目次へ戻る

トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタの新たなSUVと言われているTj(ティージェイ)クルーザー。Tjクルーザー、特に注目したい点がスライドドア付きSUVという点。今回はこのTjクルーザーというトヨタの新たなコンセプトカーがどういう車なのか?そもそも発売はあるのか?価格・発売日・スペック他気になる最新情報をまとめて紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタのTj(ティージェイ)クルーザーとは?

トヨタのクロスオーバーコンセプトカー

トヨタ Tjクルーザー

Tjクルーザーはトヨタ自動車が発表したクロスオーバーコンセプトカーです。

2017年に開催された第45回東京モーターショーで初登場となりました。

近未来感と重厚感が折衷されたような威圧感すら感じさせるエクステリアを持っており、マッドマックスに登場してもおかしくないような印象です。豪快・巨大なフロントグリルも特徴的なデザインとなっています。

FJクルーザー

FJクルーザーの後継車種と言われた時期もありましたが
関係はないようです

Tjクルーザーの車名の由来は?

TjクルーザーのTとjにはそれぞれ意味が持たされています。

TはTOOL BOXのTに由来、日常生活での使い勝手を示しています。これに対してjはJoy(喜び、楽しみ)の頭文字から持ってきた言葉となっているのです。

道具として利用しながらも楽しみをもたらす車、そのようなイメージを持った車となっています。

Tjクルーザー バンとSUVの良いところを両立

トヨタ Tjクルーザー

もう1つの特徴的な点として、バンとSUVの良いところを組み合わせている点が挙げられます。角ばったボディと大径タイヤの組み合わせで、固縛ポイントが多数採用された広々とした車内は日常での使い勝手の良さを期待させます。

運転席と助手席のヒンジドアに助手席側スライドドア (運転席側は確認できず)、そしてバックドアが採用され、ミニバンとしての使い勝手も期待できそうです。

トヨタのTjクルーザー スペック 注目すべきポイント

ボディサイズ・乗車定員

トヨタ Tjクルーザー

ボディサイズは、全長4,300mm x 全幅1,775mm x 全高1,620mm、ホイールベース 2,750mmと言われています。

乗車定員は4人乗り~のようです。しかしながら、今はやりの3列7人乗りも設定されそうですね。

走行性能

初公開された2017年時点でのスペックをまとめますと、プラットフォームには次世代型TNGAプラットフォームを採用し、パワートレインには2.0Lクラスのエンジンとハイブリッドシステムの組み合わせ、そして駆動方式は前輪駆動および四輪駆動という組み合わせです。

上記のようなスペックを持つ現行車両というと、今年2019年に国内市場で名前が復活したRAV4が思い浮かびます。

室内空間の特徴 フルフラットになる?

トヨタ Tjクルーザーの荷室

室内区間を見てみると、助手席側の前後シートがフルフラットとなるように設計されています。つまり、助手席側を使うことで長尺物を積み込んで持ち運ぶこともできるというわけです。

バックドアの開口部も広く設計されており、例えば自転車を積み込みやすくなっています。

その他、スライドドア開口部も同じく広めに設計されているので乗り込みや荷物の積み込みでの利便性が高そうです。

ケアフリー素材(強化塗装)の採用

興味深いのは、ケアフリー素材が採用されるといわれている点です。

ケアフリー素材とはいわゆる強化塗装のことで、Tjクルーザーのボンネットとルーフそしてフェンダーなどに対して施されているものです。

この素材を使ったメリットは表面保護能力の高さで、傷つき防止の面で絶大な効果を発揮します。

【期待】Tjクルーザーが市販化される!?最新情報

発売は2020年?

トヨタ Tjクルーザー 予想CG

先ほど紹介したTjクルーザーはあくまでもコンセプトカーになりますので、仮に市販化されるとなれば、コンセプトカー仕様のまま販売される可能性は低いでしょう。

そんなTjクルーザー、速報によるとTjクルーザーが2020年の5月頃に市販化されるのではないかという情報が入っています。

市販化された場合にこのようなデザインになるであろうというイメージ画像も入手済みで、それを見ると、一言で言えばスズキ ハスラーのようなポップなイメージを持った車両です。

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

Tjクルーザー、細かいデザイン修正も?

デザインは細かな部分が変更されるだろうと言われています。

フロントグリルよりも高い位置にヘッドライトが装着され、ヘッドライトの下にはポジションライトとLEDライト、ウインカーを配置。フロントバンパーを大型化してコンセプトカーモデル時にみられた凹凸部分をなくすことによる安全性の確保などがなされる可能性も高いです。

Tjクルーザー、ボディサイズは大きい?3列7人乗りモデルも?

ボディサイズに関してはホイールベースと全高が長く・高くなる予想が立てられており、2列5人・3列7人乗りモデルが展開される可能性も出てきています。コンセプトカーモデルでは乗車定員が4名でしたが、市販化にあたって5名以上のモデルが販売されるとなれば日常生活での使い勝手がより良くなりそうです。

エンジンに関してはコンセプトモデルと同じように2.0Lエンジン(直列4気筒)とハイブリッドシステムを組み合わせたモデルになるであるということで最高出力にして160PS、駆動方式もコンセプトモデル同様の前輪駆動と四輪駆動の2種類が展開されそうです。

【予想】気になる価格は

Tjクルーザーの価格についてですが、公式から発表されていません。

しかしながらトヨタのSUVラインナップなどを鑑みると、300万円台~くらいにはなるのではないかと予想されます。

Tjクルーザー、ネットでの反応は

【最新情報】Tjクルーザー、2月時点で発売はない?

2020年発売されるのでは?と期待の大きなTjクルーザーでしたが、2月現在、発売はないとのことです。

期待の高いSUVだっただけあり、なんとも残念ですね。しかしながら、これは2月時点の話ですので、今後どうなるかはまだわかりません。トヨタの続報に期待しましょう。

まとめ

箱バンとSUV、さらにはミニバン的要素をも併せ持ったコンセプトカーとして登場したトヨタのTjクルーザーを紹介しました。

発表から2年経過しましたが、近未来感と重厚感の両方を兼ね備えた独自性の強いデザインに魅了される人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

コンセプトカーの外装デザインを安全性の確保をしつつ、乗車定員のバリエーションを5名と7名のモデルをそれぞれラインアップするという感じで市販化されることを筆者は期待しています。実際に市販化されるとなった時にどのようなデザインで販売されるのか、楽しみです。

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。