目次へ戻る

【2020年度版】メルセデス・ベンツ ステーションワゴン一覧まとめ

【2020年度版】メルセデス・ベンツ ステーションワゴン一覧まとめ

贅沢なラゲッジスペースを確保しながら、高級感を維持した外観が魅力的なメルセデス・ベンツのステーションワゴン。今回は、メルセデス・ベンツのステーションワゴンの特徴・スペックをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデス・ベンツとは?

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツとは、ドイツのダイムラー社が所有する商用車・自家用車のブランドであります。

ダイムラー社の歴史は古く、1800年後半に設立され本社をドイツ・シュトゥットガルトに置く、乗用車・商用車における世界的なメーカです。その傘下には、日本の三菱ふそうトラック・バスがあります。

一時期は米国のクライスラーと合併し、ダイムラー・クライスラー社として活動していた時期もあった、大変歴史のある自動車製造・販売会社です。

【現行車種】メルセデス・ベンツのステーションワゴン

メルセデスベンツ C180ワゴン 2018年

メルセデスベンツ C180ワゴン 2018年

そもそも、ステーションワゴンとはどのような車種なのでしょうか。

ステーションワゴンと呼ばれる車に、特定の規定があるわけではありませんが、多くのステーションワゴンは、セダンのトランクルームまでルーフを伸ばし、ラゲッジスペースを大きく確保しつつ、後席のスペースも犠牲にすることなく広々としたものが殆どです。

メルセデス・ベンツのステーションワゴンも、このスタイルを踏襲していますが、やはりそこはメルセデス・ベンツらしさを隠しきれない、一味違った、一目でメルセデス・ベンツとわかる、スポーティーでありながらもずっしりした重厚さも持ち合わせた、スタイルを誇っています。

メルセデス・ベンツのステーションワゴンには、クラス別で現行車種、2つのモデルが存在しています。現在販売されている、メルセデス・ベンツのステーションワゴンはCクラスとEクラスにその設定があります。

【CLAシューティングブレーク】スタイリッシュな新世代ステーションワゴン

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク 2019年

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク 2019年

サポカー補助金制度が受けられる「CLAシューティングブレーク」。

美しいラインを描きながら、野外スポーツである活発的な週末を過ごせるためのラゲッジスペースを確保しており、話しかけるだけでオーディオやエアコンの操作も可能になっております。

デザインは「美」を意識して、新世代メルセデスデザインのダイナミックなフロントにスポーティーさを加え、ボンネットのパワードーム、フレームのないドアや流れるようなルーフラインなど全てがCLA独特のスタイリッシュなプロポーションを描いています。

メルセデスベンツ CLA シューティングブレーク

メルセデスベンツ CLA シューティングブレーク

Cセグメントの4ドアシューティングブレークとして人気が出た2代目となっており、力強さのあるエクステリアに、高品質で若さを手に入れたインテリアデザインとなっています。

また、安全運転支援システムが搭載された最新クラスを提供しております。

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークのスペック

【メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク CLA180】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,690mm×1,830mm×1,430mm
ホイールベース2,730mm
最大乗車定員5名
車両重量1,420kg
燃費WLTCモード:15.5km/L
エンジン種類DOHC 直列4気筒 ターボチャージャー付
最高出力100kW(136PS) /5,500rpm
最大トルク200N・m(20.4kgf・m)/1,460-4,000rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション電子制御7速A/T

(2020年4月現在 メルセデス・ベンツ公式サイトより)

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

CLA 180 Shooting Brake
4,570,000円
CLA 200 d Shooting Brake
4,870,000円
CLA 250 4MATIC Shooting Brake
5,490,000円


AMG

Mercedes-AMG CLA 35 4MATIC Shooting Brake
6,950,000円
Mercedes-AMG CLA 45 S 4MATIC+ Shooting Brake
8,750,000円

(2020年4月現在 メルセデス・ベンツ公式サイトより)

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークの中古車価格

中古車価格:152.6万円~578.3万円

まだ販売が開始されてから間もない車種ですが、人気も高いため中古車市場でも多くの在庫が見られます。カスタム済みのものも中古車として販売されていたりするので、気になる方はチェックして見て下さい。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

【C-Class ステーションワゴン】高級感もスポーティー感も求める方に

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデス・ベンツC-Classは、コンパクトサイズで車の運転が不得手な方でも運転しやすいサイズとなっています。狭い車幅の道路もなんなく走りぬけることができるので、ドライブに爽快感も与えてくれます。

コンパクトなCクラスですが、安定感は抜群で走行性能は確かなものがあります。世界中で販売実績をあげており、モデルチェンジの度に話題を集める人気の車種です。

メルセデス・ベンツC-Classは新しい提案をする車と言われていて、メルセデス・ベンツのこれからの進む道を示す役割を担っています。

世界の標準を決める大事な立ち位置に存在している車種といっても過言ではないのかもしれません。

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

ベンツでは、ボディサイズの大きさや、車両販売価格に関わらず、安全性は確保されねばならないとの考えのもと、新型Cクラスにも、Sクラス同等の先進運転支援システム(インテリジェントドライブ)を採用しています。

ステアリングアシストの機能を備えた「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」は、高速道路をはじめ、ほぼすべての走行路で、ステアリングに軽く手をそえているだけで、走行中の同一車線内を、ある一定の車間距離を維持しながら前走車に追従するシステムです。

また、ウインカーを点滅させるだけで、変更先の車線に車両等がいないことを確認して、完全に自動で車線変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」・駐車の際には超音波センサーが最適な駐車スペースを探し出します。

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

ハンドリングやブレーキ・シフト操作を自動で行い縦列ならび並列駐車する「アクティブパーキングアシスト」など、ある一定の機能は自動運転に向けて大きく進化させました。

「インテリジェントドライブ」は、ドライバーの疲労を軽減し、安全かつ快適なドライブの助けとなる世界最高峰の知能を備えたシステムです。最新のCクラスには、最新のシステムが採用され、より安全に確かな技術支援を行ってくれるのです。

メルセデス・ベンツ C-Class ステーションワゴンのスペック

【メルセデス・ベンツ C 180 ステーションワゴン】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,705mm×1,810mm×1,455mm(ホイールベース:2,840mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,550kg
燃費WLTCモード:12.4km/L
エンジン種類DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付
最高出力115kW(156PS)/5,300~6,100rpm
最大トルク250N・m(25.5kgf・m)/1,500~4,000rpm
駆動方式後輪駆動(FR)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年4月現在の公式サイトより

メルセデス・ベンツ C-Class ステーションワゴンの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

C 180 STATIONWAGON5,140,000円
C 180 STATIONWAGON AVANTGARDE
5,570,000円
C 200 STATIONWAGON Laureus Edition(BSG搭載モデル)
6,380,000円
C 200 4MATIC STATIONWAGON Laureus Edition(BSG搭載モデル)
6,680,000円
C 220 d STATIONWAGON Laureus Edition
6,660,000円


AMG

Mercedes-AMG C 43 4MATIC STATIONWAGON10,060,000円
Mercedes-AMG C 63 STATIONWAGON12,960,000円
Mercedes-AMG C 63 S STATIONWAGON
14,670,000円

(2020年4月現在 メルセデス・ベンツ公式サイトより)

メルセデス・ベンツ C-Class ワゴンの中古車価格

中古車価格:28万円~586.1万円

中古車の中には、すでにオプション品でエアロパーツや装備品などをカスタマイズされていたり、社外品のアルミホイールやエアロパーツなどが組み込まれたものも見かけます。

気になる方は下記からチェックしてみてください。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

【E-Class ステーションワゴン】 加速感が圧巻

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

メルセデス・ベンツのE-Classステーションワゴンは、グレードによっては強力な馬力を有しているので、アクセルを踏み込むと気持ちよく加速していきます。

国産だとトヨタのクラウンくらいのサイズ感なので、日本国内でも運転しやすいサイズですし、安定感も抜群です。また、走りの性能は確かで、高速時でも正確なコーナリング、ブレーキングが可能です。

荷物を積むスペースも広いので、ゴルフバッグは三つくらい積むことができますし、長い荷物も収納することができ、テールゲートの開閉は電動かつフットトランクオープナーが装備されているので、両手がふさがっていても問題ないでしょう。

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

ベンツ E-クラスステーションワゴンの魅力は、全てにおいて流れるようなデザインの空気力学とベンツらしさの体現にほかならないでしょう。

ドライブサポートである「インテリジェントドライブ」は、勿論このE-Class ステーションワゴンにも搭載されています。その他にも伝統のフルタイム四輪駆動4MATICなど最新のテクノロジー満載のモデルであります。

また、E-Class ステーションワゴンの最上位機種にはAMGも用意されております。

メルセデス・ベンツ E-Class ステーションワゴンのスペック

【メルセデス・ベンツ E-Class  E200アバンギャルド(BSG搭載モデル) 】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,930×1,850×1,455mm(ホイールベース: 2,940mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,690kg
燃費WLTCモード:12.9km/L
エンジン種類DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
最高出力135kW(184PS)/5,800-6,100rpm
最大トルク280N・m(28.6kgf・m)/3,000-4,000rpm
電動機種類交流同期電動機
最高出力8/10kW
最大トルク38N・m(3.9kgf・m)
駆動方式後輪駆動(FR)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年4月現在の公式サイトより

メルセデス・ベンツ E-Class ステーションワゴンの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

E 200 STATIONWAGON AVANTGARDE(BSG搭載モデル)7,730,000円
E 200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE (BSG搭載モデル)7,960,000円
E 220 d STATIONWAGON AVANTGARDE7,940,000円
E 300 STATIONWAGON AVANTGARDE Sports9,160,000円
E 450 4MATIC STATIONWAGON EXCLUSIVE11,590,000円


AMG

Mercedes-AMG E 53 4MATIC+ STATIONWAGON(ISG搭載モデル)12,900,000円
Mercedes-AMG E 63 4MATIC+ STATIONWAGON17,710,000円
Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+ STATIONWAGON19,300,000円

(2020年4月現在 メルセデス・ベンツ公式サイトより)

メルセデス・ベンツ E-Class ワゴンの中古車価格

中古車価格:19.8万円~891.9万円

メルセデス・ベンツのE-Classステーションワゴンの中古車の数は、人気車種ということもありかなり多いです。

中古車価格は下記のURLからもチェックできます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

メルセデス・ベンツのステーションワゴンで車中泊?!

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデスベンツ Cクラス エステート(ステーションワゴン)

メルセデス・ベンツのステーションワゴンは広くて使い勝手が良いところも大きな魅力で、車中泊も可能となっています。

メルセデス・ベンツのステーションワゴンはシートアレンジが容易なため、シートを調節すれば大人2人が横になるためのスペースも確保できます。

シートはふっくらとしていて安定感もありますし、本皮の上質なシートは最高のリラックスタイムを提供してくれる事は間違いありません。

内装は高級感があり、居心地が良い空間が広がっているので車中泊でも快適です。

まとめ

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン

メルセデス・ベンツ ステーションワゴンは、どのモデルもメルセデス・ベンツを代表するモデルです。

全体の仕上がり・安全対策・ドライブ支援など装備も充実しているので、ご自身の目的と用途に合った車種を選択することができます。

いずれはメルセデス・ベンツに・・・そうお思いの方は、ぜひ今回ご紹介した車種もご検討ください!

関連する投稿


メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデス・ベンツは、7人乗りの新型SUV「GLB」とフルモデルチェンジを受けた都市型SUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。新型SUVの「GLB」とはどんな車種なのか?「GLA」との違いを比較しながら解説していきます。


【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツは、多くの人たちの憧れの存在となっています。メルセデス・ベンツは数多くのセダンを世に送り出していますが、今回はそんなメルセデス・ベンツのスポーツ・クーペについてご紹介します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています。


スバルの新型レヴォーグ発売は2020年秋?最新情報

スバルの新型レヴォーグ発売は2020年秋?最新情報

スバルが誇るスポーツワゴンレヴォーグがついに新型となって登場です。スバルはいよいよ新型「レヴォーグ」生産の準備開始しました。現行モデルでも素晴らしい走行性能を持つレヴォーグですが、2020年秋に発売されるという新型は、どんな進化を遂げたのでしょうか?現在発表されている情報をもとに全力でご紹介します。(※2020年5月更新しました)


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。