目次へ戻る

【最新情報】スバルの新型レヴォーグのスペック・ボディサイズ・装備まとめ

【最新情報】スバルの新型レヴォーグのスペック・ボディサイズ・装備まとめ

スバルが誇るスポーツワゴン「レヴィーグ」がついに新型となって姿を現しました。現行モデルでも素晴らしい走行性能を持つ「レヴィーグ」ですが、2020年秋に発売されるという新型は、どんな進化を遂げたのでしょうか?現在公表されている情報をもとに全力でご紹介します。


新型レヴォーグの最新情報

新型レヴォーグ プロトタイプ

新型「レヴォーグ」は、第46回東京モーターショー2019において、プロトタイプを世界初公開しています。

新型レヴォーグは、これまで以上に運転を愉しめるパフォーマンスワゴンであり、さらに未来をも見据えたモデルとなっています。

新型レヴォーグのデザインは新デザインコンセプト「BOLDER」を採用。テクノロジーでは新開発の新世代アイサイトを採用するとともに、最先端の先進運転支援システムやコネクティッドサービスを採用しています。

また、第4世代となる新開発の1.8L水平対向直噴ターボエンジンや、スバル・グローバル・プラットフォーム×フルインナーフレーム構造を採用しています。

新型レヴォーグ スペックと走行性能は?

新型レヴォーグSTIスポーツ

公表されたスペック情報はまだ少なく、新開発された1.8L水平対向直噴ターボエンジンが搭載されるという事だけです。

この新エンジンは、1.8Lの水平対向ターボエンジンにリーン燃焼技術を採用し、加速性能と環境性能を高次元で両立し、ストレスのない質感高い走りを実現しています。

また、スバル・グローバル・プラットフォーム×フルインナーフレーム構造を組み合わせた高剛性ボディにより、意のままに操れる自在性と質感高い走りを実現しています。

スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

さらに、「ドライブモード・セレクト」は、スイッチ一つでパワーユニットに加えて、ステアリングやダンパー、さらにAWDシステムの制御を行ないます。スポーティな走りから上質な乗り心地まで、クルマを全く違うキャラクターに変えることができます。

一家の御主人が満足する走行性能や足回りでは、奥さんは満足してくれないかもしれないですし、その逆もあります。両立させるためにはどちらかが我慢するか、キャラクターの違う車を2台所有する必要がありますが、それは現実的ではありません。

そこで、通常なら両者の中間を取って妥協することになりますが、この「ドライブモード・セレクト」によってまるで違う車のようになるのです。

新型レヴォーグ ボディサイズは?

新型レヴォーグ

ボディサイズはまだ公表されていませんが、新しいプラットフォームを採用することで確実に大きくなるはずです。

現行モデルは当初日本専用モデルとしてデビューしたこともあって、ボディサイズは日本国内で扱いやすい大きさに抑えられています。

しかし、現在では欧州を始め海外でも販売され高い評価を受けていることから、新型ではさらにグローバルモデルに進化することが予想され、画像を見ても特にホイールベースと車幅は大幅に拡大されているようです。

新型レヴォーグを動画でチェック

※上記動画はスバル公式サイトより

新型レヴォーグ 燃費はどうなる?

新型レヴォーグ

燃費に関しても公表されていませんが、新開発された1.8L水平対向直噴ターボエンジンの環境性能はかなり改善されているようです。

そのため、性能は上がっても燃費は現行モデルと同様か、ある程度向上されると思います。

新型レヴォーグ 気になる価格は?

新型レヴォーグ

価格も各詳細と同様に公表されておらず、正式発売が決まって事前受注が始まるまでは販売店サイドでもわかりません。

予想としては1.6Lから1.8L排気量が上がってたことで、現行モデルの1.6Lと2.0Lの中間か、2.0Lにかなり近い価格帯になると思います。

【参考】現行レヴォーグの新車価格

グレードメーカー希望小売価格(消費税10%込)
1.6GT EyeSight
2,915,000円
1.6GT EyeSight Smart Edition
3,003,000円
1.6GT EyeSight V-SPORT
3,135,000円
1.6GT-S EyeSight
3,135,000円
2.0GT-S EyeSight
3,685,000円
※上記価格はスバル公式サイトより(2020年3月現在)

新型レヴォーグ 安心の安全装備の革新

新型レヴォーグに採用される「新世代アイサイト」は、新開発されたステレオカメラと4つのレーダーによって360°センシングを実現しています。

見通しの悪い交差点での出合い頭や右左折時でも、プリクラッシュブレーキの作動範囲を拡大しています。

また、GPSと準天頂衛星「みちびき」を介して自車位置を正確に特定することで、高精度マップで自動車専用道路形状をクルマが把握し、カーブ前減速や渋滞時のハンズオフ走行支援を実現させています。

さらに、コネクティッドサービスにより、先進事故自動通報システムを国内初採用。そして緊急時にボタンひとつでコールセンターにつながるSOSコール機能を搭載しています。

新型レヴォーグ 発売は2020年の秋?

新型レヴォーグは2020年後半に日本市場で発売を予定しています。

詳しい日にちは事前受注が始まるまでは、販売店でもまだわからない状況です。

新型レヴォーグSTIスポーツ

新型レヴォーグSTIスポーツ

新型レヴォーグにもSTIが設定され、東京オートサロン2020で公開された「レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツスポーツ」では詳細は明らかにされていません。

スバルとSTIが新型レヴォーグの持つポテンシャルを最大限に引き出て、「SUBARUの走りの未来」を提示していることが分かります。

新型レヴォーグSTIスポーツを動画でチェック!

※上記動画はスバル公式サイトより

おさらい スバルのレヴォーグってどんな車?

現行レヴォーグ

初代「レヴォーグ」は、同社の「レガシィツーリングワゴン」に代わって2014年にデビューしました。

そして、現行レヴォーグは、日本の道路事情を考慮し、大型化したレガシィツーリングワゴンより全長・ホイールベースを100mm短縮し、レガシィツーリングワゴンに代わる主力モデルとなりました。

現行レヴォーグは扱いやすいボディサイズと、WRX譲りのパワフルなターボエンジンやフットワーク、そして安全装備のアイサイト・ツーリングアシストなどが高く評価されていて、モデル末期となる現在でも安定した販売台数をキープしています。

まとめ

発売が待ちどおしい新型レヴォーグですが、発売間ではもう少し待たなければなりません。

そして、その間に各スペックも煮詰められ、今回ご紹介しなかった新しい装備も追加されるかもしれませんね。

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年4月1日更新しました)


ステーションワゴンの人気・おすすめ車種10選!価格・広さ等一覧で比較

ステーションワゴンの人気・おすすめ車種10選!価格・広さ等一覧で比較

アウトドアや車中泊にも適している「ステーションワゴン」。こちらの記事では、現在生産・販売されている国産車、外車のステーションワゴンの人気・おすすめ車種を10台選び紹介しています。それぞれの車種の特徴から燃費・新車・中古車の価格と国産車の売上人気ランキングも合わせて掲載しています。(※2020年3月29日更新しました)


スバルのスポーツカー「BRZ」|新車・中古車価格や搭載エンジンも解説

スバルのスポーツカー「BRZ」|新車・中古車価格や搭載エンジンも解説

カッコイイスポーツカーに乗って、一度はサーキットのコースを走ってみたいという方も多いのではないでしょうか?そんな夢を叶えることができるかもしれない車の一つに、スバルのクーペ型スポーツカー「BRZ」があります。今回はこのBRZについて詳しく解説していきます。


【最新情報】スバルのアセント 米国価格は約340万円から!日本発売は?

【最新情報】スバルのアセント 米国価格は約340万円から!日本発売は?

スバルの大型SUV、アセント。2018年に米国で発売されました。気になるのが日本発売があるのか?という点ですよね。本記事では他にも、価格はいくら?エンジン、内装、スペックは?といったアセントの気になる疑問・最新情報についてまとめています。(※2020年3月更新しました)


スバルの現行SUV一覧!フォレスター・レガシィ アウトバック・XVを解説

スバルの現行SUV一覧!フォレスター・レガシィ アウトバック・XVを解説

スバルの人気SUV、XV、フォレスター、レガシィ アウトバック、この3車種についてご紹介します。この3車種で購入を迷われている方、違いがわからないという方はぜひ本記事を読んで参考にしてみてくださいね!


最新の投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についてもご紹介!(※2020年4月3日更新しました)


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

自分の車を売却して別の車が欲しいと思った時、まずは今乗っている車を高く売ることが大切になってきますよね。そのためには中古車査定をしてもらう必要があります。けれど、何からすればいいのか?どこに行くの?と悩む方も多いはず。そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取りでより高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。