トップへ戻る

新型ハスラー最新情報 内装・価格・発売日・燃費ほか完全網羅

新型ハスラー最新情報 内装・価格・発売日・燃費ほか完全網羅

スズキの新型ハスラーが2020年1月に発売されました。ハスラーは、軽クロスオーバーという新ジャンルを造った人気SUVです。当記事では、2代目にフルモデルチェンジした新型ハスラーにスポットを当て、気になる軽クロスオーバーの内容についてまとめています。新型ハスラーは、どのように進化しているのでしょうか。新型ハスラーの内装・外装・燃費・価格・口コミほか最新情報満載です!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スズキ 新型ハスラーの最新情報

新型スズキ・ハスラー

スズキ ハスラーってどんな車?

初代ハスラー

スズキ・ハスラーはワゴンRをベースに、大径タイヤを履かせ、地上高を高くした軽トールワゴンとSUVの融合という新ジャンルの軽自動車です。

アウトドアなどのレジャーを好むユーザーや悪路を走る機会の多いユーザーを想定した、アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバーというコンセプトの元、開発されました。

そして誕生した初代ハスラーは、グッドデザイン賞やオートカラーアウォードを受賞するなど高評価を得たモデルとなり、スズキを支える大ヒットモデルとなりました。

スズキ 新型ハスラー フルモデルチェンジでどこが変わった?

新型スズキ・ハスラー

2014年に登場して、あっという間に人気モデルとなった軽クロスオーバーの「ハスラー」がついに、2020年1月、2代目にフルモデルチェンジして発売されました。

フルモデルチェンジされた新型ハスラーはいったいどこが変わったのでしょうか?

デザイン面では、ファニーでポップだった初代のデザインから一転、独特の道具感はそのままに、まるでアウトドアと街の境界をなくすかのような、アクティブなデザインになっています。それなのに間違いなくハスラーだとわかるさじ加減が憎い。

そして、新世代プラットフォームHEARTECT(ハーテクト)によって、トールワゴン同様の広さと使い勝手を備え、安全装備を始めとした最新テクノロジーが詰め込まれており、ユーティリティー、装備の充実度、快適性、走りの質感が向上し、完成度の高いクルマに仕上がっています。

スズキの新型ハスラー最新情報

新型ハスラー

新型ハスラー

新型ハスラーのスペック(ボディサイズ・燃費・エンジンほか)

※基本スペックほか情報は公式サイトより(情報は2020年2月現在のもの)

ボディサイズ

新型スズキ・ハスラー

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1680mm

新型ハスラーは、初代ハスラーに比べて15mmほど全高が高くなった程度の違いですが、バックウィンドウを立ててルーフ長が約120mm伸ばされており、ホイールベースが35mm延ばされたことでリアシートの足元と頭上空間が拡大しています。

燃費

JC08モード燃費:27.8~30.4㎞/L
WLTCモード燃費:20.8~25.0㎞/L
市街地モード(WLTC-L):18.5~22.9㎞/L
郊外モード(WLTC-M):22.3~26.4㎞/L
高速道路モード(WLTC-H):21.0~25.1㎞/L

新型ハスラーの燃費は、マイルドハイブリッドによって軽トールワゴンとしてもトップクラスの低燃費となっています。特に郊外モードと高速道路モードでは突出しており、ロングドライブも安心して出かけられますね。

エンジン

■ターボ車
最高出力:47(64kW)/6,000rpm
最大トルク:98(10.0N・m)/3,000rpm

■NA車
最高出力:36(49kW)/6,500rpm
最大トルク:58(5.9N・m)/5,000rpm

新型ハスラー ターボ車

新型ハスラーのNA車も、新開発のR06D型エンジンを搭載し、さらに全車にマイルドハイブリッドシステムが搭載されたことで、バッテリー充電された電力が加速時にモーターアシストされ、低速から中高速までの実用速度域で優れた燃費性能と軽快な走りを実現しています。

そしてターボ車は、圧倒的な動力性能を備えており別次元の加速と高速でのクルージングゆとりがあります。

新型ハスラーのターボ車は、パワフルな走りを可能にする初代のインタークーラー付きのR06A型が継続搭載され、モーターアシストは加速性能には直接影響しないとは言うものの、エンジンの停止状態から始動状態への切り替えも自然で、爽快な加速性能が味わえます。

新型ハスラー MT車はあるの?

初代ハスラーに設定されていた5速MT車ですが、新型ハスラーでは設定されませんでした。根強いファンがいたものの台数は少なく、CVTに一本化することでコストの削減を図ることになりました。

新型ハスラー 内装

新型ハスラー

内装は、先進的でワクワクするインテリアデザインとなっており、3連インパネカラーガーニッシュを採用し、上下のバーでガーニッシュを挟み込むことで力強い骨格を表現し、ドアトリムとともにボディカラーにより異なカラーパネルとなっています。

液晶メーターには、視認性とアニメーションにもこだわった4.2インチカラーを採用。シートは縞鋼板柄のシート表皮に、車体色に対応した3色のカラーアクセントを採用しました。

新型ハスラー 外装

エクステリアは個性的なキャラクターとタフで力強いスタイルを融合させ、丸型ヘッドランプとスクエア基調のグリルでひと目でハスラーとわかるデザインながらも、厚みのある顔周りを表現しています。

立てぎみのピラーとロングルーフによるスクエア型の大きなキャビンで、力強く、頑丈なイメージを持たせ、強く深みのあるボディー断面とリヤクォーターガラスを設置して、広い視界をも確保しました。

新型ハスラー カラーは11色

新型ハスラー

新型ハスラーのボディカラーは全11色あり、モノカラーが5色、2トーンカラーが6色あり、2トーンカラーはルーフがガンメタリックとホワイトとなりそれぞれに3色の組み合わせとなります。

また、2トーンカラー
仕様は44,000円高となっています。

新型ハスラー HEARTECT(ハーテクト)とは

HEARTECT

新型ハスラーが採用するHEARTECT(ハーテクト)は、軽量化と高剛性を追求したスズキの新世代プラットフォームです。

アンダーボディーを合理的でシンプルな構造として、サスペンション部品を骨格の一部として利用するなど、補強部品を減らしながら基本性能の向上と軽量化を両立しています。

そのため新型ハスラーでは、初代モデルよりホイールベースを長くすることができ、後席の居住性能が飛躍的に向上させることができました。

新型ハスラー デュアルカメラ・ブレーキサポート搭載

新型ハスラーの先進安全装備は、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキを採用し、夜間の歩行者も検知する機能が加わった衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」が採用されます。

また、誤発進抑制機能(前後)、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能と、ハイビームアシスト、一時停止標識の認識を追加した標識認識機能、後退時ブレーキサポート、リヤパーキングセンサーも採用されています。
スズキ軽初「アダプティブクルーズコントロール(ACC)[全車速追従機能付]」をターボ車に設定

さらに、ターボ車には、全車速での追従機能を備えたアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱抑制機能をスズキ軽で初採用しています。

新型ハスラー グレード別価格

インパネ

ハスラーハイブリッドG
2WD:1,365,100円 4WD:1,466,930円
(スズキ・セーフティサポート非装着車はマイナス84,700円)
ハスラーハイブリッドGタ-ボ
2WD:1,459,700円 4WD:1,593,900円
ハスラーハイブリッドX
2WD:1,562,000円 4WD:1,696,200円
ハスラーハイブリッドXタ-ボ
2WD:1,612,600円 4WD:1,746,800円

新型ハスラー 中古車価格

スズキ 新型ハスラー
中古車価格:130万円~220万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2020年2月現在)

人気モデルだけに非常に高い相場となっています。

しかしながら、新型ハスラーが好調な販売を示しているだけに、今後大量の車台ハスラーの下取り車や買取車が市場に流れ込み供給過多になる可能性があります。

そうなると相場も下がり、中古車が買いやすくなるため、中古車を狙いならもうしばらく待った方が良いかもしれません。

新型ハスラー おすすめグレードはハイブリッドGプラスオプション

新型ハスラー

おすすめグレードですが、装備の充実した上級グレードは魅力的ですが、見た目と機能は下位グレードでもほとんど変わりません。そこで、スタンダードモデルのハイブリッドGを選択、オプションの「4スタイル」の中から、レトロポップな”ナチュラル”を選んでみましょう。

・サイドデカール;35,805円
・リアデカール:11,330円
・デコステッカー:3,795円

3点の合計で50,930円ですが、これだけでかつてのアメリカンSUVのようなクラシックイメージ見なってカッコイイこと請け合いです。 

新型ハスラー 発売日は

2019年12月24日に発表され、2020年1月20日より発売されました。先代のハスラーが2014年1月に発売されたので、約6年というモデルサイクルを考えれば、今から6年近くは最新モデルとして乗ることが出来ます。

平均で4~5年で買い替えるとすれば、現行モデルである間に下取りや買取に出すことが出来るので、非常に高い価格で売ることが出来ます。

新型ハスラー 予約状況は

新型ハスラーは2020年1月20日の発売以前に11月11日より先行予約受付開始されていました。新型ハスラーの場合は2万台近い予約受注が入ったとされており、旧モデル顧客の代替え促進が中心となります。

現在、この事前予約された人から納車が始まっています。

新型ハスラー 納期はどれくらい?

2月現在の新型ハスラーの納期は平均2〜4ヶ月待ちで、6月にはほとんどの車種が納車されます。ただし、中には納期が意外と早いグレードやボディカラーもあり、販売店の営業さんに納期の早まりそうなグレードを教えてもらうといいでしょう。

スズキの新型ハスラー 発売後の反応はどう?

売れ行きは?

新型ハスラーの販売目標台数(月間)は6,000台。2020年1月の新型ハスラーの販売台数は5534台となっており、これでも12月の4365台に対して126.8%と大きく伸びています。

しかし、新型ハスラーは1月20日から納車が始まったことから、実質1週間ほどの営業期間での結果であり、後は旧型モデルの数字なのです。それでもこの台数ですから、新型がフルにカウントされ、2万台とされる予約受注分が、一気に納車が始まる2月には相当な台数になることが予想されます。

売れ筋のグレードは?

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


軽SUVの人気車種は?魅力から人気あるモデルと特徴を徹底調査

軽SUVの人気車種は?魅力から人気あるモデルと特徴を徹底調査

新車販売台数のトップを記録しているジャンルは、コンパクトクロスオーバーSUVです。各社様々なラインナップを展開しており、街中でも見かけることが多いジャンルの車です。SUV人気の影響は軽自動車にも及んでおり、ハスラーをはじめとして、多種多様な車種が販売されています。今回は軽自動車という限られた規格の中でSUVの魅力をぎっしり詰め込んだ5車種をピックアップします。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。