目次へ戻る

軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車にもハイブリッド車があるのをご存知ですか?今回は、気になる人気現行車種の4WD車・ターボ車の情報、新車・中古車価格を見ていきたいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


そもそもハイブリッドって何?

スズキ スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ

スズキ スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ

本来、ハイブリッドとは「かけ合わせる」「複合」という意味であり、2種類以上の動力源を組み合わせて走行する自動車のことをハイブリッド車と呼びます。日本で一般的なハイブリッド車とはエンジンとモーターを併用して走行する車のことを指しています。

ハイブリッド車は原動機としてガソリンエンジン(ディーゼルエンジンも含む)で走行しながら、減速時に回収するなどして蓄えておいた電力を使って、必要に応じてモーターを回してガソリンエンジンをアシストしながら走行します。

ガソリンエンジンが力を生み出しにくい低速域をモーターで補うことで、燃費を格段に向上させることができます。

軽自動車のハイブリッド車種

最近の傾向として軽自動車にもハイブリッド化が進んでいます。

もともと燃費が良い軽自動車ですが、やはりCO2の問題は深刻な問題として自動車メーカーも対処しているものと思われますし、燃費の良い軽自動車だからこそ更にハイブリッド化により次元の違う燃費対策にもなっています。

使い方にもよりますが、ハイブリッド車の軽自動車の中にはガソリンスタンドでの給油が月一回になったという話も聞こえてきます。

それでは、軽自動車のハイブリッド車についてご紹介していきたいと思います。軽自動車のご購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

スズキ スペーシア(4WD・ターボ有)

スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

軽自動車の中でも人気のスズキの軽自動車ですが、その中でもスペーシアは幅広い層に支持されている車の一台です。

特徴として一番に挙げられる点は、スーパーハイトワゴンと呼ばれるほどの全高の高さではないでしょうか。

また、荷室の使い勝手としては、後部座席の背もたれを倒すと座面も連動して収納されるので、荷室がフルフラットな状態にすることが可能です。

スズキ スペーシアのスペック

【スズキ スペーシア HYBRID G】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,785mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量850kg
燃費JC08モード:30.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク

60N・m(6.1kg・m)/4,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS)/1,000rpm
最大トルク

50N・m(5.1kg・m)/100rpm

駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年5月現在 スズキ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドG 2WD(衝突被害軽減ブレーキ非装着車)の1,298,000円から、カスタム ハイブリッドXSターボ 4WDの1,943,700円までとなっています。

また全車エコカー減税の対象車となっております。

(スズキ公式サイトより)

中古車価格

現在、中古車価格としては初代から現行車まで幅広く価格設定されています。

ハイブリッドでないグレードも含めると、1万円を切る車から200万(カスタムも含む)を超えるまで、幅広くラインナップされていますのできっとご満足頂ける中古車をお探し頂けると思います。

(レスポンス中古車調べ)

スペーシアについて詳しく知りたい方はこちら

日産 デイズ ハイウェイスター

日産 デイズ(ハイウェイスターX プロパイロットエディション)

日産 デイズ(ハイウェイスターX プロパイロットエディション)

日産から販売されている軽自動車のトールワゴンとなります。

日産自動車と三菱自動車により共同開発された軽自動車で、日産らしいデザイン・低燃費性能・品質の高い室内空間を兼ね備えています。

日産 デイズのスペック

【日産 デイズ ハイウェイスターX】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,640mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量840kg
燃費WLTCモード:21.2km/L
エンジン種類DOHC水冷直列3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,400rpm
最大トルク

60N・m(6.1kgf・m)/3,600rpm

電動機種類交流同期電動機
最高出力2.0kW(-PS)/1,200rpm
最大トルク

40N・m(-kgf・m)/100rpm

駆動方式前輪駆動
トランスミッションエクストロニックCVT(無段変速機)
(2020年5月現在 日産公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッド車に限定すると、ハイウェイスターX 2WDの1,497,100円からハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション 4WDの1,811,700円までとなっています。

(日産公式サイトより)

中古車価格

ハイブリッドでないグレードも含めると、中古車は10万円クラスから200万円近くするものまで幅広く取り揃えています。

(レスポンス中古車調べ)

デイズについて詳しく知りたい方はこちら

日産 ルークス(4WD・ターボ有)

日産 ルークス

日産 ルークス

室内高は十分な高さがあり室内空間はゆったりとしており、視界が確保でき見晴らしがよく運転がしやすくなっています。

また、ドア側のアームレストが使いやすいようドアがえぐられた形状になっているなどの工夫が施されているため、軽自動車だけど窮屈を感じないつくりとなっています。

日産 ルークスのスペック

【日産 ルークス S】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,780mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量940kg
燃費WLTCモード:20.8km/L
エンジン種類DOHC水冷直列3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,400rpm
最大トルク

60N・m(6.1kgf・m)/3,600rpm

電動機種類交流同期電動機
最高出力2.0kW(-PS)/1,200rpm
最大トルク

40N・m(-kgf・m)/100rpm

駆動方式前輪駆動
トランスミッションエクストロニックCVT(無段変速機)
(2020年5月現在 日産公式サイトより)

新車価格

新車価格は、S 2WDの1,415,700円から、ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション 4WDの2,066,900円までとなっています。

(日産公式調べ)

中古車価格

ハイブリッドでないグレードも含めると、安い物は1万円以下から高い物は200万円を超えるものまで幅広く市場に出回っています。

(レスポンス中古車調べ)

スズキ ハスラー(4WD・ターボ有)

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

スズキ ハスラーは2020年1月にフルモデルチェンジを行いました、「やあ!あたらしい遊べる軽!」をキャッチコピーとして好調な売れ行きを続けています。

大きな荷室はシートをフルフラット状態にすれば大人二人が十分に寝られるスペースを誇ります。

スズキ ハスラーのスペック

【スズキ ハスラー HYBRID G】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,680mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量810kg
燃費WLTCモード:25.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力36kW(49PS)/6,500rpm
最大トルク

58N・m(5.9kg・m)/5,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力1.9kW(2.6PS)/1,500rpm
最大トルク

40N・m(4.1kg・m)/100rpm

駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年5月現在 スズキ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドG 2WD(スズキセーフティサポート非装着車)の1,280,400円から、ハイブリッドXターボ 4WD(2トーンカラー仕様車)の1,790,800円までとなっています。

(スズキ公式調べ)

中古車価格

ハイブリッドでないグレードも含めると、安い物は30万円台から現行モデルの200万円台まであり、こちらも中古車台数も多くあるようです。

(レスポンス中古車調べ)

ハスラーについて詳しく知りたい方はこちら

スズキ ワゴンR(4WD・ターボ有)

スズキ ワゴンR ハイブリッドFZ

スズキ ワゴンR ハイブリッドFZ

2020年1月にマイナーチェンジが発売された、スズキのワゴンRですがその進化はモデルチェンジするたび確実に進化しており、ハイブリッドシステムの性能も上がっており息の長い人気モデルです。

安全装備にデュアルセンサーブレーキを搭載し前方衝突警報機能はブザー音とメーター内の警報で警告するシステムです。

ワゴンR以外にワゴンRスティングレーという車種があります。

スズキ ワゴンRのスペック

【スズキ ワゴンR HYBRID FX】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,650mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量770kg
燃費WLTCモード:25.2km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力36kW(49PS)/6,500rpm
最大トルク

58N・m(5.9kg・m)/5,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力1.9kW(2.6PS)/1,500rpm
最大トルク

40N・m(4.1kg・m)/100rpm

駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年5月現在 スズキ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドに限定すると、ハイブリッドFX 2WD(スズキセーフティサポート非装着車)の1,186,900円から、スティングレー ハイブリッドT 4WDの1,776,500円までとなります。

(スズキ公式調べ)

中古車価格

ハイブリッドでないグレードも含めると、本体価格1,000円以下のものから100万円を超えるものまで多数ございますので、選択肢はかなり豊富です。

(レスポンス中古車調べ)

三菱 ekスペース(4WD・ターボ有)

三菱 ekスペース

三菱 ekスペース

日産自動車と三菱自動車が共同で設立した「株式会社NMKV」が開発したekシリーズの中の一つに、6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたスーパーハイトワゴン「ekスペース」があります。

室内高は十分な高さがあり小さな子供が立っても余裕があるうえ、後部左側のシートにチャイルドシートを取り付け最前まで寄せると赤ちゃんの世話がしやすく、小さなお子さんがいる方にオススメの車となります。

eKスペース以外にeKクロス スペースという車種があります。

三菱 ekスペースのスペック

【三菱 ekスペース M】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,780mm
ホイールベース2,495mm
最大乗車定員4名
車両重量940kg
燃費WLTCモード:20.8km/L
エンジン種類DOHC12バルブ3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,400rpm
最大トルク

60N・m (6.1kgf・m)/3,600rpm

電動機種類交流同期電動機
最高出力2.0kW(2.7PS)/1,200rpm
最大トルク

40N・m(4.1kgf・m)/100rpm

駆動方式2WD
トランスミッションCVT(自動無段変速機)
(2020年5月現在 三菱公式サイトより)

新車価格

新車価格は、eKスペース M 2WDの1,399,200円から、eKクロス スペース T 4WDの1,991,000円までとなります。

(三菱公式調べ)

中古車価格

ハイブリッドでないグレードも含めると、安いもので20万円台から高いもので200万円台と幅広く取り扱っています。

(レスポンス中古車調べ)

関連する投稿


【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

軽自動車は今や、日本市場ではなくてはならない存在と言えます。日本国内は道路事情も狭く、軽自動車が重宝されており、販売も伸び続けています。そこに、SUV人気も重なり、軽SUVの人気も続いています。人気軽SUVを5選を厳選し、詳しい情報をお届けしていきます。


エクリプスクロスに搭載「プラグインハイブリッド」とは?搭載車種も

エクリプスクロスに搭載「プラグインハイブリッド」とは?搭載車種も

新型エクリプスクロスの予約注文受付開始や、人気すぎて受注停止中のRAV4 PHVなど、話題沸騰中のプラグインハイブリッド。名前は聞いたことがあるけど、詳しくは知らないんだよね、なんて方は、この記事を読めばその虜となること間違いなしでしょう。ガソリン車の使い勝手と電気自動車の先進性を組み合わせたPHEVは、魅力がいっぱい。エクリプスクロスの発売前に、予習しておきましょう。


【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

アクティブな雰囲気がありつつ、ユーティリティ性も高いSUVはかっこいいけど、どれも高くて手が出せない、もっとお得に乗れるSUVはないの?!とお思いのあなたに、おすすめの軽自動車SUVを5台まとめました。今やラインナップ多数で成熟のSUVは、たとえお値段がお安くても装備充実、魅力いっぱいで、お値段関係無しに選びたくなるほどの車がたくさんあります。


アウトドアで大活躍!おすすめしたい車10選

アウトドアで大活躍!おすすめしたい車10選

キャンプ、釣り、サイクリングなど、アウトドアが趣味の方も多いでしょう。アウトドアに最適な車なら沢山の道具を積んで、快適に移動することができます。目的地に着いたら、車を拠点に趣味を満喫。疲れたら車に戻って休憩するのも良いですね。今回はそんなアウトドア趣味に最適な車をご紹介します。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


最新の投稿


ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

もしもひき逃げ事故を起こしてしまった際に、どのように対処すべきでしょうか。さらには、被害に遭ってしまった方、事故を目撃した方もその場で適切な処置をする事が求められます。今回は、ひき逃げを起こしてしまった方、巻き込まれてしまった側、それぞれがどのように対処し、処置をしていくべきかを解説しています。


【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

近年ではドイツ製高級車が市場を席巻していますが、イギリスの高級車もその独特の雰囲気や仕立て、長い歴史で高級車として定評を持っていますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イギリス車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

どこへでも乗っていけそうな自由さが魅力的なSUV。世界的に大人気が継続していますが、その広い室内空間を活用して3列シートを有するものもあります。いざというときは大人数で冒険にも出かけられるし、普段は3列目を格納して広々とした荷室を実現できるなど、ユーティリティ性の高さに磨きをかけた3列シートSUVをまとめてご紹介します。


アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは聞きなれない言葉ですが、元々はレーシングカーに使われていた技術です。では、このアーシングとは、一体どの様な効果があるのでしょうか?今回はこのアーシングチューニングについてご説明します。


おすすめのウォッシャー液5選!役割や種類は?

おすすめのウォッシャー液5選!役割や種類は?

地味な存在ですが重要な役割のウォッシャー液、気が付いたら無くなってしまっていたという事を経験なさった方も多いのではないでしょうか。最近ではガソリンスタンドでサービスでウォッシャー液を提供しているところもあるようですが、ご自身でご用意しておく場合に備えて今回はウォッシャー液について考えて参りましょう。ウォッシャー液もエンジンオイルと同じ様に種類が多いのも特徴の一つです。