トップへ戻る

トルクコンバーターとは?仕組みから交換まで

トルクコンバーターとは?仕組みから交換まで

当記事では車の変速機のひとつであるトルクコンバーター(トルコン)について詳しく説明しています。トルクコンバーターの仕組みから故障した場合の症状とその原因、修理に出した場合の交換費用について役立つ情報をまとめています。(※2020年4月29日更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トルクコンバーターとは

トルクコンバーターってなんだろう

トルクコンバーターってなんだろう

トルクコンバーター(略してトルコン)とは、オートマチックトランスミッションを構成する装置の1つです。

MT車の、マニュアルトランスミッションのクラッチの役割を担っています。

知っておこう トランスミッションとは

トルクコンバーターの説明に入る前に自動車のトランスミッションの説明をしていきます。

トルクコンバーターの仕組みや構造を理解する上で、知っておいた方が良いことです。

トランスミッションとは、変速機のことです。

現在は様々なトランスミッションの仕組みがありAT車も多く普及していますが、元々はMT車しかありませんでした。

クラッチを踏み込んでから、シフトレバーを操作して、ギヤを変えるものです。

1948年にトルクコンバーターがA/Tに応用されてから、現在のAT車の開発がどんどん進んでいきました。

トルクコンバーターが実装されたおかげで、発進時のスムーズさと変速時間を短縮することが可能になり、ギヤは自動でチェンジされるようになります。

トルクコンバーターはトランスミッションの中で、現実的かつ完成度の高いシステムとして高い評価をされているのです。

トルクコンバーターの仕組み

トルクコンバーターはエンジンと、トランスミッションの間に設置されているパーツです。

トルクコンバーターを構成するパーツ、ポンプインペラ、タービンランナ、ステータにはそれぞれプロペラが付いています。

例えば一方のプロペラから回っていないもう一方のプロペラへ風を送ると、そのプロペラは次第に回り始めます。

そして回り始めたプロペラは次のプロペラへと言うように徐々に力が増していきます。

実際に、オイルコンバーターの内部では、風ではなくオイルが送られていると考えてください。

その遠心力でタービンが回転します。

タービンの回転軸はトランスミッションからタイヤへと伝わり、車を発進させるのです。

液体(オイル)が循環するためショックが少なく、エンジンとトランスミッション間で動力を滑らかに伝えることができるという仕組みになっています。

トルクコンバーターはどんなもので構成されているの?

トルクコンバーターは、ポンプインペラ、タービンライナー、ステーター(固定翼)で構成されています。ちなみに、トルコンは、トランスミッションとエンジンの間に搭載されている、ドーナツのような形状をしてます。

これらはフルードカップリング(流体継手とも呼ばれる)の総称であり、フルードカップリングの中にトルクを増幅させる仕組みが入って、初めてトルクコンバーターと呼ばれます。

トルクコンバーター内部は、比較的粘度の低いオイルが満たされ、循環する仕組みです。

入力側と出力側の回転差によりトルクの増幅作用が発生するようになっています。

トルクコンバーターの故障の症状と原因

トルクコンバーターが故障してしまうと、どのような症状が現れるのでしょうか?またどのような原因で故障してしまうかを詳しく説明していきます。

トルクコンバーターが故障してしまう原因は?

トルクコンバーターが故障する原因には様々な原因があります。

その中でも多いのは

・オイル交換を怠けてしまった
・違うオイルを使った
・オイル内にゴミが混入
・寿命

などが挙げられます。

トルクコンバーターが故障?故障の時に起こりうる症状

①異音がする

故障するとトルクコンバーターから異音が発生することがあります。

ただ必ずしも故障と言う訳ではなく、トルクコンバーター内に空気が入ることによって上手く作動しないことが原因のこともあるようです。

この場合はシフトレバーD→Nを何回か繰り返すと直ることがありますが、これは一時的なものとも考えられます。

またこの時にギアをN→Dにシフトする時に「ガクン」という振動が起こるといったことがあります。

この場合は故障の可能性が考えられます。

②変速が上手くいかない

変速が上手くいかない状態を「滑る」と表現することもあります。

変速が上手くいかなければ当然エンジンに動力がうまく伝わらず、ATミッションの「滑り」が起こり、車のアクセルを踏んでもあまり進まなくなってしまいます。

MT車はクラッチが減ることで滑るようになるのですが、AT車はトルクコンバーターでの制御がされています。

そのため、ポンプの磨耗が原因で規定の圧力を送ることが出来ないことが原因の可能性があります。

③燃費の悪化

トルクコンバーターが上手く作動していない状態での走行は、先ほども説明した通りエンジンに動力がうまく伝わっていない状態で走行することになります。

このまま走行すると使用したガソリンの動力は、ロスされてしまうことになるため、より多くのガソリンを使用することとなります。

よって燃費の悪化に繋がります。

トルクコンバーターの交換!交換方法は?費用はいくら?

トルクコンバーターを交換する際は、どのような方法があり、またどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?詳しく説明していきます。

修理に出す

トルクコンバーターの修理は、基本的に購入したディーラー、もしくはメンテナンスショップに持っていくこととなります。

ATミッションは極めて複雑な電子制御のため、ただ交換すれば良いと言う訳ではありません。

関連するパーツ全てをチェックし交換するとなると、その対象となるパーツは広範囲になってしまいます。

無理をせず、お店にもっていくことをおすすめします。

トルクコンバーターの交換と費用

トルクコンバーター自体の価格はそれほど高くありません。

しかし工賃込みとなるとその金額は、およそ7~10万程度となります。

トルクコンバーターの交換はミッションを分解する作業が必要となり時間や手間がかかるので、その分工賃が高くなります。

トルクコンバーターのみでなく、ATミッションに関連する部品などを合わせて交換する場合は、20万円を超えることもあります。

これは車検の時にも言えることですが、トルクコンバーターに問題のある車両は車検に通すことが出来ません。

そのため車検時に不具合が見つかった場合もトータルの費用がかなりかかってしまうのです。

■法定費用
■車検業者への支払い
■トルクコンバーターの交換

これらの費用を合わせると、30万円程度の費用も覚悟しなければなりません。

状態によっては車を下取りに出すことを検討するほどの価格になることも考えられますので、状況に応じて焦らずに対処しましょう。

まとめ

以上トルクコンバーターとは?という説明から、故障の症状、修理費用などについてまとめてきました。

トルクコンバーターはAT車にとって、非常に大事な装置です。

またトルクコンバーターは非常に複雑な構造のため、故障したとしても自分で直すことは基本的に出来ません。

故障を思わせる不具合がある場合は、購入ディーラーもしくはカーショップに持っていくことをおすすめします。

関連するキーワード


メンテナンス 豆知識

関連する投稿


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

自動車の動きを地面に伝えてくれるタイヤは非常に重要な存在ですが、愛車のタイヤのサイズを把握しているという方は意外と少ないかもしれませんね。どこか暗号のようなわかりにくさがあるタイヤサイズの中でも、乗り心地や操縦性に直結する隠れた注目ポイントが「偏平率」です。偏平率が変化するとどんな影響があるのか? どうやって計算するのか? 詳しくご紹介していきます。


タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

そろそろタイヤ交換かな、とお考えの方なら、どんなタイヤが愛車にぴったりサイズなのかを調べたりすることもあるでしょう。しかし、タイヤサイズの表記方法は、慣れていないとまるで暗号のようで、わかりにくさがありますよね。どこに何が書いてあるのか理解すれば意外と簡単なタイヤサイズの見方を知っておくことで、タイヤの検討や購入もスムーズに済ませられるようになれるでしょう。


ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

車を持っている方には数年に一度訪れる大出費、車検。車に乗り続けるためには車検を通すことが法律で決められた義務ですが、少しでも車検費用は低く抑えたいとお思いの方が多いことでしょう。近年のガソリンスタンドでは、リーズナブルな価格設定で車検を受け付けている店舗が増えています。安さは嬉しいけど心配なところはないのか?どうやって選べばいいのか?詳しく見ていきましょう。


ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。言葉は知っていてもその意味を理解していない方も多いと思いますので今回はガソリン添加剤についてご説明したいと思います。その効果などについても詳しく解説して参ります。これからガソリン添加剤を使ってみようという方は参考にしてみて下さい。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。