記事総数:100  総PV数:73363

公開中の記事


トヨタのセダン クラウンロイヤルの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

トヨタのセダン クラウンロイヤルの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

トヨタのセダン クラウンロイヤルは、トヨタのプレミアムなセダンタイプの人気車種です。 いわゆるロイヤルシリーズを名乗るようになったのは1991年に登場した9代目の4ドアハードトップからですが、その時からクラウンセダンとしては独自の道を歩むことになりました。 高級セダンであるクラウンの中でも長年最高級車としての風格を保ち、最もトヨタの伝統を引き継いでいる車種と言えます。


トヨタのミニバン シエンタハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費

トヨタのミニバン シエンタハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費

トヨタのミニバン、シエンタのハイブリッドモデルについてご紹介いたします。新車・中古車価格、スペック、燃費情報を記載!


【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

トヨタのセダン、マークXは4ドアタイプの車です。2019年12月末をもって販売終了が発表されています。本記事では、改めてマークXに注目しました。マークXの新車価格や中古価格、スペックや燃費についてまとめています。気になっている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


福島県の道の駅 裏磐梯はオリジナルアイスや作り立てのお団子も楽しめる!

福島県の道の駅 裏磐梯はオリジナルアイスや作り立てのお団子も楽しめる!

道の駅 裏磐梯は美しい磐梯の山々に囲まれた大自然の中にある道の駅です。 夏には緑豊かな山々と湖が望め、秋には紅葉と輝く湖面を眺められる絶好のスポットにもなります。 地元の味を楽しめるレストランや人気のお土産品も揃うほか、ソフトクリームやお団子などの専門店もありますので、家族やカップルで立ち寄るにもおすすめです。


兵庫県の淡路島 重点拠点になっている道の駅 福良

兵庫県の淡路島 重点拠点になっている道の駅 福良

昨今、道の駅が果たす役割は多くなってきており、災害時の避難場所としての役割を持っていたり、地域を活性化したりするための拠点としての役割を担うところも増えています。 淡路島において地域の活性化という重責を担っている道の駅は、さまざまな楽しみが詰まっています。


富士山を一望!うれしいサービスが充実している山梨県の道の駅 富士川

富士山を一望!うれしいサービスが充実している山梨県の道の駅 富士川

美しい富士山を一望できる道の駅 富士川をご存知でしょうか。 道の駅 富士川は、山梨県富士川町にあるアクセス良好な道の駅です。 今回は、中部横断自動車道増穂ICからわずか1分の位置にある便利な道の駅 富士川の魅力を詳しくお伝えします。


北海道美瑛に2つしかない道の駅をご紹介

北海道美瑛に2つしかない道の駅をご紹介

美瑛には2つの道の駅があり、どちらもそれぞれに異なる魅力を持っています。 広い北海道の大地では休憩場所が1つの地域に2つあると大変便利で、観光地としても人気の美瑛では尚のこと有難い存在です。 そんな2つの道の駅の違いとそれぞれの魅力をご紹介します。


片品村の魅力を発信する村民手動の群馬県の道の駅 尾瀬かたしな

片品村の魅力を発信する村民手動の群馬県の道の駅 尾瀬かたしな

道の駅 尾瀬かたしなは有名な湿原が広がる尾瀬の片品村にあります。 群馬県内32番目の道の駅として2018年7月下旬にオープンした、まだ新しい道の駅です。 村民の願いと熱意が生み出し、運営も村民の情熱に支えられている道の駅で、片品の魅力を発見してみませんか。


那須高原で地元の味を堪能して工芸体験もできる道の駅をご紹介

那須高原で地元の味を堪能して工芸体験もできる道の駅をご紹介

ドライブスポットとしてはもちろん、夏は避暑地として、冬はスキーが楽しめる那須には温泉もあり、年間を通じて多くのドライブ客や観光旅行客が訪れます。 そんな那須温泉郷の入口に位置し、那須観光の拠点ともなる道の駅についてご紹介します。


楽しめる要素が満載の栃木県の道の駅 湯西川

楽しめる要素が満載の栃木県の道の駅 湯西川

近年道の駅を目当てに出かける人たちが増えており、書店に行けば人気のある道の駅を紹介した本や雑誌をたくさん見かけます。 今や道の駅は休憩のために立ち寄る場所としてだけでなく、さまざまな楽しみを求めて人が集まる場所へと変化してきています。 道の駅によって施設の充実度は異なりますが、普段見かけないものに出会えるのも道の駅の魅力です。


島根県の道の駅 湯の川 日本三美人の湯!足湯や花ハウスで楽しめる

島根県の道の駅 湯の川 日本三美人の湯!足湯や花ハウスで楽しめる

今や日本全国で大人気となっている道の駅ですが、それぞれに特徴があり、規模の大きさも違うことから、その楽しさを知ってしまったら毎週末のドライブが楽しくなることでしょう。 そんなおすすめの道の駅から道の駅湯の川をご紹介します。


電気自動車の急速充電器あり!伊豆市の道の駅 天城越え

電気自動車の急速充電器あり!伊豆市の道の駅 天城越え

伊豆市にある道の駅 天城越えでは、四季折々の美しい自然とご当地グルメを楽しめます。 今回は、道の駅 天城越えを思う存分満喫したい方のために、おすすめポイントや魅力をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。


太古の歴史と温泉が楽しめる北海道の道の駅 忠類

太古の歴史と温泉が楽しめる北海道の道の駅 忠類

昨今、人気のある道の駅の多くに入浴施設があります。 そのほとんどが温泉で、道の駅とは思えないほど広々とした大浴場を備えているところも少なくありません。 そこで、今回はそんな温泉が楽しめる上に、太古の歴史ロマンも感じられる道の駅をご紹介します。


温泉やコテージあり!山と田園風景に囲まれた遊べる群馬県の道の駅 中山盆地

温泉やコテージあり!山と田園風景に囲まれた遊べる群馬県の道の駅 中山盆地

昨今、新しくできる道の駅はとにかく施設が充実しており、もはやアミューズメント要素なしというところは少ないと言えます。 そこで、そんな楽しめる道の駅としておすすめの、道の駅中山盆地をご紹介します。


埼玉県秩父で話題の地元グルメを楽しみたいなら!道の駅

埼玉県秩父で話題の地元グルメを楽しみたいなら!道の駅

秩父は世界遺産にも登録された伝統的な秩父の夜祭りが行われたり、急流下りで有名な長瀞など都心部に近いながらも、豊かな自然や受け継がれてきた文化が楽しめたりする場所です。 今でこそ都心とのアクセスも近いですが、人里離れた山奥という立地から独自の食文化や郷土料理も豊富です。 道の駅ちちぶでは地元のグルメや特産品も豊富に揃っているので、レジャーやドライブの行き帰りに立ち寄るのはもちろん、道の駅目当てに足を運んでも楽しめる場所となっています。


道の駅 わっかない(稚内)は北海道最北のJR駅併設の総合施設!電気自動車用急速充電ステーションも

道の駅 わっかない(稚内)は北海道最北のJR駅併設の総合施設!電気自動車用急速充電ステーションも

道の駅 稚内は、北海道最北の道の駅です。 国道40号の終点に位置するので、北海道観光の終着点として利用する人々も多くなっています。 道の駅周辺にはJR稚内駅が存在し、車がなくとも、利用しやすい環境です。 周辺には数多くの観光スポットがありますので、稚内観光を楽しむなら拠点として使えます。 道の駅内部の施設は、軽食コーナーやセレクトショップ、情報センターと充実しています。 ちなみに、道内では114番目の道の駅です。


道の駅を本で楽しむ!アプリで便利に活用

道の駅を本で楽しむ!アプリで便利に活用

今や休日の楽しみのドライブは、道の駅に行くのが一番のお目当て!なんて人も少なくありません。 日本全国に1100ヵ所以上あると言われている道の駅ですが、なかなか全部を回るのは一苦労。そんな中、本記事では道の駅に関するアプリや地図情報をまとめました。旅のお供にはもちろん、家で眺めるのも楽しいかもしれませんよ。


なまはげが世界遺産に登録されて盛り上がりを見せる秋田県 男鹿にある道の駅

なまはげが世界遺産に登録されて盛り上がりを見せる秋田県 男鹿にある道の駅

男鹿と言えば、伝統あるなまはげ文化が世界遺産に登録されたことで、一躍注目を浴びています。 注目を集めるスポットにドライブに行きたいなら、道の駅もチェックしておかなくてはなりません。 男鹿半島の玄関口にある「道の駅おがオガーレ」をご紹介します。


まるでドイツに来たかのような徳島県鳴門市の道の駅 第九の里

まるでドイツに来たかのような徳島県鳴門市の道の駅 第九の里

皆さんにご紹介する道の駅 第九の里は、ドイツとの交流復興の拠点作りを目指して建設された道の駅です。 実際に足を運んでみると、まるでドイツを訪れたかのような風景が広がっています。 今回は、おしゃれで居心地抜群の道の駅 第九の里をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


電気自動車用の急速充電器あり!宮城県にあるおすすめの道の駅 村田

電気自動車用の急速充電器あり!宮城県にあるおすすめの道の駅 村田

宮城県内には、合計で12ヵ所の道の駅があるとされています。 全国の道の駅はおよそ1154ヵ所ということで、全国的な数から比較すると宮城県は比較的少なめです。 大都市仙台の交通網が充実していることが大きな要因ですが、それだけにあえて車を走らせて道の駅に行く楽しみは増すと言えそうです。