目次へ戻る

【インスタ映え待ったなし】インスタ映えしそうな車5選~外車編~

【インスタ映え待ったなし】インスタ映えしそうな車5選~外車編~

「インスタ映え」が流行語大賞にも選ばれるそんな世の中ですが、「インスタ映えする車」はあるのでしょうか。本記事ではインスタ映えする奇抜な・オシャレな・思わず画像保存してしまいたくなるような、そんなインスタ映えするのでは?と思われる車たちを集めてみました。今回は外車しばりでお送りいたします。


これはインスタ映え必須!インスタ映えしそうな車まとめ~外車編~

「この景色、インスタ映えしそう」「このお店はインスタ映えしないからやめよう」。

今やこの「インスタ映え」という魔法の言葉によって、食べるお店からデート場所まで決まってしまう…。

そんな人はいませんか?

インスタ映え、つまり画像投稿サイトのインスタグラムで見栄えが良く、つまるところ「いいね」がたくさんもらえそうな写真写りの良い写真を「インスタ映え」と呼んでいますが、ならば。

車だって、インスタ映えする車があるんじゃない?

というわけで考えてみた、それが本記事です。

(正直なところ、「自分の好きな車を好きなようにとるのが一番。以上」という感じですが、そんな身も蓋もない意見はひとまず置いておき)インスタ映えしやすいのでは?!という車を独断と偏見でまとめました。

今回は外車編です。

①フィアット 500(チンクエチェント)

まず、インスタ映えする車だと胸を張ってご紹介したいのが、松居一代さんの愛車でも知られる、フィアット500です。

コロンとした愛らしい外見に思わず笑顔になってしまう、という人も多いのではないでしょうか。

さすがイタリア車!やっぱりデザイン性バツグン!何はともあれとにかくカワイイ!と胸を張れる車です。

文句なしに被写体にオススメの一台と言えるでしょう。

なんでしょうか。

画像からもすでにひしひしとチンクエチェントの愛嬌が伝わってきませんか?画像以上に本物はもっと破壊力がありますよ!

500を見たことがない方はぜひ一度販売店などを覗いてみてください。

私も足を運んでみて、改めてフィアット500には、「赤ちゃんパンダ」並みの破壊力があると改めて思いました。

カラフルかつポップなデザインで、女子ウケ間違いなしです。

②フォルクスワーゲン ザ・ビートル

フィアット500の丸みを帯びたエクステリアデザインと小ぶり感はインスタ映え間違いなしですが、この車だって負けてはいませんよ。

ドイツのフォルクスワーゲンが誇る、ザ・ビートルです。

ビートル、つまりカブトムシの名前の通り、全体的に丸みを帯びた外観です。ヘッドライトの円形がまたかわいらしいですね。

(個人的には、初代ビートルであるタイプ1もとてもオススメです)

フィアットの500はもちろんかわいらしいですが、サイズが少し小さめですので、「インスタ映えだけじゃなくて普段使いも考えたい」という方にオススメです。

そして、カワイイだけではなく、少し少年っぽい、やんちゃな雰囲気を持ち合わせているザ・ビートルは、女性だけではなく、男性にもウケがよさそうですね。

トルネードレッドや、ハバネロオレンジメタリックといったカラフルな色合いのザ・ビートルで、ザ・ビートル×海や、ザ・ビートル×森林、ザ・ビートル×オシャレなレストランなど、街中でもアウトドアでもマッチした写真が撮れそうです。

③テスラ モデルX

続いてご紹介したいのは、テスラのモデルXです。

一見、普通のSUVじゃないか。

どこがインスタ映えなんだ。

なんて思う方もいるかもしれません。

テスラ初のSUVであり、価格も1000万円超なのでこの車を被写体にできるだけでも、既に普通ではないのですが、今回選ばれた理由はもちろん価格ではありません。

この、モデルXがインスタ映えしそうな車5選に選ばれた理由…それは。

見よこのドア!!

これ!!!!!!!!!

これです。わかりましたか?

このドアの開き方です。そう、モデルXのドアは、ガルウィングと呼ばれるドアの開き方をするんです。

あの有名なSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するデロリアンもこのドアを採用していますね。

デロリアンDMC-12

ガルウィングドアの車を所持している自体、レアofレア、と言ってよいでしょう。

モデルXをインスタグラムにアップした日には、多くの「いいね!」をいただけるのではないでしょうか。

モデルXを購入した暁には、ぜひともドアを開けて、インスタグラムに投稿してみてください。開閉時の動画も良さそうです。

④ランドローバー レンジローバー イヴォーク

2018モデル

上品で高貴な雰囲気を持ち合わせたオフローダー!

それがこのランドローバーのレンジローバーイヴォークです。

昨今、SUVは大人気です。

しかし、インスタ映えを考えると、普通のSUVでは普通すぎる…。

かと言って、プレミアムSUVと呼ばれるような高級SUVは、自慢しているみたいかも…。

こんな悩みを上手く解決してくれるのが、このレンジローバーイヴォークです!

もちろんランドローバーのレンジローバーイヴォークは高級SUVであり、お値段もお高くはありますが、あまり高級車然としすぎない絶妙なバランス感覚、そして若々しいSUVらしさ、かつSUVの名前に恥じない走破性。

イヴォークはまさにインスタ映え間違いなしと言えます。

写真を撮るならぜひとも、悪路走行中のワイルドな写真を撮ってあげてください。

⑤アルファロメオ ジュリア

最後にご紹介するのは、アルファロメオのDセグメントスポーツサルーン、『ジュリア』です。

可憐なデザイン、隙のない造形、美しいインテリア…。

筆者は女ですが、「ジュリアは俺の彼女」と思わず言いたくなる車です。

全方位において芸術的、まさに写真におさめたい、見せびらかしたい一台です。

アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ

ジュリアには、ジュリア、ジュリアスーパー、ジュリアベローチェの3グレード。

そして、究極のハイパフォーマンスマシン・ジュリアクアドリフォリオがあります。

このクアドリフォリオグレードの目印は、四つ葉のクローバーのマーク。

クアドリフォリオは最上級だけあり、ジュリアの中で一番価格もお高いですが、この四つ葉をチラ見せすることで、ほんの少し優越感に浸れます。

インスタでこの四つ葉についての質問コメントが来ましたら、丁寧にクアドリフォリオについて説明してあげてくださいね。

「インスタ映え」する車~外車編~まとめだよっ

本記事では、インスタ映えしそうな車~外車編~を独断と偏見でお届けいたしました!

他にもたくさんの候補車があったのですが、悩みに悩んだ末、この5台にさせていただきました。

あなたの愛車の名前、また気になっている車の名前はありましたか?

次回は、(次回のチャンスがあれば)、【インスタ映え待ったなし】インスタ映えしそうな車5選~国産車編~をお送りしたいと思います!

独断と偏見シリーズ

3年目20代女性編集部員による、独断と偏見から生まれる迷シリーズ。

関連する投稿


レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

四輪駆動車ブランド・ランドローバーのエントリーモデル・レンジローバーイヴォーク。2012年より初代モデルが販売され、まもなくフルモデルチェンジが行われるこのタイミングで、改めてイヴォークの新旧の魅力について迫りたいと思います。


【目が幸せ】カッコイイ・オシャレなブレーキキャリパー画像まとめ

【目が幸せ】カッコイイ・オシャレなブレーキキャリパー画像まとめ

貴方はブレーキキャリパーが好きですか?何?ブレーキキャリパーをあまり気にしたことがない?そもそもブレーキキャリパーって何?なるほど。それでは改めてブレーキキャリパーの存在する意味と、思わず家の車のブレーキキャリパーを確認、いやいや、むしろ買い替えたくなるようなカッコイイオシャレなブレーキキャリパー画像をご紹介しちゃいましょう!


【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

今年は、車好きの友人をもっと増やしたいと思いませんか?話し合える友人がいると、車をもっと楽しめますよね。一方で、車好きの男の友人はいるけれど、車好きの女子と仲良くなりたい、お近づきになりたい…。という方も少なくないのでは?それでは車好き女子はどこにいるのでしょう。


【カワイイがすぎる】丸くてキュート!コロンとした形の可愛い車たち

【カワイイがすぎる】丸くてキュート!コロンとした形の可愛い車たち

巷じゃSUVとかが流行っているけど、やっぱり僕は私は丸くて形のカワイイ車が好きだ!そんな人はいませんか?本記事ではそんな貴方のために、丸いフォルムが印象的な車をまとめてみました。思わず欲しくなってしまうこと間違いなし!


【11月22日オンライン発表】レンジローバーイヴォーク新型!!

【11月22日オンライン発表】レンジローバーイヴォーク新型!!

ランドローバーレンジローバーイヴォーク新型が、11月22日にオンラインにて初公開されるという情報が入ってきました。新型はいったいどのようなモデルに仕上がっているのでしょうか。本記事では改めてイヴォークの基本についてまとめています。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。