トップへ戻る

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産 セレナは、5ナンバークラスのミニバンとして、また、日産のファミリーカーを代表するクルマとしても人気があります。ここでは2005年から販売された3代目モデルから現行モデルまでのセレナの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産 セレナとは

3代目 日産 セレナNISMO

3代目 日産 セレナNISMO

日産 セレナは商用車のライトバンモデルであった日産 バネットコーチのフルモデルチェンジ版で、「バネットセレナ」として1991年より販売が開始されました。

※ただし、商用モデルについては、「バネットセレナ・カーゴ」として販売されました。

1994年のマイナーチェンジで、バネットセレナはセレナに正式車名を変更しました。
日産のセレナは、今やミニバンの常識であるスライドドアのパワーウインドウを世界で初めて採用した車でもあります。また、その後の2代目モデルでは乗用タイプのミニバンとして初めて両側スライドドアを採用しています。

現行モデルは2016年に発売された5代目。運転支援システムとなる「プロパイロット」を搭載したほか、電動パワートレイン「e-POWER」搭載モデルなども発売されました。

日産 セレナ の中古車 モデル別中古車相場・中古価格

歴代の日産セレナから、3代目モデル以降についてそれぞれ紹介します。

3代目 日産 セレナ (2005年~2010年)

3代目 日産 セレナ

3代目 日産 セレナ

2回目のフルモデルチェンジとなったこのモデルは先述したようにルノーと共通の日産・Cプラットフォームが使われています。2007年から3年間連続してミニバン販売台数日本一を達成しました。

エンジンは2.0Lのみの設定で、「エクストロニックCVT」によりレスポンスの向上となめらかな加速、低燃費を実現したことで「平成22年度燃費基準+5%」を達成しました。

 
3代目 日産 セレナ(2005年~2010年)の中古車情報
平均価格約39万円
価格帯約1万円~約129万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ 2019年9月現在

4代目 日産 セレナ (2010年~2016年)

4代目 日産 セレナ

4代目 日産 セレナでは5ナンバークラス最大級のフロントガラスを採用し、視界と開放感が向上しました。開口部を広げ、ボタンを押すだけで開閉できる「ワンタッチオートスライドドア」を装備しています。

エンジンは2.0Lガソリン直噴エンジン、MR20DD型に変更され、低燃費と高トルクを両立しています。そのためアクセルペダルの操作(無駄なスロットルの開閉)の必要が少なくなり、燃料消費が抑えられるようになっています。

 
4代目 日産 セレナ(2010年~2016年)の中古車情報
平均価格約135万円
価格帯約19万円~約2027万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ2019年9月現在

5代目 日産 セレナ (2016年~)

5代目 日産 セレナ

セレナ

5代目 日産 セレナからはフロントグリルに新世代の日産のデザインの象徴である「Vモーション」を採用しています。オプションで自動運転技術「プロパイロット」を設定しています。

オートスライドドアが改良され、インテリジェントキーを身に着けている状態でスライドドアの下にキック操作するだけでドアが自動開閉するハンズフリーオートスライドドアを世界で初めて量産車に採用しています。

また、バックドアはウィンドウのみの開閉もできるハーフバックドアを備えたデュアルバックドアとなり、給油口はふたを開けてそのままノズルを差し込むことができるキャップレス給油口を日産車で初めて採用するなど、至るところで利便性が高められています。

 
5代目 日産 セレナ(2016年~)の中古車情報
平均価格約263万円
価格帯約139万円~約429万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ 2019年9月現在

【参考】日産 セレナ(2016年~)新車価格

※なお、新車価格はすべて公式サイトの情報をもとに作成しております(情報は2019年9月現在のもの)

X(2WD)2,576,200円~
XV(2WD)2,736,800円~
ハイウェイスター(2WD)2,758,800円~
XV(防水シート車)(2WD)
2,769,800円~
ハイウェイスターV(2WD)
2,986,500円~
e-POWER X(2WD)
2,997,500円~
ハイウェイスターV(防水シート車)(2WD)
3,019,500円~
G(2WD)
3,061,300円~
e-POWER XV(2WD)
3,226,300円~
ハイウェイスターG(2WD)
3,227,400円~
e-POWER XV(防水シート車)(2WD)
3,259,300円~
e-POWER ハイウェイスター(2WD)
3,293,400円~
e-POWER G(2WD)
3,473,800円~
e-POWER ハイウェイスターV(2WD)
3,499,100円~
e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)(2WD)
3,532,100円~
e-POWER ハイウェイスターG(2WD)
3,725,700円~
ステップタイプ(福祉車両)(2WD)
2,975,500円~
送迎タイプ(福祉車両)(福祉車両)(2WD)
2,812,700円~
助手席スライドアップシート(福祉車両)(2WD)
2,762,000円~
セカンドスライドアップシート(福祉車両)(2WD)
3,028,000円~
チェアキャブ スロープタイプ(福祉車両)(2WD)
3,025,000円~
チェアキャブ リフタータイプ(福祉車両)(2WD)
3,055,000円~
X(4WD)
2,824,800円~
XV(4WD)
2,985,400円~
XV(防水シート車)(4WD)
3,018,400円~
ハイウェイスター(4WD)
3,051,400円~
ハイウェイスターV(4WD)
3,251,600円~
ハイウェイスターV(防水シート車)(4WD)
3,284,600円~
G(4WD)
3,353,900円~
ステップタイプ(福祉車両)(4WD)
3,191,100円~
送迎タイプ(福祉車両)(4WD)
3,072,300円~
助手席スライドアップシート(福祉車両)(4WD)
3,078,000円~
セカンドスライドアップシート(福祉車両)(4WD)
3,224,000円~
チェアキャブ リフタータイプ(福祉車両)(4WD)
3,241,000円~


まとめ

3代目 日産 セレナ インテリジェント エマージェンシーブレーキのイメージ図

3代目 日産 セレナ インテリジェント エマージェンシーブレーキのイメージ図

日産 セレナは、ミニバンとして人気を牽引してきた車だといえます。スライドパワーウインドウを世界で初めて採用した初代からはじまり、現行モデルではハンズフリーオートスライドドアを取り入れるなど使い勝手の良さが特徴です。

中古車であれば現行モデルでも100万円代で買うことができるので気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

今年秋のモデルチェンジが噂される日産 エクストレイル。日産のベストセラーSUVがどんな変化を遂げるのか、現在流れている情報をもとに検証していきましょう!


上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

2004年から2015年まで国内販売された日産ムラーノ。洗練されたデザインでシティ派SUVの先駆者といった位置付けで発売されていたこの車ですが、なぜ販売終了となってしまったのでしょうか。本記事ではムラーノについて解説していきます。


日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

今世界的にもっとも人気の高い自動車のカテゴリーのひとつがSUVです。車内空間や荷室などを広く確保できる実用性の高さと、スポーティな走りを楽しめるという趣味性の高さのバランスの良さが人気の秘密となっているようです。各社が次々とSUVを発売していますが、その中でも大きな話題となっているモデルのひとつが日産のキックスです。今回は日産 キックスとはどういった車なのかを紹介すると共に、ライバルとなるモデルとの比較などを行っていきます。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!