目次へ戻る

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

最近、多くの車種に採用されているスマートキー。その特徴と注意点をおさらいしましょう。メーカーによって異なるスマートキーシステムの呼称についても解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スマートキーとは?

トヨタ アルファード タイプ ブラック スマートキー(専用ゴールド加飾)

トヨタ アルファード タイプ ブラック スマートキー(専用ゴールド加飾)

そもそもスマートキーとは何か?と言われると鍵がない物というのは、イメージできますが説明しようとするとその人によっては違うものを思い浮かべてしまうのではないでしょうか。

スマートキーとは、(スマートエントリー)=スマートキーと呼ばれ、ドアノブのリクエストスイッチを触るか、ドアノブを握るだけでドアが開く鍵の事を言います。

また、鞄やポケットに入れたままであってもドアが開きます。エンジンに関してもハンドル部分の鍵穴に差し込まなくてもエンジンスタートボタンを押すことでエンジンが掛かるシステムになっています。

スマートキーとキーレスキーとの違い

キーレスキー

キーレスキー

この2つのキーは同じなのでは?と思いがちですがその違いとは、(キーレスエントリー)=キーレスキーは鍵に装備されているボタン(ロック・アンロック)を押すことによりドアの鍵を開閉することができます。

また、エンジンに関しても普通のクルマと同様に鍵穴に差し込んで回すことでエンジンを始動させます。このことからもわかるように大きな違いは、キーレスキーはリモコン側のボタンを押したり鍵を回しエンジンをかけるなどの操作が必要だという点があげられます。

スマートキーの便利な点

フィット1.3G・スマートセレクション (FF/CVT車) スマートキー

フィット1.3G・スマートセレクション (FF/CVT車) スマートキー

上記では、スマートキーについてご説明してまいりましたがこちらでは、スマートキーの便利な点をピックアップしていきたいと思います。代表的なものとして2点ご紹介していきましょう。

便利な点1. ポケットやバッグからキーを出さずに済む

スマートキーの最大の便利ポイントとして挙げられるのは、やはりキーを出さずにドアのロック・アンロックができる事でしょう。特にお子さんを連れているお母さんやお父さんなどは、両手が荷物で塞がっていたりした場合に非常に便利でとても助かります。

また、身体の不自由な方や怪我などで松葉杖や車椅子などを使用されている場合などにも役立つといえるでしょう。

便利な点2. インロックしてしまう危険性が低い

鍵穴に差し込むタイプなどではよくあるキーを差したままロックしてまうインロック。スマートキーの場合は、キーがクルマの中にあるのか外にあるのかを判定します。

中に置きっぱなしだと検知すると外からドアのロックを操作したとしても、ロックされません。この機能により、インロックすることを防ぐことができます。

スマートキーの注意点

電子キー(リモコンキー)のボタン電池を各種

電子キー(リモコンキー)のボタン電池各種

スマートキーはとても便利なものですが、ここでは便利なもの故に気を付けなければならない注意点を2点ご紹介していきます。

注意点1. エンジンを掛けた後はキーが無くても走り続けられる

スマートキーでは、一度エンジンを始動するとクルマの中にキーがない場合でもエンジンが止まることはありません。このことから、エンジンをかけたままクルマの外に出た場合に盗難に合う可能性が高くなります。

また、盗難にあった場合にエンジンを切らずに走り続けエンジンをかけたまま給油すればどこまでも走行が可能ということになります。

こういった機能を悪用し盗難されたクルマは犯人たちのヤードなどに持ち込まれ分解したうえで輸出されるなどの犯罪に利用されるケースも多く見られます。

注意点2. 電池が切れると普通の鍵に逆戻り

スマートキーの電池が切れると便利な機能が使用できなくなりまったく意味をなしません。
メーカーや車種によっても異なりますがスマートキーの電池の寿命は、ほとんどが1~2年となっていることが多いのが現状となっています。

スマートキーは、常に電波を受信している状態が続くため使用していない場合でも電池が消耗しています。使用している際に作動しにくくなったり作動する範囲が狭くなったりなど不具合が生じる際は要注意ですので電池の交換を速やかに行うことをお勧めします。

また、取扱説明書などで電池のかえどきを必ず確認しておきましょう。

メーカーによって異なる!スマートキーの呼び方

スマートキー

実は呼び方が違う!

様々なメーカーや車種に使用されているスマートキーですが、実はそれぞれメーカーによって呼称が異なります。ここでは、各メーカーの呼称と代表的な車種をご紹介していきましょう。

トヨタのスマートキー

〇呼称=スマートキー

〇代表的な車種=ルーミー・カローラスポーツ・アルファード・プリウス・クラウンなど。

日産のスマートキー

〇呼称=インテリジェントキー

〇代表的な車種=シーマ・フーガ・エルグランド・GT-R・キックスなど。

ホンダのスマートキー

〇呼称=スマートキー

〇代表的な車種=N-BOX・ステップワゴン・ヴェゼル・オデッセイ・NSXなど。

マツダのスマートキー

〇呼称=アドバンストキー

〇代表的な車種=CX-5・ロードスターRF・フレアクロスオーバー・フレアワゴン・MAZDA6セダンなど。

スバルのスマートキー

〇呼称=アクセスキー

〇代表的な車種=ジャスティ・シフォンカスタム・レガシィアウトバック・レヴォーグ・WRX S4など。

三菱のスマートキー

〇呼称=キーレスオペレーションキー

〇代表的な車種=エクリプスクロス・デリカD:5・ミラージュ・アウトランダーPHEV・デリカD:2など。

スズキのスマートキー

〇呼称=携帯リモコン

〇代表的な車種=ワゴンRスティングレー・ソリオ・ハスラー・スペーシア・クロスビーなど。

ダイハツのスマートキー

〇呼称=電子カードキー

〇代表的な車種=タフト・ムーヴカスタム・コペン・ブーン・ロッキー・キャストなど。

気をつけて!スマートキーと車両盗難

カーセキュリティーイメージ

セキュリティを強化しよう!

最近、多発しているリレーアタックと呼ばれる盗難の手口と対策についてご紹介していきましょう。

話題のリレーアタックはスマートキーを悪用した盗難手法

スマートキーの電波は、範囲が1~1.5mとなっていることから犯人は複数人で犯行に及びます。例えば、一戸建ての駐車場などでは1人が住宅に近づきスマートキーから出ている電波をリレーのように受信し、それを他の者がブースターと呼ばれる機器で微弱な電波を強くします。

これによって、クルマの近くにいる者がロックを解除しスタートボタンを押しエンジンを始動させて盗んでしまうという手口になります。

リレーアタック対策方法をご紹介!

リレーアタックの対策方法として簡単にできる方法をご紹介していきましょう。

スマートキーを節電モードに切り替える

すぐにできる対策としては、節電モードに切り替えることで電波を遮断することが可能となります。

例えば、トヨタなどの対応しているスマートキーでは、ロックボタンを押しながらアンロックボタンを2回押すと節電モードに切り替わります。

帰宅した際や外出する際には節電モードをオン・オフする習慣をつけるとよいでしょう。

電波を遮断するポーチ、金属缶などに入れる

電波を遮断するために有効な手段としては、蓋のできるスチール缶などにしまう。また、最近では電波を遮断するポーチやキーケースなどがネットショップやカー用品店で販売されていますのでそれを購入し利用するのも有効となります。

まとめ

スマートキー

とても便利なスマートキー

スマートキーの特徴と注意点をご紹介してまいりました。

便利なシステムですがその分、防犯対策などもしっかりとする必要があります。特性をきちんと理解して上手に利用することが重要となります。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイル交換をどこで行うかで悩む方も多いと思います。ディーラーやオートバックスなどのカー用品店・専門店、ガソリンスタンドと様々な場所がありますが今回は料金や時間などからおすすめの場所を解説していきます。そして交換時期・目安も。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

「Android Auto(アンドロイドオート)対応」という言葉を耳にしたことはありませんか。一体何なのか気になるという方も多いと思います。カーナビのアプリらしいけど、他の地図アプリとはどう違うの?スマホでナビを見ながら音楽が聴けるって本当?今回はそういったアンドロイドオートの疑問にお答えします。


【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

何かしらの交通違反を犯してしまい、点数が加算されると免許停止(免停)となってしまいます。免停となる点数、免停期間は?免停講習はどのようなことするの?など免停あるあるな疑問をわかりやすくまとめています。免停になってしまった場合どうなるの?わかりやすくご紹介しています。


「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

車を購入する際の方法の一つとして、残クレがあります。しかし、残クレにはメリット・デメリットがあるため、残クレで車を購入する際はしっかりと理解した上で購入したいものです。今回は、残クレに関する基本知識とメリット・デメリットをわかりやすくご紹介していきます。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。