トップへ戻る

車の心臓部!おすすめカーバッテリー10選 購入時のポイントも

車の心臓部!おすすめカーバッテリー10選 購入時のポイントも

車を操作する上で心臓の役割をしているカーバッテリー。カーバッテリーが支障をきたすと車はなにもできませんよね。今回はそんなとっても大事なカーバッテリーの購入ポイントやおすすめ商品をご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


カーバッテリーとは?

車のバッテリーは大事

車のバッテリーは大事

カーバッテリーとはどのようなものなのかを説明していきましょう。

カーバッテリーは、車の内部の装置、例えば、エンジンを始動する際や、ライトの点灯や消灯など、車内の装備に電気を共有する上で不可欠な装置です。

カーバッテリーが消耗すると車内のそれぞれの機械に不備が発生してしまいます。交換頻度はそこまで多くありませんが、車を運転していく上では欠かせないものです。

カーバッテリー購入をおすすめする理由

カーバッテリーは性能が向上してきている分交換頻度は高くありませんし、バッテリーもギリギリまで使うことも可能です。

ただ、その分突然車のトラブルが発生するなどの可能性も出てきてしまいます。そのような事が起こらないように、定期的なメンテナンスを行い、必要とあればカーバッテリーの新規購入を検討しましょう。

カーバッテリー購入の際のポイント

カーバッテリーを購入する際のポイントとしては、カーバッテリーの規格と価格、そして性能のバランスです。

・規格
カーバッテリーの規格は、複数の種類が存在しますので、ご利用中の車の規格に合ったものを選ばなければなりません。国産車を利用している方もいれば外国車に乗っている方など様々だと思うので、事前に規格とサイズ等を事前に確認し、同じ構造のものを選びましょう。

・価格と性能のバランス
カーバッテリーを購入する際のもう一つのポイントが価格と性能のバランスを考えるということです。価格が高いものが良い製品と一口には言い切れない部分もありますので、しっかりとご自身の車に必要な性能を確認してから購入する方が賢明です。

高単価の製品を買えば良いと単純に考えずに、低価格のバッテリーを複数個在庫としてストックして長期利用に活かすなども、視野に入れて検討していきましょう。

ただ、もちろん車を運転するエリアによっては雪国や気温差の激しいエリアなどの運転の際には高性能のカーバッテリーを選んだ方が安心できるという状況もあります。

ご自分の車の使用状況などを踏まえて総合的に意思決定していきましょう。

1:パナソニック(Panasonic)カオス アイドリングストップ車用 N-M65/A3

こちらの製品は、アイドリングストップ車用のバッテリーとして高い人気を誇ります。
アイドリングストップが起きればエンジンが停止するので、その時間内の電気系統への送電はバッテリーから行われます。

つまりアイドリングストップ機能が搭載されている車の場合は、バッテリーの寿命が早くなってしまうなどの問題が発生しがちなのですが、このバッテリーはパナソニックの高い技術によって性能が向上されており、アイドリングストップ機能搭載車に最適なバランスで設計されています。

Panasonic (パナソニック) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-M65/A3

2:日立 国産車バッテリー 40B19L

コストパフォーマンスに優れたスタンダードタイプのカーバッテリーです。日立独自に開発された添加物を配合し、一定時間に置ける充電量をアップすることに成功しています。

高出力と高い耐久性を発揮してくれる製品となっておりますし、メーカー保証が2年、もしくは4万km付いているのも安心です。

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー [ Tuflong SUPER ] JS 40B19L

3:GSユアサ(ジーエスユアサ) トヨタ系ハイブリット乗用車専用 EHJ-S46B24L

トヨタ系のハイブリット車専用のバッテリーです。ハイブリット車専用の製品はまだまだ発展途上な分、この製品はハイブリット車に乗っている方にとっては最適と言えます。

車にドライブレコーダーなどを搭載している人にとっても安心の耐久性を誇ります。

GS YUASA [ ジーエスユアサ ] トヨタ系ハイブリット乗用車専用 補機用バッテリー(国産車バッテリー) [ ECO.R HV] EHJ-S46B24R

4:パナソニック(Panasonic) カオス アイドリングストップ車用 N-Q100/A3

8人乗りの乗用車など大きめの車を利用している方向けのカーバッテリーです。大型車の場合には消費電力も大きいこともあり、そこに着目した設計になっています。大型車向けのバッテリーの中でも軽量化が図られた17.5kgという重量に加え、メンテナンスも楽なような設計となっている製品です。

Panasonic (パナソニック) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-Q100/A3

5:アトラスビーエックス(Atlasbx) 国産車バッテリー [ Dynamic Power ] AT (MF) 75D23L

韓国メーカーであるアトラス社のバッテリーです。ファミリー層向けのワンボックスカーなどに最適のバッテリーサイズになっています。標準装備タイプのバッテリーよりも容量をあげたいと考えている方にはピッタリになっています。コストパフォーマンスに優れたおすすめ製品です。

ATLASBX [ アトラス ] 国産車バッテリー [ Dynamic Power ] AT (MF) 75D23L

6:ボッシュ HTP-60B19L

ドイツの車両メーカーであるボッシュから発売されているのがこちらの製品です。アイドリングストップを行う低燃費車用に設計されており、運転効率向上に繋がったという声が多く上がっていて、世界中からの信頼を集めます。

メンテナンスフリーというユーザーにとって嬉しい限りを尽くされた製品と言えます。

BOSCH (ボッシュ)ハイテックプレミアム 国産車 充電制御車/標準車 バッテリー HTP-60B19L

7:アトラスビーエックス(Atlasbx) 国産車バッテリー [ Dynamic Power ] AT (MF) 90D26R

韓国メーカーのアトラス社から発売されているバッテリーです。価格と性能のバランスが非常にとれた製品であるとネット上では絶大な人気を誇ります。

装着する際に便利な取っても付いており、ユーザーにとって扱いやすい点も嬉しいポイントです。

ATLASBX [ アトラス ] 国産車バッテリー [ Dynamic Power ] AT (MF) 90D26R

8:MOLL(モル) MOLL 輸入車バッテリー m3 plus

特許取得済みの高品質バッテリーとして認知度の高いカーバッテリーがこちらの製品です。

液漏れ防止用に二重構造の蓋を採用するなどの細かい仕様がドイツの高級車メーカーからの信頼に繋がっています。輸入車を利用している方にはおすすめの製品です。

MOLL [ モル ] 輸入車バッテリー [ m3 plus ] MOLL 83050

9:GSユアサ(ジーエスユアサ) GS YUASA ECO.R Revolution

大容量で高性能という部分に大きな特徴を持っている製品です。

アイドリングストップを行う車だけで無く、電気使用量の大きい装備を載せたいと考えている方にとっては至れり尽くせりな機能が搭載されています。耐久性も維持していますし、コストパフォーマンスの高さも魅力の一つです。

GS YUASA [ ジーエスユアサ ] 国産車バッテリー [ ECO.R Revolution ] アイドリングストップ車対応 ER-M-42/55B20L

10:日立(HITACHI) Tuflong 軽 mini KMI 44B20L

軽自動車向けのカーバッテリーです。

コスパが重要なポイントとなる軽自動車ユーザーにとってこれ以上とない製品に仕上がっています。日立の技術を駆使した設計で、充電特性に優れておりちょっとそこまで、という方にとっても機能的な配慮がされています。36ヶ月もしくは8万kmの保証付きな点も嬉しいポイントです。

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー [ Tuflong 軽 mini ] KMI 44B20L

まとめ

普段当たり前に使っている車内装備をより快適に使用していくにはメンテナンスのタイミングでカーバッテリーに注目してみるのも良いかもしれません。機能性アップや経済性など、様々な視点から検討してみてはいかがでしょうか?

関連するキーワード


カー用品・カーアクセサリー

関連する投稿


【タイヤ交換】所要時間&料金相場比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧

【タイヤ交換】所要時間&料金相場比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧

タイヤの溝がすり減ってきて、タイヤ交換の時期...。これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧で分かりやすくご紹介します。具体的には、タイヤ交換の所要時間と工賃比較、自分で選んだタイヤを持ち込みできるお店をご紹介します。


ロックナットの仕組みと外し方|紛失時の対応も紹介!

ロックナットの仕組みと外し方|紛失時の対応も紹介!

大切な愛車を盗難から守るためのセキュリティパーツ「ロックナット」について紹介します。ロックナットの仕組みや種類、使用方法から取り外し方、また、キーアダプター・ソケットを紛失してしまった場合の対応方法や、取り外しを店舗にて行う場合の工賃・費用、おすすめのロックナットについても掲載しています。


ETCの取り付け方法&店舗での取り付けにかかる工賃・時間も比較!

ETCの取り付け方法&店舗での取り付けにかかる工賃・時間も比較!

ETCの取り付けをどこですれば良い?そもそも自分で取り付けることは可能?ETCの取り付け方やカー用品点等で取付ける場合の料金・費用は?取り付けにかかる時間は?その他、自分でETCを取付ける際の注意点などを説明しています。


夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の中に駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのでしょうか。本記事ではJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。


車のハンドルロック 原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車のハンドルロック 原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車の盗難防止のための機能であるハンドルロック。ですが、意図せずロックが掛かってしまい、ハンドルが動かせず慌ててしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなハンドルロックが掛かってしまった時の対処方法・解除方法についての紹介と、機能とは別に盗難防止アイテムの紹介を合わせて行っています。


最新の投稿


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。


三菱 ランサーってどんな車だったの?エボリューションとは何が違う?

三菱 ランサーってどんな車だったの?エボリューションとは何が違う?

ランサーと言えばすぐにエボリューションが思い浮かんでくることでしょうが、ランサーはエボリューションの原形モデルとしてラリーなどでも活躍した車です。その性能は当時としては、ずば抜けたものがありました。今回は三菱ランサーを見ていきましょう。