トップへ戻る

レクサス 新型の特別仕様車「RZ450e F SPORT Performance」初公開!100台限定の抽選販売へ

レクサス 新型の特別仕様車「RZ450e F SPORT Performance」初公開!100台限定の抽選販売へ

レクサスは、BEV(バッテリーEV)専用モデルの「RZ」の新たな特別仕様車「F SPORT Performance」を2024年1月12日に初公開、100台限定で抽選販売すると発表しました。2024年1月12日(金)から2月19日(月)まで抽選申し込み受付を行い、実際の販売は3月下旬を予定しています。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサスとは思えないカスタムモデル「RZ450e F SPORT Performance」誕生

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉レクサス RZ450e 特別仕様車 Fスポーツ パフォーマンス

レクサス「RZ」は、トヨタ「bZ4X」と基本構造を共通とするLEXUS初のBEV専用モデル。

ボディサイズは、全長4,805mm×全幅1,895mm×全高1,635mmのミドルサイズクラスで、レクサスらしい感性に訴えかける走りとデザインを電動化技術によって体現したモデルです。

2023年3月AWDモデルのRZ450e発売以降、2023年11月にはFWDモデルのRZ300eを導入するなどモデルラインアップを拡充しています。

そんな「RZ」の新たな特別仕様車「F SPORT Performance」を2024年1月12日に、東京オートサロンの会場にて初公開されました。

特別仕様車「F SPORT Performance」は、2023年1月の「東京オートサロン2023」へ出展した、BEVならではの走りやカスタマイズの楽しさを追求するコンセプトモデル「RZ SPORT CONCEPT」をベースとした、カーボンニュートラル社会の実現に貢献するBEVで、走りの楽しさを追求したモデル。

エアレース・パイロットの室屋 義秀選手と、レーシングドライバーの佐々木 雅弘選手が、空力と走りの性能を鍛え上げ、機能に根差したデザインを具現化したといいます。

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉専用カーボンルーフ、専用カーボンウイング

RZ450eをベースに、航空機に用いられている空力技術を応用したというカーボンウイング、カーボンターニングベインなど17点の専用エアロパーツを装備。ダウンフォースを増加させるなど、より高い空力性能を実現するほか、そのエクステリアの印象は大きく変化しており、もはや“特別仕様車”の枠を超えた仕上がりです。

またボディサイズは、全長4,860(+55)mm×全幅1,965(+70)mm×全高1,625(-10)mmまで拡大。SUVながらワイド&ローな印象に変わっています。

足回りでは、21インチアルミホイールを装着し、コイルスプリングやショックアブソーバーを専用チューニング。妥協のない走りを実現しました。

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉レクサス RZ450e 特別仕様車 Fスポーツ パフォーマンス

エクステリアカラーには、光と影が織りなす静寂の銀世界から着想を得た「HAKUGIN(白銀)」とブラックのコントラストが際立つボディに、ブルーのアクセントを配置。

きめ細やかな粒子感で美しい造形を際立たせるマットホワイトの新たな質感を追求するとともに、BEVのクリーンさを想起させるブルーのアクセントカラーを取り入れることで、優雅でありながらスポーティな印象としています。

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉レクサス RZ450e 特別仕様車 Fスポーツ パフォーマンス

インテリアには、新たに設定したブラックとブルーの専用インテリアカラーと、ブルーステッチが施されたウルトラスエードのシートを設定。エクステリア、インテリアのトータルコーディネートでスポーティな印象を高めています。

価格は1,180万円で、2024年1月12日(金)から2月19日(月)までレクサス店にて抽選申し込み受付を行い、実際の販売は3月下旬となる予定です。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


レクサス RZ

最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い