション

「ダブルアクション」はポリッシャーが少しずつ中心をずらしながら回り円を描いていくように動きます。
研磨する力は低いですが、その分失敗した場合のキズがつきにくいので、初心者向けです。
また、ほかのギアアクションやシングルアクションで研磨した後の仕上げの研磨に使用されます。

ギアアクション

「ギアアクション」はギザギザとした動きをしながら円を描いていくように動きます。
使いやすさや研磨する力はダブルアクションとシングルアクションの間くらいで、中級者向けといえます。

シングルアクション

「シングルアクション」はバフの回転のみで、ポリッシャーへの力の入れ具合や位置の移動など、操作する本人の力量が問われます。
最も研磨力の高いものでキズもつきやすく、上級者向けです。

ポリッシャーを使った一連のコーティング・ワックスがけの作業

ポリッシャー画像

では早速ポリッシャーを使って…といきたいところですが、ポリッシャーを使った一連の作業の流れが重要になってきます。そのやり方を間違うといくら高価で高性能なポリッシャーを持っていても意味がありません。

では、その作業の流れを見ていきましょう。

下準備から入念に

東京都板橋区にあるカーポリッシュオーソリティ

作業は炎天下やホコリが舞う可能性のある風の強い日は避けて行います。車を傷つける恐れがあるので作業する服にはボタンやファスナーなどがついていないものを着用します。

また、ガレージ内で作業する場合には、ポリッシャーの研磨によって粉じんが出るのでマスクを着用しましょう。

洗車

まず車体についた泥や砂、水あかなどの汚れを落とす作業から始めます。汚れがついたままポリッシャーをかけると車体にキズをつける可能性があるからです。

洗車が済んだらきれいに水分をふき取り、さらに鉄粉や落ちなかった汚れがないかチェックし除去します。

それが終わったらポリッシャーをかけない部分(ゴムの部分など)にマスキングテープを貼っていきます。

車体のマスキング

車体のマスキング

ポリッシャーをかける作業

ポリッシャーがけの作業

下準備が終わったらいよいよポリッシャーをかけていきます。ポリッシャーでまず低回転から磨いていきます。

バフやコンパウンドの具合を見るという目的もありますし、最初から高速回転で磨いてしまうと初心者のうちはキズをつけてしまうこともありますので、状態を見ながら徐々に回転数を上げていきます。

また、コツの一つとしてポリッシャーはあくまで手で支えるくらいに考え、決して車体に押しつけないようにしましょう。「電動」ですから、その力で磨いていくと考えましょう。

カーポリッシュオーソリティの横山代表

磨いていく範囲を均一にムラが出ないようにポリッシャーをかけることが重要です。磨く部分、ボンネットやドアを一つの四角として考え、半分あるいは4分の1の範囲に分けましょう。

4分の1に分けたとして、その4つの区画「A」「B」「C」「D」をA→B、B→Cといった具合に一区画を一定の動きで同じ数だけ磨き、磨き終わったら次の区画へ…というようにしてポリッシャーをかけていきましょう。

もし区画分けをせずにやみくもに磨いてしまうと1回磨いた場所なのに2度3度磨いていたり、逆に回数が少ないところがあったりと磨きムラになっていまいます。

ポリッシャーで磨くときは細い面や、塗装のクリア層が薄いエッジ部分は気をつけましょう。たとえばピラーなどを磨くとガラス面まで一緒に削ってしまう可能性があります。

細い面を磨く専用のポリッシャーもありますが、均一に磨けそうになければ無理にポリッシャーを使わず手作業で磨きます。

ポリッシャーで磨いた後の流れ

ポリッシャーで車を磨いたら「脱脂」をします。これは、作業後にコンパウンドに含まれている油分を洗い流し、ふき取る作業です。それから最後にコーティングまたはワックスをかけ、十分に乾燥させます。

これがポリッシャーを使った磨きから仕上げまでの一連の作業となります。ポリッシャーは研磨をする道具なので、作業はあくまで半年から1年に1回くらいにとどめておきましょう。

ポリッシャーおすすめ5選!

では、これからおすすめのポリッシャーを紹介していきたいと思います。

1.プロスタッフ シャインポリッシュ S AC100V

家庭のコンセントから電源を取ることができ、軽量でコンパクト。ダブルアクションタイプで初心者でも安心して使うことができます。

両手でグリップアームを持つようになっており、振動も小さく手元がぶれたり、キズをつける心配がほとんどありません。駆動音が小さく、住宅街でも周りを気にせず作業をすることができます。

プロスタッフ 自動車塗装面用電動ポリッシャー シャインポリッシュ S AC100V

2.リョービ ダブルアクションポリッシャー PED-130KT

ダブルアクションタイプでこちらも初心者向きです。研磨前の水あか取りを行うこともできます。

そのほか、ヘッドライトのくすみ取り、専用の艶出し材で撥水加工などの作業もできるようになっています。電源コードは5mで、収納バックつきです。

リョービ ダブルアクションポリシャ PED-130KT 637011A

3.マキタ 125mm充電式ランダムオービットポリッシャ PO500D

こちらはギアアクションとダブルアクションどちらの駆動も可能です。充電式のコードレスタイプ、「仕上げモード」でムラのないきれいな仕上がりができるようになっています。

本格的に車を仕上げたいという方におすすめで、ある程度ギアアクションで研磨の調整ができることから中級者向けといえるでしょう。

マキタ 充電式ランダムオービットポリッシャ PO500DRG

4.リョービ シングルアクションポリッシャー PE-201

安定した研磨を可能にし、100Vクラスではハイパワーを誇ります。負荷をかけても回転数の落ち込みを抑えることで、ムラができづらく安定した研磨が行えるフィードバック回路を搭載。
ダイカスト製プロテクターで本体の摩耗を防ぎます。

片手で操作しやすく作業に合わせ回転数を調節できますが、シングルアクションタイプで上級者向けです。

リョービ(Ryobi) 電子シングルアクションポリッシャー PE-201

5.マキタ サンダポリッシャ 9237C

950Wのハイパワーでプロも使用する研磨力の高いシングルアクションタイプです。スピード調整ダイヤル・無段階変則スイッチ・うっかりミス防止用のロックボタンつき。

非常にパワフルなため使いこなすにはコツが必要な上級者向けです。ポリッシャー作業に慣れ、腕を上げたところで購入を検討しましょう。

マキタ サンダポリッシャ 180mm 9237C

まとめ

体験型工具専門店 BULLET バレット

ポリッシャーを上手に使用すると車のボディはピカピカになりますが、一連の作業は慣れるまでにコツが必要となってきます。どうしても機械類に自信がないという方は業者さんに頼むのが確実かもしれません。

しかし自分でボディをピカピカに磨き上げたいと思っている方であれば、作業をしながら腕を磨いていきましょう。自分で仕上げた美しい車にはいっそう愛着を持つことができるはずです。

関連する投稿


エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

車のエンジンはガソリン・軽油などと空気を混合して動力となります。この時、取り入れる空気をクリーンな物にするためには、エアクリーナーと呼ばれる装置を使用します。本記事ではエアクリーナーやその選び方やおすすめ商品を紹介します。


【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

タイヤの交換やローテーションは自分でおこなう、という方は少なくないでしょう。そんなとき、必ず扱うのがホイールナットです。実は、ホイールナットにはさまざまな種類や形状があり、適切なものを使用しないと、緩んでしまうことさえあります。今回は、ホイールナットについてまとめました。


高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

車やバイク好きの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?オーリンズと言えば最高峰のサスペンションメーカーであり、レースなどでも活躍が著しいメーカーです。今回はこの「オーリンズ」について見ていきましょう。


愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

車を快適に過ごすためのグッズは数多く存在します。また車のお手入れのための用品も多いです。カーシャンプーやワックス・水垢取りなどは身近なカーケア用品と言えるでしょう。今回はこれらのカーケア用品についてご紹介していきます。ご自身で出来るカーケアの知識を増やし快適なカーライフをお過ごし下さい。


おすすめカーワックスをご紹介!効果や選び方も

おすすめカーワックスをご紹介!効果や選び方も

愛車のお手入れの第一歩はカーワックスではないでしょうか。新車の輝きを長持ちさせ、汚れ対策にもなるカーワックスの選び方や正しいかけ方についてご説明していきます。正しいカーワックスのかけ方は知っているようで知らない方も多いのではないでしょうか。カーワックスの選び方は車により違うことも説明していきます。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。