トップへ戻る

ハイブリッドカーとは?メリット・デメリット、おすすめモデルは?

ハイブリッドカーとは?メリット・デメリット、おすすめモデルは?

これまでも環境問題は自動車業界に大きな影響を与えてきました。排ガス規制などは時代とともに厳しくなり、それぞれのメーカーが環境に配慮した新たな車を開発し続けています。そんな中、革命的な進化となったのがハイブリッドカーの登場でしょう。 究極のエコカーとしてEV車もすでに登場していますが、充電スタンドの不足といった問題から大きく普及するに至ってはいません。ハイブリッドカーはそういった問題を解消してくれるエコカーとして急速に普及が進んでいます。今回はそんなハイブリッドカーについて詳しくご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハイブリッドカーとは?

日産 ノート

日産 ノート

ハイブリッドカーという言葉は聞いたことがあるものの、実際にはどんな車なのかわからず単に「燃費のいい車」というイメージを抱いている方多いかもしれません。そこで、まずはハイブリッドカーとはどういった車なのかをご紹介します。

ハイブリッドカーの仕組み

ハイブリッドカーはその名の通り2つ以上の動力をもったハイブリッド仕様の自動車のことを指します。動力にもさまざまな種類がありますが、現在ではガソリンエンジンと電気モーターの2つの動力を持ったものが一般的にハイブリッドカーと呼ばれています。

以下で詳しくご紹介しますが、ハイブリッドカーにもいくつかの種類があり、それぞれ仕組みは異なっています。中でも代表的なのが、燃費効率の悪い発進時や低速走行時などはモーターによって走行し、ある程度速度が安定したらエンジンに切り替えるといったものです。2つの動力を状況によって使い分けることにより、従来のガソリン車では達成が難しかったエコ性能を実現しています。

基本的には従来のガソリン車のように給油が必要となりますが、モーターの動力となる電力は走行中に搭載された二次バッテリーに充電されるという形になります。そのためEV車のように定期的に充電スタンドなどで電気を供給する必要はないものがほとんどです。

ハイブリッドカーの種類

前述の通り、単にハイブリッドカーと言ってもいくつかの種類があります。先ほどご紹介した走行状態などに応じてエンジンとモーターを切り替えながら走行するものはスプリット方式と呼ばれ、エンジンからの動力を駆動と充電の両方に使用することができます。またエンジン単体・モーター単体でも走行可能です。

エンジンを駆動用としてではなく発電用として使用して作られた電気でモーター駆動を行うタイプのものはシリーズ方式と呼ばれています。走行時に使われるのはあくまでモーターなので走行中の音も静かで電気自動車に近い感覚で乗ることができます。この方式の場合、エンジンを駆動に使用せず、発電能力のみで十分なので排気量を抑えることができます。同時に消費燃料も減らせますので低燃費化に有効な方式です。

基本的に駆動はエンジンで行い、並列構造になったモーターが補助することによって燃費効率の改善やパワーアップを行う方式がパラレル方式です。他のハイブリッドカーと比較すると構造がシンプルでコンパクト化しやすいというメリットがあり、小型車などにも採用しやすい方式となっています。

このほかにも低電圧で駆動するモーターを採用することによって、さらに軽量化・低コスト化を実現したマイルドハイブリッドなども登場しています。ハイブリッドカーが一般的になりつつあるのみでなく、今後も排ガス規制は強化されていく可能性もありますので、今後も新しい方式のハイブリッドカーが登場する可能性もあります。今後ハイブリッドカーを購入する際には方式にも注目してみましょう。

ハイブリッドカーのメリット・デメリット

トヨタ アクア クロスオーバー グラム

トヨタ アクア クロスオーバー グラム

ハイブリッドカーの購入を検討する際にはいくつかのポイントがありますが、中でも重要となるのはメリットとデメリットを理解することです。続いてはハイブリッドカーのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

ハイブリッドカーの最大のメリットはやはり燃費の良さです。エンジンのみでなくモーターを使用することによって従来の車では実現が難しかった高い燃費効率を実現しています。そのため、ガソリン代などのコストをカットすることができます。

コスト面のメリットとしてはハイブリッドカー購入時に適用される減税措置も挙げられます。自動車税、自動車重量税、自動車税環境性能割(旧・自動車取得税)が減税の対象となります。モデルによって適用範囲は異なっていますが、最大の場合自動車取得税と自動車重量税は全額免除、自動車税が50~75%軽減となります。

また、ハイブリッドカーの方式にもよりますが走行時の音が静かになるといった点や、業界全体でハイブリッドカーやEV車の普及を進めている理由のひとつである、環境への影響が少ないという点も大きなメリットです。

デメリット

上記の通り、ハイブリッドカーには多くのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。最初に挙げられるのは同じクラスの車で比較すると車両価格が高価になるという点です。ただ、この点については減税やガソリン代などのランニングコストが下がることによって長い目でみるとペイできる可能性があります。

続いてバッテリーの寿命です。現在の技術では劣化しないバッテリーを作ることはできません。ハイブリッドカーに搭載されているものも例外ではなく、長く使用していると劣化して性能が落ちてしまうのです。バッテリーが劣化した場合は通常、交換することになりますがハイブリッドカーの駆動用バッテリーは非常に高価です。そのため、長く乗り続ける前提であればいずれは高いコストをかけてバッテリーを交換しなければならなくなります。

また、バッテリーやモーターなどを搭載する必要がありますので、車のサイズに対して車内スペースが狭くなってしまうという点もデメリットです。これはメリットでもありますが、モーター走行時はほとんど音がしません。そのため、歩行者などに気付かれにくく、より注意深く運転する必要があります。

デメリットは技術の進歩で解消される?

ハイブリッドカーにはいくつかのデメリットがありますが、これらは技術の進歩などによっていずれ解消できる可能性もあります。価格の面は、普及が進めば製造コストが下げられるようになり、いずれは販売価格にも反映されていくと考えられます。

すでに、マイルドハイブリッドなどをはじめとして低コストなハイブリッド技術も登場し、以前と比較すると価格はかなり安くなっています。バッテリーの問題も技術が進歩すればさらに寿命を延ばすことができるでしょう。

おすすめのハイブリッドカー

3代目ホンダ インサイト

3代目ホンダ インサイト

最後におすすめのハイブリッドカーをピックアップしてご紹介します。

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

ハイブリッドカーの代名詞的な存在となっているのがトヨタのプリウスです。非常に高い燃費効率を実現しているのみでなく、走行性能やデザインなどあらゆる面で非常に高いクオリティのハイブリッドカーに仕上がっています。

日産 ノート

日産 ノート

日産 ノート

ニッサンを代表するノートも人気のハイブリッドカーのひとつです。グレードの中のひとつである「ノートeパワー」はエンジンで発電してモーターで駆動する方式となっていますので、EV車のように静かに走行できることでも人気です。

ホンダ インサイト

ホンダ・インサイト

ホンダ・インサイト

トヨタと同様に初期の頃からハイブリッドカーの開発に積極的だったホンダ人気モデルです。燃費が良いのはもちろんのこと、走行性能の高さも重視しており、エコカーでもしっかりと「走り」を楽しみたいという方におすすめです。

現行モデルは3代目となりますが、今回のモデルからはミドルサイズセダンとなっており、高級感あるエクステリア&インテリアも魅力となっています。

まとめ

ホンダ クラリティPHEV

ホンダ クラリティPHEV

近年、ハイブリッドカーはますます人気が高まっています。以前は燃費のみが注目されていましたが、現在では走行性能やデザイン、居住性などにこだわったモデルも増え、こだわり派の方も満足できるようになりました。ハイブリッドの方式などさまざまな視点からチェックして自分好みの1台を探してみてください。

関連する投稿


日産 ノートはここが凄い!その性能を改めて徹底解説、ライバルとの比較も

日産 ノートはここが凄い!その性能を改めて徹底解説、ライバルとの比較も

2020年12月23日から販売が開始されている日産 ノートが凄いと話題となっています。2021年の本命とされる「ノート」はどこがそんなに凄いのでしょうか?そこで、これまでに明らかになった情報をもとに全てをご紹介します。もちろん追加設定された4WDモデル情報も!


【価格帯別】安くても運転が最高に楽しいおすすめ現行車!100万から

【価格帯別】安くても運転が最高に楽しいおすすめ現行車!100万から

車はただの移動手段と考える人もいれば、その移動手段を楽しくしてくれる相棒と考える人もいるはず。この記事では、100万円から300万円の価格帯で運転を楽しめる車をご紹介していきます。当然高いお金を払って高級車を選べば性能も高いですが、狙っていきたいのはコスパの良さ。日本車豊作の年と後年に振り返られそうな2020年の最新ドライバーズカーを、一緒にチェックしていきましょう。


【おすすめ5選】人気のコンパクトカーはどれだ?!

【おすすめ5選】人気のコンパクトカーはどれだ?!

普通乗用車の中でも小型なコンパクトカーは本体価格が手頃で燃費性能が良く、自動車税も安く抑えられるなどメリットが大きいことから人気があります。各メーカーからさまざまなコンパクトカーが発売されているため、最近人気の車種を知りたいという方もいるのではないでしょうか。コンパクトカーを選ぶ際は、ラゲッジスペースや乗り心地の快適さなども加味して自分のドライブスタイルに合った車種を選ぶことが大切です。そこで今回は、国内メーカー各社の人気コンパクトカーについておすすめ5選をご紹介します。


低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

車を運転するとどうしてもかかってしまう経費の一つがガソリン代。しかし、少しでも燃費のいい車に乗り換えれば、毎月しっかり節約でき、年間では驚くほど出費が減っているかもしれませんよ。この記事では、価格やサイズ的に扱いやすさも備えた普通車のコンパクトカーで、低燃費な5台をご紹介していきます。


燃費が良くて使いやすい車5選!注目のハイブリッドモデルならコレ!

燃費が良くて使いやすい車5選!注目のハイブリッドモデルならコレ!

車選びをするときに1つのポイントとなるのは、燃費が良いかどうかです。普段使いで燃費が悪いとガソリン代が高くなるので、出来るなら燃費の良い車にしたいという方も多いでしょう。またハイブリッドモデルであれば、モーターによるアシストがあるので、力強く走ることができます。今回は燃費が良く使いやすい車を5車種ピックアップしてみました。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。