トップへ戻る

【e燃費調べ】燃費の良いMT車ベスト10

【e燃費調べ】燃費の良いMT車ベスト10

時代がATやCVT、パドルシフトに移り変わっていってもMT車の魅力が無くなる事はありません。今回は、兄弟サイト・e燃費に登録されているデータを基に燃費の良いMT車のベスト10を紹介します。(e燃費調べ・2019年9月現在)

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


MT車の魅力について

MT車というのは皆様ご存知の通りマニュアル・トランスミッション車のことです。運転手自らシフトとクラッチペダルを駆使してギアを操作します。発進から停車に至るまで運転手の操作が求められるため、自動車を操るという感覚が、最近のAT/CVT車の進歩率が高いとしても、それらと比べてより高いです。

日本国内では一時期よりもMT車グレードが少なくなりましたが、今でも商用車からスポーツカーまである程度は用意されています。スポーツカーまではいらないけれど街乗りやちょっとしたドライブでシフト操作を楽しむということもできるわけです。

燃費性能に優れたMT車ベスト10(e燃費調べ)


※新車価格は公式ホームページ、中古車価格に関してはResponseの中古車情報をもとに作成

10位:マツダ CX-5 ディーゼル

マツダ CX-5 2.2リットルディーゼル

マツダ CX-5 2.2リットルディーゼル

10位にランクインしたのはマツダ CX-5 ディーゼルです。

5人乗りクロスオーバーSUVとしてマツダのカーラインアップを支える1台、変速機には6ATモデルと6MTモデルが用意されています。サポカーS・ワイドに該当する先進安全技術が全グレード標準装備です。全長4,545mm × 全幅1,840mm × 全高1,690mm、ホイールベース2,700mmのボディサイズとなっています。

燃費性能は次のようになっています。

WLTCモード:16.6~19.4km/L
実燃費:15.80km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

カタログ値はWLTCモードで表記されています。カタログ値の最大燃費性能に対する実燃費の達成率は約81.4%です。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【XD】
2WD・6MT:2,937,000円
4WD・6MT:3,168,000円

【XD PROACTIVE】
2WD・6MT:3,173,500円
4WD・6MT:3,404,500円

【XD L Package】
2WD・6MT:3,393,500円
4WD・6MT:3,624,500円

【XD Exclusive Mode】
2WD・6MT:3,723,500円
4WD・6MT:3,954,500円

・中古車価格
289.0万円~348.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにCX-5の中古車探しを依頼する

9位:スズキ スイフト ハイブリッド

スズキ スイフトハイブリッド

スズキ スイフトハイブリッド

9位にランクインしたのはスズキ スイフトです。

言わずと知れたコンパクトカーで、街中でも結構な数が走っている人気車の1つになります。見た目もスポーティーで、スポーツ走行向けに作られているスイフトスポーツには6速MTが採用されています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:16.4~22.6km/L
実燃費:17.09km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

実燃費でリッターあたり17kmと、スポーティーな見た目とは裏腹に結構優れた数値です。

新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格(スイフト)
【RS】
2WD・5MT:1,685,880円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・5MT:1,752,840円

【XL】
2WD・5MT:1,561,680円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・5MT:1,628,640円

【XG Limited】
2WD・5MT:1,456,920円
セーフティパッケージレス仕様車
2WD・5MT:1,350,000円

・新車価格(スイフトスポーツ)
2WD・6MT:1,836,000円
セーフティパッケージ装着車
2WD・6MT:1,922,400円
セーフティパッケージ装着車・全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・6MT:1,989,360円

・中古車価格
79.9万円~260.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにスイフトの中古車探しを依頼する

8位:フィアット 500 TwinAir

フィアット 500ツインエア

フィアット 500ツインエア

8位にランクインしたのはフィアット 500 TwinAirです。

フィアット 500(チンクエチェント)の現行モデルの1グレードで、0.9Lの直列2気筒8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボエンジンを搭載しています。

燃費性能は次の通りです。

・JC08モード:24km/L
・実燃費:17.28km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

エンジン形式も合い重なって、実燃費性能は意外と高いです。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【500 TwinAir Pop】
2WD・ATモード付5速シーケンシャル:2,350,000円

【500 TwinAir Lounge】
2WD・ATモード付5速シーケンシャル:2,350,000円

・中古車価格
19.9万円~328.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーに500 TwinAirの中古車探しを依頼する

7位:スズキ キャリイ

スズキ キャリイ

スズキ キャリイ

7位にランクインしたのはスズキ キャリイです。

スズキを代表する軽トラックになります。特長は軽トラックトップクラスの荷台フロア長2,030mmと荷台床面積地上高650mm。キャビンを通常モデルよりも広くしてリクライニングを可能にしたスーパーキャリーも用意されています。

燃費性能は次の通りです。

JC08モード:18.0~19.8km/L
実燃費:17.70km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

カタログ値と実燃費の乖離が少なく、実燃費での燃費性能の高さが伺えます。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【KX】
2WD・5MT:1,038,960円
高低速2段切り替え式
4WD・5MT:1,188,000円

【KC】
エアコンレス・パワステレス
2WD・5MT:722,520円
4WD・5MT:871,560円
パワステ付き、エアコンレス
4WD・5MT:909,360円
エアコン・パワステ付き
2WD・5MT:844,560円
4WD・5MT:993,600円

【KC 農繁仕様】
パワステ付き農繁仕様
4WD・5MT:936,360円
エアコン・パワステ付き農繁仕様、高低速2段切り替え式
4WD・5MT:1,020,600

【スーパーキャリーX】
2WD・5MT:1,151,280円
高低速2段切り替え式
4WD・5MT:1,300,320円

【スーパーキャリーL】
2WD・5MT:1,022,760円
4WD・5MT:1,171,800円

・中古車価格
13.8万円~212.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにキャリイの中古車探しを依頼する

6位:ダイハツ コペン

ダイハツ コペンセロ

ダイハツ コペンセロ

6位にランクインしたのはダイハツ コペンです。

スポーティーなかっこよさを持ちながらも中性的なデザインでオシャレ度も高いオープンカーになります。スポーティ性だけでなく見た目を楽しみたい方にオススメの1台です。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:22.2km/L
実燃費:17.83km/L

実燃費でリッターあたり18km弱を達成しており、スポーツ系統の自動車でこの数値はかなり良い部類と言えるでしょう。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【Robe】
2WD・5MT:1,873,800円

【Robe S】
2WD・5MT:2,073,600円

【XPLAY】
2WD・5MT:1,873,800円

【XPLAY S】
2WD・5MT:2,073,600円

【Cero】
2WD・5MT:1,927,800円

【Cero S】
2WD・5MT:2,127,600円

・中古車価格
95.8万円~980.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにコペンの中古車探しを依頼する

5位:ホンダ S660

ホンダ S660

ホンダ S660

5位にランクインしたのはホンダ S660です。

現行の計スポーツカーを代表する車種の1つになります。サスペンション形式が前後ともに独立懸架式となっていて、運転席と助手席の後方にエンジンを搭載する後輪駆動車のMR(ミッドシップ・リアドライブ)であるなど、贅沢な仕上がりです。

燃費性能は次のようになります。

・JC08モード:21.2km/L
・実燃費:18.61km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

JC08モードに対する実燃費の達成率が約87%と、かなり高く、実燃費自体も優れた数値を記録しています。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【β】
2WD・6MT:1,980,720円

【α】
2WD・6MT:2,185,920円

【α特別仕様車トラッドレザーエディション】
2WD・6MT:2,275,560円

【Modulo X】
2WD・6MT:2,850,120円

・中古車価格
130.9万円~368.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにS660の中古車探しを依頼する

4位:マツダ CX-3

マツダ CX-3

マツダ CX-3

4位にランクインしたのはマツダ CX-3です。

CX-3と同じ5人乗りクロスオーバーSUVとなっています。全長4,275mm x 全幅1,765mm x 全幅1,550mmにホイールベース2,570mmのボディサイズとなっていて、CX-5よりもコンパクトサイズで街中での取り回しの良さが期待できます。

燃費性能は次の通りです。

WLTCモード:15.2~16.0km/L(ガソリン車)、19.0~23.2km/L(ディーゼル車)
実燃費:20.41km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

実燃費でリッターあたり20km以上を超えるなど、SUVの中でもトップクラスの燃費性能です。

新車価格と中古車価格は次のようになっています。
・新車価格(ガソリン車)
【20S】
2WD・6MT:2,167,000円

【20S PROACTIVE】
2WD・6MT:2,376,000円

【20S PROACTIVE S Package】
2WD・6MT:2,475,000円

【20S L Package】
2WD・6MT:2,613,600円

・新車価格(ディーゼル車)
【XD】
2WD・6MT:2,481,600円
4WD・6MT:2,711,786円

【XD PROACTIVE】
2WD・6MT:2,481,600円
4WD・6MT:2,711,786円

【XD PROACTIVE S Package】
2WD・6MT:2,778,600円
4WD・6MT:3,008,786円

・中古車価格
111.7万円~257.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

3位:マツダ CX-3(ディーゼル)

マツダ CX-3

マツダ CX-3

3位にランクインしたのはマツダ CX-3 ディーゼルです。

先ほどに引き続きCX-3ですが、こちらはディーゼルエンジン搭載モデルになります。

燃費性能は次の通りです。

WLTCモード:19.0~23.2km/L(ディーゼル車)
実燃費:20.85km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

実燃費でリッターあたり21km弱を達成しています。

新車価格と中古車価格は先ほど紹介した通りです。

・新車価格
【XD】
2WD・6MT:2,481,600円
4WD・6MT:2,711,786円

【XD PROACTIVE】
2WD・6MT:2,481,600円
4WD・6MT:2,711,786円

【XD PROACTIVE S Package】
2WD・6MT:2,778,600円
4WD・6MT:3,008,786円

・中古車価格
111.7万円~257.0万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにCX-3の中古車探しを依頼する

2位:スズキ アルト

スズキ アルト

スズキ アルト

2位にランクインしたのはスズキ アルトです。

スズキを代表する軽自動車であり、通常モデル・商用車モデル・ワークスモデルと幅広いモデルが揃えられています。さらに、どのモデルでもMTモデルを選択することが可能です。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:25.2~27.2km/L(通常モデル)、22.0~23.0km/L(ワークス)25.8km/L(バン)
実燃費:22.63km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

スズキの軽自動車はカタログ値(JC08モード)でリッターあたり30kmを達成するモデルも数多く、それと比べると決して高い数値は言えませんが絶対的に見るとカタログ値は高いですし、実燃費もリッターあたり20を超えています。運転を楽しめて燃費も良いなら、お得と言えるでしょう。

新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【通常モデルのFグレード】
2WD・5MT:847,800円
4WD・5MT:953,640円

【ワークス】
2WD・5MT:1,509,840円
4WD・5MT:1,617,840円

【バン VPグレード】
2WD・5MT:723,600円

・中古車価格
アルト:3.9万円~257.5万円
ワークス:30万円~147万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにアルトの中古車探しを依頼する

1位:スズキ ハスラー

スズキ ハスラー×カシオ BABY-G

スズキ ハスラー×カシオ BABY-G

1位となったのはスズキ ハスラーです。

角ばった感じのボディと遊び心のあるカラーリングやデザインを持つ、軽SUVとして存在感を放っています。積載能力や燃費性能にも優れており、運転でもレジャーでも遊べるファミリーカーとしてオススメです。

燃費性能は次のようになっています。
JC08モード:24.2~26.4km/L
実燃費:22.70km/L
(e燃費を基に作成、2019年9月時点)

軽自動車で車両重量が軽いということも合わさって燃費性能はリッターあたり22kmを実燃費で達成しています。達成率にして約85%です。

新車価格と中古車価格をいかにまとめます。

・新車価格
【A】
2WD・5MT:1,100,520円
4WD・5MT:1,221,480円

【G】
2WD・5MT:1,197,720円
4WD・5MT:1,313,280円
2トーンルーフ仕様車
2WD・5MT:1,240,920円
4WD・5MT:1,356,480円

・中古車価格
48万円~136.9万円
(Response中古車サイトを基に作成、2019年9月時点)

【無料】ガリバーにハスラーの中古車探しを依頼する

まとめ

軽トラックから本格的なスポーツカーなど、MT車を用意している車種はまだまだあります。燃費性能も20km/Lに到達するモデルもあり・燃費が気になる方でも安心です。次に購入する車には、MT車を選んではいかがでしょうか。

e燃費のサイトはこちら

車をローンで購入するなら?カーローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ!

関連するキーワード


MT車 燃費ランキング

関連する投稿


MTも存続!スズキ「スイフト」が7年ぶりのフルモデルチェンジ

MTも存続!スズキ「スイフト」が7年ぶりのフルモデルチェンジ

スズキは、2023年12月6日、フルモデルチェンジを遂げ、5代目となった新型「スイフト」を発表。CVT車は2023年12月13日より、5MT車は2024年1月17日に発売されます。


【2024年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

【2024年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

車との一体感をより感じやすい運転感覚が熱烈な支持を受けるMT車ですが、もはやスポーツカーでもラインアップ数がどんどん減っているのが現状。この記事では、こだわりのMT車が選べる現行車種をメーカー別にご紹介していきますので、どんな車種でまだMT車が選べるのかをぜひチェックしてみてください。スポーツカーから軽自動車までバラエティ豊富な車種が登場しますので、お気に入りの一台がきっと見つかるはずです。(2024年3月更新)


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


フライホイールとは|その役割は?交換は必要?

フライホイールとは|その役割は?交換は必要?

あまり聞きなれない言葉に、フライホイールと言うものがあります。どのMT車にも装着されているのですが、実際に見る機会も触る機会もないものです。今回はこのフライホイールについて説明します。


初めてのマニュアル・トランスミッション|おすすめのMT車も紹介

初めてのマニュアル・トランスミッション|おすすめのMT車も紹介

時代の最先端技術が惜しみなく注ぎ込まれることはクルマでは当たり前のことですが、それは同時に昔から採用されていたものが姿を消すということの裏返しでもあります。初めてのMT車選びのお手伝いをする、それが当記事の役割です。


最新の投稿


日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産は2024年6月10日、同社の軽ハイトワゴン「デイズ」の一部改良モデルを発表。同日より発売しました。鮮やかなカラー「バブルガムピンク」の追加などが行われているようです。


【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年5月の新車販売台数ランキングによると、4月にトヨタ「カローラ」から首位を奪ったトヨタ「ヤリス」が引き続き1位となったほか、ダイハツのOEM車トヨタ「ルーミー」が一気に10位に返り咲きました。更に、新登場のWR-Vが早速ランクインするなど、入れ替えの激しい展開となりました。


ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

2024年6⽉6⽇、Stellantisジャパン株式会社は、本格SUVブランド「ジープ」初の電気自動車、「アベンジャー(Avenger)」の国内発売に先立ち、ティザーサイトを公開。実際の発表は2024年の秋頃を予定しているといいます。


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年6月12日更新)


ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

2024年6⽉5⽇、Hyundai Mobility Japan株式会社(ヒョンデ)は、新型“⾼性能電気⾃動⾞”「アイオニック5N(IONIQ 5N)」の販売を開始したと発表。レギュラー商品ラインアップとして継続販売していくといいます。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い