目次へ戻る

【米国発売】ホンダのアコード2019年型登場予定!!日本発売はある?ない?

【米国発売】ホンダのアコード2019年型登場予定!!日本発売はある?ない?

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月31日、『アコード』(Honda Accord)の2019年モデルを11月1日、米国で発売すると発表しました。現地ベース価格は、2万3720ドル(約270万円)に設定しています。


【米国発売】ホンダのアコード2019年型登場予定

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月31日に、『アコード』(Honda Accord)の2019年モデルを11月1日より、米国にて発売すると発表しました。

本記事では、2019年型のアコードについて見ていきたいと思います!

【おさらい】ホンダのアコードって?

初代アコード

アコードとは、ホンダの中型乗用車です。初代アコードは1976年に発売されています。

初代はハッチバックタイプとセダンタイプがありましたが、以降、クーペやステーションワゴンなどのボディタイプも発売されました。

1982年11月からは、メアリーズビル、オハイオの両工場で、現地生産を開始。35年間のアコードの米国累計生産台数は、1100万台を超えています。

大人気の車種ですね。

ホンダの新型アコード より低燃費に!

アコードハイブリッドは、ホンダの新世代の2モーターハイブリッドテクノロジーを搭載します。

このハイブリッドパワートレインには、ホンダの量産エンジンで最高の40%以上の熱効率を持つ2.0リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジンを採用しました。

新開発の電動モーターは、重希土類(レアアース)をまったく使用しない熱間加工ネオジム磁石を使用しているのが特徴です。

また、ハイブリッドバッテリーパックとその制御システムを含む新しいインテリジェントパワーユニット(IPU)は、従来よりもコンパクト化され、トランクではなくリアフロア下にレイアウト。

結果、先代比でトランク容量を拡大し、後席も60対40分割可倒式として、実用性を引き上げに成功しています。

ハイブリッドシステムのモーターは、最大トルクが32kgmで、エンジンと合わせたシステム全体で、212hpのパワーを引き出します。

2019年モデルの米国EPA(環境保護局)認定燃費は、市街地、高速、複合モードともに、48マイル/ガロン(約20.4km/リットル)と、従来よりも2%向上しています。

ホンダの新型アコード 最新のホンダ・センシングを採用

2019年モデルのアコードには、最新の「ホンダ・センシング」が採用されています。

また、ホンダ・センシングには、衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)、車線逸脱警告、アダプティブクルーズコントロール、交通標識認識機能などが含まれます。

さらに、オプションの先進運転支援システム(ADAS)として、ブラインドスポットインフォメーションやドライバー認識モニターを設定されます。

ホンダの新型アコード 価格は?

2019年型の新型アコードですが、米国での現地ベース価格は、2万3720ドル(約270万円)に設定されます。

【一番気になる】日本発売はないのか?

気になるのが、そもそも日本への導入はないの?あるの?ということですよね。

今のところ、ホンダから国内発売に関する発表はされていません。

そもそも新型アコードは「インサイト」の復活もあって、導入は厳しいのではないか?という見方が強いです。

アコードとインサイトはハイブリッド専用車種という点などからもキャラがかぶってしまいがちなんですね。

アコードはホンダのフラッグシップモデルだった車ですし、日本発売を待ちたいものです。

最後に

本記事では、ホンダのアコード2019年型についてご紹介いたしました。

ホンダの最新情報が気になるという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 アコード

関連する投稿


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【1月9日更新】


4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

雪道などでスリップしづらい4WDには様々な種類があり、その特徴や仕組みを知っておけば車を買い替えるときなどにも役立ちます。本記事では四駆のお勧めハイブリッド車・軽自動車・スポーツカーをそれぞれ2~3車種ずつ紹介しています。更にそれぞれの車種の特徴やセールスポイント、車種情報、スペック等についても記載しています。


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


最新の投稿


ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

あまり使い道が知れ渡っていないブースト計。実は愛車のコンディションを知ることのできる優れたアイテムです。今回はブースト計とは何か?の説明からブース時計の種類、必要性、取り付け方、そしておすすめ商品についてを紹介していきます。


バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

車のルームミラー・バックミラーには様々なタイプのものが存在します。こちらの記事では、通常のルームミラーの売上人気ランキングから、おすすめのモニター一体型やドラレコ一体型のルームミラー、それぞれの特徴とおすすめ商品、取り付けについてなどを紹介しています。本記事が新しいルームミラー購入の参考になれば幸いです。


【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

2019年に入り、早くもスープラ新型の情報が続々と出てきていますね。本記事では超気になる新型車、スープラ新型の最新情報をまとめています。スペック、価格、発売日ほか。


ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初、量産市販EVスポーツカーのタイカン。2019年内には生産開始が予定されています。発売日はいつになる?価格は?そんな発売が待たれるタイカンの最新画像および最新情報をまとめています。


【デトロイトモーターショー2019】キャデラックの最上級SUV XT6登場

【デトロイトモーターショー2019】キャデラックの最上級SUV XT6登場

キャデラックはデトロイトモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、新型車の『XT6』(Cadillac XT6)をワールドプレミアしました。XT6はキャデラックの最上級3列シートSUVです。