目次へ戻る

ランドローバーディフェンダー、150台限定でまさかの復活!?

ランドローバーディフェンダー、150台限定でまさかの復活!?

ランドローバーは1月17日、同社の70周年を記念して、2016年に生産を終了した『ディフェンダー』を150台限定で生産すると発表しました。あのディフェンダーが復活ということで期待が高まりますね!瞬殺が予想されるディフェンダー・ワークス。最新情報をお届けします。


ランドローバーディフェンダーが150台限定で復活

ランドローバーは1月17日、同社の70周年を記念して、2016年に生産を終了した『ディフェンダー』を150台限定で生産すると発表しました。

ランドローバーディフェンダーとは

ランドローバーのディフェンダーは1983年に発表されました。

ランドローバーの第1号車として1948年にデビューした「シリーズ1」の伝統を受け継ぎ、高い悪路走破性を第一に追求したモデルです。

その無骨なまでのフォルムと卓越したオフロード性能は、世界中で多くのファンに支持されてきました。

2016年1月、惜しまれつつも生産終了したが

ランドローバーは2016年1月、ディフェンダーの生産を終了。その68年の歴史に幕を下ろしました。

しかし今回、ランドローバーは70周年を記念して、ディフェンダーを限定で生産すると発表。『ディフェンダー・ワークスV8』と命名されたモデルを、150台限定発売します。

ランドローバー ディフェンダーワークスV8 スペック

ディフェンダー・ワークスV8には、5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載しています。

最大出力405ps、最大トルク52.5kgmと、ディフェンダー史上、最強のスペックを獲得。ZF製8速ATを介して、0~96km/h加速5.6秒、最高速170km/h(リミッター作動)の性能を発揮します。

ディフェンダー・ワークスV8、価格は2280万円


ディフェンダー・ワークスV8は、ランドローバー・クラシックが販売を担当。

英国でのベース価格は、15万ポンド(約2280万円)と公表されています。

最後に

惜しまれつつも生産終了となったディフェンダーが最強スペックを引っ提げてディフェンダー・ワークスV8として戻ってきます!!

世界限定150台ということもあり、なかなか厳しい戦いが予想されるディフェンダー・ワークス。
発売が楽しみですね。

関連するキーワード


ランドローバー 車種情報

関連する投稿


レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

四輪駆動車ブランド・ランドローバーのエントリーモデル・レンジローバーイヴォーク。2012年より初代モデルが販売され、まもなくフルモデルチェンジが行われるこのタイミングで、改めてイヴォークの新旧の魅力について迫りたいと思います。


レンジローバー イヴォークの新型がデビュー!マイルドハイブリッドも特徴!

レンジローバー イヴォークの新型がデビュー!マイルドハイブリッドも特徴!

レンジローバーイヴォークは、イギリス製の高級SUVモデル。ランドローバーを代表するモデルである「レンジローバー」のエントリーモデルとなっています。そのレンジローバーイヴォークが2018年11月にフルモデルチェンジを果たしています。新型のレンジローバーイヴォークの内装はどのように変化しているのか、評価を含めて解剖していきましょう。


レンジローバースポーツってどんな車?評価や2019年モデルの情報も!

レンジローバースポーツってどんな車?評価や2019年モデルの情報も!

ランドローバーのフラッグシップモデルでもあるレンジローバー。そのレンジローバーのスポーツモデルである「レンジローバースポーツ」。SUVのスタイルであるにもかかわらず、高いオンロードでの走行性能が魅力となっています。どのようなモデルなのか、概要から2019年モデルの特徴も解説します。


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。