目次へ戻る

【2019年度版】女性に人気!オススメのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!オススメのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


ダイハツ ムーヴ
902sを中古車で10万km走行車を購入してから、4年たち20万km超えたので、今回車検を受けたら、
25万kmオーバーするので、買い替えました。RSターボで燃費通勤で高速35km下道30km、
毎日130km走行して、L19から21kmは、走ります。燃料代も902sの6割ぐらいです。

年式の割には、丈夫ですし当たりが良かったのか、故障という故障はしませんね〜、
あと冬の雪道には結構強いですね…さすが4WDですね。あとはワゴンRよりも室内が広いですし、
ノーマルエンジンですけども加速は、いいですしリヤのドアが、横開けなので助かります。

燃費も良く、横に開くリヤドアも駐車場などでは開きやすく乗降性も非常に良さそうです。

ダイハツ ムーヴの中古車情報!

ダイハツ ムーヴ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/assistance/usedcar/search/DA/S012/

ダイハツ ムーヴの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

スズキ スペーシア

続いてご紹介すつのは「スズキ スペーシア」です。

スペーシアは女性目線で開発されたのはご存知でしょうか?

というのも、先代の「パレット」では女性に伝わりにくかったとのことで、そこを改善すべく
スペーシアでは女性へのヒアリングを重視し開発されました。

おすすめポイントとしては、

・ハイトワゴンではトップクラスの低燃費
・スマートなデザイン
・インテリアの利便性

主に上記が挙げられます。

特にインテリアの利便性では、インパネにティッシュボックスを用意したり、
ドアトリムに通常のポケットの上にもうひとつミドルポケットを設けるなど、
あったらいいなと思っていたこと(もの)が採用されている嬉しいクルマとなっています。

スペーシアのスペックについてです。

◆ボディサイズ

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,735mm

◆ラゲッジスペース

開口幅:1,130mm
開口高:1,110mm

◆燃費

JC08モード:29.0~32.0km/L
実燃費:19.26km/L
想定年間ガソリン代:63,533円

◆新車価格

【X】
2WD CVT 1,382,400円
4WD CVT 1,503,360円

【G】
2WD CVT 1,274,400円
4WD CVT 1,395,360円

◆中古車価格

948,000円~1,460,000円

スズキ スペーシア 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S049/

スズキ スペーシアの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

スペーシア最新の中古車情報はこちらからご覧下さい。

スズキ スペーシアのユーザー評価

スズキ スペーシア(ハイブリッド)
モーター・アシスト 快適です。アシストは愛車に任せています。
静かな愛車なので愛車任せで運転を楽しんでいます。
参考までに、通勤距離15キロですが平均燃費17km/Lです。

スズキ スペーシア(ハイブリッド)
未使用車を購入して半年くらい経過しました。
走りはとてもスムーズでアイドリングストップの静かさは素晴らしいです。
ロングドライブのみであれば21~22キロは走ります。
燃費に気を付けてエコモードで運転した場合は町中18~19キロくらいでしょうか。

運転を楽しみながら燃費性能の高さを実感出来ているようですね。
デザイン性と実用性を兼ね備えとても良い車種なのではないでしょうか。

スペーシアの詳細情報!

先代を超えた!?女性へのヒヤリングを受けて開発されたスペーシア

https://matome.response.jp/articles/112

先代モデルとなる『パレット』の振り返りを行った結果、これまでのデザインや広さ感の表現が、女性に伝わりにくかったことを改善し、女性へのヒヤリングを重視し開発されたスペーシア。かわいいだけじゃないスペーシアの魅力をお伝えします。

三菱 eKワゴン

続いては「三菱eKワゴン」です。

多種多様な機能性と多彩なデザイン性を備え、ドライビングの楽しさを教えてくれるそんな魅力的な
クルマに仕上がっているのがeKワゴンです。

おすすめポイントとしては、

・精悍なデザインと綺麗なエクステリアカラー
・自在なシートアレンジ
・低燃費

上記が挙げられます。

「ダイナミックシールド」をコンセプトに設計されたデザインはとても精悍で
6色のカラーバリエーションがいずれも映えて美しいデザインとなっています。

また、車内に関しては、多彩なシートアレンジによって乗車人数や荷物の量によって
柔軟に変えることが出来るので、使い勝手が非常に良くとても便利な車です。

eKワゴンのスペックについてです。

◆ボディサイズ

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,620mm

◆ラゲッジスペース

開口幅:960mm
開口高:820mm

◆燃費

JC08モード:21.8~25.8km/L
実燃費:17.51km/L
想定年間ガソリン代:69,925円

◆新車価格

【T【Safety Package】】
2WD CVT 1,431,000円
4WD CVT 1,537,920円

【G】
2WD CVT 1,257,120円
4WD CVT 1,364,040円

【M】
2WD CVT 1,142,640円
4WD CVT 1,249,560円

【E】
2WD CVT 1,031,400円

◆中古車価格

748,000円~1,200,000円

三菱 eKワゴン 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/assistance/usedcar/search/MI/S006/

三菱 eKワゴンの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ekワゴン最新の中古車情報はこちらからご覧下さい。

その他にも安全で快適な運転のための支援システムも充実しています。運転席からは広くて見やすい視界でとても運転がしやすくなっています。

また、ヒルスタートアシストはブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえる瞬間に、ブレーキを自動的に最大2秒間キープする便利な機能です。坂道発進などの際に、車が後ろに下がるのを気にすることなく余裕を持って運転が出来ます。

やはりこの辺りも女性に人気があるポイントのようです。是非一度、試乗してみてはいかがでしょうか。

eKワゴンの詳細情報!

三菱 ekワゴン/ekカスタム デザイン、走行性能、安全性能など詳細を説明!

https://matome.response.jp/articles/476

三菱eKワゴン/eKカスタムはドライビングの楽しさを教えてくれる、多種多様な機能性やデザイン性を備えていて、魅力的なクルマに仕上がっている。今回は そんなekワゴン/ekカスタムについてまとめた。

日産 デイズ

最後は「日産 デイズ」です。

日産のノウハウを注いだ自信作と称されている日産デイズは、運転をサポートする機能が
搭載されていて、女性も運転しやすい軽自動車として大人気です。

おすすめポイントは、

・運転支援システムが豊富で運転がしやすい
・14色から選べるボディーカラー

主に上記が挙げられます。

特に、運転が苦手な女性でも簡単に出来る運転支援システムはとても嬉しい機能です。

例えば、駐車が苦手な方にはアラウンドビューモニターが搭載されているので、そちらを見ながら
駐車をすれば簡単に車を停めることが出来ます。

他にもハイビームとロービームを自動で切り替えるハイビームアシストやエマージェンシーブレーキなど
安全で安心して運転出来るようなサポート機能が充実しています。

デイズのスペックについてです。

◆ボディサイズ

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,620mm

◆燃費

JC08モード:22.0~25.8km/L
実燃費:17.69km/L
想定年間ガソリン代:69,390円

◆新車価格

【J】
2WD CVT 1,140,480円

【X】
2WD CVT 1,289,520円
4WD CVT 1,410,480円

【S】
4WD CVT 1,301,400円

◆中古車価格

500,000円~1,328,000円

日産 デイズ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S179/

日産 デイズの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

デイズ最新の中古車情報はこちらからご覧下さい。

日産 デイズのユーザー評価

日産デイズ
5,000km走っての感想です。
前回CVTノーマルデイズからターボーデイズに乗換えたのですが
前回がひどすぎたのか、今回のエンジンがよく感じます。
60㎞/h…20.5km/L、高速道路…18km/L、街乗り…14.5km/L
ターボーはまぁまぁ燃費は出ます。ノーマルではこうはいきません。
エクステリア、インテリアにおいては、既存(他社含め)の軽自動車の中では一番気に入っています。

燃費性能もまずまずですが、インテリア等においては充分満足されているようです。

最後に・・・

いかかがでしたでしょうか?

女性におすすめ、人気の軽自動車を紹介してきましたが
何か気になるクルマが見つかったり、参考にしていただけたなら嬉しいです。

是非お近くのお店に足を運んで実際にご覧になってみてください。

他の軽自動車、比較・おすすめ情報はこちら!

人気車種、燃費、広さの3つの観点でおすすめの軽自動車を10台ピックアップし紹介しています。

軽スポーツ、軽オープンカー、軽SUVやターボ車など、走りも見た目も個性的な軽自動車を10台紹介しています。

関連する投稿


【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

全国軽自動車協会連合会は1月10日、2018年(1~12月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表しました。ホンダ『N-BOX』が過去最高の24万1870台(前年比10.7%増)を販売し、4年連続トップとなっています。


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


日産デイズ/三菱 eKワゴン新型 ワールドプレミアは2019年3月か

日産デイズ/三菱 eKワゴン新型 ワールドプレミアは2019年3月か

日産と三菱の合併会社「NMKV」が開発し、兄弟モデルとして発売されている軽自動車『デイズ』『デイズハイウェイスター』、及び『eKワゴン』『eKカスタム』ですが、2019年春頃に新型が発表される予定です。いったいどんな点が新しくなったのでしょうか。


【スバルの軽】軽自動車生産の歴史を現行販売モデルと合わせて振返る

【スバルの軽】軽自動車生産の歴史を現行販売モデルと合わせて振返る

スバルはその社名に引けを取らないくらいきら星のように光り輝く軽自動車をいくつも生み出してきましたが、今現在、残念ながら軽自動車の生産を終了しています。しかし、OEM供給により軽自動車の販売は継続しています。今回は、スバルの軽自動車の歴史を振返りながら、OEM提供にて現行販売されているスバルの軽自動車を紹介しています。


プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

トヨタ自動車とダイハツ工業がペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付可能なシステムを12月5日から発売しました。近年のペダル踏み間違いによる事故を防ぐために後付け機能として用意したのは素晴らしいですね。当記事にて詳しく紹介しています。


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWは1月16日、改良新型『7シリーズ』(BMW 7 series)を本国で発表しました。現行7シリーズがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けています。最新情報をお届けいたします!


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。