目次へ戻る

【2020年最新版】三菱の発売する現行車種一覧

【2020年最新版】三菱の発売する現行車種一覧

ラインナップの少ない三菱自動車ですが、PHEVやEVといった最先端で特徴のある車種が多く、熱心なファンが多いブランドです。この記事ではそんな三菱自動車の現行車種を全てご紹介します。


三菱の発売する現行車種一覧

普通乗用車の半数がSUVであったり、PHEVやEVといった特殊な車種や日産との協業による軽自動車など、他のメーカーとは異なるラインナップが三菱自動車の特徴です。

三菱の現行SUV一覧

三菱 エンゲルベルクツアラー

三菱といえば4WDというくらい本格SUVに強いメーカーですが、パジェロの生産・販売以降はよりソフトなクロスオーバーSUVが中心になっています。

アウトランダー

アウトランダーとは

三菱 アウトランダー ブラックエディション

三菱を代表するSUVである現行のアウトランダーは2012年に発売され3列シート仕様を可能にする、広い居住空間と、電子制御4WDと走行安定性を実現する車両運動統合制御システム「S-AWCを設定するなど高い悪路走破性能を併せ持っています。

4WD車にはパワフルな2.4L、2WD車には低燃費の2.0Lエンジンを搭載しています。さらに、4WDには車両の走行安定性を高め最新の車両運動統合制御システム「S-AWC」を標準装備し、コネクティビティも充実させています。

現在設定されている特別仕様車「BLACK Edition」では、内外ともにブラック系でコーディネート。され、ブラック塗装の18インチアルミホイールを装備。インテリア、撥水機能付きのシート生地を採用し、ブラックで統一されたで上質な室内空間となっています。

アウトランダー情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

スマートフォン連携ナビゲーション

JC08モード燃費
2.4L 4WD車(km/L):14.6
2.0L 2WD車(km/L):16.0

メーカー希望小売価格(消費税10%込):2,725,800~3,421,000円
中古相場:10~290万円

ボディサイズ 乗車定員
全長×全幅×全高(mm):4695×1810×1710
乗車定員(名):7

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

アウトランダーをもっと深堀り

三菱 アウトランダー

アウトランダーといえば、PHEVに目が行きがちですが、価格を考えるとガソリンエンジンのアウトランダーの方がお得。特にPHEVの恩恵にあやかれない集合住宅にお住まいの方にはおすすめです。しかも3列シート7人乗りというのは何より捨てがたい装備です!

アウトランダーPHEV(ピー・エッチ・イー・ブイ)

アウトランダーPHEVとは?

アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEVは、モーター駆動のみで走行するEV走行の他、通常のハイブリッド車と同じモードを走行状況やバッテリー残量に応じて自動切換することで、日常の走行ではほぼEVのみで走行でき、充電スポットを気にすることなく長距離ドライブも可能となっています。

57.6km(WLTCモード)というEV航続距離により一般的な日常の使い方であれば、ガソリンを一滴も使わないという経済性はハイブリッド以上とされます。

また、前輪は2.4Lエンジンとモーター、後輪はモーターを独立駆動する「ツインモーター4WD」に車両運動統合制御システム「S-AWC」を組み合わせ、SUVとしての走行安定性をも備えています。

そして、満充電の状態で一般家庭の最大約1日分、エンジンでの発電も組み合わせれば、ガソリン満タンで最大約10日分の電力量が供給可能であり、アウトドアだけなく災害時での移動充電ステーションとしての利用に注目が集まっています。

アウトランダーPHEV情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

アウトランダーPHEV

WLTCモード燃費
ハイブリッド燃費(km/L):16.4
EV走行換算距離(km):57.6

メーカー希望小売価格(消費税10%込):3,939,100〜5,294,300円
中古相場:93~470万円

ボディサイズ 乗車定員
全長×全幅×全高(mm):4695×1810×1710
乗車定員(名):5

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

アウトランダーPHEVをもっと深堀り

アウトランダーPHEV

自然災害が当たり前になっている現在、電力の確保が重要であることが他人事ではなくなりました。今までのように低燃費でアウトドアレジャーに最適のSUVという目的で選ぶだけではなく、万が一の特に役に立つアウトランダーPHEVは、全ての人におすすめしたい車種と言えます。

エクリプスクロス

エクリプスクロスとは?

エクリプスクロス

三菱自動車の最新のSUVであるエクリプスクロスは、SUVとクーペの融合という、アスリートがクラウチングスタートから走り出す瞬間を表現しているという、走りを予感させるダイナミックでスタイリッシュなデザインとなっています。

エンジンは新開発のダウンサイジング直列4気筒1.5L直噴ターボと、直列4気筒2.2Lコモンレール式クリーンディーゼルターボエンジンという2種類がラインナップされて、どちらもトルクフルな動力性能を発揮します。

また、4WD車は、「電子制御4WDシステム」を搭載し、状況に応じて「AUTO」「SNOW」「GRAVEL」の中から最適な制御を選択することが可能車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用して、三菱車らしい悪路走破性能を兼ね備えています。

エクリプスクロス情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

エクリプスクロス

WLTCモード燃費
1.5Lガソリンターボ(km/L):14.0~15.0
2.2Lディーゼルターボ(km/L):15.2

メーカー希望小売価格(消費税10%込):2,586,100〜3,521,100円
中古相場:145~318万円

ボディサイズ 乗車定員
全長×全幅×全高(mm):4405×1805×1685
乗車定員(名):5

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

エクリプスクロスをもっと深堀り

エクリプスクロス

三菱のSUVというと悪路走破性能はピカイチだけど、何か泥臭くオシャレではないというイメージがあり、それがファンにとっては魅力でもありました。

しかし、エクリプスクロスはまったく異なり、今風の衣装をまとっていました。でも一皮むくと、泥臭い三菱車そのものであり、三菱ファンも納得する車種です。

RVR(アール・ブイ・アール)

RVRとは?

RVR

RVRは、扱いやすい全長約4.3mのボディサイズながらも、十分な広さの室内スペースと、1.8Lエンジンや電子制御4WDによる軽快な走行性能を誇るコンパクトSUVです。また、三菱のラインナップではもっとも低価格のSUVでもあります。

発売から10年を経過しようとするロングライフモデルですが、マイナーチェンジによって、進化したダイナミックシールドデザインを採用し、フロントフェイスに厚みを持たせるなど、装いも一新されて魅力を復活させました。

また、新たにスマートフォンに対応した8インチスマートフォン連携ナビゲーションをメーカーオプション設定し、安全装備の「e-Assist」には前進時の誤発進抑制機能を追加するなど、最新機種に劣らない機能も充実させています。

RVR情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

RVR


メーカー希望小売価格(消費税10%込):2,143,900〜2,555,300円
中古相場:30~230万円

全長×全幅×全高(mm):4365×1770×1630~1640
乗車定員(名):5

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

RVRをもっと深堀り

RVR

現在ブームとなり始めているコンパクトSUVですが、10年近く前からすでにRVRが存在していす。
そのデザインや走行性能は最新モデルになんら劣ることなく、今改めて注目されています。早すぎたデビューですが、やっと時代がRVRに追いついたと言えるでしょう。

三菱の現行ミニバン一覧

デリカÐ:5の室内

三菱のミニバンはデリカÐ:5のみで、2WD車もありますがメインは4WD車であり、その性格はSUVそのものであり、オールラウンドミニバンという他のメーカーのミニバンとは異なる特徴があります。

デリカD:5(デリカ・ディー・ファイブ)

デリカD:5とは?

デリカD:5

デリカD:5は、世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発されました。見た目だけではなく、オフロードを走行できる剛性を得るため、リブボーンフレームという環状型の骨格構造と、アンダーボディに大型のクロスメンバー(補強部品)を採用しています。

ミニバンとしての広さと機能は充実しており、3列シートは8人乗りになっており、ルーフビームガーニッシュといった快適装備なども採用しています。

ガソリン車は2WDには2.0L、4WDには2.4L、ディーゼル車は4WDのみの設定で、2.2Lのディーゼルエンジンが搭載されます。

電子制御4WDは、路面状況や走行条件に応じて、「2WD」と駆動力を適切に配分する「4WDオート」、高い走破性の「4WDロック」の3つを走行中でも切り替えることができるようになっています。

また、2007年の発売ながらも、大幅なマイナーチェンジによりダイナミックシールドと縦型のマルチLEDヘッドライトによる特徴的なエクステリアとなり、フルモデルチェンジかと思えるようなイメージを与えています。

デリカD:5情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

D:5

WLTCモード燃費
ガソリン車(km/L):10.6~13.0
ディーゼル車(km/L):12.6

メーカー希望小売価格(消費税10%込): 2,494,800〜4,472,600円
中古相場:19~479万円

全長×全幅×全高(mm):4800×1795×1850~11875

乗車定員(名):7 8

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

デリカD:5をもっと深堀り

デリカÐ:5

ミニバンというよりもSUVとして認知されているデリカD:5は、多人数でのアウトドアライフに最適な車です。さらに、最上級グレード「URBAN GEAR(アーバンギア)」なら、プレミアム感も加わり、大自然を快適にクルーズすることも可能です。

三菱の現行コンパクトカー一覧

関連するキーワード


三菱 車種情報

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年4月1日更新しました)


【2020年版】三菱自動車の商用車をご紹介!

【2020年版】三菱自動車の商用車をご紹介!

三菱自動車の商用車は、その種類こそ多くありませんが、いずれも実力十分、おしごとのパートナーとして頼りにできる存在です。三菱の商用車ラインナップの中でも、特筆すべきは、ミニキャブ・ミーブで、商用車では珍しく、電気モーターで走行します。今回は、三菱自動車の販売する商用車にスポットライトを当ててみたいと思います。


【2020年最新版】日本が誇るピックアップトラックまとめ

【2020年最新版】日本が誇るピックアップトラックまとめ

トヨタがハイラックスを日本へ導入したことから、海外仕様の大型ピックアップトラックへの注目が集まってきました。現在、北米仕様を中心に並行輸入される車種も多く、様々な車種を選ぶことが出来ます。今回はそんな、日本が誇るピックアップトラック9台を集めてみました。日本で購入できるピックアップはあるのでしょうか。(※2020年3月更新しました)


軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

三菱はランサーエボリューションことランエボや、RVRなどといったアクティブでアウトドア好き、車好きにピッタリの車を発売してきました。そういったイメージの三菱車ですが、軽自動車も発売しています。今回は、知名度が普通乗用車の陰に隠れがちな三菱軽自動車の名車たちをご紹介していきます。


三菱のSUV エクリプスクロスの試乗評価・口コミ、燃費、中古価格

三菱のSUV エクリプスクロスの試乗評価・口コミ、燃費、中古価格

2018年に発売された新型SUV、三菱のエクリプスクロスの価格や性能、評判や中古価格などをまとめていきます。これから「エクリプスクロス」の購入を検討されている方は是非参考にしてください。


最新の投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についてもご紹介!(※2020年4月3日更新しました)


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

自分の車を売却して別の車が欲しいと思った時、まずは今乗っている車を高く売ることが大切になってきますよね。そのためには中古車査定をしてもらう必要があります。けれど、何からすればいいのか?どこに行くの?と悩む方も多いはず。そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取りでより高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。