目次へ戻る

スズキ ジムニー&ジムニーシエラグッドデザイン賞金賞受賞! 過去の受賞車も!

スズキ ジムニー&ジムニーシエラグッドデザイン賞金賞受賞! 過去の受賞車も!

スズキの人気SUV、ジムニー&ジムニーシエラが「2018年グッドデザイン賞」の「グッドデザイン金賞」を受賞しました。いったいどんな点が決め手になったのか?また、過去に金賞を受賞した車についてもまとめています。


スズキ ジムニー&ジムニーシエラグッドデザイン賞金賞受賞

スズキの新型『ジムニー』および『ジムニーシエラ』が10月31日、「2018年度グッドデザイン賞」にて、「グッドデザイン金賞」(経済産業大臣賞)を受賞しました。

グッドデザイン金賞は特別賞のひとつで、「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれた中から、特に優れたデザインと認められたものに贈られる賞になります。

スズキのグッドデザイン金賞受賞は今回が初のこと。

スズキ ジムニー&ジムニーシエラとは

2018年7月に20年ぶりのフルモデルチェンジをした新型ジムニー/ジムニーシエラは「プロの道具」をデザインコンセプトに、機能に徹した飾らない潔さを追求。

車両の姿勢や状況を把握しやすいスクエアボディにより、悪路走破性に寄与するとともに、積載性や操作性、車両内外の彩色に至るまで機能に徹した実用性の高いクルマを実現しています。

スズキ ジムニー&ジムニーシエラ グッドデザイン金賞の選考理由とは


審査委員は両モデルについて「多くの製品がひしめく世界の自動車市場において競合製品のない独自の地位を得ている。また、そのモデルチェンジの過程において、道具として求められる機能を追求することで進化してきており、理想的なリ・デザインの取り組みを実践していることが高く評価できる。特に今回のモデルチェンジでは、従来の良さを残しつつ、洗練されたデザインとなっている」とコメントしている。

なんともおめでたいですね!

もっとジムニー&ジムニーシエラについて知りたい貴方に!記事リンク集

過去に【グッドデザイン賞 金賞】を受賞した自動車とは?

というわけで、金賞を受賞した自動車をまとめてみました。
※2010年~2017年度に受賞したものを本記事では掲載しています

2014年度

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

新型コペンは、「感動の走行性能」「自分らしさを表現できるクルマ」など、軽自動車の新しい価値を提供すべく開発。新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」とした。

今回の受賞では、鋼製骨格と樹脂製外板を組み合わせた構造を採用し、走行性能の高さと大胆な造形を両立、さらに外板を着せ替え可能とした独創的なデザインなどが高く評価された。

マツダ デミオ

マツダ デミオ

新型デミオは、SKYACTIV技術と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第4弾。今回の受賞では、緊張感あふれる面の張りやスピード感あふれる線の動きなどを、5ナンバー枠のコンパクトなボディに凝縮した点などが高く評価された。

デミオは2014-2015の日本カーオブザイヤーも受賞しています。

2013年度

ダイハツ タント

ダイハツ タント

2012年度

ホンダ Nシリーズ

ホンダ N-BOX

2010年度

日産 リーフ

日産 リーフ

リーフですが、電気自動車「日産リーフ」の普及とゼロ・エミッション社会の推進のための包括的な取り組み [電気自動車「日産リーフ」の普及とゼロ・エミッション社会の推進のための包括的な取り組み]

という受賞対象で受賞しています。

ホンダ CR-Z

ホンダ CR-Z

2010年~2017年度までの間に、金賞を受賞した自動車をまとめてみました。

2009年以前にも、ホンダのインサイトやクラウンロイヤルなどが受賞しています。

もっと知りたいという方はぜひ公式サイトをご確認ください!

最後に

本記事では、ジムニー&ジムニーシエラの受賞理由および、歴代の金賞受賞車について見てきました。

我慢していたけど、やっぱりジムニー欲しいなと思った方、シエラと悩んでしまって困る!という方もいたのではないでしょうか。

ジムニーが気になった方は、ぜひ下記記事も合わせてご覧ください!

関連する投稿


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。


レクサスのSUV!RX 性能・価格・中古価格・試乗評価・燃費ほか完全網羅

レクサスのSUV!RX 性能・価格・中古価格・試乗評価・燃費ほか完全網羅

レクサスRXは、「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として開発されました。初代と2代目は国内に限り、トヨタのハリアーとして発売されていました。2017年には3列シート・7人乗りのロングバージョンである「RX350L」、ハイブリッドモデルの「RX450hL」が追加され、さらに選べるSUVになっています。本記事ではそんなRXの情報をお届けします。


スズキのワゴンR スティングレー 中古価格 内装 試乗評価は?

スズキのワゴンR スティングレー 中古価格 内装 試乗評価は?

スズキの軽トールワゴン・ワゴンR。このワゴンRには三つの顔があります。新定番スタイルのベーシックな「FA」(非マイルドハイブリッド)、「FX」、スタイリッシュ系の「FZ」、そしてカスタム系の「スティングレー」。本記事ではそんなスティングレーについてご紹介します。中古 カスタム 内装 試乗評価 ターボの威力など。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【3月18日更新】


【3月28日発売予定】三菱の新型軽クロスオーバーSUV! eKクロス発売!

【3月28日発売予定】三菱の新型軽クロスオーバーSUV! eKクロス発売!

三菱は新型軽クロスオーバーSUV「eKクロス」を発売します。このeKクロスはeKワゴンの新たな派生モデルとして、新型eKワゴンと合わせて3月28日ごろ発売されます。マイルドハイブリッド・軽自動車初の先進運転支援システムも採用した、新型eKクロスに関する最新情報をまとめています。


最新の投稿


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年の自動車税の支払い期間は2019年5月1(水)~5月31日(金)です。 自動車税の支払いをセゾンカードで行うことで1,000ポイント(5,000円相当)をゲットできるキャンペーンを見つけましたのでご紹介します。


【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

みなさんはキイロビンについてご存知でしょうか。キイロビンは「油膜取りの代名詞」と言われるヒット商品です。 本記事ではキイロビンについて、そしてキイロビンで落とす油膜の説明をします。キイロビンの使い方や、キイロビンを使用した後に行うコーティングや、またコーティングを行わないと視界不良で事故を引き起こす可能性も!コーティング剤の種類、撥水と親水コーティングの違いについてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。