目次へ戻る

【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

クーペ。それは心をときめかせる車。スタイリッシュで、走りそうで、とってもカッコイイ!とはいえ、大人数を乗せるにはミニバンが便利だし、イマドキのトレンドはSUV、金銭的に軽ワゴンかなあ…。待って!!それはもったいない。今こそいろんな人に日本のクーペを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産クーペをご紹介!


【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

クーペ。

それは心をときめかせる車です。

スタイリッシュで、走りそうで、とってもカッコイイ!

とはいえ、大人数を乗せるにはミニバンが便利だし、イマドキのトレンドはSUV、金銭的に軽ワゴンかなあ……。

わかります、でも待って!!!!!そんな簡単に諦めないでください!!!

今こそ日本のみなさんに知っていただきたい、日本が誇るクーペをまとめています。
※現行モデルのみ

そもそもクーペって?

そもそも、クーペとはいったいどんな車を指すか知っていますか?

クーペは、自動車の種類のひとつで、1列の主座席(シート)を有し、2枚ドアの、箱型乗用車を指します。

ちなみに、ドアは左右2枚のみのもの。たまに、ハッチバックで3ドアと呼ばれるタイプでもクーペと呼ばれることもあります。

文章で説明するよりも、実際にクーペと呼ばれている車がどんなものかを見た方が、わかりやすいと思いますので、下記のクーペ画像をごらんください。

メルセデスベンツ C180クーペ

BMW 8シリーズクーペ

アウディA5クーペ

わからん!セダンとクーペの違いって?

クーペについてなんとなくわかってきた……というところで、それではセダンとクーペは何が違うの?と聞かれたらあなたは答えられるでしょうか。

セダンにもよりますが、セダンとクーペがぱっと見よく似ていてどっちがどっちだかわからない。という人も多いかと思います。

簡単にセダンとクーペの違いをまとめると

■セダン
・2列シートである
・4ドア

■クーペ
・1or2列シートである
・2ドア

これを見ると「なんだ~~ドア数で見分けられるんじゃない」と思いますが、しかし。

なんとクーペには「4ドア」クーペという4ドアにもかかわらずクーペ。という存在がいるんです。

「????」と思われた方も多いかもしれません。

セダンと2ドアクーペの見分けは簡単ですが、セダンと4ドアクーペには、ボディの構成上の違いはありません。

そもそも、実用性・快適性などのコンセプトがあって最初から4ドアだったのがセダンであり、デザイン性といったコンセプトが先にきて、でもやっぱり「2ドアは不便だし4ドアにしちゃえ」ということで、ドアを増やしたのが4ドアクーペなんですね。

なのでこんなややこしいことになってしまっています。

結局のところ、自動車メーカーが「セダン」と言えばセダンですし、「4ドアクーペ」と言えば4ドアクーペになってしまうので、あまり神経質にならない方がよさそうですね。

現行クーペ一覧

トヨタ 86

トヨタ 86 TRDスペシャルエディション

トヨタ GT86(86)クラブシリーズ・ブルーエディション

トヨタ86の860スペシャルエディション

ホンダ NSX

ホンダ NSX

ホンダ NSX 改良モデル

アキュラ(ホンダ)NSX 改良新型

日産 GT-R

GT-R

日産 GT-R の2018年モデル

日産 GT-R 2017モデル

日産 フェアレディZ

日産370Z(フェアレディZ )2019年型

日産370Z(フェアレディZ)プロジェクト・クラブスポーツ23

日産 フェアレディZ バージョンST

スバル BRZ

スバル BRZ の2018年モデル

スバル BRZ改良新型

スバル BRZ改良新型

レクサス RC・RCF

レクサス RC 改良新型

レクサス RC 改良新型

レクサスRC F

レクサス LC

レクサス LC500h

レクサス LC500 ラスターイエロー

レクサス LC500h

最後に

いかがでしたか。

本記事では国産の現行クーペをまとめました。

SUVも、ミニバンも、セダンもいいですが、スタイリッシュなクーペも全力でオススメです!!

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【スクープ】スバルの新型ミッドシップスポーツ。あのMR2と同時開発か

【スクープ】スバルの新型ミッドシップスポーツ。あのMR2と同時開発か

噂されている、スバルの新型ミッドシップスポーツに関する情報を欧州エージェントから入手しました。そして、気になるのがあのトヨタのMR2と同時開発されている!?という情報です。


【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

貴方はTNGAという言葉を聞いたことがありますか。TNGAとは、トヨタの新しい車つくりの思想で、この思想の元に開発されているのが、TNGAという新しいプラットフォームです。いわば、車の屋台骨というわけですね。このTNGAが採用されているトヨタの車種をまとめてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。