目次へ戻る

【200万円】新車価格200万円で買える おすすめコンパクトカー10選

【200万円】新車価格200万円で買える おすすめコンパクトカー10選

今回紹介するのは新車価格200万円で購入することができるコンパクトカー10選です。車を購入する上でひとつの基準となると言っても過言ではない200万円、この金額でどれくらいのコンパクトカーを手に入れることができるのか、それぞれの車の魅力と合わせてチェックしましょう。(※情報は2020年1月現在 のものです)


おもちゃみたいな車。クイックシフトが楽しい。MTに乗っていたけど奥さん都合で泣く泣く売却。ワインディングは軽くてクイクイ曲がる。高速もルノーらしく安定感抜群!

おもちゃみたいな車という評価は、言い得て妙でしょう。西ヨーロッパの国のテイストを味わうと同時に個性を強調したい方なら要チェックのコンパクトカーではないでしょうか。

現役女子大生が選ぶ!こんな車に迎えに来てほしい VS 絶対来ないで! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/652

女子大生を出かける予定のある方は、出かける前にこの記事読んでください。

ルノー ルーテシア

トゥインゴとともにルノーのコンパクトカーラインアップを支える1台がルーテシアです。2018年にはフランス国内販売台数でNo.1を達成したという実績もあり、ルノーの人気車種の1つとなっていることがわかります。

車両価格はベースグレードにあたるゼン MTで2,078,000円、ギリギリ200万円を超えてしまいますが、税込価格でこの値段ですので、200万円以内ということにしておきましょう。

一瞥するだけでルノーとわかるデザインとなっています。国産車とは違った雰囲気です。

このゼン MTというグレードは変速機に5速MTが採用されています。エンジンは0.9L ターボチャージャー付直列3気筒DOHC 12バルブエンジンで、他の2つのグレードと比べると出力・トルク的にも大人しめですが、その分扱いやすくて税金も安い、そして車両重量も90kg軽いです。

先ほど紹介したトゥインゴが4人乗りであることに対して、ルーテシアの乗車定員は5名となっています。トゥインゴとルーテシアで悩まれている方は、乗車定員の違いで購入の判断をしても良いでしょう。

ルノー ルーテシア

ルーテシアのスペック(ゼン MTの場合)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,095×1,750×1,445
ホイールベース :2,600

■車両重量(kg):1,130

■最大乗車定員 (名):5

■エンジン排気量(L):0.897

■変速機:5速MT

■駆動方式:2WD(前輪駆動)

■JC08モード燃費(km/L):データ無し

■WLTCモード燃費(km/L):データ無し

■新車価格
2,078,000円

■中古車価格
58.8~284.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2019年12月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2019年12月現在)

ルーテシアのユーザー評価


最新の乾式デュアルクラッチ付き6速オートマを持ち、過給機のおかげで小排気量ながら十分な出力を発揮するエンジンが秀逸である。とかく過給機付きエンジンはストップ&ゴーが激しいと市街地では燃費では不利であるといわれているが、この車は例外だ。納車から既に19000キロをともにするが、リッター15キロを下回ったことがなく、平均燃費もリッター17キロで低燃費である。

ゼン MTに関するレビューはありませんでした。現在オーナーの方や以前オーナーだった方、未来のルーテシアオーナーのために一言いただけませんでしょうか。

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/1049

マニュアル車が気になるならこちらでラインアップを見てみましょう。

フォルクスワーゲン up!(アップ)

フォルクスワーゲン up!

フォルクスワーゲンのカーラインアップにおいて最もコンパクトな自動車にあたるのがup!(アップ)です。

デザインは超コンパクトハッチバックカーという感じで、ある程度の実用性を持ち合わせながらデザインにも凝っているという印象を受けます。特別奇抜なデザインというわけではなく、至ってシンプルです。

move up!(2ドア)が1,652,000円、move up!(4ドア)が1,852,000円と200万円以内に収まっています。エンジンはどちらも1.0L 直列3気筒DOHC(4バルブ)です。最高出力と最大トルクはどちらも軽自動車より高くなっていますので、見た目も走りも楽しむことができるでしょう。

スポーツ仕様にチューンが施されたGTIや、上質なサウンドシステムやスマートフォンとの連動といった快適装備に力が注がれたcross up!(クロスアップ)もあります。どちらも200万円を超えてきますので、その点はご了承ください。

スペック(move up!とhigh up!)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:3,610x1,650x1,495
ホイールベース :2,420

■車両重量(kg):930~950

■最大乗車定員 (名):4

■エンジン排気量(L):0.999

■変速機:5AGS(マニュアルモード付き)

■駆動方式:2WD

■JC08モード燃費(km/L):22.0

■新車価格
1,652,000~1,852,000円

■中古車価格
18.0万円~229.9万円

※新車情報は公式サイト調べ(2019年12月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2019年12月現在)

up!のユーザー評価

今日中古車で納車されました。
さっそく70キロほど国道を走って初注油、驚いた!リッター21,75キロ。 悪名高いASGトランスミッション、ATモードでやんわりアクセル機械任せの変速でなかなか良い燃費。変速ショックはあると言えば有るが、下手なMTより快適。途中から意識しなくなった。また 軽自動車サイズなのに運転してみる限りドッシリ安定志向で安心ドライブでした。。

ボディのシッカリ感や、走行の安定性、走り味など満足度は高いです。現在13000キロ走行ですが、アベレージの燃費で20km/Lをこえる数値を得ています。
比較的中長距離のドライブに使用するパターンが多いせいもあるかと思いますが、過去に所有してきた、コンパクトカー&軽自動車のすべてと比較してもトップクラスの低燃費車と言えるのではないかと思います。軽自動車とはハイオクとレギュラーとの価格差を考慮しても、こと燃費に関しては遜色ないものと思います。車両の寝落ちは明らかに軽自動車には敵いませんけれどね。

ボディ剛性の高さや走行時の安定感などで高評価を獲得しています。実燃費がリッターあたり20kmを超えるなど、燃費性能も良さそうです。コンパクトサイズでドイツ車の優れたボディ剛性を体感できるというのは、お買い得と言って良いでしょう。

まとめ

コンパクトカーと言っても2ドアや4ドアタイプに、街乗り快適モデルからスポーツモデル、さらには乗車人数などで分類されます。200万円台でいいなと思ったり興味・関心を持たせる車種がありましたら、積極的な情報取集やディーラーなどで試乗・見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


維持費・税金どちらがお得?軽自動車VSコンパクトカー徹底比較

維持費・税金どちらがお得?軽自動車VSコンパクトカー徹底比較

移動手段として便利なクルマですが、所有するだけでも税金・ガソリン代・駐車場代といったさまざまな「維持費」が発生します。こちらのまとめでは、クルマの維持費についてと節約術をまとめました。(※3月30日更新しました)


【最新版】コンパクトカーおすすめ・人気ランキング TOP10

【最新版】コンパクトカーおすすめ・人気ランキング TOP10

使い勝手が良く、私たちの身近な車、それがコンパクトカーです。今回は売れ筋・人気のおすすめコンパクトカーランキングTOP10をご紹介します。新車価格や中古車価格、特徴、内装画像についてもまとめています。ランキングは自販連の2019年4月~9月の販売台数を元に作成しています。


【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

新車販売台数ランキング!この記事では、2019年の販売台数を元に、SUVをはじめとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)(2020年更新しました)


トヨタのパッソは軽じゃないK スペック・価格・試乗記・性能まとめ

トヨタのパッソは軽じゃないK スペック・価格・試乗記・性能まとめ

パッソはトヨタが発売しているハッチバックタイプのコンパクトカーです。初代モデルは2004年に登場し、現行モデルは2016年に登場した3代目モデルになります。2018年10月にマイナーチェンジを行いました。本記事ではそんなパッソについてまとめています。(2020年2月更新しました)


【200万円~400万円】価格帯別 おすすめ国産ミニバンランキング

【200万円~400万円】価格帯別 おすすめ国産ミニバンランキング

200万円から400万円の間で買えるミニバンを本記事ではご紹介しています。ベースグレードが200万円~400万円の間にあるミニバンをおすすめ順にランキング形式でまとめました。これからミニバンの購入したい、しかし出せる金額が決まっている…そんな方におすすめの記事です。


最新の投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年4月1日更新しました)


【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報、開催日時、開催場所、どういうモーターショーななのか?といった気になる点をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。(※2020年4月更新しました)


新型RAV4(ラヴフォー)最新情報まとめ 価格・中古車価格・内装ほか

新型RAV4(ラヴフォー)最新情報まとめ 価格・中古車価格・内装ほか

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年4月に日本復活しました。新型RAV4のデザインや、スペック、価格、発売後の試乗記や評価、口コミなどについて掲載しています。(※2020年3月更新しました)


【最新情報】レクサス新型NXのフルモデルチェンジは2021年か?

【最新情報】レクサス新型NXのフルモデルチェンジは2021年か?

レクサスNXのフルモデルチェンジは2021年頃になるのではと予想されています。前回のマイナーチェンジは2017年で約3年が経過し、現在のNXの売れ行きは鈍化してきているとも言われています。2021年、レクサスNXのフルモデルチェンジはあるのか。気になるレクサス新型NXの最新情報をまとめてお伝えしていきます。


【2020年度版】日産のスポーツ・クーペ一覧

【2020年度版】日産のスポーツ・クーペ一覧

国内大手のメーカーでありながら技術面で高スペックを誇る日産は、スポーツ・クーペ系の開発や販売等にも力を入れており、そのラインナップは充実しています。今回は日産のスポーツ・クーペについてお話します。