【お知らせ】プッシュ通知機能の解除方法につきまして

プリウスに関する記事


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか?この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについてもご紹介します。


トヨタ プリウス4WDの実力、そして気になる評価は?

トヨタ プリウス4WDの実力、そして気になる評価は?

大幅マイナーチェンジでどう変わった?2015年12月9日に発売されたトヨタ プリウス4WDをトヨタ自動車は2018年12月17日に大規模マイナーチェンジしました。発売から丸三年を経過したプリウス4WDはどう変わったのか、一緒に見て行きましょう!


トヨタの代表的な車種「プリウス」のモデルチェンジの特徴や歴史、中古車価格ほか

トヨタの代表的な車種「プリウス」のモデルチェンジの特徴や歴史、中古車価格ほか

トヨタのヒット車種「プリウス」は、幾度となく進化を遂げてきました。最近のモデルでは、個性的なフロントフェイスが採用されユーザーからの指示離れも目立ってきており、ライバル車が次々に進化していくこともあり売り上げや人気は低迷してます。今回の記事では、燃費性能や走行性能に優れている「プリウス」の特徴や歴史を各モデルごとに詳しく解説していきます。


プリウスPHVの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

プリウスPHVの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

本記事では、プリウスPHVに関する詳細情報をまとめています。新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価など。


トヨタのプリウス2019年モデルを欧州で発表!気になる燃費は

トヨタのプリウス2019年モデルを欧州で発表!気になる燃費は

トヨタ自動車の欧州部門は1月18日、『プリウス』(Toyota Prius)の2019年モデルを欧州で発表しました。現行プリウス初となる大幅改良を受けたのが、2019年モデル。いったいどのように改良されているのでしょうか。


プリウスとインサイト、新型になったかつてのライバルの今と昔

プリウスとインサイト、新型になったかつてのライバルの今と昔

12月13日にフルモデルチェンジされた新型インサイト、17日にマイナーチェンジされたプリウスが発売されました。インサイトとプリウスといえば、燃費と販売台数の壮絶な争いを想起される方も多いと思いますが、今回はどうやら異なる状況のようです。では、今回はどこが違ったのでしょうか?両車の特徴とともにご紹介しましょう。


トヨタ プリウスの次期モデルは開発されず消滅!?

トヨタ プリウスの次期モデルは開発されず消滅!?

Spyder7によるとトヨタ「プリウス」が次期型は開発されず、今回のフェイスリフトが最終モデルとなる可能性があるそうです。販売が低迷している理由についての記事を書きましたが、ハイブリット車のあり方自体についてトヨタ内部でも検討されているようですね。


プリウスの販売台数が低迷しているデザイン以外の2つの理由。

プリウスの販売台数が低迷しているデザイン以外の2つの理由。

トヨタ自動車は、プリウスをマイナーチェンジし、12月17日に発売開始しました。販売台数が落ち込んでいたプリウスでしたが、今回のデザイン変更のテコ入れは販売の起爆剤となるのでしょうか。プリウスの販売台数が落ち込んでいる理由はデザイン以外に2つの理由があるのでは と感じます。


【トヨタ 新型プリウス】最新情報一覧|マイナーチェンジでどう変わった?

【トヨタ 新型プリウス】最新情報一覧|マイナーチェンジでどう変わった?

トヨタは、人気のハイブリッドカー『プリウス』をマイナーチェンジし、スタイルを一新するとともに、コネクテッド機能・安全性能を強化し、12月17日より販売を開始しています。いったいどのように変わったのか?改めて見ていきたいと思います。


プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

トヨタ自動車とダイハツ工業がペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付可能なシステムを12月5日から発売しました。近年のペダル踏み間違いによる事故を防ぐために後付け機能として用意したのは素晴らしいですね。当記事にて詳しく紹介しています。


車両火災の恐れあり、トヨタ「プリウス」「プリウスPHV」「C-HR」3モデル55万台をリコール!

車両火災の恐れあり、トヨタ「プリウス」「プリウスPHV」「C-HR」3モデル55万台をリコール!

トヨタは車両火災の恐れがあるとして人気車種「プリウス」「プリウスPHV」「C-HR」の3モデル計55万3870台のリコールを国土交通省に届け出ました。 。対象車両は2015年6月から18年5月に生産したもので、世界で約102万台をリコール(回収・無償修理)することを発表しました。不具合内容と回収対策を見ていきます。


【スキ?キライ?】トヨタ プリウス、現行モデルにテコ入れ!

【スキ?キライ?】トヨタ プリウス、現行モデルにテコ入れ!

是非のあるプリウスの現行デザインがテコ入れされる!?という情報を入手しました。今回のフェイスリフトはエクステリアを中心に変更されるとのこと。カーナリズムの兄弟サイトであるSpyder7では、改良新型の予想CGを製作しました。貴方はこのデザイン、好きですか?


異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

7月における登録車と軽自動車の販売台数によると、トップは「N-BOX」で11カ月連続のトップ。登録車は「アクア」が首位ながらも、総合では1位~3位を軽自動車が占めたために4位に終わっています。そして、「プリウス」がついにベスト10圏外に消えました。その他にも新型車の躍進など、見どころ満載の7月を詳しく見てみましょう。


一部改良 新型プリウス11月より発売開始!20周年記念特別仕様車も!

一部改良 新型プリウス11月より発売開始!20周年記念特別仕様車も!

トヨタはプリウスを一部改良し、11月1日より発売しました。また、2つの特別仕様車を設定し、特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は期間限定で注文を受け付けています。本記事では特別使用車プリウスの燃費、価格、また変更点等をまとめています。