トップへ戻る

軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

三菱はランサーエボリューションことランエボや、RVRなどといったアクティブでアウトドア好き、車好きにピッタリの車を発売してきました。そういったイメージの三菱車ですが、軽自動車も発売しています。今回は、知名度が普通乗用車の陰に隠れがちな三菱軽自動車の名車たちをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


軽自動車とは?

三菱 eKワゴン / eKクロス

三菱 eKワゴン / eKクロス

三菱の軽自動車は軽トールワゴン、軽スーパーハイトワゴン、軽キャブワゴンの3種類に分類できます。

軽トールワゴンにはeK(イーケー)ワゴンおよびeKクロス、軽スーパーハイトワゴンにはeKスペースおよびeKクロス スペースが含まれ、軽キャブワゴンにはタウンボックスが該当します。

軽トールワゴンは車高が高く設計されたワゴンタイプの軽自動車です。軽スーパーハイトワゴンも同じくワゴンタイプの軽自動車で、さらに車高が高く作られています。軽キャブワゴンはエンジンを運転席の下に配置したワンボックスタイプの軽ワゴン車です。

三菱の軽自動車の特徴は?

白いeKスペース、緑のeKクロススペース

eKスペース(左奥)eKクロススペース(右)

特徴としては、一般的な軽乗用車が販売されていない点が挙げられます。

どのモデルも車高が高く、大容量の軽自動車がブームである世相を反映していると考えられます。

また、後部座席のスライド幅が広くとられているなど軽ワゴン車としての使い勝手の良さが追及されている点も特徴の一つです。

ドア開口部も広く設計され乗り降りもしやすいため、若い世代からシニア世代の方、ファミリーカーの購入の際にもおすすめの車となっています。

【特徴1】印象的な外観

三菱 eKクロス スペース

三菱 eKクロス スペース

eKシリーズはフロントフェイスの上下の幅が大きく、重厚な印象を与えます。さらに、グリル部分が大きくとられるなど、アピール感の強いデザインに仕上がっています。

eKワゴンもeKスペースもSUVカスタムのクロス仕様になるとフェイスデザインが一新され、よりワイルドな印象を残す外観になりました。

軽自動車にありがちな、柔らかい印象を与えるデザインが好みではない方には、三菱の軽自動車がおすすめです。

【特徴2】車内容積が大きい

三菱 eKクロス

三菱 eKクロス

軽トールワゴンの車高は1,680mm、軽 スーパーハイトワゴンはさらに1,780mmの高さを誇ります。一般的な軽乗用車と比べると内部空間の広がりに大きな差があり、大きな荷物も楽に載せられます。

また、三菱の軽トールワゴンおよび軽スーパーハイトワゴンには後部座席スライド機能が付属しており、荷物の大きさによって幅広い使い方ができます。

軽キャブワゴンであるタウンボックスにいたっては車高が1,910mmもあり、ほとんど商用車と変わらない使い方が可能です。

車内容積の大きさは居住性の高さにもつながっています。車高が高ければ乗車時にもゆったりした心持ちで過ごせ、長距離の移動も楽にできます。

【特徴3】マイルドハイブリッドシステム

走行する三菱 eKワゴン

マイルドハイブリッドシステム搭載の三菱 eKワゴン

タウンボックス以外の軽自動車は「マイルドハイブリッドシステム」を搭載しています。

このシステムはエンジンとは別に出力補助用のモーターを積み込むというもので、よりトルクフルな走行を可能にします。加えて、エンジン発動時や走行中のガソリン消費も抑えられるため、燃費効率も向上できるメリットがあります。

マイルドハイブリッドシステムの実装により、三菱の軽トールワゴンおよび軽スーパーハイトワゴンはパワフルかつエコロジーに走れる軽乗用車になりました。

軽乗用車にある程度の加速力を求める方にぜひおすすめしたい車ばかりです。

【現行車種一覧】三菱の軽トールワゴン(2020年3月現在)

三菱の軽トールワゴンにはeKワゴンとeKクロスの2種類があります。

【eKワゴン】eKシリーズのベストセラー

水色のeKワゴン

三菱 eKワゴン

三菱の軽自動車を代表するモデルです。

より安全かつ快適に走れる最新装備として、同一レーンを走行しながら前方車との車間距離車線を維持する「マイパイロット」などの先進機能を搭載しています。

eKワゴンのスペック


【三菱 eKワゴン M 2WD 2019年10月発売モデル】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,640mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量830kg
燃費JC08モード:29.4km/L
エンジン種類DOHC 12バルブ・3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,400 rpm
最大トルク60N・m (6.1kgf・m) /3,600 rpm
駆動方式FF
トランスミッションCVT

【eKクロス】野趣あふれるeKワゴン

青いeKクロス

三菱 eKクロス

eKクロスは、eKワゴンにSUV風味のカスタムをくわえたモデルとなっています。

走行性能や走り味は4代目eKワゴンとほとんど変わらず、大胆なアレンジがなされたフロントマスクなどルックス面で変更が加えられています。

eKクロスのスペック


【三菱 eKクロス M 2WD 2019年10月発売モデル】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,640mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量840kg
燃費JC08モード:29.8km/L
エンジン種類DOHC 12バルブ・3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,400 rpm
最大トルク60N・m (6.1kgf・m) /3,600 rpm
駆動方式FF
トランスミッションCVT

【現行車種一覧】三菱の軽スーパーハイトワゴン(2020年3月現在)

三菱から販売されている軽スーパーハイトワゴンはeKスペースとeKクロス スペースの2種類があります。

【eKスペース】開口部の広さは全軽自動車No.1!

三菱 eKスペース

三菱 eKスペース

ホイールベースを延長してドア開口部を広げるなどの工夫を加え、使いやすさを重視した軽乗用車です。

後席のスライド機構可動幅が約320mmと広いため、利用方法に合わせて柔軟な運用が可能です。

eKスペースのスペック


【三菱 eKスペース M 2WD 2020年3月発売予定モデル】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,780mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量940kg
燃費JC08モード:27.2km/L
エンジン種類DOHC 12バルブ・3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,400 rpm
最大トルク60N・m (6.1kgf・m) /3,600 rpm
駆動方式FF
トランスミッションCVT

【eKクロス スペース】eKスペースのSUVカスタム

三菱 eKクロス スペース

三菱 eKクロス スペース

eKスペースのフルモデルチェンジに合わせて新しく設定されたモデルで、SUV風味のカスタムが施されています。

走行性能や快適装備はeKスペースとほとんど変わらず、フロントマスクなど外観が野性味あふれるものに変更されています。

eKクロス スペースのスペック


【三菱 eKクロス スペース M 2WD 2020年3月発売予定モデル】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,780mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量960kg
燃費JC08モード:27.2km/L
エンジン種類DOHC 12バルブ・3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,400 rpm
最大トルク60N・m (6.1kgf・m) /3,600 rpm
駆動方式FF
トランスミッションCVT

【現行車種一覧】三菱の軽キャブワゴン(2020年3月現在)

三菱から販売されている軽キャブワゴンはタウンボックスのみです。

【タウンボックス】小回りの利く頑丈なワゴン車

三菱 タウンボックス

三菱 タウンボックス

商用車的な性格が強い軽キャブワゴンで、現行モデルはスズキのエブリイワゴンのOEM供給車です。そのため、走行性能や安全装備もほとんどエブリイワゴンと変わりません。

小回りが利き、積載性能が高いワゴン車です。

タウンボックスのスペック


【三菱 タウンボックスG 2WD 2019年10月発売モデル】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,910mm
ホイールベース2,430mm
最大乗車定員4名
車両重量950kg
燃費JC08モード:16.2km/L
エンジン種類DOHC 12バルブVVT・3気筒
最高出力47kW(64PS) /6,000 rpm
最大トルク95N・m (9.7kgf・m) /3,000 rpm
駆動方式FR
トランスミッション4速AT

まとめ

水色の三菱 eKワゴン(右)と青い eKクロス(左)

三菱 eKワゴン(右)と eKクロス(左)

三菱の軽自動車はトールワゴン系統が大半を占めており、SUVテイストの車両もそろえて流行を取り入れています。

いわゆる「普通の軽乗用車」が存在しないため人を選ぶメーカーかもしれませんが、ドア開口部を広くとるなど便利な設計が映える車ばかりです。

軽自動車の購入を検討されている方は、ぜひ使いやすさを優先して作られた三菱の名車たちもご検討ください!

関連する投稿


軽SUVの人気車種は?魅力から人気あるモデルと特徴を徹底調査

軽SUVの人気車種は?魅力から人気あるモデルと特徴を徹底調査

新車販売台数のトップを記録しているジャンルは、コンパクトクロスオーバーSUVです。各社様々なラインナップを展開しており、街中でも見かけることが多いジャンルの車です。SUV人気の影響は軽自動車にも及んでおり、ハスラーをはじめとして、多種多様な車種が販売されています。今回は軽自動車という限られた規格の中でSUVの魅力をぎっしり詰め込んだ5車種をピックアップします。


三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

GTOと聞いてすぐに三菱GTOを思い浮かべる方はかなりの車好きの方に間違いないのではないでしょうか。そこで今回は三菱GTOと言う車について振り返ってみます。


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


ホンダの軽スポーツ「S660」の魅力に迫る!グレードや価格は?

ホンダの軽スポーツ「S660」の魅力に迫る!グレードや価格は?

ホンダが世に送り出した軽自動車のスポーツカー、S660。 軽自動車の枠を飛び越えたこのスポーツカーは高い実力を持ちながら、街乗りもこなせるマルチな車です。今回はホンダのS660についてご紹介します。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ペーパードライバー必見!ブランク明けの運転で注意するのはココだ

ペーパードライバー必見!ブランク明けの運転で注意するのはココだ

終わりの見えないコロナ禍で、大きく見直されたことのひとつは自家用車の価値でしょう。好きな時に出かけられて、人との接触も少なくできる車移動。免許は持っているけど車はあまり運転したことがない…という方でも、通勤やお出かけなどで車を使われるシーンも多くなっているのでは。いわゆるペーパードライバーや初心者の方々が安心して運転するために、気をつけるべきポイントをまとめました。