目次へ戻る

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産 セレナは、5ナンバークラスのミニバンとして、また、日産のファミリーカーを代表するクルマとしても人気があります。ここでは2005年から販売された3代目モデルから現行モデルまでのセレナの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産 セレナとは

3代目 日産 セレナNISMO

3代目 日産 セレナNISMO

日産 セレナは商用車のライトバンモデルであった日産 バネットコーチのフルモデルチェンジ版で、「バネットセレナ」として1991年より販売が開始されました。

※ただし、商用モデルについては、「バネットセレナ・カーゴ」として販売されました。

1994年のマイナーチェンジで、バネットセレナはセレナに正式車名を変更しました。
日産のセレナは、今やミニバンの常識であるスライドドアのパワーウインドウを世界で初めて採用した車でもあります。また、その後の2代目モデルでは乗用タイプのミニバンとして初めて両側スライドドアを採用しています。

現行モデルは2016年に発売された5代目。運転支援システムとなる「プロパイロット」を搭載したほか、電動パワートレイン「e-POWER」搭載モデルなども発売されました。

日産 セレナ の中古車 モデル別中古車相場・中古価格

歴代の日産セレナから、3代目モデル以降についてそれぞれ紹介します。

3代目 日産 セレナ (2005年~2010年)

3代目 日産 セレナ

3代目 日産 セレナ

2回目のフルモデルチェンジとなったこのモデルは先述したようにルノーと共通の日産・Cプラットフォームが使われています。2007年から3年間連続してミニバン販売台数日本一を達成しました。

エンジンは2.0Lのみの設定で、「エクストロニックCVT」によりレスポンスの向上となめらかな加速、低燃費を実現したことで「平成22年度燃費基準+5%」を達成しました。

 
3代目 日産 セレナ(2005年~2010年)の中古車情報
平均価格約39万円
価格帯約1万円~約129万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ 2019年9月現在

4代目 日産 セレナ (2010年~2016年)

4代目 日産 セレナ

4代目 日産 セレナでは5ナンバークラス最大級のフロントガラスを採用し、視界と開放感が向上しました。開口部を広げ、ボタンを押すだけで開閉できる「ワンタッチオートスライドドア」を装備しています。

エンジンは2.0Lガソリン直噴エンジン、MR20DD型に変更され、低燃費と高トルクを両立しています。そのためアクセルペダルの操作(無駄なスロットルの開閉)の必要が少なくなり、燃料消費が抑えられるようになっています。

 
4代目 日産 セレナ(2010年~2016年)の中古車情報
平均価格約135万円
価格帯約19万円~約2027万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ2019年9月現在

5代目 日産 セレナ (2016年~)

5代目 日産 セレナ

セレナ

5代目 日産 セレナからはフロントグリルに新世代の日産のデザインの象徴である「Vモーション」を採用しています。オプションで自動運転技術「プロパイロット」を設定しています。

オートスライドドアが改良され、インテリジェントキーを身に着けている状態でスライドドアの下にキック操作するだけでドアが自動開閉するハンズフリーオートスライドドアを世界で初めて量産車に採用しています。

また、バックドアはウィンドウのみの開閉もできるハーフバックドアを備えたデュアルバックドアとなり、給油口はふたを開けてそのままノズルを差し込むことができるキャップレス給油口を日産車で初めて採用するなど、至るところで利便性が高められています。

 
5代目 日産 セレナ(2016年~)の中古車情報
平均価格約263万円
価格帯約139万円~約429万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ 2019年9月現在

【参考】日産 セレナ(2016年~)新車価格

※なお、新車価格はすべて公式サイトの情報をもとに作成しております(情報は2019年9月現在のもの)

X(2WD)2,576,200円~
XV(2WD)2,736,800円~
ハイウェイスター(2WD)2,758,800円~
XV(防水シート車)(2WD)
2,769,800円~
ハイウェイスターV(2WD)
2,986,500円~
e-POWER X(2WD)
2,997,500円~
ハイウェイスターV(防水シート車)(2WD)
3,019,500円~
G(2WD)
3,061,300円~
e-POWER XV(2WD)
3,226,300円~
ハイウェイスターG(2WD)
3,227,400円~
e-POWER XV(防水シート車)(2WD)
3,259,300円~
e-POWER ハイウェイスター(2WD)
3,293,400円~
e-POWER G(2WD)
3,473,800円~
e-POWER ハイウェイスターV(2WD)
3,499,100円~
e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)(2WD)
3,532,100円~
e-POWER ハイウェイスターG(2WD)
3,725,700円~
ステップタイプ(福祉車両)(2WD)
2,975,500円~
送迎タイプ(福祉車両)(福祉車両)(2WD)
2,812,700円~
助手席スライドアップシート(福祉車両)(2WD)
2,762,000円~
セカンドスライドアップシート(福祉車両)(2WD)
3,028,000円~
チェアキャブ スロープタイプ(福祉車両)(2WD)
3,025,000円~
チェアキャブ リフタータイプ(福祉車両)(2WD)
3,055,000円~
X(4WD)
2,824,800円~
XV(4WD)
2,985,400円~
XV(防水シート車)(4WD)
3,018,400円~
ハイウェイスター(4WD)
3,051,400円~
ハイウェイスターV(4WD)
3,251,600円~
ハイウェイスターV(防水シート車)(4WD)
3,284,600円~
G(4WD)
3,353,900円~
ステップタイプ(福祉車両)(4WD)
3,191,100円~
送迎タイプ(福祉車両)(4WD)
3,072,300円~
助手席スライドアップシート(福祉車両)(4WD)
3,078,000円~
セカンドスライドアップシート(福祉車両)(4WD)
3,224,000円~
チェアキャブ リフタータイプ(福祉車両)(4WD)
3,241,000円~


まとめ

3代目 日産 セレナ インテリジェント エマージェンシーブレーキのイメージ図

3代目 日産 セレナ インテリジェント エマージェンシーブレーキのイメージ図

日産 セレナは、ミニバンとして人気を牽引してきた車だといえます。スライドパワーウインドウを世界で初めて採用した初代からはじまり、現行モデルではハンズフリーオートスライドドアを取り入れるなど使い勝手の良さが特徴です。

中古車であれば現行モデルでも100万円代で買うことができるので気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

「このままで終われるか!」という覚悟の元に日産が約2年9カ月ぶりにデビューさせた新型コンパクトSUV『キックス』。いったい『キックス』はどんな車に仕上がっているのか?ライバルとの比較で明らかにします!


日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の新たな電動SUV、アリアが登場します。市販版は7月に発表されるとのこと。本記事では今わかっている最新情報をまとめてお届けいたします。


【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

日産の「新型キックス」が6月30日に発売されます。本記事では「新型キックス」の最新情報をまとめています。


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年6月更新しました)


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。