トップへ戻る

ベンツの基本モデル「Cクラス」を徹底解説!スペック、新車・中古車価格

ベンツの基本モデル「Cクラス」を徹底解説!スペック、新車・中古車価格

日本の道路事情にマッチしたサイズと、国産車にはない高級感から日本国内でとても高い人気を誇るCクラス。今回はその魅力や、歴代モデルの特徴などをご紹介します。同時に、現行モデルの新車価格や中古相場などについてもご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデスベンツの顔!「Cクラス」とはどんなモデル?

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス

現在、メルセデスベンツのセダンは、Aクラス、Cクラス、Eクラス、Sクラスの4台があります。基本的にAから順番にボディサイズなどが大きくなっていきますので、クラスとしてはSが上位に分類されています。

そんななか、Cクラスとはどういった位置づけなのでしょうか。

メルセデスベンツの定番モデル

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス

Cクラスはメルセデスベンツの中間にあたるモデルで、日本でもっとも売れているクラスでもあります。Aクラスはハッチバックなどが中心となっており、日本人がイメージするベンツのイメージとはやや異なります。Bクラスも同様で、コンパクトで乗りやすい一方で高級感にはやや欠けます。

それに対してCクラスからはセダンタイプが一般的になり、走りの安定性や乗り心地の良さ、インテリアの質感の高級感も増します。加えて輸入車としては比較的コンパクトで日本の道路事情でも乗りやすいことから、高い人気を誇っているのです。

その人気の高さから、Cクラスはメルセデスベンツの主幹・定番モデルとなっています。日本では多くの方がベンツというとイメージするのはこのCクラスでしょう。

豊富なラインナップも魅力

メルセデスベンツ Cクラス ステーションワゴン

メルセデスベンツ Cクラス ステーションワゴン

ベンツのCクラスは人気が高く主幹モデルになっていることもあり、ラインナップが豊富な点も魅力のひとつです。

好みや用途などに合わせてさまざまなタイプの専用オプションなども豊富に用意されているので、自分好みにカスタマイズしたいという方にもおすすめのクラスです。

現行のモデルラインナップ・グレード

メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ

メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ

ベンツCクラスの現行のラインナップはセダン、2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4種類です。

定番はセダンですが、2ドアクーペやカブリオレなどのスポーティなモデルから、実用性の高いステーションワゴンまで揃っているという点もCクラスの魅力です。

ベンツCクラスの歴代モデル

ベンツのCクラスは長い歴史のなかで何度もフルモデルチェンジをしてきました。

続いては歴代モデルの特徴をご紹介します。

初代(1993~)

メルセデスベンツ Cクラス 初代(後列中央 海外仕様車)

メルセデスベンツ Cクラス 初代(後列中央 海外仕様車)

Cクラスという呼称がスタートしたのは1993年のことです。前身となるコンパクトサイズの190シリーズをサイズアップして、居住性を高めたモデルとして開発されました。

当初はセダンのみのラインナップでしたが、後にステーションワゴンも追加されています。さらにAMGによってチューンされたグレードも用意されており、最上級モデルでは5.4Lエンジンを搭載し、最大347馬力というパワーでスポーティでパワフルな走りを楽しむことができます。

2代目(2000~)

メルセデスベンツ Cクラス 2代目

メルセデスベンツ Cクラス 2代目

Cクラスのはじめてのモデルチェンジは2000年に行われました。初代モデルと比較するとよりシャープでエレガントなデザインが採用されています。特に印象的なのはひょうたん型のヘッドライトです。

セダンのみでなく、すべてのグレードでステーションワゴンも用意されています。

3代目(2007~)

メルセデスベンツ Cクラス 3代目後期型(海外仕様車)

メルセデスベンツ Cクラス 3代目後期型(海外仕様車)

3代目が登場したのは2007年です。大幅にデザインが変更され、より高級感が増しています。現行モデルにかなり近いデザインということもあって、中古市場でもまだまだ高い人気を誇っています。

2011年のマイナーチェンジでは実に2000カ所以上の大幅な変更が行われ、安全性能なども高まりました。そのため3代目は前期型と後期型とで別のモデルとして考えることもできます。

4代目(2014~)

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス

現行モデルは2014年に登場し、前述のとおりセダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレがあります。

この現行モデルからガソリンエンジンのみでなくディーゼルエンジン、ガソリンエンジン+プラグインハイブリッドモデルも導入されました。

内装デザインなどには上位クラスと共通したものが採用され、以前のモデルよりもさらに高級感が増しています。

5代目Cクラスはどうなる?

メルセデスベンツ Cクラス 次期型テスト車両

メルセデスベンツ Cクラス 次期型テスト車両

メルセデスベンツCクラスは7年前後でモデルチェンジが行われています。4代目が発売されたのが2014年ですので、フルモデルチェンジが近いと噂されています。

すでにテスト走行が行われているという情報もあり、早ければ2020年中、遅くとも2021年には5代目Cクラスが発表されることになるでしょう。

テスト車両の画像なども一部のカーマスコミから流出しており、デザインは現行の進化形で上位のSクラスなどにより近くなると予想されています。

ベンツCクラスの価格は?新車価格と中古相場をチェック

ベンツCクラスを購入するにあたって、やはり気になるのは価格です。ここでは、メルセデスベンツCクラスの新車価格と中古相場をご紹介します。

現行モデル(4代目)の新車価格は?

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス

4代目にあたる現行モデルの新車価格は489~1,494万円となっています。ミドルクラスながら上位モデルに近いデザインや質感を誇りますので、コストパフォーマンスはいいです。

過去モデルの中古相場は?

メルセデスベンツ Cクラス 3代目(海外仕様車)

メルセデスベンツ Cクラス 3代目(海外仕様車)

Cクラスは人気が高いだけあって、中古相場にもかなりの台数が出回っています。とはいえ、初代モデルの発売は1993年と30年近く前なので目にする機会は減っています。2000年発売の2代目も、初期モデルはすでに20年前のものですので同様です。そのため、狙うとしたら2007年発売の3代目以降のモデルとなるでしょう。

3代目Cクラスの中古相場は29~253万円となっています。前期と後期では年式も仕様も異なりますので、価格帯も幅広くなります。これから長く乗ることを前提に考えているのであれば、大幅なマイナーチェンジが行われた2011年以降の後期型モデルがおすすめです。

逆に、できるだけ安いものを探しているのであれば前期型を中心にチェックしてみましょう。

中古Cクラスは現行が買い?その理由とは

メルセデスベンツ Cクラス(2014年型)

メルセデスベンツ Cクラス(2014年型)

現行モデルの中古相場は125~638万円となっています。こちらもすでに発売から6年が経過していますので、価格帯には幅があります。中古市場の台数もかなり多いので選択肢が多いという点も魅力です。

前述のとおり2020~2021年には5代目が登場することが予測されていますので、中古相場もかなり落ち着いてきました。なので現行Cクラスを狙っているのであれば今が買い時といえるでしょう。特に前期型モデルはかなり価格が落ちてきていますので、お買い得感が強いです。

モデルチェンジ前後は中古価格が変動しやすいので、購入を検討している方はチェックしましょう。

まとめ

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス

高級車の代名詞的存在であるメルセデスベンツのCクラス。今回はその魅力や価格についてご紹介しました。

近々、最新モデルが登場するという噂もありますので、車ファンとしては目が離せないモデルでもあります。購入を検討しているのであれば過去モデル、現行モデルと同時に新型の情報もチェックしておきましょう。

関連する投稿


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


メルセデスベンツ Sクラス、その魅力と最新情報!次期型情報も先取り

メルセデスベンツ Sクラス、その魅力と最新情報!次期型情報も先取り

高級セダンとして定番ともなっているほどの信頼を世界中で受けつつ、その信頼に恥じない究極の高性能で歴史に名を残し続けている、メルセデスベンツ Sクラス。もはや敵無しとも思えるような仕上がりの現行型は、まさに今が円熟の逸品となっているほか、本国ドイツでは新型もお目見えしていますね。そこで、Sクラスのあふれる魅力とその最新情報に関してご紹介していきます。


メルセデスベンツ Gクラスの最新情報まとめ!ゲレンデの由来は?

メルセデスベンツ Gクラスの最新情報まとめ!ゲレンデの由来は?

流行のSUVの中でも一線を画すオーラの持ち主が、メルセデスベンツの大型SUV、Gクラスです。著名人も数多く愛用していると言われており、実際にその高級感と高性能は、世界中で愛されてきた長い歴史を持ちます。時にはゲレンデヴァーゲンやゲレンデなんて呼ばれたりするそんなGクラス、どんな魅力が人気なのか、2020年の最新情報と合わせてご紹介していきます。


メルセデスベンツ Aクラス|最新情報、おすすめグレードも紹介!

メルセデスベンツ Aクラス|最新情報、おすすめグレードも紹介!

1997年の衝撃のデビューから、メルセデスベンツ最小車種の座を保持し続けているAクラス。しかし「安いだけが取り得でしょ」と侮っているともったいない! メルセデスベンツならではの性能と装備をコンパクトサイズに凝縮させた「小さな高級車」のAクラスは、もっと兄貴分たちを差し置いても選びたくなる魅力がいっぱいです。最新情報とともに、まとめてみました。


メルセデスベンツ CLA、最新情報とおすすめグレードも!

メルセデスベンツ CLA、最新情報とおすすめグレードも!

メルセデスベンツのラインナップで最小級のサルーンの1台であるCLA クーペと、最小ワゴンとなるCLA シューティングブレークは、その妖艶なデザインと前輪駆動プラットフォームの組み合わせによる軽快な使い勝手で大人気となっています。2019年発売の2代目となる現行モデルはさらに魅力に磨きをかけたもはや傑作の印象。魅力と最新情報を詳しく見ていきましょう。


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。