目次へ戻る

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

レクサスRX新型の3列シートロングバージョンとなるRX Lがロサンゼルスモーターショー2017にて世界初公開されました。日本発売は12月。7人乗りの3列シートRX Lが見られるのももう間もなくです!全長×全幅、ホイールベースなどの現時点で判明しているスペックから、価格予想他、最新画像までRX Lの速報をお届けします。


レクサスRX L新型 3列シートロングバージョン初公開!日本は7人乗り仕様

レクサスが、ロサンゼルスモーターショー2017にて、新型RXの3列シートのロングバージョンを世界初公開したというスクープが飛び込んできました。

RXはグローバルに展開するレクサスの中核モデル。

中型SUVであり、高級SUVとして君臨しているRXは、エントリーモデルからすでにラグジュアリーな空間を楽しむことができます。

しかし、今回新たに追加された新仕様。元々、RXは2列シート仕様のみでしたが、RX Lでは車体のリア部分を110mm伸ばし、3列シートを設けたのが大きな特徴です。

RX Lの2列目シートは、乗車定員7名がベンチシート、乗車定員6名がキャプテンシートになります。

3列目シートには、電動格納式を採用し利便性の向上を図りました。また、3列目シートは床下に格納でき、床面をフラットな荷室にすることも可能です。

また、RX Lでは、リアゲートの傾斜が2列目シート仕様よりも立ち上がっている専用デザインとなり、3列目シートの居住性を確保しています。

またRX Lでは、ガソリンエンジン搭載車として、「RX350L」グレードを設定しました。

ハイブリッドは、「RX450hL」グレードとなります。

RX Lを新たに追加することで、よりユーザーの選択肢を広げ、居住性と快適性も同時に両立しているとレクサスは述べています。

レクサスRX L新型 気になるサイズ(全長×全幅×全高)は? 現行との比較

レクサス公式サイトによれば、新型RXLのサイズは以下の通りです。

 
【レクサスRX新型 ロングバージョン】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)全長5,000×全幅1,895(ホイールベース:2,790mm)

現行のレクサスRXと比較してみました。

現行RX(2列シート)と比較してみた

 
【レクサスRX 450h AWD versionL 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,890×1,895×1,710mm(ホイールベース:2,790mm)
室内長×室内幅×室内高2,230×1,590×1,200mm
最大乗車定員5名
車両重量2130kg
燃費JC08モード:18.2km/L
エンジン種類V型6気筒DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)193kw (262ps) / 6,000 rpm
最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm)335 nm(34.2kgf・m) / 4,600rpm
トランスミッション電気式無段変速機

全長が現行RXと比較して110mm伸びたことから、室内長も現行の2,230という数字よりも伸びてくるかと思われます。

また、今だ全高が発表されていない点についても気になります。

レクサスRX L新型 気になる価格は?大予測!!

今の段階では、レクサスRXLについての価格情報は出ておりません。
そこで現行RXの価格を参考に見ていきます。

◆RX200t
2WD
・スタンダード 4,950,000円 (4,583,333円)
・F SPORT 5,790,000円 (5,361,111円)
・version L 5,950,000円 (5,509,259円)
AWD
・スタンダード 5,210,000円 (4,824,074円)
・F SPORT 6,050,000円 (5,601,852円)
・version L 6,210,000円 (5,750,000円)

◆RX450h
2WD
・スタンダード 6,025,000円 (5,578,704円)
・F SPORT 7,165,000円 (6,634,259円)
・version L 7,025,000円 (6,504,630円)
AWD
・スタンダード 6,285,000円 (5,819,444円)
・F SPORT 7,425,000円 (6,875,000円)
・version L 7,285,000円 (6,745,370円)

日本では、「7人乗り仕様のRX450hL(AWD)」を2017年12月に発売予定とのことですので、現行の価格から読み解くに、450h versionL AWD version Lの728万5000円あたりに近い、またはそれ以上の価格にはなってくるかと考えられます。

730万円~くらいが相場ではないかと予測しています。

RX L新型、日本導入を発表!日本発売は12月!3列シート×7人乗り

レクサスによれば、日本発売は12月、3列シートの7人乗り仕様、駆動方式は4WDとのこと。

RXシリーズの7人乗り仕様は初の試みとなりますので、日本でも高い期待が寄せられるのではないでしょうか。

日本仕様はハイブリッドモデル!RX 450hL

米国でのRX Lには、ガソリンエンジンの「RX350L」と、ハイブリッドの「RX 450hL」の2グレードを設定していますが、このうち、日本市場には、ハイブリッドのRX 450hLが導入されると発表されています。

【最新】レクサスRX L新型 エクステリア・インテリア画像

光が流れるように点灯するため、視覚的にも見やすく、オシャレな「シーケンシャルウィンカー」。

現行のRXにも採用されています。他の車だと、C-HRハリアーなどに採用されています。

エクステリアに関しては現行RXとほぼ同じようです。

リアゲートに若干の傾斜が。

【おさらい】現行RX エクステリア・インテリア画像

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX のF SPORT

レクサス RX のF SPORT

最後に RX L新型、日本発売は12月!待ち切れない!

レクサスRX L新型、今後の情報に期待です。

日本では7人乗り仕様のRX450hL(AWD)を2017年12月に発売する予定です。

2017年は、マツダのCX-8が新しく発表されました(RX Lと同じく12月発売)。また、日産のエクストレイルがマイナーチェンジを行ったり、三菱のアウトランダー(ガソリンモデルは7人乗り)にアクティブギアモデルが追加されたり…。7人乗り~のSUVが熱かった年でもありました。

日本市場でもコンパクトSUVから7人~8人乗りの大人数も可能な中型~大型SUVまで、SUVの選択肢がより増えるといいですね。

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタを代表するSUVであり、日本の高級SUVの代名詞でもあるランドクルーザーの『プラド』を中古で買いましょう。何故中古で買うのか?中古のどこが良いのか?疑問にお答えしながら進めて参ります。


コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

レクサスから新型UXが発売され、世界的にも人気のあるコンパクトSUVのカテゴリに投入されるUXはレクサスファン以外の方からも大きな注目を集めています。UXはこれまでレクサスから販売されているSUVから引き継いだ性能を詰め込んだ車種といえます。今回は、そのようなUXの規格・価格・評価などをご紹介していきます。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【4月17日更新】


最新の投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方も少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか? この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについても触れていきます。 また、プリウスのバッテリーが上がってしまうその原因とその対策についても紹介します。 最後に、プリウスのバッテリーの核心である駆動バッテリーと補機バッテリーについて、交換目安や充電方法などを軸に詳しく掘り下げます。