目次へ戻る

軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車にもハイブリッド車があるのをご存知ですか?今回は、気になる人気現行車種の4WD車・ターボ車の情報、新車・中古車価格を見ていきたいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ekスペースについて詳しく知りたい方はこちら

マツダ フレア(4WD有)

マツダ フレア

マツダ フレア

フレアはスズキワゴンRのOEM車でありますので、性能・燃費等はほぼ同等です。

ワゴンRのモデルチェンジに合わせてフレアも代を重ねている車で、最新モデルでは全車ハイブリッド仕様となりました。

マツダ フレアのスペック

【マツダ フレア HYBRID XG】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,650mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量770kg
燃費WLTCモード:25.2km/L
エンジン種類水冷直列3気筒DOHC12バルブVVT
最高出力36kW(49PS)/6,500rpm
最大トルク

58N・m (5.9kgf・m)/5,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力1.9kW(2.6PS)/1,500rpm
最大トルク

40N・m(4.1kgf・m)/100rpm

駆動方式2WD(FF)
トランスミッション自動無段変速機(CVT)
(2020年5月現在 マツダ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドXG 2WDの1,280,400円から、ハイブリッドXS 4WDの1,544,400円までとなります。

(マツダ公式サイトより)

中古車価格

フレアはそれほど多く中古車市場に出てはいないようですが、価格としてはハイブリッドでないグレードも含めると10万円台から、ハイブリッド車であれば140万円台まで幅が広いようです。

(レスポンス中古車調べ)

フレアについて詳しく知りたい方はこちら

マツダ フレアワゴン(4WD・ターボ有)

マツダ フレアワゴン

マツダ フレアワゴン

こちらのフレアワゴンも、スズキ スペーシアのOEM車でありメーカーエンブレムを除けばほぼ同一車と言っても良いと思います。

フレアワゴン以外にもフレアワゴン タフスタイル、フレアワゴン カスタムスタイルという車種があります。

マツダ フレアワゴンのスペック

【マツダ フレアワゴン HYBRID XG】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,785mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量850kg
燃費JC08モード:30.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ VVT
最高出力38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク

60N・m (6.1kgf・m)/4,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS)/1,500rpm
最大トルク

50N・m(5.1kgf・m)/100rpm

駆動方式2WD(FF)
トランスミッション自動無段変速機(CVT)
(2020年5月現在 マツダ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドXG 2WDの1,358,500円から、カスタムスタイル ハイブリッドXT 4WDの2,029,500円までと、スペーシアとは少し価格変化があります。

(マツダ公式サイト調べ)

中古車価格

中古価格はやはりあまり多くはないことも起因してか、ハイブリッドでないグレードも含めると、安い物は20万円台から、現行モデルの190万円台まで大きく幅があります

(レスポンス中古車調べ)

フレアワゴンについて詳しく知りたい方はこちら

マツダ フレアクロスオーバー(4WD・ターボ有)

マツダ・フレアクロスオーバー

マツダ・フレアクロスオーバー

マツダのフレアクロスオーバーは、スズキ ハスラーのOEM車であり、性能・外観的にもほぼ同一車と言ってもよいと思います。

マツダ フレアクロスオーバーのスペック

【マツダ フレアクロスオーバー HYBRID XG】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,680mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量810kg
燃費WLTCモード:25.0km/L
エンジン種類水冷直列3気筒DOHC12バルブ VVT
最高出力36kW(49PS)/6,500rpm
最大トルク

58N・m(5.9kgf・m)/5,000rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力1.9kW(2.6PS)/1,500rpm
最大トルク

40N・m(4.1kgf・m)/100rpm

駆動方式2WD(FF)
トランスミッション自動無段変速機(CVT)
(2020年5月現在 マツダ公式サイトより)

新車価格

新車価格は、ハイブリッドXG 2WDの1,365,100円から、ハイブリッドXT 4WDの1,799,600円までとなっております。

(マツダ公式サイト調べ)

中古車価格

中古車価格は比較的新しいモデルであることもあり、ハイブリッドでないグレードも含めると、安い物は40万円台から現行モデルの150万円台までの間となっております。

(レスポンス中古車調べ)

フレアクロスオーバーについて詳しく知りたい方はこちら

まとめ

日産ルークス

日産ルークス

現在、軽自動車も殆どがハイブリッド化されてきています、やはり各メーカーともにハイブリッドの流れは避けられないもののようです。

これは地球温暖化対策に配慮しているからです。将来的にはこのハイブリッドももっと効率の良いものになっていくことでしょう。

関連する投稿


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


【日産の軽自動車】歴代モデルから最新情報まで!

【日産の軽自動車】歴代モデルから最新情報まで!

スズキやダイハツといった有名どころほどの長い歴史ではないものの、日産の軽は独自の魅力を備えて人気です。他メーカーが開発した車を提供してもらうだけだった時代から自社で開発に着手するようになった現在までの歴史を、現行車種のおさらいも合わせてまとめてみました。


似てる?似てない?スズキ ハスラーと「あの」ライバルを徹底比較

似てる?似てない?スズキ ハスラーと「あの」ライバルを徹底比較

ポップなCMでもおなじみのスズキ ハスラー。実用性重視のつまらなさとは無縁で、CMのフレーズ通り「遊べる軽」の代表格として高い人気がありますよね。しかし、その人気を横目で見たかどうかはわかりませんが、ガチンコのライバル、ダイハツ タフトが登場しました。直接対決させて、どちらがおすすめなのか見ていきましょう。


自慢したくなる軽、日産 デイズ! 厳選おすすめポイントをご紹介

自慢したくなる軽、日産 デイズ! 厳選おすすめポイントをご紹介

2019年の販売実績では、全新車販売台数の約3割以上を占めるまでになっている軽自動車。街中や駐車場でも軽自動車をよく見かけますよね。売れている軽自動車ですが、だからこそ人とは違うこだわりの1台をお探しの方にぴったりなのが、日産 デイズです。そのこだわりの数々をご紹介していきます。


【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・中古車平均価格、ユーザー評価等の情報をまとめています。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。