目次へ戻る

タイヤの空気圧は高めが良いの?適正値の目安・点検方法・走行への影響は?

タイヤの空気圧は高めが良いの?適正値の目安・点検方法・走行への影響は?

タイヤは適正な空気圧にすることで、走行や燃費、乗り心地に影響するといわれていますが、具体的にどのようなことが原因となっているかご存知でしょうか? こちらの記事では、タイヤの適切な空気圧と点検方法と注意点について、分かりやすくご紹介します。


同じタイヤサイズでも、クルマ毎に指定空気圧が異なる

いま現在クルマに乗られている方は、自身のクルマの「適正空気圧」をご存知でしょうか?

ガソリンスタンド等に任せている方であれば、ご自身でタイヤの空気を入れたことがない方も多く、いつ空気圧を点検してもらったのだろうか? という方もいるかもしれません。

タイヤの空気圧によって支えられる重量が変わる =「荷重支持機能」は、タイヤの重要な役割です。
言い換えれば、タイヤのサイズが同じであっても、空気圧が変わると「荷重負荷能力は変化する」といえます。

つまり「指定空気圧」はタイヤのサイズによって決まらず、あるクルマにつけたタイヤにどれだけの荷重を負担させるのかによって「指定空気圧」が決まるため、クルマ毎に「指定空気圧」が決められています。

メーカー指定の空気圧を確認することが大切

空気圧が最適かどうか判断するには、運転席ドア開口部の下部分に記載されている「車両指定空気圧」という表示ラベルを確認することで可能です。

なお、タイヤの空気圧は、タイヤが冷えている状態でカーメーカー指定の空気圧に合わせるのが基本です。

もし、走行後などのタイヤが温まっている状態であれば、指定空気圧より20~30kpa高めに調整し、走行後、改めてタイヤが冷えた状態になってから必ず再調整しておくことがいいでしょう。

この「車両指定空気圧」ですが、過去にJAFが行った「タイヤの空気圧に関するアンケート」の結果では、36%の人が自分の車の指定空気圧を確認していないとの結果になっています。

具体的なタイヤの空気圧が与える影響は?

具体的にタイヤの空気圧不足は、下記の問題が生じます。

【タイヤの空気圧が低い場合】燃費の悪化

タイヤの空気圧の問題を燃費で説明すると、例えばタイヤの空気圧が適正値より50kpa(0.5kg/c㎡)不足すると、郊外での燃費が約4%、市街地で約2%悪化します。

分かりやすく説明すると、例えば空気圧の規定値が2.2キロであった場合、それよりもマイナス0.5キロ程度空気圧が少ない場合に燃費が悪くなります。

【タイヤの空気圧が低い場合】操縦性の低下

タイヤの空気圧が少ないと、ハンドルが走行中に左右に取られたり、重くなったりと走行安定性の低下につながります。

もしタイヤをつぶれたままの状態で走行していると、中央よりタイヤの外側が早く摩擦してタイヤの寿命を短くする原因となります。

【タイヤの空気圧が低い場合】パンクする危険性

高速道路などを走行中に空気圧が不足していると、タイヤが異常発熱しバーストする可能性があります。タイヤサイド部分が円状に切れる現象(ブリーディングC.B.U)も考えられます。

空気圧が高い場合には、下記の問題が生じます。

【タイヤの空気圧が高い場合】乗り心地の悪化

タイヤの空気圧が異常に高いと、異常にタイヤが張っている状態となります。そのため、走行時の衝撃を吸収することができずに、跳ねるような感じになり、ゴツゴツした乗り心地になることがあります。

【タイヤの空気圧が高い場合】ブレーキの効きが悪化

タイヤの空気圧が高いと、路面とタイヤの接地面積が狭くなり、ブレーキが利きにくくなるため危険です。

【タイヤの空気圧が高い場合】タイヤの寿命低下

タイヤの空気圧が高いと、路面と接地する部分がタイヤの中央に集中するため、摩耗が早くなります。そのため、キズを受けやすくなりタイヤの寿命低下につながります。

対策として、走行距離の長短に関わらず1か月ほどでタイヤの空気圧は約5%減っていきますので、月に1度は空気圧のチェックすることをお勧めします。例えばガソリンスタンドで給油する時に空気圧の点検をすることを習慣にするといいでしょう。

このように、タイヤの空気圧は低くても高くてもダメです。

空気圧を高めにしたほうが燃費が良くなるなどの声もありますが、そこまで大幅な効果は得られません。硬めの乗り心地が好きという方や、ほんの少しでも燃費を向上させたいという場合であってもプラス10%程の空気圧に留めておくべきでしょう。

原則として、常に適正値を保つことが重要です。

タイヤに空気を入れる方法・費用は?

クルマのタイヤに空気を入れる作業は、

・ガソリンスタンド
・カーディーラー
・自動車修理工場
・カー用品店

など、多くの店で行うことが可能です。中には、料金が数百円程度でるところもあるようです。
そのため、事前に料金を問い合わせた上で作業依頼をすると良いでしょう。

タイヤは空気圧が高くタイヤに入る空気の容量も自転車などと比べると大きいため、自宅での作業は手間がかかり困難です。

車用空気入れ 電動エアコンプレッサー

エアコンプレッサーが自宅にあれば、自身で行うことも可能ですが、作業にかかる頻度や手間を考えれば、お店を利用した方が一般的におすすめといえます。

エアゲージ エアチャックガン

ご自身でタイヤの空気圧を点検し、空気圧の調整を行いたい方は上記のようなエアチェックガンなどがあると非常に便利です。

【タイヤの空気圧】点検手順

クルマの空気は、風船が自然と空気が抜けるように、タイヤの空気も自然と抜けていきます。特にクルマは重量もありますから、停めている状態でも何もしなければ抜けていくのは当然のことです。

特に寒い冬の時期には気温が下がることで、自然と空気が抜ける量が増えるため、小まめなチェックが必要です。よって、タイヤ空気圧の点検を最低1ヶ月に1度チェックするようにしましょう。

タイヤの空気圧の点検方法や手順をまとめたので、以下を参考にしてください。

手順1.エアバルブのキャップを外す

エアバルブのキャップを外すときには、できるだけ素手で行うことをおすすめします。そうすることで、ホイールキャップの中に落としてしまう事を防ぐことができるからです。

手順2.エアゲージ測定をする

タイヤの空気圧の測定機械がガソリンスタンドにはありますので、それぞれの測定機械の方法を参考にしてください。

■タンク型

はじめにホース先をエアバルブに押し当てタイヤの空気圧を測定します。

その際には、押し当てる角度に注意が必要で、キチンと押し当てていないとエアーが抜けてしまい正しく測定することができません。

エアーを出すにはレバーを握ることで出来ますので、正しく規定値まで入れるようにしてください。万が一入れすぎた場合でも、調整することができるように空気を抜くボタンがありますので、慌てず行いましょう。

具体的には下記の手順で行うとスムーズにできるでしょう。

① バルブ口にエアタンクのノズル先端を押し当てます。
② 現在の空気圧がエアタンク上部にあるエアゲージに表示されます。
③ 指定空気圧よりも空気圧が低い場合は、空気を入れるプラス(+)のボタンを押します。
④ 指定空気圧よりも空気圧が高い場合は、空気を抜くマイナス(-)のボタンを押します。
⑤ ③④を繰り返し、指定空気圧になるように合わせます。
⑦ ノズルを外し、バルブにキャップをつけて完了です。

タンク型は、空気を入れている際にエアーが無くなってしまうことがあります。その場合は、タンクの空気補充をお店の方に頼みましょう。

■据置型の空気の入れ方

【ダイヤル式の場合】
ホース先についているノズルの先端をバルブに押し立てます。その後、空気が注入され音が鳴りますので、「カン」という音が鳴りやむまで待ったのちに、ノズルを外し、バルブキャップに付けて完了です。

【デジタル式の場合】
まず、デジタル表示を推奨空気圧に合わせます。タイヤバルブにホース先を押し当てると、空気圧が自動的に調整され、終了表示が出たら完了です。

どちらの場合も、はじめは使用方法がよく分からず迷うことがありますので、少しでも分からないことがあればガソリンスタンドのスタッフの方に使用方法を聞くと良いでしょう。

スペアタイヤの点検も忘れずに

応急用タイヤ(スペアタイヤ)をいざ使う機会になり、空気が抜けて使用できなかったら意味がありませんよね。

そのため、トランクなどに入っているスペアタイヤも点検するようにしましょう。
※スペアタイヤ側面に指定空気圧が記載されています。

輸入車の指定空気圧は注意しよう

輸入車の場合だと、車両指定空気圧のラベル表示が給油口の蓋に貼ってある車種もありますので、運転席側のドアの開口部に見当たらない際には、給油口の蓋を確認してみてください。

また、輸入車は前後のタイヤで指定空気圧が異なっていることが多くありますので、輸入車に乗っている方はよく確認し、空気圧を調整するようにしましょう。

タイヤの空気圧が減少する大きな理由は?

①タイヤの膨張による空気圧の減少

新品のタイヤ内部に空気を入れると、タイヤの骨格のベルト等の構造部材がなれることによって若干膨張します。この事により、新品タイヤの交換から約1ヶ月で、空気圧が減少していくと考えられます。

②空気が漏れることで空気圧が減少

タイヤの空気を抜けにくくするため、タイヤの内側にはインナーランナーという気体を浸透しにくいゴムのシートが貼られているのですが、空気の分子の方がゴムの分子よりも小さいため、ゴムの層に空気が入り込み、タイヤ全体から徐々に抜けていきます。

窒素ガスにするのが有効ってホント?

窒素ガスをタイヤに入れることで、安全性の追求をしているのが、航空機用のタイヤ&レース用のタイヤです。つまり、窒素は酸素よりもタイヤから漏れにくい性質があるため、空気圧低下を防ぐメリットがあるのです。

その他、窒素ガスを充填するメリットは下記となります。

①水分を含まないので、温度上昇をしても、空気圧の変化が少ない。
②不活性ガス(酸素&水分がない)であるので、タイヤなど痛みにくい。
③タイヤと路面との摩擦により徐々に摩耗する原因の予防
④燃費が悪化することを抑制できる
⑤ハンドリング安定の向上
⑥空気圧の不足によるタイヤ損傷の発生を減らすことができる
⑦タイヤ&ホイールの酸化や腐食の抑制
⑧安全面&環境面&経済面が悪化しない

【最後に】タイヤの空気圧の点検は月に1回 & おまけ動画

以上、タイヤの空気圧について、指定空気圧より低い場合、高い場合の注意点や、点検方法等についてまとめさせて頂きました。

2018年4月ダンロップが行った「全国タイヤ安全点検」(※2008年10月から年2回開催)では、全国46会場で2823台のタイヤ点検をしたところ、全点検台数の37.2%がタイヤの整備不良で、内訳として「空気圧の過不足」が27.8%と最も多かったようです。

また、ダンロップではタイヤの空気圧点検の大切さを伝えるスペシャル動画『テケテケ点検☆空気圧』を公開しています。

自身のクルマの荷重にあった指定空気圧を把握しておくことが、車を維持・管理し、大事にすることに繋がりますので、最低でも「月に1度」はガソリンスタンド等によった際に点検するようにしましょう。

タイヤ・タイヤ交換に関する情報はこちらもチェック!

関連するキーワード


メンテナンス タイヤ

関連する投稿


【メンテナンス&DIY】ちゃんと気にしてる?ホイールバランス

【メンテナンス&DIY】ちゃんと気にしてる?ホイールバランス

自動車のホイールのスポークの合間から見える、板状の鉛の様な物。これが何か気になった人はいないでしょうか?これは「バランスウエイト」と呼ばれる、タイヤの回転のバランスを取るための”おもり”です。今回の記事ではこのバランスウエイト(バランスウェイト)とホイールバランスについてご案内していきます。


【メンテナンス】必要!?タイミングチェーンの交換、寿命って?

【メンテナンス】必要!?タイミングチェーンの交換、寿命って?

普段、車を運転している人でも、タイミングチェーンの存在についてあまり意識することはないと思います。タイヤの様に摩耗せず、ワイパーなどの様に定期的な交換が必要な部品では無いためです。しかしタイミングチェーンは、人知れず重要な役割を果たしている部品です。今回はそんなタイミングチェーンについて調べてみました。


【要注意】「プシュルルルルル」という謎の音。バックタービン音とは

【要注意】「プシュルルルルル」という謎の音。バックタービン音とは

信号が青になった瞬間、勢い良く駆け出した車から聞こえる、「ブーン」という加速音の後の「プシュルルルルル」という謎の音。今回はこの音の正体についてまとめました。気になる方はぜひ、本記事を参考にしてみてくださいね。


【メーカー別情報有り】慣らし運転の必要性まとめ!

【メーカー別情報有り】慣らし運転の必要性まとめ!

新車を買った時やオイル交換をした時などに必要な車の慣らし運転。知ってるようで知らない慣らし運転のコツややり方などを紹介しています。このページで慣らし運転の知識を身につけて安全なカーライフを送ってください。


まさかパンク?万が一に備えてのパンク修理キット!

まさかパンク?万が一に備えてのパンク修理キット!

ドライブ中にタイヤが突然のパンクしたら、とっても困りますね?そんな時に大活躍するのがパンク修理キットです。自分でもパンクを直せるので、何かと重宝しますよ。今回はパンク修理キットを使用したほうが良い理由と使用しない理由をわかりやすく紹介していきます。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。