目次へ戻る

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

レクサスRX新型の3列シートロングバージョンとなるRX Lがロサンゼルスモーターショー2017にて世界初公開されました。日本発売は12月。7人乗りの3列シートRX Lが見られるのももう間もなくです!全長×全幅、ホイールベースなどの現時点で判明しているスペックから、価格予想他、最新画像までRX Lの速報をお届けします。


レクサスRX L新型 3列シートロングバージョン初公開!日本は7人乗り仕様

レクサスが、ロサンゼルスモーターショー2017にて、新型RXの3列シートのロングバージョンを世界初公開したというスクープが飛び込んできました。

RXはグローバルに展開するレクサスの中核モデル。

中型SUVであり、高級SUVとして君臨しているRXは、エントリーモデルからすでにラグジュアリーな空間を楽しむことができます。

しかし、今回新たに追加された新仕様。元々、RXは2列シート仕様のみでしたが、RX Lでは車体のリア部分を110mm伸ばし、3列シートを設けたのが大きな特徴です。

RX Lの2列目シートは、乗車定員7名がベンチシート、乗車定員6名がキャプテンシートになります。

3列目シートには、電動格納式を採用し利便性の向上を図りました。また、3列目シートは床下に格納でき、床面をフラットな荷室にすることも可能です。

また、RX Lでは、リアゲートの傾斜が2列目シート仕様よりも立ち上がっている専用デザインとなり、3列目シートの居住性を確保しています。

またRX Lでは、ガソリンエンジン搭載車として、「RX350L」グレードを設定しました。

ハイブリッドは、「RX450hL」グレードとなります。

RX Lを新たに追加することで、よりユーザーの選択肢を広げ、居住性と快適性も同時に両立しているとレクサスは述べています。

レクサスRX L新型 気になるサイズ(全長×全幅×全高)は? 現行との比較

レクサス公式サイトによれば、新型RXLのサイズは以下の通りです。

 
【レクサスRX新型 ロングバージョン】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)全長5,000×全幅1,895(ホイールベース:2,790mm)

現行のレクサスRXと比較してみました。

現行RX(2列シート)と比較してみた

 
【レクサスRX 450h AWD versionL 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,890×1,895×1,710mm(ホイールベース:2,790mm)
室内長×室内幅×室内高2,230×1,590×1,200mm
最大乗車定員5名
車両重量2130kg
燃費JC08モード:18.2km/L
エンジン種類V型6気筒DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)193kw (262ps) / 6,000 rpm
最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm)335 nm(34.2kgf・m) / 4,600rpm
トランスミッション電気式無段変速機

全長が現行RXと比較して110mm伸びたことから、室内長も現行の2,230という数字よりも伸びてくるかと思われます。

また、今だ全高が発表されていない点についても気になります。

レクサスRX L新型 気になる価格は?大予測!!

今の段階では、レクサスRXLについての価格情報は出ておりません。
そこで現行RXの価格を参考に見ていきます。

◆RX200t
2WD
・スタンダード 4,950,000円 (4,583,333円)
・F SPORT 5,790,000円 (5,361,111円)
・version L 5,950,000円 (5,509,259円)
AWD
・スタンダード 5,210,000円 (4,824,074円)
・F SPORT 6,050,000円 (5,601,852円)
・version L 6,210,000円 (5,750,000円)

◆RX450h
2WD
・スタンダード 6,025,000円 (5,578,704円)
・F SPORT 7,165,000円 (6,634,259円)
・version L 7,025,000円 (6,504,630円)
AWD
・スタンダード 6,285,000円 (5,819,444円)
・F SPORT 7,425,000円 (6,875,000円)
・version L 7,285,000円 (6,745,370円)

日本では、「7人乗り仕様のRX450hL(AWD)」を2017年12月に発売予定とのことですので、現行の価格から読み解くに、450h versionL AWD version Lの728万5000円あたりに近い、またはそれ以上の価格にはなってくるかと考えられます。

730万円~くらいが相場ではないかと予測しています。

RX L新型、日本導入を発表!日本発売は12月!3列シート×7人乗り

レクサスによれば、日本発売は12月、3列シートの7人乗り仕様、駆動方式は4WDとのこと。

RXシリーズの7人乗り仕様は初の試みとなりますので、日本でも高い期待が寄せられるのではないでしょうか。

日本仕様はハイブリッドモデル!RX 450hL

米国でのRX Lには、ガソリンエンジンの「RX350L」と、ハイブリッドの「RX 450hL」の2グレードを設定していますが、このうち、日本市場には、ハイブリッドのRX 450hLが導入されると発表されています。

【最新】レクサスRX L新型 エクステリア・インテリア画像

光が流れるように点灯するため、視覚的にも見やすく、オシャレな「シーケンシャルウィンカー」。

現行のRXにも採用されています。他の車だと、C-HRハリアーなどに採用されています。

エクステリアに関しては現行RXとほぼ同じようです。

リアゲートに若干の傾斜が。

【おさらい】現行RX エクステリア・インテリア画像

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX 200t version L

レクサス RX のF SPORT

レクサス RX のF SPORT

最後に RX L新型、日本発売は12月!待ち切れない!

レクサスRX L新型、今後の情報に期待です。

日本では7人乗り仕様のRX450hL(AWD)を2017年12月に発売する予定です。

2017年は、マツダのCX-8が新しく発表されました(RX Lと同じく12月発売)。また、日産のエクストレイルがマイナーチェンジを行ったり、三菱のアウトランダー(ガソリンモデルは7人乗り)にアクティブギアモデルが追加されたり…。7人乗り~のSUVが熱かった年でもありました。

日本市場でもコンパクトSUVから7人~8人乗りの大人数も可能な中型~大型SUVまで、SUVの選択肢がより増えるといいですね。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!【12月10日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされたアウディ e-tronGT コンセプト。アウディは2018年9月にブランド初の市販EV『e-tron』を公開しましたが、e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーになっています。そして2019年夏公開の映画『アベンジャーズ4』にも起用されています。


スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

人気の軽ハイトワゴン、スズキのスペーシアに、SUV風が登場する!?という情報が飛び込んできました。クロスオーバーSUVな装いの、その名も「スペーシア ギア」。本記事ではスペーシアギアの今明らかになっている最新情報をまとめています。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。