トップへ戻る

【意外と使い勝手が良い?】おすすめの軽バン5選!

【意外と使い勝手が良い?】おすすめの軽バン5選!

軽バンは広々とした室内空間が特徴で、街乗りにもレジャーにも利便性の高い車です。とはいえ、市場に出回っている軽バンは種類がたくさんあり、どれを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの軽バンを5種類厳選して紹介します。歴史あるモデルから比較的新しいモデルまで、簡単なスペックと新車価格をまとめましたので、乗り換えをご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


軽バンとは

スバル サンバーバン

スバル サンバーバン

軽バンはスーパーハイトワゴンと同程度のサイズ感があり、「ワンボックスカー」と呼ばれる車のことです。室内空間も広々としており、街乗りからレジャー目的までさまざまな用途に用いられています。

仕様もスーパーハイトワゴンとほとんど同じですが、唯一異なる点は、スーパーハイトワゴンのエンジンは運転席に対して前方に搭載されておりFFを採用しているのに対して、主な軽バンはエンジンを運転席の下部に搭載していて、駆動方式がFRかMRであるという点です。

機動性を重視しつつ、広い室内空間を保つために駆動方式に工夫が凝らされています。

軽バンのメリット

ここでは、軽バンのメリットを紹介します。

視界が広い

スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

全高が高いため、視界が開けていて見通しが良いのが特徴です。障害になるものが少ないので、軽自動車のコンパクトなボディも手伝って、狭い道などでも運転しやすい車と言えるでしょう。

維持費が安い

ホンダ N-VAN 荷室

ホンダ N-VAN 荷室

普通車と比較して自動車税が安価に設定されているため、維持費を安く抑えられる傾向にあります。

車検にかかる費用も軽自動車は安く済むので、なるべくコストをかけずに車を持ちたい方にはおすすめです。

乗り降りしやすい

スズキ エブリイ 車いす移動車

スズキ エブリイ 車いす移動車

スライドドアや低床ステップ車など、子供やお年寄りでも乗り降りしやすいモデルが数多く揃っています。

スイングタイプのドアの場合は大人数の乗り降りに手間取る場合も少なくありませんが、軽バンなら導線もスムーズで、荷物も大量に詰め込めます。

おすすめの軽バン5選をご紹介

国内で発売されている代表的なおすすめの軽バン5種類をまとめました。グレードや燃費、安全性能や新車価格を一挙にご紹介します。

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツのハイゼットは1960年に発売されたモデルで、国内でも長い歴史を持つ軽バンです。

現行のモデルは10代目となり、2020年に60周年を迎えています。

ハイゼットカーゴのスペック

ダイハツ ハイゼットカーゴ 荷室

ダイハツ ハイゼットカーゴ 荷室

ハイゼットカーゴは2WDの5MT/4ATと4WDの5MT/4ATの合計4種類がラインナップされており、主なグレードは「クルーズ“SA Ⅲ”」「クルーズターボ“SA Ⅲ”」「デラックス」「デラックス“SA Ⅲ”」「スペシャルクリーン」「スペシャルクリーン“SA Ⅲ”」「スペシャル」「スペシャル“SA Ⅲ”」の7種類あります。

カラーはスペシャルシリーズが2色、デラックスシリーズが6色、クルーズシリーズが7色から選択可能です。

燃費性能はどのグレードも14.1 km/L~15.2 km/L(WLTCモード)となっており、一部のグレードには衝突回避ブレーキなどが組み込まれた安全装備の「スマートアシストⅢ」が搭載されています。

ハイゼットカーゴの新車価格

(参考)トヨタ ピクシスバン(ライトローズマイカメタリック)

(参考)トヨタ ピクシスバン(ライトローズマイカメタリック)

ハイゼットカーゴの新車価格はグレードによって異なり、2WDと4WDでも差があります。最も安価に購入できるのは「スペシャル」で、2WD/5MT車が95万1,500円、2WD/4AT車が101万7,500円(ともに税込)の価格設定となっています。

一方、最上級グレードは「クルーズターボ“SA Ⅲ”」で、2WD/5MT車が133万1,000円、2WD/4AT車が139万7,000円(ともに税込)です。

スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

スズキのエブリイは「スズライトキャリイバン」として1964年に発売されました。

1982年のマイナーチェンジの際に「エブリイ」と改名され、以降は同名が使用され続けています。

エブリイのスペック

スズキ エブリイ インテリア

スズキ エブリイ インテリア

エブリイは2WDの5MT/4ATと4WDの5MTなど、グレードによって3~6種類がラインナップされています。グレードは標準ルーフの「GA」とハイルーフの「PA」「PC」「JOIN」「JOINターボ」の4種類です。カラーはGAとPAが2色、PCが5色、JOINとJOINターボが6色から選択可能です。

燃費性能はグレードによって多少異なり、15.4 km/L~19.6 km/L(JC08モード)の範囲で変動します。JOINターボ 4AT車、JOIN 5AGS/4AT車には安全性能の「スズキセーフティサポート」が標準搭載されるほか、PCとPAではメーカーオプションで選択が可能です。

エブリイの新車価格

スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

エブリイの新車価格で最も安価に購入できるのは「GA」で、2WD/5MT車が96万8,000円、パートタイム4WD/5MT車が110万円(ともに税込)の価格設定となっています。

一方、最上級グレードは「JOINターボ」で、2WD/5MT車が122万2,100円、フルタイム4WD/5MT車が135万4,100円(ともに税込)です。

ホンダ N-VAN

ホンダ N-VAN +STYLE FUNターボ

ホンダ N-VAN +STYLE FUNターボ

N-VANは2011年に発売された「N-BOX」の流れを汲む、「Nシリーズ」の第5弾にあたります。

2018年に発表・発売され、現段階ではモデルチェンジは行われていません。

N-VANのスペック

ホンダ N-VAN インテリア

ホンダ N-VAN インテリア

N-VANはFFのCVT/6MTと、4WDのCVT/6MTが各グレードに用意されています(ターボはFF・4WDともにCVTのみ)。グレードは「G・Honda SENSING」「L・Honda SENSING」「+STYLE FUN Honda SENSING」「+STYLE COOL Honda SENSING」「+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING」「+STYLE COOL・ターボHonda SENSING」の6種類です。

カラーは「G・Honda SENSING」「L・Honda SENSING」が2色で、それ以外のグレードが7色展開となっています。

燃費性能はどのグレードも17.6 km/L~23.8 km/L(JC08モード)となっており、安全装備の「Honda SENSING」は全車に標準搭載されています。

N-VANの新車価格

ホンダ N-VAN

ホンダ N-VAN

N-VANの中で最も安価に購入できるグレードは「G・Honda SENSING」で、FF / 6MT車が129万1,400円、4WD / 6MT車が140万2,500円(ともに税込)となっています。

一方、最上級グレードは「+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING」「+STYLE COOL・ターボHonda SENSING」で、FF / CVT車が169万9,500円、フルタイム4WD / CVT車が183万2,600円(ともに税込)です。

マツダ スクラムバン

マツダ スクラムバン

マツダ スクラムバン

スクラムバンは1989年に登場したスズキ「エブリイ」のOEM車で、現行モデルは5代目です。

ラグビー用語の「スクラム」から命名されました。

スクラムバンのスペック

マツダ スクラムバン ダッシュボード

マツダ スクラムバン ダッシュボード

スクラムバンは2WDの4ATと、4WDの4ATが用意されています(PAは5MT/5AGS、PCは5MT車有)。グレードは「PA」「PAスペシャル」「PC」「PCスペシャル」「BUSTER」の5種類です。

カラーは「PA」「PAスペシャル」がホワイトのみ、「PC」「PCスペシャル」がホワイトとシルキーシルバーメタリックの2色、BUSTERが前述の2色にブルーイッシュブラックパール3を加えた3色展開となっています。

燃費性能は16.6 km/L~19.4 km/L(JC08モード)となっており、「スペシャル」と「BUSTER」には安全装備のデュアルカメラブレーキサポートなどが搭載されています。

スクラムバンの新車価格

(参考)スズキ エブリイ 荷室

(参考)スズキ エブリイ 荷室

スクラムバンの中で最も安価に購入できるグレードは「PA」で、2WD/5MT車が96万8,000円、4WD /5MT車が110万円(ともに税込)となっています。

一方、最上級グレードは「BUSTER」で、2WD/4AT車が129万5,800円、4WD/4AT車が142万7,800円(ともに税込)です。

スバル サンバーバン

スバル サンバーバン

スバル サンバーバン

スバルのサンバーバンは、1961年に初代が発売されて以降、2012年まで自社生産されていましたが、7代目からはダイハツのハイゼットのOEM車として展開しています。

サンバーバンのスペック

(参考)ダイハツ ハイゼットカーゴ 荷室

(参考)ダイハツ ハイゼットカーゴ 荷室

サンバーバンは2WDの4AT/5MTと、4WDの4AT/5MTが用意されています(VBクリーンスマートアシストとオープンデッキスマートアシストは4AT/4MTのみ)。グレードは「VB」「VBクリーン」「トランスポーター」「VC」「VCターボ」「VB 2シーター」「オープンデッキ」の7種類です。

カラーは「VB」「VBクリーン」「トランスポーター」「VC」「VB 2シーター」が2色、「VCターボ」「オープンデッキ」が5色展開となっています。

燃費性能は16.0 km/L~18.8 km/L(JC08モード)となっており、すべてのグレードで安全装備のスマートアシストIIIが選択できます。

サンバーバンの新車価格

スバル サンバーバン オープンデッキ

スバル サンバーバン オープンデッキ

サンバーバンの中で最も安価に購入できるグレードは「VB」で、2WD/5MT車が96万2,500円、2WD/4AT車が102万8,500円(ともに税込)となっています。

一方、最上級グレードは「オープンデッキ」で、2WD/4AT車が154万8,000円、4WD/4AT車が168万6,300円(ともに税込)です。

まとめ

ダムド N-VAN MALIBU

ダムド N-VAN MALIBU

乗り降りがしやすく、車高の高さも手伝って運転しやすい軽バンは、ファミリーにもレジャー好きにもおすすめできる車です。軽自動車に相当するため普通車に比べると維持費も安く、ランニングコストをなるべく抑えたいという方にも嬉しい車と言えるでしょう。

近年ではさまざまな軽バンが登場しており、燃費や安全性能などスペックも多種多様です。今回ご紹介したモデルはもちろん、複数のメーカーの製品を比較して、お気に入りを探してみると良いでしょう。

関連する投稿


車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊に興味がある方なら、次の車選ぶをするときに使いやすい車にしたい思うもの。人に接することも少なく、費用も抑えながら旅ができるので、人気が高まっている車中泊ですが、できる限り快適に行いたいところですよね。そこでこの記事は、車中泊が人気の理由とおすすめの理由をご紹介します。


おしゃれ女子御用達!スタイリッシュな軽自動車9+1選!

おしゃれ女子御用達!スタイリッシュな軽自動車9+1選!

軽自動車の重要なターゲットである女性にとっては、性能も安全性も必要ですが、やはり自分の乗る車はおしゃれでなければと思っているでしょう。そこで、今買えるおしゃれでスタイリッシュな軽自動車をご紹介!比較検討してみれば、自分好みの一台が見つかるはずですよ!


ホンダ N-VANってどんな車?車中泊にはおすすめ?

ホンダ N-VANってどんな車?車中泊にはおすすめ?

ホンダのN-VAN。軽自動車なのに、なんと車中泊としても使い勝手がいいと人気です。車中泊と言えばどうしても少し大きめの車を思い浮かべてしまう…という方に、本記事ではN-VANについてまとめています。


スズキ エブリイ、エブリイワゴン|スペックや新車・中古車価格は?

スズキ エブリイ、エブリイワゴン|スペックや新車・中古車価格は?

意外に知られていないエブリイの実力は、商用車としての荷室の広さにあります。その荷室の広さはクラスでも最大クラスに入ります(2020年公式サイト調べ)。商用車としてはそのスタイルも人気の秘密です。今回はスズキの商用軽バン「エブリイ」のご紹介です。


ワンボックスカーなら荷物も人も積み放題!おすすめ車種はこれだ!

ワンボックスカーなら荷物も人も積み放題!おすすめ車種はこれだ!

市場ではSUV人気が止まらない勢いで継続していますが、実は最近のSUVは室内空間や荷室などのスペースユーティリティ性では意外と控えめなものもありますよね。荷物や人をしっかり運びたいなら、やはりワンボックスカーに勝るものはありません。段々ラインナップが減ってきてはいますが、その分現行各車はかなり凝縮された魅力を備えています。現行ワンボックスカーをまとめて見ていきましょう。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。