トップへ戻る

ハイブリッドカーとは?メリット・デメリット、おすすめモデルは?

ハイブリッドカーとは?メリット・デメリット、おすすめモデルは?

これまでも環境問題は自動車業界に大きな影響を与えてきました。排ガス規制などは時代とともに厳しくなり、それぞれのメーカーが環境に配慮した新たな車を開発し続けています。そんな中、革命的な進化となったのがハイブリッドカーの登場でしょう。 究極のエコカーとしてEV車もすでに登場していますが、充電スタンドの不足といった問題から大きく普及するに至ってはいません。ハイブリッドカーはそういった問題を解消してくれるエコカーとして急速に普及が進んでいます。今回はそんなハイブリッドカーについて詳しくご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハイブリッドカーとは?

日産 ノート

日産 ノート

ハイブリッドカーという言葉は聞いたことがあるものの、実際にはどんな車なのかわからず単に「燃費のいい車」というイメージを抱いている方多いかもしれません。そこで、まずはハイブリッドカーとはどういった車なのかをご紹介します。

ハイブリッドカーの仕組み

ハイブリッドカーはその名の通り2つ以上の動力をもったハイブリッド仕様の自動車のことを指します。動力にもさまざまな種類がありますが、現在ではガソリンエンジンと電気モーターの2つの動力を持ったものが一般的にハイブリッドカーと呼ばれています。

以下で詳しくご紹介しますが、ハイブリッドカーにもいくつかの種類があり、それぞれ仕組みは異なっています。中でも代表的なのが、燃費効率の悪い発進時や低速走行時などはモーターによって走行し、ある程度速度が安定したらエンジンに切り替えるといったものです。2つの動力を状況によって使い分けることにより、従来のガソリン車では達成が難しかったエコ性能を実現しています。

基本的には従来のガソリン車のように給油が必要となりますが、モーターの動力となる電力は走行中に搭載された二次バッテリーに充電されるという形になります。そのためEV車のように定期的に充電スタンドなどで電気を供給する必要はないものがほとんどです。

ハイブリッドカーの種類

前述の通り、単にハイブリッドカーと言ってもいくつかの種類があります。先ほどご紹介した走行状態などに応じてエンジンとモーターを切り替えながら走行するものはスプリット方式と呼ばれ、エンジンからの動力を駆動と充電の両方に使用することができます。またエンジン単体・モーター単体でも走行可能です。

エンジンを駆動用としてではなく発電用として使用して作られた電気でモーター駆動を行うタイプのものはシリーズ方式と呼ばれています。走行時に使われるのはあくまでモーターなので走行中の音も静かで電気自動車に近い感覚で乗ることができます。この方式の場合、エンジンを駆動に使用せず、発電能力のみで十分なので排気量を抑えることができます。同時に消費燃料も減らせますので低燃費化に有効な方式です。

基本的に駆動はエンジンで行い、並列構造になったモーターが補助することによって燃費効率の改善やパワーアップを行う方式がパラレル方式です。他のハイブリッドカーと比較すると構造がシンプルでコンパクト化しやすいというメリットがあり、小型車などにも採用しやすい方式となっています。

このほかにも低電圧で駆動するモーターを採用することによって、さらに軽量化・低コスト化を実現したマイルドハイブリッドなども登場しています。ハイブリッドカーが一般的になりつつあるのみでなく、今後も排ガス規制は強化されていく可能性もありますので、今後も新しい方式のハイブリッドカーが登場する可能性もあります。今後ハイブリッドカーを購入する際には方式にも注目してみましょう。

ハイブリッドカーのメリット・デメリット

トヨタ アクア クロスオーバー グラム

トヨタ アクア クロスオーバー グラム

ハイブリッドカーの購入を検討する際にはいくつかのポイントがありますが、中でも重要となるのはメリットとデメリットを理解することです。続いてはハイブリッドカーのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

ハイブリッドカーの最大のメリットはやはり燃費の良さです。エンジンのみでなくモーターを使用することによって従来の車では実現が難しかった高い燃費効率を実現しています。そのため、ガソリン代などのコストをカットすることができます。

コスト面のメリットとしてはハイブリッドカー購入時に適用される減税措置も挙げられます。自動車税、自動車重量税、自動車税環境性能割(旧・自動車取得税)が減税の対象となります。モデルによって適用範囲は異なっていますが、最大の場合自動車取得税と自動車重量税は全額免除、自動車税が50~75%軽減となります。

また、ハイブリッドカーの方式にもよりますが走行時の音が静かになるといった点や、業界全体でハイブリッドカーやEV車の普及を進めている理由のひとつである、環境への影響が少ないという点も大きなメリットです。

デメリット

上記の通り、ハイブリッドカーには多くのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。最初に挙げられるのは同じクラスの車で比較すると車両価格が高価になるという点です。ただ、この点については減税やガソリン代などのランニングコストが下がることによって長い目でみるとペイできる可能性があります。

続いてバッテリーの寿命です。現在の技術では劣化しないバッテリーを作ることはできません。ハイブリッドカーに搭載されているものも例外ではなく、長く使用していると劣化して性能が落ちてしまうのです。バッテリーが劣化した場合は通常、交換することになりますがハイブリッドカーの駆動用バッテリーは非常に高価です。そのため、長く乗り続ける前提であればいずれは高いコストをかけてバッテリーを交換しなければならなくなります。

また、バッテリーやモーターなどを搭載する必要がありますので、車のサイズに対して車内スペースが狭くなってしまうという点もデメリットです。これはメリットでもありますが、モーター走行時はほとんど音がしません。そのため、歩行者などに気付かれにくく、より注意深く運転する必要があります。

デメリットは技術の進歩で解消される?

ハイブリッドカーにはいくつかのデメリットがありますが、これらは技術の進歩などによっていずれ解消できる可能性もあります。価格の面は、普及が進めば製造コストが下げられるようになり、いずれは販売価格にも反映されていくと考えられます。

すでに、マイルドハイブリッドなどをはじめとして低コストなハイブリッド技術も登場し、以前と比較すると価格はかなり安くなっています。バッテリーの問題も技術が進歩すればさらに寿命を延ばすことができるでしょう。

おすすめのハイブリッドカー

3代目ホンダ インサイト

3代目ホンダ インサイト

最後におすすめのハイブリッドカーをピックアップしてご紹介します。

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

ハイブリッドカーの代名詞的な存在となっているのがトヨタのプリウスです。非常に高い燃費効率を実現しているのみでなく、走行性能やデザインなどあらゆる面で非常に高いクオリティのハイブリッドカーに仕上がっています。

日産 ノート

日産 ノート

日産 ノート

ニッサンを代表するノートも人気のハイブリッドカーのひとつです。グレードの中のひとつである「ノートeパワー」はエンジンで発電してモーターで駆動する方式となっていますので、EV車のように静かに走行できることでも人気です。

ホンダ インサイト

ホンダ・インサイト

ホンダ・インサイト

トヨタと同様に初期の頃からハイブリッドカーの開発に積極的だったホンダ人気モデルです。燃費が良いのはもちろんのこと、走行性能の高さも重視しており、エコカーでもしっかりと「走り」を楽しみたいという方におすすめです。

現行モデルは3代目となりますが、今回のモデルからはミドルサイズセダンとなっており、高級感あるエクステリア&インテリアも魅力となっています。

まとめ

ホンダ クラリティPHEV

ホンダ クラリティPHEV

近年、ハイブリッドカーはますます人気が高まっています。以前は燃費のみが注目されていましたが、現在では走行性能やデザイン、居住性などにこだわったモデルも増え、こだわり派の方も満足できるようになりました。ハイブリッドの方式などさまざまな視点からチェックして自分好みの1台を探してみてください。

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


トヨタのハイブリッドカーのおすすめは?使用シーン別のおすすめモデルをご紹介!

トヨタのハイブリッドカーのおすすめは?使用シーン別のおすすめモデルをご紹介!

トヨタのハイブリッド車といえば、有名なプリウスがありますが、多くの車種でハイブリッドモデルが設定されています。ハイブリッドがたくさんの車に設定されているトヨタなら、ハイブリッド車に乗りたい方の選択肢が豊富です。この記事では、トヨタのハイブリッド車を考えている方におすすめモデルをご紹介します。


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


ハイブリッド界の重鎮、プリウスの車内空間に注目!納得の使い勝手

ハイブリッド界の重鎮、プリウスの車内空間に注目!納得の使い勝手

1997年に量産ハイブリッドカーとして世界で初めて登場したトヨタ プリウス。まだハイブリッドという仕組みが広く知られていなかった頃から、世代を重ねるたびにより幅広い層のニーズを満たす万能な車として進化して、現在ではエコカーとしてだけでなくこれ1台でなんでもこなせる車になっています。そんなプリウスの室内の使い勝手を検証していきます。


今年で24年目のプリウス、最新型の評価はどう?口コミをまとめました

今年で24年目のプリウス、最新型の評価はどう?口コミをまとめました

量産車として世界初のハイブリッドカーとして登場したトヨタ プリウスは、先進的なイメージもあって古くさいイメージはないと思われますが、実は初代の登場はもはやほぼ四半世紀前と、かなりの長寿ブランド。ハイブリッド専用車として確固たるブランドを築き上げたプリウスは、現行型で大きくイメチェンしたことでも話題になりましたが、実ユーザーや評論家はどう評価しているのか、まとめていきます。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。