トップへ戻る

トルクコンバーターとは?仕組みから交換まで

トルクコンバーターとは?仕組みから交換まで

当記事では車の変速機のひとつであるトルクコンバーター(トルコン)について詳しく説明しています。トルクコンバーターの仕組みから故障した場合の症状とその原因、修理に出した場合の交換費用について役立つ情報をまとめています。(※2020年4月29日更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トルクコンバーターとは

トルクコンバーターってなんだろう

トルクコンバーターってなんだろう

トルクコンバーター(略してトルコン)とは、オートマチックトランスミッションを構成する装置の1つです。

MT車の、マニュアルトランスミッションのクラッチの役割を担っています。

知っておこう トランスミッションとは

トルクコンバーターの説明に入る前に自動車のトランスミッションの説明をしていきます。

トルクコンバーターの仕組みや構造を理解する上で、知っておいた方が良いことです。

トランスミッションとは、変速機のことです。

現在は様々なトランスミッションの仕組みがありAT車も多く普及していますが、元々はMT車しかありませんでした。

クラッチを踏み込んでから、シフトレバーを操作して、ギヤを変えるものです。

1948年にトルクコンバーターがA/Tに応用されてから、現在のAT車の開発がどんどん進んでいきました。

トルクコンバーターが実装されたおかげで、発進時のスムーズさと変速時間を短縮することが可能になり、ギヤは自動でチェンジされるようになります。

トルクコンバーターはトランスミッションの中で、現実的かつ完成度の高いシステムとして高い評価をされているのです。

トルクコンバーターの仕組み

トルクコンバーターはエンジンと、トランスミッションの間に設置されているパーツです。

トルクコンバーターを構成するパーツ、ポンプインペラ、タービンランナ、ステータにはそれぞれプロペラが付いています。

例えば一方のプロペラから回っていないもう一方のプロペラへ風を送ると、そのプロペラは次第に回り始めます。

そして回り始めたプロペラは次のプロペラへと言うように徐々に力が増していきます。

実際に、オイルコンバーターの内部では、風ではなくオイルが送られていると考えてください。

その遠心力でタービンが回転します。

タービンの回転軸はトランスミッションからタイヤへと伝わり、車を発進させるのです。

液体(オイル)が循環するためショックが少なく、エンジンとトランスミッション間で動力を滑らかに伝えることができるという仕組みになっています。

トルクコンバーターはどんなもので構成されているの?

トルクコンバーターは、ポンプインペラ、タービンライナー、ステーター(固定翼)で構成されています。ちなみに、トルコンは、トランスミッションとエンジンの間に搭載されている、ドーナツのような形状をしてます。

これらはフルードカップリング(流体継手とも呼ばれる)の総称であり、フルードカップリングの中にトルクを増幅させる仕組みが入って、初めてトルクコンバーターと呼ばれます。

トルクコンバーター内部は、比較的粘度の低いオイルが満たされ、循環する仕組みです。

入力側と出力側の回転差によりトルクの増幅作用が発生するようになっています。

トルクコンバーターの故障の症状と原因

トルクコンバーターが故障してしまうと、どのような症状が現れるのでしょうか?またどのような原因で故障してしまうかを詳しく説明していきます。

トルクコンバーターが故障してしまう原因は?

トルクコンバーターが故障する原因には様々な原因があります。

その中でも多いのは

・オイル交換を怠けてしまった
・違うオイルを使った
・オイル内にゴミが混入
・寿命

などが挙げられます。

トルクコンバーターが故障?故障の時に起こりうる症状

①異音がする

故障するとトルクコンバーターから異音が発生することがあります。

ただ必ずしも故障と言う訳ではなく、トルクコンバーター内に空気が入ることによって上手く作動しないことが原因のこともあるようです。

この場合はシフトレバーD→Nを何回か繰り返すと直ることがありますが、これは一時的なものとも考えられます。

またこの時にギアをN→Dにシフトする時に「ガクン」という振動が起こるといったことがあります。

この場合は故障の可能性が考えられます。

②変速が上手くいかない

変速が上手くいかない状態を「滑る」と表現することもあります。

変速が上手くいかなければ当然エンジンに動力がうまく伝わらず、ATミッションの「滑り」が起こり、車のアクセルを踏んでもあまり進まなくなってしまいます。

MT車はクラッチが減ることで滑るようになるのですが、AT車はトルクコンバーターでの制御がされています。

そのため、ポンプの磨耗が原因で規定の圧力を送ることが出来ないことが原因の可能性があります。

③燃費の悪化

トルクコンバーターが上手く作動していない状態での走行は、先ほども説明した通りエンジンに動力がうまく伝わっていない状態で走行することになります。

このまま走行すると使用したガソリンの動力は、ロスされてしまうことになるため、より多くのガソリンを使用することとなります。

よって燃費の悪化に繋がります。

トルクコンバーターの交換!交換方法は?費用はいくら?

トルクコンバーターを交換する際は、どのような方法があり、またどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?詳しく説明していきます。

修理に出す

トルクコンバーターの修理は、基本的に購入したディーラー、もしくはメンテナンスショップに持っていくこととなります。

ATミッションは極めて複雑な電子制御のため、ただ交換すれば良いと言う訳ではありません。

関連するパーツ全てをチェックし交換するとなると、その対象となるパーツは広範囲になってしまいます。

無理をせず、お店にもっていくことをおすすめします。

トルクコンバーターの交換と費用

トルクコンバーター自体の価格はそれほど高くありません。

しかし工賃込みとなるとその金額は、およそ7~10万程度となります。

トルクコンバーターの交換はミッションを分解する作業が必要となり時間や手間がかかるので、その分工賃が高くなります。

トルクコンバーターのみでなく、ATミッションに関連する部品などを合わせて交換する場合は、20万円を超えることもあります。

これは車検の時にも言えることですが、トルクコンバーターに問題のある車両は車検に通すことが出来ません。

そのため車検時に不具合が見つかった場合もトータルの費用がかなりかかってしまうのです。

■法定費用
■車検業者への支払い
■トルクコンバーターの交換

これらの費用を合わせると、30万円程度の費用も覚悟しなければなりません。

状態によっては車を下取りに出すことを検討するほどの価格になることも考えられますので、状況に応じて焦らずに対処しましょう。

まとめ

以上トルクコンバーターとは?という説明から、故障の症状、修理費用などについてまとめてきました。

トルクコンバーターはAT車にとって、非常に大事な装置です。

またトルクコンバーターは非常に複雑な構造のため、故障したとしても自分で直すことは基本的に出来ません。

故障を思わせる不具合がある場合は、購入ディーラーもしくはカーショップに持っていくことをおすすめします。

関連するキーワード


メンテナンス 豆知識

関連する投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。