目次へ戻る

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

レクサスRX新型の3列シートロングバージョンとなるRX Lがロサンゼルスモーターショー2017にて世界初公開されました。日本発売は12月。7人乗りの3列シートRX Lが見られるのももう間もなくです!全長×全幅、ホイールベースなどの現時点で判明しているスペックから、価格予想他、最新画像までRX Lの速報をお届けします。


レクサスRX L新型 3列シートロングバージョン初公開!日本は7人乗り仕様

レクサスが、ロサンゼルスモーターショー2017にて、新型RXの3列シートのロングバージョンを世界初公開したというスクープが飛び込んできました。

RXはグローバルに展開するレクサスの中核モデル。

中型SUVであり、高級SUVとして君臨しているRXは、エントリーモデルからすでにラグジュアリーな空間を楽しむことができます。

しかし、今回新たに追加された新仕様。元々、RXは2列シート仕様のみでしたが、RX Lでは車体のリア部分を110mm伸ばし、3列シートを設けたのが大きな特徴です。

RX Lの2列目シートは、乗車定員7名がベンチシート、乗車定員6名がキャプテンシートになります。

3列目シートには、電動格納式を採用し利便性の向上を図りました。また、3列目シートは床下に格納でき、床面をフラットな荷室にすることも可能です。

また、RX Lでは、リアゲートの傾斜が2列目シート仕様よりも立ち上がっている専用デザインとなり、3列目シートの居住性を確保しています。

またRX Lでは、ガソリンエンジン搭載車として、「RX350L」グレードを設定しました。

ハイブリッドは、「RX450hL」グレードとなります。

RX Lを新たに追加することで、よりユーザーの選択肢を広げ、居住性と快適性も同時に両立しているとレクサスは述べています。

レクサスRX L新型 気になるサイズ(全長×全幅×全高)は? 現行との比較

レクサス公式サイトによれば、新型RXLのサイズは以下の通りです。

 
【レクサスRX新型 ロングバージョン】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)全長5,000×全幅1,895(ホイールベース:2,790mm)

現行のレクサスRXと比較してみました。

現行RX(2列シート)と比較してみた

 
【レクサスRX 450h AWD versionL 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,890×1,895×1,710mm(ホイールベース:2,790mm)
室内長×室内幅×室内高2,230×1,590×1,200mm
最大乗車定員5名
車両重量2130kg
燃費JC08モード:18.2km/L
エンジン種類V型6気筒DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)193kw (262ps) / 6,000 rpm
最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm)335 nm(34.2kgf・m) / 4,600rpm
トランスミッション電気式無段変速機

全長が現行RXと比較して110mm伸びたことから、室内長も現行の2,230という数字よりも伸びてくるかと思われます。

また、今だ全高が発表されていない点についても気になります。

レクサスRX L新型 気になる価格は?大予測!!

今の段階では、レクサスRXLについての価格情報は出ておりません。
そこで現行RXの価格を参考に見ていきます。

◆RX200t
2WD
・スタンダード 4,950,000円 (4,583,333円)
・F SPORT 5,790,000円 (5,361,111円)
・version L 5,950,000円 (5,509,259円)
AWD
・スタンダード 5,210,000円 (4,824,074円)
・F SPORT 6,050,000円 (5,601,852円)
・version L 6,210,000円 (5,750,000円)

◆RX450h
2WD
・スタンダード 6,025,000円 (5,578,704円)
・F SPORT 7,165,000円 (6,634,259円)
・version L 7,025,000円 (6,504,630円)
AWD
・スタンダード 6,285,000円 (5,819,444円)
・F SPORT 7,425,000円 (6,875,000円)
・version L 7,285,000円 (6,745,370円)

日本では、「7人乗り仕様のRX450hL(AWD)」を2017年12月に発売予定とのことですので、現行の価格から読み解くに、450h versionL AWD version Lの728万5000円あたりに近い、またはそれ以上の価格にはなってくるかと考えられます。

730万円~くらいが相場ではないかと予測しています。

RX L新型、日本導入を発表!日本発売は12月!3列シート×7人乗り

レクサスによれば、日本発売は12月、3列シートの7人乗り仕様、駆動方式は4WDとのこと。

RXシリーズの7人乗り仕様は初の試みとなりますので、日本でも高い期待が寄せられるのではないでしょうか。

日本仕様はハイブリッドモデル!RX 450hL

米国でのRX Lには、ガソリンエンジンの「RX350L」と、ハイブリッドの「RX 450hL」の2グレードを設定していますが、このうち、日本市場には、ハイブリッドのRX 450hLが導入されると発表されています。

【最新】レクサスRX L新型 エクステリア・インテリア画像

光が流れるように点灯するため、視覚的にも見やすく、オシャレな「シーケンシャルウィンカー」。

現行のRXにも採用されています。他の車だと、C-HRハリアーなどに採用されています。

エクステリアに関しては現行RXとほぼ同じようです。

リアゲートに若干の傾斜が。

【おさらい】現行RX エクステリア・インテリア画像

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX のF SPORT

レクサス RX のF SPORT

最後に RX L新型、日本発売は12月!待ち切れない!

レクサスRX L新型、今後の情報に期待です。

日本では7人乗り仕様のRX450hL(AWD)を2017年12月に発売する予定です。

2017年は、マツダのCX-8が新しく発表されました(RX Lと同じく12月発売)。また、日産のエクストレイルがマイナーチェンジを行ったり、三菱のアウトランダー(ガソリンモデルは7人乗り)にアクティブギアモデルが追加されたり…。7人乗り~のSUVが熱かった年でもありました。

日本市場でもコンパクトSUVから7人~8人乗りの大人数も可能な中型~大型SUVまで、SUVの選択肢がより増えるといいですね。

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


【ジュネーブモーターショー2019】スバル 新型2ドアクーペ アドレナリンコンセプト!

【ジュネーブモーターショー2019】スバル 新型2ドアクーペ アドレナリンコンセプト!

スバルは、3月5日から開催されるジュネーブモーターショー2019で、コンセプトカー、スバル『VIZIV ADRENALINE CONCEPT(ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)』を世界初公開すると発表しています。


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。